FC2ブログ
ゆうべの「SONGS」の真心ブラザーズ。

よかったぁ〜(ニヤニヤ)

LIVEも
二人打ち上げ会の話も




話は変わりますが

今度、塩釜のお義母さんの代わりに市役所へ行くことになったので、ネットから委任状を何枚かプリントアウトし、エレカシのクリアファイルに入れておいたら、ダンナがクリアファイルに向かって、人差し指と中指で目潰し攻撃してました。



ワケわからん.....

市役所と言えば、ドラマの「死役所」。
予想以上に面白い。
面白いと言えば、スカーレットも面白い。
特に演出が。
スカーレットと言えば、このスカーレットのモデルになった方の映画を、田中裕子さん主演で何年か前に放映されたことがあると、ウチの目潰しダンナから今日、教えられた。

以上
今日のとりとめのない日記でした。

lpsaa
スポンサーサイト



2019.12.01 Top↑
今 一番笑ってびっくりしたニュース

壇蜜 清野とおると結婚!

いや~ なんか 突拍子すぎて笑っちゃったよ。

お二人が出会ったきっかけとなった番組って、ワタシ覚えてる。見てたよ、その時。
清野さんがテレビに出るっていうことと、赤羽の街を二人で散策するっていう内容だったもんで、今でもよく覚えてる。

いや、でも、なんつーか
良かったんじゃないすかね。

いや、決してバカにしてるわけじゃないのよ。
それどころか祝福したい気持ちが大いにあるのよ。
でもびっくりしすぎて、まさかの組み合わせだったもんで笑っちゃったわよ。

壇蜜さん、まともな人だからな。
時々芸能人の中にいるような、何考えてるのか分からないような、おかしな人ではない。
私はどちらかというと、壇蜜さん、好きな芸能人だな。

清野さんサイドの方を思うと、いろいろ不安はあるけれど、どうか末永く続いてほしいな。

結婚おめでとう!
2019.11.25 Top↑
今年の野音のDVD
やっと見始めることができた。

と言っても、まだ、最初も最初の方・・・しか見れてないけど。

それまで使っていた i Pod が壊れてから尚更、普段は音楽自体、気軽に聴くことがグッと少なくなった。
(i Pod の代わりのモノ、結局あれから何も購入してません。)

1曲目の「シグナル」歌う時の宮本さんの顔つきが、とてもとてもいい表情をしていたのと
相変わらず、いい声だなぁと聞き惚れていたのと

しばらくエレカシの曲聴いてなかったこともあるし、それに下の記事で、取り敢えず今思っていることを少しは吐き出せたかな・・・という安堵感も相まって、シグナル聴きながら、ちょーっと涙こぼれそうになった。


結局 泣いてないけどwww

でもこれじゃあ、宮本さんのこと
「なんだよ、LIVE中に、すーぐ泣きやがってっ!」
なんて悪態つけないな。

しかしさぁ
1曲目から「シグナル」だったんだね、今年の野音。
ちょっと 意外な気もする
2019.11.17 Top↑
5uk;sl

約一か月ぶりのご無沙汰でございます。
電気グルーヴの「鬼日(きび)」の日であるこの日、久しぶりの更新でっす!

CHABOさんのLIVEからもう一か月近く経つんだね。早いなぁ~。

仕事が忙しかったり、時にヒマだったりということは毎度のことだけど。
ここんとこ、仕事が休みのたびに、何かの野暮用でどこかへお出かけしたりしてたからさ。
2019.11.17 Top↑
♪ ぼくの心を変えてしまった ぼくの頭を変えてしまった
   変えてしまった  変えてしまった
       ぼくの心が死んだところさ そしてお墓が建っているのさ ♪


こないだのCHABOさんのLIVEでも歌われた 「お墓」を口ずさみながら帰る通勤路。

歌詞だけ見ると悲しい歌なのに、あまり悲しさを感じないのは、やっぱこのメロディのせいか?

昨日、LIVEの話を書いたけれど、書き終わってから
(あ! あれも書くんだったっ! あっ! あのこと書き忘れたっ!!)
ってなことを後から後から思い出しちゃって。

そうそ
CHABOさんのステージスタッフさんである、鈴木真巳さんの話をしようと思ってたのよ。

CHABOさんだけでなく、クロマニヨンズやエレカシのステージスタッフさんとしても活躍してるこの方。
でもCHABOさんは、

 でも、ホントはオレが(鈴木さんを)独占したい!

と、言っていた。

オレだけのステージスタッフでいてくれと。他の奴らはどうでもいいからと。
まあ、こんなこと↑は言ってませんが。

でも「独占したい!」とCHABOさんが言ってたのは本当のこと。

その証拠に・・・なるのかどうか分かんないけど、こないだのLIVEでさ、鈴木さんも歌ったんだよ、ステージで。

あれは、「雨上がりの夜空に」をCHABOさんが歌っていた時の事。

1番を歌い終わって、CHABOさん、スタンドマイクから離れてギターで間奏を弾きながらそこら辺を動き回る。
その間に鈴木さんがステージ袖から出てきて、スタンドマイクのコードかなんかを直し、そしてまたステージ袖へ下が・・・・・・・・・・・・・らずに、そのままスタンドマイクの前に立ち、

♪ こんな事いつまでも 長くは続かない
   いい加減明日の事 考えたほうがいい ♪


って、歌い始めたんだぜ!?

客席、盛り上がるのなんのってヾ(^▽^*
CHABOさんが歌う時よりも盛り上がってたよwww

で、鈴木さんが歌っている横で、CHABOさん、

 いやいや・・・そこ、オレが歌うとこ σ( ̄◇ ̄;)

の、ジェスチャーを必死にやっている(笑)

うまい うまいwww
ナイスなシナリオですねー。

で、鈴木さんの歌が、これまた上手いんだワ。いい声してたのよ(^ー^)

それから、すべての曲を歌い終えて、恒例の「What A Wonderful World」が流れ出して、CHABOさんが長い長いお辞儀をして。
それからステージ袖の鈴木さんを両手で綱をを引っ張るジェスチャーで呼んだときに、鈴木さん、ニヤッと嬉しそうに笑って、反対側の舞台袖まで移動していたCHABOさんに向かって駆け足で走っていってさ。
そのままCHABOさんにケリでもいれちゃうんじゃないの? ってな、そんな勢いでジャンプしてCHABOさんとこに駆け寄ってたよ。



ワタシ、鈴木さんがエレカシのステージスタッフをするずっと前から、CHABOさんのステージスタッフとして鈴木さんのお顔をずっと拝見してたので。
で、スタッフさんとしての仕事の合間に、いつもこんなふうにCHABOさんとじゃれ合っている姿を見慣れていたからさ。
で、その姿から、鈴木さんに対して、「小僧」というイメージがあったもんだから。(もちろん親しみを込めて申しております。)
とは言え、私よりも年上なんですが。

だから、エレカシのステージスタッフとして働いている鈴木さんが、CHABOさんの時とは違って、「小僧」ではなく、いわゆる普通の顔で仕事しているのを見ててさ、
(あ、これが本来の姿なんだな)
なんて思ってさ。

だから、一番最初にエレカシのステージで、初めて鈴木さんを見かけた時は、同じ人だとは思わなかったよ。
(よく似た人がいるなぁ)
って、思ったぐらいで。
だって、CHABOさんの時は「小僧」なのに、エレカシの時は年上の顔になってるんだもんwww



なんというか、CHABOさんに呼ばれて駆け足で走って行っちゃうような、あーんな無邪気なというのか、子供っぽい鈴木さんが見られるのは、やっぱりHCABOさんのそばにいる時だけだよなぁって思う。
CHABOさんのこと、好きなんだなぁ、リスペクトしてるんだなぁって、そう思う。
2019.10.21 Top↑
route69

ゆうべから降り続いていた、先日の台風19号の名残のようなザーザー降りの雨もすっかり止んだ19日の夕方。
「誰も知らない劇場」で、CHABOさんのソロLIVEがあった。

去年の12月に麗蘭としてLIVEは見たけれど、CHABOさんのソロとしてはいつぶりぐらいなんだろ?
なんか、ものすごく久しぶりのような気がする。

今日の会場の、「誰も知らない劇場」。。。
一番最初にその名前を聞いた時は、
そんなトコ、仙台にあったかな? 新しくできたライブハウスか?
ぐらいにしか考えてなかったけど、場所を検索して一気にナゾが解けた。

なんてことはない。数年前まで、仙台で約40年ほど営業していた映画館だった。
いや、元、映画館だな。その名もセントラルホール。
私も子供の頃からとても馴染みのある所。
アッコちゃんの「SUPER FOLK SONG」のドキュメンタリーフィルムを観たのもここだし、『アヒルと鴨のコインロッカー』を観たのもここ。
いやいや・・・それ以前に中高校生の頃も、小学生の頃も、なにがしかの映画をここで観てた。

以前は仙台のあちこちにあった、東宝、東映、松竹などなどの映画館。それが今のシネコンスタイルになってから次々と昔ながらの映画館が消えていく中で、唯一昔ながらの映画館として一件だけ残っていたんだけれど。
そこも、数年前にとうとう無くなってしまってさ。

それが今は、「誰も知らない劇場」なんて、なんだか洒落っぽい名前に変わっちゃって。
まさかこの思い出深い映画館だった所で、CHABOさんのLIVEを観ることになるとはなァ~。
2019.10.20 Top↑
・・・・・・・・・・・・・・・が、実写化されるんだとっ!

えぇ~? マジすか!

とは言え、こちらでは放送されないらしいので、アプリで視聴することにします。

それにしても、シ村さん役を松岡くんとは。いや、いいんだけどさ。
だけど、誰かがコメント欄で言ってたけど、私もシ村さんは中井貴一のイメージだったな。
なんとなく。

ワタシ、普段、COMICO読んでるんだけど、その中でも毎週楽しみに読んでいる作品もいくつかあって。
「死役所」も その中の一つ。

特にイシ間さんの回の最終話は感動してマジで泣いたワwww

とにかく
ちょっと楽しみだワ。

どうか、「実写化になったら面白くなーい!」なんてことにならないで。
がっかりさせないでねぇ。
2019.10.15 Top↑
ゆうべはラグビーW杯 対スコットラド戦を見てた。

ラグビーの試合を最初から最後までちゃんと見たのは、これが初めて。

ぶっちゃけ、スポーツ観戦は、団体競技よりも1対1の個人競技、それも、柔道などの素手で戦う系のものの方が好きなんだけど。

ラグビー、これはこれで動きがあって面白かった。
細かいルールは分からないけれど、試合を見てると細かいルールがたくさんありそうで、結構頭を使う競技なんだろうと思う。

しかし、あんなにバンバンぶつかって、見てるだけで痛そぉ~!
そして、赤いマウスピースをしている選手が、口を空けて、中のマウスピースの赤い色が見える度に、分かっているけど一瞬
(えっ? 血? (;・∀・))
と、思ってドキッ! とする。

いや、それよりもなによりも。

リーチ・マイケル選手が、まだ31歳だということにも驚いたけど。
ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフ氏が49歳ということにも驚いた。
私とたいして変わりないやんけ!


なんか・・・・・試合と関係ない話でゴメン........。
2019.10.14 Top↑
そういえば。。。。。

台風は南の海で出来たものだから、今降っているこの雨は、赤道付近の海水の一部なのかも

と、横に打ち付ける水滴を見ながら そんなこと思ってた。
2019.10.14 Top↑
今日は体育の日。

だからってわけでもないけど、久しぶりにブリッジをやってみようと思ってやってみた。
あの、あおむけになって、手足を突っ張って胴体をのけ反らせるやつね。

できなかった。
むかしは、あんな軽々とできてたのに。

足は上がるけど、腕の方が上がらない。身体を支えきれない。
つくづく筋力が落ちてるんだなあと実感する今日この頃。
さかごろう(48歳)です。

こないだの台風19号 みなさん大丈夫でしたか?
ニュースで台風による惨事を見ていると、ただただ気の毒でならない。
被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。早く普通の生活に戻るといいのにな。

12日はワタシ仕事だったけど、さすがに台風が近づいてるってんで、定時よりも早めに帰らせてもらいまして。
ダンナもその日は仕事だったけど、ダンナの方も早めに帰らせてもらったみたいで、ワタシが家に帰ったら、すでに家の中にいて寛いでやんの。

そして、ワタシが玄関の戸を開けると、いつもは庭に置いてある、ダンナとワタシの自転車2台分、狭い玄関にデンッ!と置いてあり。
ワタシ、家の中に入れず。

台風が来ると危ないからってことで、あらかじめダンナが家の中に移動しておいてくれてたらしいんですがね。

いや、それはいいんですが、お陰でワタシは玄関から入れず、わざわざ裏に回ってリビングのでかいサッシの窓から「ただいまー」と入ってきた塩梅で。


あ・・・なんか、口調がなんとなく落語っぽいような...。
最近、「なめくじ艦隊」(古今亭志ん生 著)読んでるもんだから、ついつい釣られちゃって。


まぁ、でも、あの日はスマホから警戒警報やらなんやらがひっきりなしに鳴ってたけども、幸い、どこにも避難することなく、家の中でジッとしてたらいつの間にか過ぎ去ってたけどね、台風。
ただ、その日の夜はものすごい雨風で、その音も半端なくて。しかも強風が吹いてるもんだから、隙間のあるウチなんて襖が夜中中ずっとガタピシ言ってて。
不安というよりも、ただただうるさくてなかなか寝付けなかったけど。

人が住む環境には、甚大な被害のみ及ぼすやっかいな台風。
だけど、五十嵐大介が描いた「海獣の子供」の中に、

“例えば川底の石についた汚れを台風の大雨が流してくれる。
魚たちの卵はきれいな石にしか産みつけられないから、台風のない年は卵も減ってしまう。
台風だって地球の生きるシステムの一部なんだから。”

という、水族館従業員のセリフがあってさ。

ちょっと目からウロコだったな。

地球規模で考えれば納得してしまうけども。

いやでも、とにかくこれ以上、二次災害などで被害が広がらないことを祈ります。
2019.10.14 Top↑