FC2ブログ
ついこないだ、テレビで米津玄師のインタビューを見た。
「みんなのうた」で流れている「パプリカ」について、たった5分間の短いインタビュー。

いや、このインタビューを見るまでは、あの曲が「みんなのうた」で流れていることも、米津さんではなく、なんとかっていう子供たちのグループが歌っていることも私は知らなかったわけだが。

なんというか、このインタビューを見るもっと前に、ネットで、この「パプリカ」のMVを見て印象に残って。
なんとなく、世間にひっそりと流行っているのかな? と思った程度だったから。
いや、ひっそりと流行ってるって、どゆこと?ww
自分で言っといてなんだけども。

いつも思うけど、あの人の世界観はすごいよな。
そして、なんだかんだで、こんなに世間に名前や曲が知られるようになってきても、その世界観が全くブレていない・・・ように見える。


いや、それにしても、久しぶりに見た米津さん。
片目を髪の毛で隠したようなヘアスタイルで、まるで鬼太郎......。

正直、インタビューの内容よりも、その鬼太郎ヘアの方が気になってしまったインタビューだった。




ま、そんなこととは全然かんけいありませんが。。。。。

何かの本で、佐野元春がアッコちゃんに提供した曲で、「Un Jour」という曲があってさ。
「Un Jour」の意味は、フランス語で「一日」とか、「ある日」とかっていう意味らしいが。

よく覚えてないんだけど、佐野さんが、何かの詩をもとにして・・・だったか、何かの詩に影響されて・・・だったか。

とにかく、そんなことが書いてあって。
なんとなく気になって久しぶりに、アッコちゃんのアルバム「GRANOLA」を引っ張り出して聴いてみたワケやね。


「Un Jour」


ついでにもういっこ。

このアルバムの中では、「自転車でおいで」が比較的好きなので、これも。
この曲の歌詞は糸井重里 氏で、曲の中で一緒に歌っているのは佐野元春 氏です。

こっちは動画貼れなかったので、みんな、リンクで飛んでって。
「自転車でおいで」
スポンサーサイト



2019.08.18 Top↑
ある時、『2355』を見終わり日付が変わった時の事。

さかごろう:誕生日おめでとー!(^O^ )/

そう。
その日はダンナの誕生日。

ダンナ:あ~.......。 オレもいよいよ50かぁ ε~( ̄、 ̄;)

さかごろう:え? イヤイヤイヤ 何言ってんの?(⌒▽⌒;)  まだ49でしょ? 来年が50でしょ?

ダンナ:あ! まだ49か! なんだ。 よかった( ̄~ ̄;) (←ホッとしている)

さかごろう:49も50もたいして変わりないと思うけど('~`;)

ダンナ:いや、50代になってしまったら、もう........( ̄‥ ̄) (以下、人間には理解不能な言葉をブツブツとつぶやき続ける)

要するに、50代になると、年寄りに更に一歩近づいてしまうので、イヤだなと。
そんなことが言いたかったようです、ハイ。

さかごろう:50代、そんなに年寄りじゃないじゃん。確かに今より体力の衰えは出てくるのかもしれないけど。
そんなに気にしなくても(´ω`*)

ダンナ:うーん.......( ̄‥ ̄) (←まだ つぶやいている)

さかごろう:つか・・・なに29歳の女子みたいなこと言ってんだよ。(20代が終わってしまう。30代になってしまう(焦))ってか? 49のオッサンがっ!ε-(;ーωー

私も年齢は全く気にしてないわけではないけれど、ダンナのようにそこまで気に病むほどでもなく。
だけど、そこで私が

「もちょっと気楽にいこうよ(^▽^ ) パァヅティブ(←英語発音でポジティブと言っているつもり) にね? パァヅティブに。」

などと言っても、イラッ!とされるだけなので。

2019.08.07 Top↑
つい2、3日前まで長袖を着なきゃ、なんだか寒いような、でも湿気があって暑いような。
そんなワケ分からん曇り空が続いてたのに。

今日になってやっと夏らしく暑くなり。
午前中まではどんよりとした灰色の雲が垂れ込めてたけど、夕方になってから、ようやく青空が見え始め。

もう そろそろ7月も終わりだよー。
いったいぜんたい今年の夏はどうなってんのさ。

いくら夏が好きな私でも、こうもタイミングズレまくりの季節の到来に、
「やっと来たかっ!」
と、喜ぶどころか、どうもテンポが狂ってしまってボーッと気の抜けた状態です。

だーって夏らしいこと、ひとっつもできないんだもーん!
スイカ食べたり、花火したり、かき氷食べたり、うちわでパタパタ、またはバッサバッサ仰ぎながらダラダラしたり。
真夏の最高気温真っただ中の真昼間に、あっつい塩ラーメンをダラダラと汗を垂らしながら食べて、「あっちぃぃぃ!」と言いつつ汗だくの顔のままニコニコ笑ってたら人に気味悪がられたり。

そんな夏らしいことが、今年はまったくできていない。


え~そんな今日からさかのぼること5日前の先週の土曜日。

前回もここでチラット書きました、姪っ子の結婚式を無事に迎えることができました。

結婚式に呼ばれるなんて、12、3年ぶりぐらい、かな?
前回は友人の結婚式だったけど、たった12、3年で、今度は姪の結婚式って・・・。

なーんか。
だんだんとこうやって世代交代じゃないけど、いろんなことが次の世代に移っていくんだなと。
そんなことも感じさせられたなぁ。

まぁ~それにしても、結婚式ってのは いいもんやね(´ω`*)
まず全体的な雰囲気が華やかだし、料理は美味しいし。
ほかに来賓している知らない方々とも、新郎新婦と某かの関係の方ってだけで、それなりにお話しできたりするし。

それに、なんつっても姪の花嫁姿は可愛かったし(*´▽`*)(←叔母バカ)

式を主催する側の姪っ子とその彼氏等々は、本番までの準備等は大変だっただろうけど、呼ばれる方は気楽なもんですワ。

ま、でも、なんつっても姪の両親があいづらだからねぇ。
正直に言えば、式が始まる前から終わる時まで、小さい事柄だけど引っかかる部分はいくつかあったはあったけど。

せっかくのお祝い事だからね。
今回ぐらいはグチグチ言うようなことは致しませんよ。

はてさて
姪にとっては、人生の中のターニングポイントの一つを曲がったばかり。
どうか、この先幸あれと、叔母としては願うばかりでございます。

heart
2019.07.25 Top↑
こないだ録画しておいた、今年5月に日比谷野音で行われた忌野清志郎のロックンロールショー。
観たけどさ。

なんつってもChar かっこよかったなぁ。
あんな渋い「ロックン・ロール・ショー」は初めて聴いたワ。
Charだけでも、1曲と言わず何曲かやってくれればよかったのに。。。

でもまぁ、そんなワケにもいかないか。



それにしても 寒いっ!

7月にしては異例なほど 今年の7月は寒い!
空を見れば、雨も降らなければ、日も差さない、どんよりとした曇り空がもう何日も続いている。
梅雨らしいっちゃ梅雨らしいけど、それでも気温が低い分だけ、例年のようにカビの発生率が極端に少ないのはまだ良しとするか。。。

ってなこと思いながら、長袖を二枚着こみ、ひざには冬用のひざ掛け。
そして、湯気の立っている、あっついほうじ茶を飲みながらこれを書いております。

こんな時は、どこか旅行にでも行って、日ごろのウサをパァァァァッ!!と晴らしたいところではあるけれど。

休みの日は、もっぱら家で本を読んだり、ゲームをしたり、録画したまま何本かため込んでいる映画を観たりとか、冒頭に書いたようなLIVEを見たりとか。

時々、お義母さんのトコに行ったり。
あとは本屋とか古着屋とか、そこら辺のお店をブラついたり、喫茶店でまったりしたり。

なるべくお金をかけないような生活をしています。
っていうか、これまでと同じか。

いや、まぁ、あのね。
ここ2、3ヶ月、いろいろありまして。
・・・なもんで、普段以上に金欠でして.....。

今から3か月前。私の実家で法事があり、香典以外のお花やお菓子などの諸々の費用も負担し(と言っても全額ではないけれど)。
それプラス、4月は自動車税ってもんがあるでしょう?

そして、5月。
親戚に突然の不幸があり。またまた香典を包むことに・・・。
私が子供の頃から可愛がってもらっていた叔母さんだったから、香典を出すこと自体はちっとも惜しくはないけれど。

それでも、(4月は金欠だったから、来月からはどうにか・・・)
と、思っていた矢先だったから、ちょーっといろいろ焦りましたが。

そして先月。
これまた突然のことだけど、、例の義理姉と洋服を買いに行く羽目に。。。

あ.......いやいや。
羽目に、というか(苦笑)

義理姉、上の姪っ子、私の母、私の4人で行ったんだけどさ。

なぜ、そんなことになったかと言えば。
今月、上の姪っ子が結婚することになったもんだから、結婚式で着る服を買いに行こうと向こうから誘われたわけやね。
しかも、私のセレクトではなく、義理姉の見立てで買わされた、上下でウン万もする たっかいお洋服で。

え?
そんなの断ればいいのにって?
買わなきゃいいのにって?

そうだよねぇ。私もそう思うわww

だけど、そんなことが簡単にできれば最初からそうやってるけどねぇ。
諸々の事情があってね。もし断ると、後々すげぇメンドクセーのよ。

まぁそういうことで、金欠なんですよ。

もちろん、姪っ子が結婚することになったのは、私も嬉しいし、幸せになってほしいと心から願ってはいるが。

その親たちが、例のあいづらだからねぇ~。
このお買い物の件の他にもいろいろあったけど、決して言いませんよ。

実は、義理姉から、この結婚式のご祝儀のことで

・・・中略・・・
相手方のご両親もご祝儀金額を見ると思うので・・・。
親戚等の相場10万円。

お包み頂ければ本人も恥をかかないと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。・・・中略・・・


などと言った、ご祝儀を予め金額指定で催促したLINEが私に届いた、なんてことは決して言いませんよ。

おくびにも出しません、えぇ。
しかも、ダンナは呼ばれてなくて、私一人しか呼ばれてないのに、そんな金額なんて・・・。

ってなことも決して言いません。
思ってても言いません。

もぉ~。
せっかくさぁ。結婚式自体は、ワタシ楽しみにしてるんだけどさ。
なーんで、あの人は わざわざLINEでこんなことを言ってよこすという行為が、娘の結婚っていうおめでたい事に対して、結局傷を付けているということに気付かないのかなぁ。

あ、ちなみに
ワタシさすがに10万は出せません。
何故って、そんな余裕が無いし、しかも私一人だけしか呼ばれてないのに、これはちょっと。と、思うので。

もちろん、ご祝儀ってのはその人、その人の気持ちだからね。
中には、10万でもいいんじゃない? という人もいるだろうし。 この金額が正解、なんてないから。

とりあえず、無理のない範囲でお包みしようと思っとります。


しっかし
自分で書いておきながらなんだけど。
こんなくだらん事が身近に起きているってことが、バカバカしいワ。

最後まで読んでくれたアナタ
くだらん話に付き合ってくれてありがとう。

貴重な時間を頂いちゃって ゴメンナサイねぇ
2019.07.10 Top↑
昨日、夕飯を食べながら「なつぞら」の録画を見ていた時のこと。

今週辺りから、ドラマの中で新しく登場してきたキャラ、坂場くん。
監督見習いで、手先が不器用で、東大出身で、話をしてみるとなんだか理屈っぽいというかなんというか。
ちょっと変わった人、という印象の彼。

その坂場くんをテレビでジッと見ていたうちのダンナがボソッと一言。


(  ̄_ ̄) ・・・・・・・これ、高畑か?


「高畑」とは、言わずもがな、「高畑勲」さんのことだと思ったワタシ。

えっ? えっ? えっ? 高畑勲って、東大出身なの?(゚Д゚|;)

(  ̄_ ̄) うん。超エリートだよ、あの人。

えっと、んじゃあ、哲学専攻してたの?(・・;)
(ドラマの中で、坂場くんは哲学を専攻してたって言ってたからね(^^))

(  ̄~ ̄)いや、哲学を専攻してたんではなかったと思う。確か東映に入社したけど、アニメーターじゃなくて演出をもともとやりたくて・・・とかじゃなかったかな(ここら辺、ダンナも記憶があやふやです。違ってたらスイマセン)

えっと、じゃ、じゃあ、パヤオより、高畑勲の方が先輩なの?(;・∀・)
(ドラマの中では、現在昭和32年。宮崎駿さんが、昭和16年生まれということは知っていたワタシ。
なので、この時にはまだ高校生ぐらいだったはず・・・。)

(  ̄ー ̄) あぁ! それはそうだよ!

へぇぇぇ、それじゃ、この坂場くんが高畑勲(もどき)なのかぁ(゚▽゚*)

(  ̄_ ̄) この人が出てくるということは、パヤオも本当に出てくるのかもな。
(注* ウチでは宮崎駿さんのことを「パヤオ」と呼んでます)

うん! そうかも!(^▽^*)



と、まぁ、他愛のない会話をしておりました。

ちなみに「なつぞら」の公式サイトを見てみると、新人アニメーターとして、俳優の染谷将太くんが今後出てくる予定らしく。
役柄上のプロフィールなど見てみると、もしかすると彼がパヤオもどきの可能性も・・・。
2019.06.23 Top↑
jugon

はいはいはい そんなわけでして。

前回、本編の話を始める前の、ちょーっとした余談のつもりの「おしん」と「なつぞら」の話が、思いもかけず長くなってしまったので。

ここで、やっと始めようと思っとります。



私が、『海獣の子供』が映画化されている、ってことを知ったのは、今からほんの一週間前。
2019.06.09 Top↑
またまたお久しぶりです。
エレカシ動画見ながら毎晩タコ踊りを踊っているさかごろうです。

私の好きな漫画家・五十嵐大介 氏の作品 『海獣の子供』が映画化され、昨日見に行ってきました。

・・・・・・・と、その前に。

現在見ている、朝の連続テレビ小説。
BSで見ている「おしん」。
そして、地上波で見ている「なつぞら」について、ちょっとだけ。

まず、「おしん」。
2019.06.09 Top↑
;roaaep@

もぉ~

ここんとこ ブログじっくり書こうとすると
なにがしかの野暮用が入ってジャマをする

結果 書けず



決して ブログ書く気が無くなったとか
受け狙いするようなギャグがどうしても思いつかないからとか(?)
毎晩、昔のエレカシ動画見てタコ踊りしてるから疲れちゃって書けないとか(??)

えーっと あとは、あとは・・・・・・・・(汗)


ま とにかくそんな理由ではないのです。


書きたいことはいろいろあるってぇのに。


とまぁ、そんな言い訳言い訳で

そのうちまた何か書くから
期待しないで ゆるゆると待っててちょ!
2019.05.22 Top↑
itawasa 呑んでます

キホン、日本酒には魚系のつまみが一番合うと思っていますが
ワタシが日本酒のツマミで一番好きなものは、この板わさです。

ここに 醤油をチビッと垂らして、ワサビをチョン! と乗っけて お口に入れて噛み締めれば
わさびのツーンとした辛みと、かまぼこの旨味が広がり
そこに 辛口の日本酒を流し込めば、もう・・・・・。

至福のひとときですワ


これ、この日本酒↑。
辛口だけど香りがフルーティだね。
おいしい(´∀`〃)

ちなみに こっちも買いました
flower まだ呑んでないけど


追伸:『忌野清志郎ロックン・ロール・ショー』のセトリを見て・・・。
個人的には、HARRYが演ったという、「いい事ばかりはありゃしない」を聴いて・観てみたかった。
どんな感じになったのか、これまでのHARRYの歌い方を回想してみたら、(こんな感じかなぁ~)ってのが、なんとなく想像できるけど。

でも
やっぱ観てみたかった。

宮本さんの「君が僕を知ってる」は・・・・・・ゴメン、これはわりと容易に想像できる。
そして、実際の映像を見てみると、結構想像したとおりだったりすることが多い。

今回も たぶんそうだろうと思われる。

あ、そうそう。
他にも観てみたかったものはね、いっぱいあるよ。

まず、アッコちゃんとのんちゃんの「わたしはベイベー」でしょ?
あと、Charの「ロックン・ロール・ショー」
CHABOさんの「よォーこそ」
それに、「多摩蘭坂」

あと、知らない曲だけど、「原発賛成音頭」と、「あこがれの北朝鮮」っていうのも、タイトルに惹かれて聴いてみたいと思ったwww


なんだよ...............観てみたいステージがいっぱいあるナァ~。
2019.05.05 Top↑
元号変わって、最初に知ったニュースが

まさかの 遠藤ミチロウ逝去だと?


あぁぁぁー.......っていう
言葉しか出ない。

ただただ
びっくりしてる
2019.05.01 Top↑