あー、もう、今のこの気持ちをなんて言えばいいのか言葉が見つからない。

一言、二言で言えば、今、怒ってるし、こうなったらハラをくくるしかねぇな、って気持ち。

何があったのか、詳しいことは言えないんだけど。

考えようによっては、これは好機かもしれないとも思うし。


今回のことを機に、またまた精神的に強くならざるを得ないかも。
本音を言えば、もっとか弱い女でいたいのに。
今の暮らしがなかなかそうはさせてくれない。
ますます男らしくなっていくような気がするwww

明日、大阪でLIVEだってのに、なんでこんな時に限って。
スポンサーサイト
2017.03.19 Top↑
若い時分は早く歳をとりたいと思っていた。
なので、逆に歳をとったら若い頃に戻りたいと切望したりするんじゃないかと思い込んでいたけど。

実際、年齢をいってみたら、ちっともそんなことはなかった。
懐かしさで昔を思い出すことはあっても。





四十になって
そして、四十を過ぎても
迷ってばかりいる。

生きていく上での 暮らしていく上での
指針のようなものが欲しい。

今の この現状を突破するような
他者の思想が欲しい。


2017.03.17 Top↑
『ペースメーカーを胸の中の内ポケットに入れちゃいました』手術を先日行った実家の母親。

手術の傷痕の回復を待ちつつ、諸々の検査をしつつ、今のところ元気(?)で病院内にて過ごしております。

んでもって、今週末には退院することになりまして。
更にさらに、退院した日から、ワタクシさかごろうは3、4日ほど実家に泊まりつつ、母親の様子を見ることになりまして。

なにせ、ウチの母親、一人暮らしなもんですから。
一応、心配なんで。

だけど、ワタクシ仕事は休めないので、一日、二日ぐらいは実家からバス通勤と相成りそうでして。

いやはや、暫くはまた、忙しい日々が続きマッスル。
2017.02.15 Top↑
今年の大河ドラマ『真田丸』

毎週々々楽しみにしていて…。


ってな心持ちで、一週間。そしてまた次の一週間。
という感じで、あっという間に一年が経ってしまった。

それぐらい、今年の大河は面白かったよ。

三谷脚本独特の、コミカル且つ淡々と。
胸をかきむしられるような激しい流れはないものの、ずーっと
物語を追っていくと、いつの間にやら引き込まれている。

来年の大河作品にも、物語の中でさりげなく触れるとは。
そこに気付いた人だけ思わずニヤリとしてしまう。




…という話を近いうちにここに書こうかと思ってたら…。

今夜の『逃げ恥』最終回。

まさかの『真田丸』のパロディーかーい!
しかも、オープニングの六文銭。
あれ、5円チョコだよね?

いや、もう最後の最後まで面白いもの見せてくれるワぁ〜ww

人それぞれ、同じドラマを見ていても印象に残る部分は違うと思うけど。

あの、ポジティブモンスターの彼女が、ゆりちゃんにケンカ売りにきた時に、ゆりちゃんが言った言葉。

(いいこと言うなぁ〜)

なんて思っちゃったよ。

真田丸も逃げ恥も終わってしまったけど、いわゆる「○○ロス」にはならねぇぞ。
だけど、逃げ恥の原作漫画は買おうかな.....なんて、一瞬思った。
ほんとに買うかどうかはわからんけど。
2016.12.21 Top↑
「平匡-! あーに やってんだ おめぇわぁぁぁー!」

いよいよプロポーズか? と、思いきや
まさかまさかのあの展開。

何の話かと言えばもちろん、あの火曜日22時から放映してるドラマ、「逃げ恥」のことです。
冒頭に書いた、「平匡-!」は、ゆうべ、あのラストシーンを見ながら思わずつぶやいた私のセリフ。
だってさぁ~、、『結婚した際にかかる金額は・・・。そして、子供ができた時にはこれぐらいで・・・。」って。
保険屋じゃあるめぇし。
本人は悪意がないだけに始末が悪い。



というわけで、毎週毎週、このドラマ見ながらヤキモキ キュンキュンしとります。

うちの会社の部署でも なんだかわかんないけど「逃げ恥」ブームになっとりまして。
本当はみんなでドラマの話をあれこれしたいのに、今のこの、1秒でも時間が惜しいくらいのクッソ忙しい時期に、仕事中に無駄話をする時間もなく。(いや、少しはあるけど)
それなら昼休みにでもすればいいんだけど、ウチの会社は「お昼は〇〇時~・・・」とは決まっておらず、それぞれ仕事のキリがいい時に昼休みに入るもんで、みんな休み時間もバラバラ。(いや、同じ時間になるときもあるけど)

なかなかドラマの話ができず、一人でウズウズしてます。話したくて。


とまぁ、「逃げ恥」見たり、残業したり、このクッソ寒い季節に寝室の石油ファンヒーターが壊れてクッソ寒い思いをしたり、先月末から「年賀状の住所入力する」とか言いながら、休日は休日でやることたんまりあって、なかなかパソコンに向かうことができなかったり。
今、CSで「あまちゃん」やってるので、久しぶりに「じぇじぇ!」を家の中で連発したり。


相も変わらず忙しく過ごしております。




あ、あの、どうでもいい情報ですが、石油ファンヒーターはまだ保証期間内なのでさっそく修理に出しまして。
寝るときは、私はもう一台のファンヒーターがあるリビングでぬくぬく暖かく眠りにつき、ダンナはヒーターのない寒く冷たい2階の寝室で眠りについております。
(だって、『リビングで寝る?』とダンナに聞いたら『や、俺は2階でいい』って言うんだもの)
そんなワケで、いま、かるく家庭内別居中です。(寝るときだけ・・・)

ところで、「逃げ恥」最終回。
どんな展開になるんだろ~ねぇ~。ウチの部署では、最終回が終わった後の「逃げ恥ロス」をそれぞれ心配しておりますが。。。。。

ワタシ? 
(ヾノ・∀・`)それは ねぇね(ナイナイ)
2016.12.14 Top↑
昨日、パソコン買いました。
早速、朝からセットアップして、メルアドや諸々の設定をして。

ちょっと手違いがあって、せっかくセットアップしたものを一旦全部初期化して。
またイチからセットアップして。

その合間合間にご飯食べて洗濯物干して、年末調整書いて、洗濯物取り込んで。

家パソのメルアドが前と変わったから、PAOとGALLERYのファンクラブサイトから、メルアド変更の処理をして。

だけど、前のパソコン壊れて動かないから、前のメルアドも開けないので、PAOの変更処理上、できなくて。
なので、PAOに直接その旨のお手紙を書いて(メールを送って)、今返事待ちで、無事にメルアド変更できるかどうかドキドキの状態だし。

結局、前のパソコンに入っているデータは引き出すことなく、そのまま入れっぱなしで。(データ会社からの申し出を、こちらで断ったので)

たいしたデータは入ってないし、エレカシの諸々の写真データとかは、ずっと前にCDに焼き付けて別保存してたし。
だけど、親戚などの住所が登録してある年賀状アプリのデータはそのまま入れっぱなしなので、これから年賀状(…の、宛名を書くのに)また、別の年賀状アプリを探して新しい家パソにダウンロードしなきゃならないし。

去年買ったばかりのプリンターが調子悪くて思うように動いてくれないし。

まだまだ新しい家パソであれこれ処理できるようにするために、まだまだやらなきゃならんことがいっぱいあるのに。

iTunesダウンロードして、またアルバムから曲をインポートし直さなきゃならないし。

石くんの壁紙も設定しなきゃならないし。

音楽を聴くときに、スカスカの音じゃなくて、重低音も聴こえるようなスピーカーかどうか、音の質もチェックしなきゃならないし。

この先、年末に向かって、休日ごとにやることがワンサカあって、ゆっくりパソコンの前に座ってる暇がないし。

火曜日と木曜日は見たいドラマがあるし。

夜は早く寝たいし(だけど、寝るのはいつも夜中の1時になってしまうのが定番)

そんな中、宮本さんとトミの夢はよく見るのに、石くんの夢はほとんど見たことないし。(そして成ちゃん、なんかゴメン....)

忙しさにかまけて、掃除をテキトーにやってるから家の中汚いし。

新しくパソコン買ったから、早速家パソからブログが書けると思いきや、この日記もスマホで書いてるし。





…といった日々を過ごしております。(なんだ、これ.......)

11月の日曜日の夜
『宮崎駿密着 NHKスペシャル』を観ながら。
2016.11.13 Top↑
2020年に開催される東京五輪のボート・カヌー競技の会場に、宮城県にあるボート会場も検討されている件。


(う〜ん.....どうだかねぇ(~_~;))

というのが、正直な気持ち。


だって、まず「東京」じゃないじゃん。
「東京オリンピック」なのにさ。

私が(どうだかねぇ.....)と、思う理由は他にもいろいろあるけども、ちょっとここでは言いにくい。
資金面のこととか、地域性のこととか。

とにかく、諸手を上げて
「ボート・カヌー競技は、是非!宮城で!」
という気分でないことは確か。



地元のモンが、こんなことを言っちゃぁ、いかんのかしら( ̄〜 ̄;)
2016.10.25 Top↑
秋も深まってきて、朝晩冷え込んできましたね。

もう10月だで?!
あと今年は残すところ二カ月しかないんだで?!
時間の経つのは、早ぇーよな〜。
コタツを出すにはまだ早いけど、石油ファンヒーターはボチボチと使い始めている今日この頃。

皆さん、秋の味覚 食べましたか?
栗は食べましたか?
柿は? サンマは? 梨は? お鍋は?

私は秋の味覚満喫しております。
ついでに言えば、最近やたらときれいな秋の夜長に輝く月も堪能しております。

で、今、ちょっと風邪気味です。

あ、そういや、二週間ぐらい前に、山形の加茂水族館へ行ってきました。
あの、クラゲで有名なとこですね。

やーっと行けました。
今まで、行ってみたかったけど仙台から行くのには遠くてなかなかいけなかったから。

お隣りの県とは言えね、奥羽山脈を越えて、太平洋とは反対の日本海側へ行くわけなので。
電車で半日もかければ着くけどさ、そうなると水族館の中をゆっくり見る時間がなくなっちゃうのよね。帰りの時間とかも考えると。
なので、一度新庄市に一泊して、やーっと行けたのよね。

写真もいっぱい撮ったけどさ、ここにも写真アップしたいけどさ、倍率の関係上、スマホからだとちょっと載せらんないわ。
家パソも壊れたままだし。

家パソと言えば、修理に出すため持っていった電気屋から、既に戻ってきてます。
もう部品がないから直せないと言われて。

そりゃそうだよな。OSがVistaだもの。
買い替え時期を過ぎても、騙し騙し使い続けて、早10年。
よくここまで持ち堪えたものだと思う。


そういったわけで、新しい家パソはいまだ買ってはおらず。

家パソ購入もそうだけど、やらなきゃならんことが山積みで、なかなか身体が休まらず。

ついでに頭も働かず。

なのでまた、秋の味覚と、シンとした秋の夜空に輝く月を眺めて栄養を蓄え、また日常へと動き出す日々なわけで。

2016.10.23 Top↑
「歌っていない時はただのおじさんだから」

と、いうようなことを、このところ宮本さんは言っているが。

本当にその通りだと思う。
例えば…。
雑誌やDVDのインタビューや、ステージ以外の様子、行動などをみてると、まさしく年相応のおじさんの言動で。

私はそれを見るたび、また、その場面を思い出すたび、今さらながら安堵感を覚える。
宮本さんの人間くさい部分を垣間見ると、なんだか安心しちゃってさ。




ひっきりなしにやってくる台風の影響で、雨ばかり降っていてなんだかなぁ〜、な、お天気が続きましたねぇ。
この週末はいい天気になったけど。
どうも、こんにちは。
某雑誌に載っていたディーン・フジオカを、華丸・大吉の大吉さんと一瞬見間違えたさかごろうです。

あれからウチの家パソを電気屋に持って行って修理を頼んできました。

修理代の見積もりとかはこれから出すんで、具体的に幾らぐらいかはわからないけれど。だいたいこれぐらいはかかりますよ、ぐらいの値段はお店の人から提示はされたのね。

まぁ、あの、予想どおりというか。
その提示された金額か、ぶっちゃけ新しいの買っちゃった方が早いようなお値段なので。

一応修理には出してるけども、心はすでに、新しい家パソを買う!という方向へと動いている状況でして。

お店の人からは、戻ってくるまで、3、4週間はかかると言われました。

ダンナは「一カ月、パソコンなしか〜(-。-;」と、ボヤいていたけど。
(ちなみにダンナはガラケーです)

私はとりあえずスマホがあるからまだいいけど、家パソじゃないと出来ない部分もあれこれあるので、早く前のように家パソがある生活に戻って落ち着きたいなぁ…という心持ちでおりますです、はい。

あ、そうそ。
電気屋に行った時、ついでにパソコン売り場を眺めてたんだけど。
今時の、パソコン容量の最大単位は、ギガバイトではなく、テラバイトだそうですね。
ダンナから教えてもらいました。
はっきり言って、私のパソコンに関する知識って十数年前で止まってるもので。

(なにや? テラバイトって!)

ってな心境でして。
一気に自分が原始人になったような気分でした。たかだかこれだけのことで。

今から約20年ほど前に、当時働いていた会社でWindowsを買って(OSは何だったか忘れた.....。)
「えっ! これ、容量が10ギガもあるんだ! すご〜い‼︎」

なーんて言ってたのが、遠い遠いはるか昔のことのように感じます。

しっかしさぁ〜
世の中の、この流行り廃りの流れって。

速すぎるよなぁ。

と、メスの原始人が一匹。
ここで雄叫びをあげているのでありました。
2016.10.02 Top↑
今月はオリンピックばかり観ている。
いろんな競技を見たけれど、私は特に格闘技系が好きなので、柔道とレスリングはよく見てた。
勝負が決まった瞬間の選手の表情を見て、その度にいちいち胸が熱くなり、時には目がウルウルしたりしながら。

そんな、40代の夏。

しかし、テレビで見る選手の人たちは、みんな精神力がハンパなく強いんだね。すごいよなぁ。
例えメダルが獲れなくたって、オリンピックっていう舞台に出場すること自体、もの凄いことだしさ。

あ、それから、吉田沙保里選手のさ、試合後の涙には心が痛んだ。
もんの凄い頑張ったんだから、謝ることないのになー、なんて思ってさ。

吉田選手に心から拍手を贈りたい。
そんな気持ち。


そしてそして・・・・・。

人のこと「すごい! すごい!」ばっかり言ってないで
オマエもやることやれよ

と、もう一人の自分が私の中でダメ出しをする。

そんな、真面目で時にはおチャラケて、悩んで、冷めて、熱くなって、汗かいて、仕事して、ご飯を食べて寝る。


そんな、40代の夏。

銀杏BOYZ/「人間」
2016.08.20 Top↑