LIVEの話を書き終えたら、HARRYと蘭丸の話をそれぞれ語ろうかと思ってたけど。
それこそ読んでる人が
「うぜぇ」
と、思うくらいにwww

でも、LIVEの話書いただけで疲れたから、いっか。

それに、ポイントとなる部分は、さっきの記事にリンクで貼ってある過去の日記にちょこちょこと書いてあるし。

なので、ここでは私がLIVE中に泪ちょちょぎれたという曲。
「Midnight Sun」をお聴かせします。

自分だけがいいと思っている、
「ぜひ 聴いてみてよ!」の、押し売りです(^m^)

「Midnight Sun」/HARRY
スポンサーサイト
2018.05.14 Top↑
先日観た『シエプ・オブ・ウォーター』の感想を書こうと思ったが。
いや、それどころじゃなくなってきた。
だって・・・・・。



今日届いた「カヴァーアルバム3」を早速聴いた。
いや、詳しくは、HARRYの歌う「ファイティングマン」だけ聴いた。

このカヴァーアルバムが届く前に、先に届いていた9本のDVDが入ったBOX SETはそっちのけで、まずカヴァーアルバムのHARRYの歌から聴いた。

すまん。
本来なら1曲目の田島さんの歌から聴くべきだろうな、とは思ったんだけど、まずHARRYの声から聴いてみたかったんだ。

今日の発売日までにどこかで試聴ってやってたんだっけ?
やってたんだよな、確か。

いろんな人の歌を試聴してみようかな?。。。と、思いつつ、結局誰の歌も聴かずに今日の日を迎えた(・・・なんか大袈裟な言い回しだな・・・)

なので、正真正銘、初聴きの状態だったので、ちょっとドキドキしながら曲が始まるのを待ったのよね。


えーーーー、んでもって感想。

これ、もう始まった瞬間からHARRYの曲になってるワwww
はたまた、これはスライダーズ? のような。

だってさぁ。。。。。
このギターの音色も
イントロ部分に聴こえるJAMESのBASS LINEも
この曲全体に流れるドライヴ感も
歌の合間に聴こえるギターリフも


すべて、これ、HARRYだろ、間違いなく。


ただ一つ、違和感を感じるとすれば、歌詞かなぁ。
これだけHARRYの世界が突出してる中で、唯一、いつものHARRYが作る歌詞とは違う世界がある。
歌詞の部分だけが、妙に空々しく感じてしまう。

・・・って、そりゃあ、もともと宮本さんが作ったんだから違和感を感じるのは当たり前なんだけどさ。

一旦、「これはエレファントカシマシの曲」という概念を取り去ってから、いつものようにHARRYの曲を聴く感覚で聴いてみるとさ、なーんか違和感を感じるのよね。

(へぇ~~。HARRYがこういうこと歌ってるぅぅ!(驚))

みたいなさ、驚きがあって。

いや、なんか、HARRYの歌う「ファイティングマン」のことだけでこんなにズラズラと書いちゃってごめんね。

もちろん、他のアーティストの方たちの歌を聴くのも楽しみだし、これからゆっくりじっくり聴かせていただきますよぉ♪

でも、まずは、HARRYのが聴きたかったからさ。

ワタシ、こういう時はエコヒイキするかんね~(* ̄m ̄) ♪
2018.03.22 Top↑
どうも昨日の夜からHARRYばかり聴いてしまっている

スライダーズじゃなくて ソロの方

主にこのアルバムから

「For No One」
8429.JPG


HARRY/「YOU GOTTA MOVE」


この曲、ストーンズでの音も好きでね



そんでね、この曲のもと唄は、Mississippi Fred McDowell という黒人のおじさんなんよ。
Mississippi_Fred_McDowell.jpg

んじゃ、最後にこのおじさんのギターで



あーもう お腹いっぱい
ゆぅがった むぅ~ぅぶ
2012.07.02 Top↑
HARRY
なーにやってんのっ!(怒)

手は大丈夫なの?
万が一 ギター弾けなくなったらどーすんだ!!!

一体なにが原因か分からないけど。
被害者にこんな言葉をかける私はオカシイだろうけど。


まったくっ!
ホントにまったくっっ!!!


http://www.harry-station.com/
2011.12.04 Top↑
本当は
いや 本当はというか

HARRYの唄声は 耳に心地いい声だと思うんだけどなぁ

HARRY/「雨ざらし」


今はもうやんでるけど
昨日からずぅっと雨が降り通し

今朝ゴミ出しに行っただけでずぶ濡れになっちゃったよ(苦笑)
2011.05.30 Top↑
でもさ、今のHARRYは、こういうのだよ。

HARRY NEW ALBUM 『無常人 - MUJOUDO -』 (11月1日 発売)
↑(1曲だけ、試聴できるそうです)

去年のアルバム聴いてても思うんだけどさ、HARRY、悟りでも開いたのか?
いや、茶化して言ってるんじゃなくてさ。
HARRYの今の心情がよく分からないのよ。

12月11日当日、SIONとHARRYは、それぞれどんな気持ちでいるんだろう?
2010.10.19 Top↑
6862.JPG

日もとっぷりと暮れかかり、立ち並ぶ木々が黒いシルエットにしか見えなくなる頃。
もう寒い寒い。
そうだよ、ここは山だからさ。五月になったばかりの今は、平地よりもまだ寒いのさ。
吐く息が白い。

1日目のラストはHARRY。
だけど、SIONのステージが終わってからHARRYのLIVEまではまだまだ時間があった。
取り敢えず屋台で暖かい立ち食いラーメンなんぞ啜ってはみたが。ちょっち物足りない。
しかもこの寒さは否応なく腕から背中からゾワゾワと這い上がってくる。

 ダメダ....(×o×)寒くて耐えらんない。
 もちょっと何か暖かいものを食べておこう。

寒さのあまり、さかごろう、食に走る。
立ち食いラーメンの次は、岩手県の名物、南部せんべいを入れたせんべい汁を食べる。それと、家から持ってきたカロリーメイトも。
寒さに疲れも加わり、寒いけど眠い。このまま寝たら死ぬな、とふと思ったりする。
マジで凍死するかと思うぐらい、とにかく寒い。
2010.05.05 Top↑
6311.jpg

その目覚ましTVを観るおよそ14時間ほど前に、私は仙台CLUB JUNK BOX でHARRYのLIVEを観ていた。
客層はいつもの通り、30代~40代が圧倒的に多い。
SEから流れてくる曲を聴いてみると ______ 分からん(笑)
落ち着いた感じでR&Bっぽい感じの曲が流れてた。要(よう)はHARRYの好みってことだな。
他のお客さんの様子を見てみると・・・・・・・・・・
友達とずっとお喋りしてる人。
じーっと腕を組んで時間が来るのを待ってる人。
本を広げて読書してる人。
500円ドリンクを呑んで、既に出来上がっちゃってる人。
など、さまざまさまざまざまざま。

そして開演時間。客電が落ちる。「ワー」とか「キャー」などの歓声はなく、ただただ待ちかねていたと言わんばかりの拍手がステージを包む。
それでも奥のカーテンからHARRYの姿が見えるや否や、『ハリー!』 の掛け声があちこちから飛んでくる。
2009.11.09 Top↑
シルバーウィーク期間中に・・・・・・・・いや、もっともっと前から、
エレカシ、エレカシ、合間にHARRYのソロ、またはJOY-POPS。
そんでもってまたエレカシ、エレカシ、エレカシ、JOY-POPS、エレカシ、HARRYのソロ、エレカシ、HARRYの............。

ってな調子でずっとエレカシとHARRY(またはJOY-POPS)を、聴いてきた。


エレカシの大概の曲は、聴いていると力がみなぎって頭がカーッと熱くなるんだけど、HARRY(またはJOY-POPSね。 しつこいようだが(^^;))の曲は違う。
特にこの曲、『GET OUT OF MY MIND』は、脳みそが冷たい水で洗われているような感覚になる。

1989年、「THE STREET SLIDERS」 「JOY-POPS」 「土屋公平」のそれぞれがシングルを作ったんだけど、、『GET OUT OF MY MIND』はその中の「JOY-POPS」として出された曲。
こういうカンペンケースみたいなモノに入ってた。確かコレ、限定発売だったと思う。
6113.JPG

中身はこんなんでさ。。。
6114.JPG


この曲が出た当時、蘭丸は「これを聴いて分からないヤツは10年後にもう一度聴け」ということを言っていたような気がする。

お蘭さん、スイマセン。
ワタクシ、20年後にようやく分かりました................




Joy-Pops/GET OUT OF MY MIND


ストリングスの調べが美しい。
名曲です。
2009.09.27 Top↑
日常生活で、『よっこいしょ!』 と掛け声をかける時、
『よっこいしょういち! っと』 なんていう掛け声をかける人はたぶん私ぐらいだろう。

よこいしょういちさん自体、今は知らない人の方が多いかもしれない。


そんな話はどうでもいいのだが。。。


九州の方では梅雨明けしたみたいだけど、まだまだはっきりしない天気が続きますね。
蒸し蒸しと湿気ばかり多くて。。。
でもこちらの方では、まだ「ものすごく暑いっ!」っていうほどの暑さではないのでまぁまぁ過ごしやすい日が続いております。

5587.JPG


そんな、本格的な夏になる前の、中途半端な今の時季。
最近家の近くで、よくアゲハ蝶を見かけます。
例えば、家の中でアイロン掛けとかしててさ、ふと窓の外を見たりすると、大小の秋海棠(しゅうかいどう)の葉が並んでいる中をアゲハ蝶がヒラヒラと忙(せわ)しげに飛んでいったりするんだよ。

モンシロチョウより少し大きめでさ、薄い黄色と黒の模様の羽をばたつかせて、きれいだよ。

あとトンボも見かける。
身体がものすごくほそくて薄緑色のヤツ。
なんて名前のトンボなのか分からないけど。

こういう景色を眺めている瞬間は、確実に時が止まってるね。
そう思う。

眺めている瞬間・・・・・って、物理的に考えれば表現がおかしいけど。

それにしても、本格的なあっつい夏。早く来ないかな。
取り敢えず、真夜中の太陽でも見てみるか ―――
HARRY/Midnight Sun

何度聴いても、いいな。 これ。
2009.07.15 Top↑