gj5w


これでも食べて涼んでちょ!

甘いよ
上手いよ
冷え冷えだよ


最近 トマトのコンポートを作るのが マイブームでして



冷蔵庫の野菜室に その存在を忘れてて 何日間か置きっぱなしにしてたトマトをある日見つけてさ
ナマで食べるのはちょっと・・・・・だし、炒め物に使おうかとも思ったけど、そん時はそんな気分じゃなかったし(?)

と! 突然
甘くて冷たいデザート的なものが食べたくなったので (砂糖で煮ちまえっ!) と、思い、まずは熱湯で皮を脱いでもらい 適当に砂糖とか鍋に入れながら
そこに 砂糖だけじゃなんだから ハチミツとかレモン汁とかも入れたりして

砂糖大さじ〇〇とか そんなのやんねー めんどくせー
だいたい軽量スプーンなんてもの持ってねー
そういうことで 適当・我流なやり方で コンポート的なものが出来上がったというワケやね

んで、粗熱をとってから冷蔵庫で一晩冷えてもらいまして

出来上がったの食べてみたら これがアータ 適当に作ったわりにはンまいのなんのって

唯一 これの欠点と言えば
作ってすぐには食べられないことかナァ~

トマト
そのまんまでも充分おいしいんだけどさ
スポンサーサイト
2017.07.17 Top↑
オッス! オラ 野沢雅子!


じゃ なくて・・・・・・


オッス! オラ さかごろう!
来週も 絶対見てくれよなっ!


じゃ なくて・・・・・・

それじゃ終わっちまうじゃねーか。
しかも、来週ここを更新するとは限らないし。。。


どーも どーも (^^)
ちょうど2週間前に美容室へ行き、ちょっときつめのパーマをかけてきたさかごろうです。

パーマをかけた結果、自分で思ってた以上に髪の毛がクルリンコになってしまい、正直あまり気に入ってません。 自分でかけといてなんですが。

んで、どれぐらいクルリンコなのかと言うと・・・イメージとしては

こんな感じ↓
253

パーマかけたては、こんな感じでした。
もっとも、2週間経った今はだいぶ落ち着いてきたけれど。



今から約38年前に放映してた、NHKの人形劇「プリンプリン物語」
今週水曜日からBSで再放送が始まるらしいねぇ。
2017.07.02 Top↑
毎週「真田丸」を見終わると、歴史に疎い私はスマホでいろいろ検索をする。
ドラマに出てきた人物で、この人の名前は聞いたことあるけど、一体何をやってた人なのか? とか
ドラマの中で出てきたあのエピソードをもっと具体的に知りたい とか、有名な逸話  とか。
一度気になってしまうと、どうしても今すぐ調べて納得するまでは気が済まないと言った困った性格ゆえ、とにもかくにも、すぐにスマホ検索したり、ダンナに聞いたり。

んでさ、そこで知り得た情報をさ、その場では「ふーん、そっか」なんて納得してはいるんだけど。
次の日には細かいところは忘れているという。
まったくもって、検索した意味なしっ!(^▽^*)

本当は、その情報そのものを知りたいというよりも、知らないことを今すぐ知って納得したいという、己の欲求を満たすために動いているだけではなかろうか?

と、やっと気付いた今日この頃。


で、まぁ、こないだもさ、調べたいことがあって、
『さなだまる』・・・と、スマホでここまで入力したら、
『真田丸 きり』
と、一番上に検索ワードが出てきた。

笑っちゃいました。

ドラマをご覧の方はお分かりかと思いますが、あの「きり」さん、強烈だよねぇwww
私もドラマを見ながらこの人の存在、言動にどれだけ歯がゆい思いをさせられたか(笑)
検索ワードの一番最初に出てくるって、どんだけ嫌われてんだ?
もうね、最近は長澤まさみさんを例えばCMとか他の所で見かけても、「きり」にしか見えなくなってしまって。これって役者冥利に尽きる、などと視聴者が言ってしまっていいのだろうか?
この女性は実在の人物らしいけど、実際のその人は、あのキャラとは違うだろうね、たぶん。
「きり」さん、ドラマの中では、いいスパイスになっているような気がする。
無くてもいいはずなのに、無ければ無いで、なーーんか物足りない。
そんな感じ。

それにしても、三谷さんてホント面白い脚本書くよねぇ。
2016.06.07 Top↑
最近聴いて、素直に(いいなぁ・・・)と、思った曲。

銀杏BOYZ/「青春時代」



ちなみにこれは、今日のさかごろうのお昼です。
ippei
2016.05.05 Top↑
ondo

聞いた話によると・・・・・。

アフリカの人たちは、もともと自分たちの国に昔から伝わる、いわゆる伝統音楽というものを今でも好んで聴いているそうだ。
それは、なにも「伝統芸能だから」 とか
「後世に伝え残していかなければならないから」 とか。
そんな、めんどくさい、しかつめらしい理由ではなく、単純に自分の好きな音楽、聴いていて心が躍る、動かされる音楽という意味で。

もちろん、アフリカの人、全部が全部そうだというわけではないだろうけど。

翻って、日本の、昔からある伝統音楽と言えば、それはすなわち民謡ということになる。
2016.05.05 Top↑
毎週木曜日にEテレで放映している番組、『浦沢直樹の漫勉』

こないだの17日のゲストは五十嵐大介だったのに、それを知らないでついつい見逃してしまった。
なので、今夜の再放送でチェックするのだよ( ̄^ ̄)b

気が向いたらクリックしてみるのもよろし→五十嵐大介/浦沢直樹の漫勉


はっきり言って、絵や漫画のことはよくわからん。
わからんけども、五十嵐大介の描く絵の世界観は好きだ。
日常の中に垣間見える不可思議と、自然、科学、人、畏怖、おとぎ話、宇宙、伝説、田舎、etc.....。

そういった諸々の作品が、どんなふうに、どんな部屋で、どういった環境で、そして、何を想いながら描かれているのか。

興味がある。
2016.03.20 Top↑
「ブラタモリ」のテンションの高さで、今日で3度目の記事をアップしちゃう。

「LIVE FACTORY」の生放送やってたのを後から知ったので、残念ながら観られなかったんだけど。
生放送が終わった後、「soup music」という15分間の番組で Ken Ken が出ていてさ。
Ken Ken が選んだアルバム45枚を自身でエピソードも交えながら紹介するという番組やっててさ。

小学生の時にマイケル・ジャクソンやレッチリのLIVEに行ったとか、スライ(Sly & The Family Stone)に今まで3回握手してもらったことがあるなど。
まぁぁぁぁ、羨ましく、またその小学生の時点でその感性? と驚くような。
とにかく、やっぱ何か違うな、この人は、思わせるような興味深い15分間でした。

こないだCHABOさんの番組に金子マリさんがゲストで出ててさ、その時のお話も面白かったけど。
なんか、こないだから金子ファミリーづいてるな・・・・・と、思った次第。

そんなワケで、こないだダンナが買ってきた「渋さ知らズ」のCD聴きながら、晩ごはんの後片付け&洗い物します。

「渋さ知らズ」って初めて聴いたけど、なんとなくシカラムータに似てる・・・・・・かな? って、思った。

渋さ知らズ/「ナーダム」

2015.07.11 Top↑
台風18号にハラハラさせられた今日一日。

いや~、なんかさ、お昼過ぎ頃宮城県に上陸してきたんだけど、ちょうど私の出勤時間でさ。
暴風雨が吹き荒れる絶好調のお天気の中を、車とばして会社に行ったわよ。
その台風のせいなのかなんなのかよく分かんないけど昨日から寒くてねぇ~。
今日はヒートテックに厚手のタイツ履いて、ついでに綿入れ袢てん引っ張り出して、もうすっかり冬の装い。
先週やっと扇風機を仕舞ったばっかりだってぇのに。


とまぁ、台風に気を取られっぱなしの今日ですが。

実は、今日は旧暦9月13日の十三夜。
先月の「中秋の名月」に対し、もう一つのお月見・・・なんですよ。「後(のち)の月」とも呼ぶらしいけど。

「中秋の名月」が、お団子や芋などを供えるのに対して、十三夜は栗とかお豆さんとかお供えするらしいです。


な、もんで。。。。。。。。。
栗もお豆さんもないけど、芋ならあったので。。。。。。

さつまいもを蒸かして供えようかと思ったけど、それだけじゃ味気ないような気がしてさ。
台所にあったナシとか、冷凍庫にあったとけるチーズとか、グラタン皿にマーガリン塗って、その上に芋とナシと、なぜかツナ缶とか載せて、レンジでチンして。。。。。。
その場の思い付きで適当に作ったら、ご飯のおかずとも、デザートとも呼べない不思議な代物(しろもの)が出来ました。


potato あ! マヨネーズも入れれば良かった! ナシは入れなくてもよかったかも(汗)
それか、ナシ入れるんだったらちょっと何かで煮たりして火を通してから入れた方が良かったかも(汗)(汗)

などなどなど。
出来上がった代物を見て、反省&後悔することしきり。


ま、ま、
何はともあれ、今宵は十三夜。
夜空を見上げ、お月さまを愛でましょ(^^*)




って、曇っててなんも見えねぇ..........。


追伸:
この不思議な代物
結局ほとんど手つかずのまま、二人とも残しました。
明日、ナシだけ取り除いて別の料理に作り直します。

失敗は
成功の
もと
2014.10.06 Top↑
『新たに追加しました』

って、何を?


BLOGに貼る、プラグインを・・・です。
追加しました。

追加したのは、二つ。

まず一つは、きれいな花がハラハラと舞い落ちる、花の木。

これ、マウスで花を触ると色が変わって下にハラハラと落ちます。
クリックしなくても、花にポイントするだけで落ちます。
なので、この上でマウスをシャカシャカ動かすと、花がたくさん落ちてきて、そりゃあとてもきれいです。

青いチョウチョも飛んでます。
チョウチョを捕まえようとすると、逃げます。
永久に捕まえられません。
英語風に言うと、ブルーバタフライをフォーエヴァーにキャッチできません。



なんだか、ルー大柴みたいになってしまいました。


そしてそして、もう一つ。
このサイト内をズズズイッと下へ降りて行くと、『今日のお月さん』の下。

ちょっと小さくて見にくいかもしれませんが、あの葛飾北斎が描いた「北斎漫画」のキャラクターが時計の文字になってます。
時間が変わる時、“ピョコンッ!”ってな感じで出てくるキャラクターたちがとてもかわいいです。


どちらも見た目、癒されて、なおかつ可愛いものを・・・と思って貼りましたが、いかがでござんしょ?(^皿^)
以後、お見知りおきを。。。。。。。。。



それにしても・・・・・・・
統一感のないBLOGよねぇ、ここは。
2014.09.03 Top↑