FC2ブログ
TBC開局65周年記念番組「妖精と呼ばれたコメディアン たこ八郎」
見た。

何気に味のある人で、存在自体が面白い人だったなあ、と、改めて思う。
で、仙台出身なのは知らなかった。

番組見終わってから、なんとなくたこちゃんのウィキ見てたら、出身地がより詳しく書いてあって、ちょっとびっくり。

宮城野区新田て、会社の近くぢゃねーか。
毎朝、毎夕、通勤路で通ってるよ。

へぇ~
あそこら辺に住んでたんだ。
今は住宅地になってるけど、たこちゃんが子供の頃は田園風景が広がってたんだろうなぁ。


久しぶりにテレビで見かけて、ちょっと懐かしく、そしてクスッと笑わさせて頂きました。
スポンサーサイト
2017.11.29 Top↑
で、まぁ、そんなワケで、気持ちがいくぶん晴れやかになったいま。
そういえば・・・・ワタシ、ちゃんとこの人の演奏を見たことなかったなと思い、ゆうべ、動画を検索して見てみた。

川口千里さん↓



今まで雑誌でしかその存在を知らなくて。
初めてそのスーパードラマーっぷりを見て、目が釘付け。

凄いわぁ。

それしか言葉が出てこない。

2017.10.23 Top↑
海と山。
どちらが好きかと問われれば、海の方が好きなワタクシさかごろうですが。

今、住んでいる所は小高い丘・・・・の、途中辺り(?) というか、山?
それこそ周りは見渡す限り、家々やお店などが立ち並ぶ街並みではあるけれど、少し歩けば坂道がわんさとあり、坂の途中には杉林がデンッ!と居座っている。
(もっとも、ここ最近の道路開発で、この杉林も半分無くなってしまいましたが。)

その証拠に、見かける動植物が街の中心部ではあまり見かけないものばかり。
夏になれば、大きな黒アゲハがウチの庭を縦横無尽に飛び回ってたりするし。
なんつっても一番の特徴は、鳥。
スズメやカラスやとんびやハト・・・と、後は、「デデポッポ」と昔から私がそう呼んでいる、キジバト。
ま、とんびやキジバトは街の中ではあまり見かけないかもしれないけど。

とにかく、それ以外の鳥を多く目にする。
いや、目にすることよりも、その鳴き声を聞くことが日常茶飯事のようにしょっちゅう聞こえてくる。
2017.09.27 Top↑
gj5w


これでも食べて涼んでちょ!

甘いよ
上手いよ
冷え冷えだよ


最近 トマトのコンポートを作るのが マイブームでして



冷蔵庫の野菜室に その存在を忘れてて 何日間か置きっぱなしにしてたトマトをある日見つけてさ
ナマで食べるのはちょっと・・・・・だし、炒め物に使おうかとも思ったけど、そん時はそんな気分じゃなかったし(?)

と! 突然
甘くて冷たいデザート的なものが食べたくなったので (砂糖で煮ちまえっ!) と、思い、まずは熱湯で皮を脱いでもらい 適当に砂糖とか鍋に入れながら
そこに 砂糖だけじゃなんだから ハチミツとかレモン汁とかも入れたりして

砂糖大さじ〇〇とか そんなのやんねー めんどくせー
だいたい軽量スプーンなんてもの持ってねー
そういうことで 適当・我流なやり方で コンポート的なものが出来上がったというワケやね

んで、粗熱をとってから冷蔵庫で一晩冷えてもらいまして

出来上がったの食べてみたら これがアータ 適当に作ったわりにはンまいのなんのって

唯一 これの欠点と言えば
作ってすぐには食べられないことかナァ~

トマト
そのまんまでも充分おいしいんだけどさ
2017.07.17 Top↑
オッス! オラ 野沢雅子!


じゃ なくて・・・・・・


オッス! オラ さかごろう!
来週も 絶対見てくれよなっ!


じゃ なくて・・・・・・

それじゃ終わっちまうじゃねーか。
しかも、来週ここを更新するとは限らないし。。。


どーも どーも (^^)
ちょうど2週間前に美容室へ行き、ちょっときつめのパーマをかけてきたさかごろうです。

パーマをかけた結果、自分で思ってた以上に髪の毛がクルリンコになってしまい、正直あまり気に入ってません。 自分でかけといてなんですが。

んで、どれぐらいクルリンコなのかと言うと・・・イメージとしては

こんな感じ↓
253

パーマかけたては、こんな感じでした。
もっとも、2週間経った今はだいぶ落ち着いてきたけれど。



今から約38年前に放映してた、NHKの人形劇「プリンプリン物語」
今週水曜日からBSで再放送が始まるらしいねぇ。
2017.07.02 Top↑
毎週「真田丸」を見終わると、歴史に疎い私はスマホでいろいろ検索をする。
ドラマに出てきた人物で、この人の名前は聞いたことあるけど、一体何をやってた人なのか? とか
ドラマの中で出てきたあのエピソードをもっと具体的に知りたい とか、有名な逸話  とか。
一度気になってしまうと、どうしても今すぐ調べて納得するまでは気が済まないと言った困った性格ゆえ、とにもかくにも、すぐにスマホ検索したり、ダンナに聞いたり。

んでさ、そこで知り得た情報をさ、その場では「ふーん、そっか」なんて納得してはいるんだけど。
次の日には細かいところは忘れているという。
まったくもって、検索した意味なしっ!(^▽^*)

本当は、その情報そのものを知りたいというよりも、知らないことを今すぐ知って納得したいという、己の欲求を満たすために動いているだけではなかろうか?

と、やっと気付いた今日この頃。


で、まぁ、こないだもさ、調べたいことがあって、
『さなだまる』・・・と、スマホでここまで入力したら、
『真田丸 きり』
と、一番上に検索ワードが出てきた。

笑っちゃいました。

ドラマをご覧の方はお分かりかと思いますが、あの「きり」さん、強烈だよねぇwww
私もドラマを見ながらこの人の存在、言動にどれだけ歯がゆい思いをさせられたか(笑)
検索ワードの一番最初に出てくるって、どんだけ嫌われてんだ?
もうね、最近は長澤まさみさんを例えばCMとか他の所で見かけても、「きり」にしか見えなくなってしまって。これって役者冥利に尽きる、などと視聴者が言ってしまっていいのだろうか?
この女性は実在の人物らしいけど、実際のその人は、あのキャラとは違うだろうね、たぶん。
「きり」さん、ドラマの中では、いいスパイスになっているような気がする。
無くてもいいはずなのに、無ければ無いで、なーーんか物足りない。
そんな感じ。

それにしても、三谷さんてホント面白い脚本書くよねぇ。
2016.06.07 Top↑
最近聴いて、素直に(いいなぁ・・・)と、思った曲。

銀杏BOYZ/「青春時代」



ちなみにこれは、今日のさかごろうのお昼です。
ippei
2016.05.05 Top↑
ondo

聞いた話によると・・・・・。

アフリカの人たちは、もともと自分たちの国に昔から伝わる、いわゆる伝統音楽というものを今でも好んで聴いているそうだ。
それは、なにも「伝統芸能だから」 とか
「後世に伝え残していかなければならないから」 とか。
そんな、めんどくさい、しかつめらしい理由ではなく、単純に自分の好きな音楽、聴いていて心が躍る、動かされる音楽という意味で。

もちろん、アフリカの人、全部が全部そうだというわけではないだろうけど。

翻って、日本の、昔からある伝統音楽と言えば、それはすなわち民謡ということになる。
2016.05.05 Top↑
毎週木曜日にEテレで放映している番組、『浦沢直樹の漫勉』

こないだの17日のゲストは五十嵐大介だったのに、それを知らないでついつい見逃してしまった。
なので、今夜の再放送でチェックするのだよ( ̄^ ̄)b

気が向いたらクリックしてみるのもよろし→五十嵐大介/浦沢直樹の漫勉


はっきり言って、絵や漫画のことはよくわからん。
わからんけども、五十嵐大介の描く絵の世界観は好きだ。
日常の中に垣間見える不可思議と、自然、科学、人、畏怖、おとぎ話、宇宙、伝説、田舎、etc.....。

そういった諸々の作品が、どんなふうに、どんな部屋で、どういった環境で、そして、何を想いながら描かれているのか。

興味がある。
2016.03.20 Top↑