3ヶ月程入院していた実家の(私の方の)オヤジが
昨日、別の病院に移った。

昨今の医療制度では、
同じ病院に90日以上はいられないらしい。

ふーん(ー_ー) めんどっちいのぅ・・。

私は仕事が終わってから行ったから、
今までお世話になった看護士ちゃんたちやドクターちゃんに
挨拶できなかったんだけど。

ベッドの上で、オヤジは寝ていた。

改めてオヤジの顔をジッと見てみる。
ヒゲ伸びたなぁ

忘れたくても、忘れられない嫌な思い出が
一瞬よみがえる。
楽しい思いでも、ちょっと思い出す。
その間、約2秒。

今度は足の裏を見てみた。
ここ数ヶ月、歩くどころか
立つことさえしていなかったオヤジの足の裏は
まるで赤ちゃんのようにキレイで、とても柔らかく
プニプニしていた。

フーム、やっぱり歩いてないと、
足の裏ってこんなに柔らかくなるもんなんだー
フムフム(-_-)

それを見ているうちに、
「アルプスの少女ハイジ」に出てくる白パンを、ふと思い出し、
近くにいた母親に
「こういうパンあるよね」
と言ったら呆れてた^_^;

子供の頃は、
オヤジの足なんて臭くて触りたくもなかったけど
スポンサーサイト
2006.10.31 Top↑
仕事仲間がウチに遊びにやって来た。
普段は静かな、さかごろう家だが、この日ばかりはうるさかった^_^;
総勢5人 みーんな賑やかな人ばかり。

何日か前の事、
ウチでたこ焼きを作ろうという話になり急遽決定したのだが・・・

なして、ウチでたこ焼き・・・??(--;)

という疑問を考える余裕もなく、
とりあえず、大根の浅漬けを作り、
スコーンというお菓子をスコーン!と作って
家の中で待機してると……。

来た来た、
たこ焼きの鉄板やら、材料やら、ガスコンロを抱えてドヤドヤと上がり、
勝手にウチの台所を使い、ネギやショウガを刻み始め、
ジュージュー、ジュワジュワと焼き始めた。20061029183459
その後は、みんなで昼間っからビールを飲みながら
ドンドン、チャンチャン!
ドンチャンチャン!
でした
ご近所さん、うるさくてスイマセン<(_ _)>

でも、おいしかったよ(^_-)-☆

ちなみに今日は、こんなビールを飲みました。20061029183514
2006.10.29 Top↑
20061028013516
色褪せても笑う ヒーロー達の写真は
栄光と挫折を 一度に晒してしまう

これまで、何回この唄を聴いただろう。
まだ、今のようなしゃがれ声になる前の、
デビュー当時の澄んだ(?)声が、耳を突く。

もう、とっくの昔に終わっているはずの、私の中のドロドロが、
時々、隙を見つけて這い出してこようとしていたけど。

でもSION、
アンタのお陰で、また新たな出会いがあって、
私はその人たちに救われた。

もう、いいや
私の中のドロドロなんて
たいしたもんじゃなかったんだよ。

そんな風に思わせてくれる人達に
出会えたことに 感謝!

そして、SION
アンタに、また助けられちゃった。

うーん、まいったなぁ~(´`)
この齢になって、今だにこんな気持ちになれるなんて

そうだよ、全部アンタのせいだよ

うん、嬉しい!
涙が出るくらい嬉しいよ
2006.10.28 Top↑
20061024230734
album:「The first of a million kisses」
artist:Fairground Attraction(フェアグランド・アトラクション)

さかごろう、18才の頃。
今みたいに、「あー、つっかれたぁ」なんて言葉をほとんど言わなかった頃の話。
高校卒業して、すぐ就職した。

朝起きて、会社に行って、中小企業特有の、ブルーカラーの制服という格好で夕方まで働き、
仕事から帰り、ちゃちゃっと夕飯を済ませると、
やっと自分の時間。
並んだCDやレコードの棚を眺め、
その日、その時の気分で好きな音楽を聴く。

ある時はCDで、またはLP(33回転)で、またはドーナツ版(45回転)で。

曲が流れ始める。
ここでやっと、フーッと深呼吸。
そしてやっと、我に返る。
自分と同年代の人達は、まだ学生。
自分も数ヶ月前までは、学生だった。
今は社会人。

早くこの家のしがらみから抜け出したくて、
早く世の中に出たくて、就職はしたものの、
現実は戸惑うことばかりだった。

アコースティックギターの音色と、Eddiの澄んだ唄声の中で
頭の中は、その日起こった出来事が
走馬灯のように駆け巡る。

♪Clare was born New Orleans
Allelujah here I am♪

そのうち、だんだんと音の世界に入っていって、
いつもはすぐそばにある、
つまらないもの、くだらないものから
だんだん離れていく。

♪No call no letters♪
The moon is mine♪
全体的にジャズ調のナンバーが溢れる1枚。
スウィング調のものもあれば、ムーディーなキャバレー調、
ロカビリー調なギターがあるかと思えば、
カントリー、ワルツ、妖しい雰囲気のトリップソングなんてものもある。

この頃、このアルバムを
毎日毎日毎日毎日、聴いていた。
今で言う、仕事の後の一杯がこのアルバムだったのかもしれない。
当時はまだアルコール飲めなかったしね!
(っていうか、まだ飲んじゃいけない年齢だけど…)

それにしても、よくもまぁ
飽きもせずに毎日聴いていたもんだと思う。

上の↑表紙ジャケットの、
バックミラーに映る
kissする男女の写真と、
このpink色が とても好きだった


20061024231649
♪It's got to be-e-e-e-e-e-e Perfect!♪
2006.10.25 Top↑
ダンナのお母さん、つまりお姑さんがウチに遊びに来た。

ウチのお姑さん、カワイイ女性(ひと)ヨォ(*^^*)
トトロが好きな、73歳。
私にとっては、癒し系・・・

で、お土産にこれもらった。
20061022214419
赤ワインかと思いきや、その名も「ぶどう液」(笑)

お義母さんは「酢を入れて飲むとおいしよっ」って、言ってた。
ふーん、お酢ねぇ。
そこに牛乳入れたら、ぶどう液入りヨーグルトになるかな?

で、夕べはおでんく~ん 作りました
20061023213333
あ~、器がはみ出てるな。
ホントは横にして撮りたかったけど、タテにしか写らないんだよ、画像回転できましぇ~ん アッハッハ(((((((((((^o^;)
まぁ、いいや(ー~ー)
おでん、つつきながら
お義母さんと、久しぶりに世間話。
うん、美味しかった。
2006.10.23 Top↑
誰のだったのだろう
道に〝を〟の字が 落ちていた
一瞬 自分のものではと思った
ほこりまみれの〝を〟の字

愛を 希望を 夢を 恵を
〝を〟が無ければ 祈れない
捨てたのだろうか
うっかり 落としたのか

僕は ポケットの中で
自分の〝を〟を たしかめた
あるには あったけれど
こわれても いなかったけれど。


こわれても、いなかったけれど、
ポケットから出してみる気はしなかった。
それほどに、
気力を失い、目的をも見失いかけていた頃だった。
次の日も〝を〟の字は、同じ場所に落ちていて、
もっと、ほこりを、かぶっていた。
その次の日も、そのまた次の日も、
〝を〟の字は、そのままあった。
僕は、とうとう〝を〟の字を拾った。
洋服のそでで、ぬぐってやると、
すこしは、きれいになった。
僕には、それから、小さなチャンスが訪れて、
元気を回復した。
その後も、
僕は拾った〝を〟の字を大切に預かっている。
もしかして、きみのだといけないから。

by 東 君平
2006.10.21 Top↑
昨日もダメで 今日もダメだった
だから明日 できるかもしれない
フーッ、
SIONは、なしてこんなふうに思うことができるんだろ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日もダメで 今日もダメだった
だから明日 できるかもしれない
フーッ、
SIONは、なしてこんな前向きな気持ちになれるんだろ?


今日の帰り道 私の頭の中
こんな言葉が、繰り返し、繰り返し鳴っていた。

あー、ちょっと今日は心が重いぞー
体もなんだか重いぞー
でも頭は軽いぞー

こんな夜はさっさと寝てしまうに限る。
まっ、明日、なんとかなるさ。アウッ!(´o`)
2006.10.20 Top↑
とあるアマチュアバンドのLIVEを見に、
東京は下北沢へ行った時のこと。

駅のホームから階段を降りている途中で、
なんだか賑やかな音が。

階段を一段降りるごとに、見慣れた下北の風景が見えてきた。
と、その中に白塗りにハデな着物を着て、タイコやらクラリネットを持った
チンドン屋さんが練り歩いていた。

「うわぁ!」(^◇^)

しばし見とれる。

しばらく駅前をグルグルと徘徊した後、
賑やかな一団は何処となりと行ってしまった。

なーんか、いいよね、哀愁があってさ。

それにしても、下北沢。
東京の中で一番好きな所。

あまり、トーキョー、トーキョーしてなくて、
田舎者の私には、違和感なく、すんなり溶け込んでいける町だ。
2006.10.18 Top↑
20061018224613
album:「CICALA-MVTA(シカラムータ)」
artist:大熊 亘ユニット

数年前、何か面白そうな音はないかと
CDショップ内をブラついてたら、
昔懐かしのポストに寄りかかる男の姿が目に入った。
クラリネットを携え、物憂げな遠い目をしている。

「うん? 何?その楽器を使ってどんな音出してんの?」
と、その男に聞いてみたら・・・

「俺はチンドン屋だ」
という答え。

「はっ?」
と思ったその瞬間、聴こえてきました甲高いクラリネットの音が。
リズム、メロデイは確かにチンドン屋のレパートリー・・・
お囃子が・・・

「いや、でもこれは、ちょっと・・・・・いいかもよ」
クラリネット、セロ、チューバ、ドラム、ギター、
それに火を吹くフィドルの音。

約5分という長い曲にも関わらず、
一曲まるまる試聴していたCDショップの中。
聴き終わった途端、即、購入!


普段はあまり衝動買いというのはしないんだけど、
でも、この曲との出会いは衝撃的だった。

このアルバムの「ライナーノート」には、
「これぞ世界初のチンドン・パンク・ジャズ!?」
と書いてあった。

うん、まさに……。
2006.10.18 Top↑
仕事場へは車通勤。

今朝も、通勤途中信号待ちしていたら、
サアアッと一陣の風が吹き、街路樹から落ち葉が降ってきた。
まるで桜吹雪のごとくに。

信号が青になり、車を走らせたら
落ちた枯れ葉がアスファルトの上で
一斉に踊る~♪ 踊る~
舞い踊る~♪

そんな風景を見ていたら、仕事をするのがかったるくなり、
今日はサボッて秋を満喫しに行きましたー!
(↑うっそピョーン!)

で、帰り道
20061016212739
秋の味覚 GET!

決して隣の柿の木から盗った訳じゃないよ(^。^;)

ほ、ホントだよ……(-_-;)
う、ウソじゃないよ(-o-;)
…………………………
アハ……アハハ…………ハ
2006.10.16 Top↑
20061015133648
この頃、白い服ばかり着ている。
オフホワイトのシャツ
アイボリーのカーディガン
白って厳粛なイメージがする
2006.10.15 Top↑
ことば、溢れた日
ことば、亡くした日

何を拾って 何を答えるの

たったそれだけの体で
たったそれだけの時間で

         「ミュージック」より

ことばってむずかしい
気持ちってむずかしい
2006.10.13 Top↑
20061012202815
  

ビョークちゃん、おしえて
アタシはこのままでいいのかな?

このままのアタシで進んじゃっていいのかな?

心が見えないから、壊したくないから
踏み込めなくて
コワイ
2006.10.13 Top↑
っかし、アタシのカキコは長い!
これじゃ、見る人が疲れるよね~、ゴメンナサイ<(_ _)>

でも言葉が次から次へと溢れてきて

しかも一日にこんなにupしちゃって
やっぱ、アホです、私。

今日は休みだ ス~イスイ
自転車に乗って ス~イスイ
ブログにカキコで ス~イスイ
そろそろやめるゾ ス~イスイ
☆彡*!◎× ス~イスイ
誰か止めてよ ス~イスイ

ス~ダラスイスイスイーッ、と
2006.10.12 Top↑
初めて知ったのは、デビューした頃。
確か、最初はラジオで「春夏秋冬」を聴いた。
そん時は冬で、私は中3だったか、高1だったか・・・
「ふーん、唄というより叫んでるな」
という印象だった。

その後、雑誌とかで見かけるようになって、
初めて顔を見たときは、正直のけぞった。
だって、長髪にメイクに、おまけに眉がなかったし(^_^;)

同じ頃、学校に「シーラカンス展」なるポスターが貼ってあって、
それが、本物のシーラカンスが等身大でズババーン!
と掲載されていたポスターで…。
見るたび私のけぞってました。
ちょっと怖い。けどもっと近くで見てみたいような

このデビュー当時のSIONと
シーラカンスのポスターを見た時の「衝撃」が同じだった。

もっと近くで見てみたい なんか惹かれる、ヒ・カ・レ・ル(・。・

それ以来「SIONさんはシーラカンス」
の言葉が何かのキャッチフレーズのように私の中にありました
(今は無いよ)

・・・・「なんのこっちゃ」だよね

この変な話、本人にはメールで話したことがある^^;
どう、思っただろ・・・


前は、SIONにカリスマ性みたいなものを感じていたけど
今は、今は…
カリスマとか、そんな特別なものじゃなくて、
大事なもの、あったかいもの
かなぁ(*´`*)

まさかこんなに好きになるなんて、あの頃には想像もできないな。

因みに、本人へ送ったメールには、
最後にこんな言葉を贈った。

「SION、アンタがいてくれてよかった」

ヘヘッ、ホントはこれを伝えたくてメールしたんだっ!
(#^.^#)
2006.10.12 Top↑
弾けるようになりたいな
時間とお金に余裕があれば、習いたい!

まずはピアノを、基礎の基礎から習いたい

あ~、その前にピアノも欲すぃ~
ちっちゃい電子ピアノでいいから
大きいのは置く場所がないし
それ以前にお金、ないしぃー(-_-;)

ずっと前に買ったシンセサイザーは1台あるけど
使いこなせてないのであーる。(ToT)
スピーカー無いから、ヘッドフォンしないと音が聴けない。
でもその方が近所迷惑にならないけどね。

ずっと触ってないから、指も動かないだろ~しなぁ

まずはお金、貯めなきゃだワ!
貧乏、暇なし
明日もワーキングソング唄いながら
一生懸命がんばりますっ!_(._.)_
2006.10.12 Top↑
特に子供好き、というわけではないんだけど、
例えば、子供のいる友達の家に行ったりすると、
気が付けば、なんか一緒に遊んじゃってるんだよね。ヽ(^。^)ノ

実はこれでも、人見知りする方なので
最初は、遠くからポ~っと見てるんだけど、
(子供にも子供見知り??)
なんか面白そうなことやってるから、思わず
「ねぇ、ねぇ何やってんの?」
って声をかけちゃう(^・^)

この間も親戚の家に行ったんだけど、
元気な男の子が二人いてさ、
お客さんが来たから、はしゃいじゃって
ウルトラマンの技を次々見せてくれる(^^;)

あんまり騒ぐから、アタシも
「え~い、静まれぃ!」という意味で
「シュワッチ!」と言いながらスペシウム光線かけてやったら
反撃するわ、するわ・・・(笑)
ますますうるさくなってしまった(*_*;

親戚の家に、かえって迷惑かけちゃったけど、
あ~、楽しかった(^・^)

ウ~ン、アタシ自身、まだ子供なのかすら・・・
2006.10.12 Top↑
黒人、南部アメリカ、綿花畑、バーボン
ミシシッピ、デルタ、シカゴ、メンフィス
ギター、ブルースハープ、ピアノ
ロバート・ジョンソン、BBキング、マディ・ウォーターズ
エルモア・ジェイムス、サニー・ボーイ・ウィリアムスン
ハウンドドッグ・テイラー、ライトニン・ホプキンズ
白人ブルース
スティーヴィ・レイ・ヴォーン、ジャニス・ジョプリン
BIG BOY CHABO、憂歌団
12小節で全てを表わす
日々の生活
喜怒哀楽を表わす音楽

まだまだ、いーっぱいある(>_<)

それまでブルースと言えば
青江美奈の「伊勢崎町ブルース」しかしらなかったけど(^_^;)

チャラッチャ、チャラララッチャチャ♪
2006.10.12 Top↑
子供の頃、エレクトーンを習っていたせいか
それとも、唄うことが大好きだった祖母の影響か、
むかしっから音楽だけはずっと好きだった。

小学生の時は、歌謡曲。ビートルズの存在も
ちょこっと知った。

中学生の時、サッチモ(ルイ・アームストロング)にはまった
言わずと知れた、ダミ声で唄うJAZZ トランペッター

高校の時はww

BLUESになんとなく惹かれていった。
その時は、ナ・ン・ト・ナ・クね。

その後、音の洪水にドップリはまっちゃいました



この世に「音楽」がなかったら
アタシ、ヤバかったかもww
2006.10.12 Top↑
うそをついて
ぼくに会って
また うそをついて
ぼくに会って
もっと うそをついて
ぼくに会って
うそばかりついて
ぼくに会って
こんどは ぼくに
うそをついて
きみは いなくなった

by 東 君平
2006.10.11 Top↑
一日に何回upしてんだよ
ここまで来ると、バカのひとつ覚えだな フォッ(;O;)

だってなんか嬉しいんだもん。

今、世の中はそれどころじゃないってーのに
ある事柄が世界中を騒がせているってーのに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、この場所は、友達にも、他のみんなにも内緒だけど(今はまだ恥ずかしいから…)
カミングアウトした時、果たして見にきてくれる人はいるんだろうか(・_・;)
2006.10.09 Top↑
生きていれば、自然と年はふえていく
生きてゆくと、物事を一歩引いて見るようになる
生きていると、割り切れないことが出てくる
生きるのなら、何かに人生をかけなければいけなかったりする
2006.10.09 Top↑
C:\Documents and Settings\sa\My Documents\My Pictures\2007_02_12\IMG_0600.JPG


56歳のBLUES MAN
ここに健在!!

Yeah(^^)v

2006.10.09 Top↑
さかごろうと申します
私、とてもと~ってもアナログな人間ですが、
この度blog始めました。

何を今さら、この平成の時代、blogやってる人なんて
いっぱいいるよ ( ̄ー ̄)フッ

とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、私のようなアナログ人間にとって、ここまでこぎつけるのは
ハラハラ、ドキドキの一大事でした(@_@;)

私、この夏、このPCの箱の中で複数の方々と出会いまして
(と、勝手に思ってるだけですが・・・)
その方たちの所へお邪魔し、話をしているうちに、もっと自分の事を知ってほしいなぁ~、なぁ~んて欲望がモクモクと湧き出してきたのでございますぅ ペンペンヽ(^。^)ノ

あっ、いや、し、失礼(^^;)

でも、ホントに私にできるのだろうか・・・
画像もアップしちゃったりなんかしたいけどー。
なんて悩んだんですよー

だって、他の方達の、あまりのレベルの高さに、頭クラクラしましたよ

ルールなんて別にないんだから、人と比べる事自体、ヤボな事だと分かってるんだけど・・・
それでもねぇ。

せっかく立ち上げてはみたけど、しばらくみんなには内緒にしておこーかなーなんて思ってみたり・・・
(って、ブログ作った意味ねーじゃん)(ーー゛)

えー、とにかくここに、できました!

ここを「My House」と称して、見に来てくれた方が、さかごろうズハウスに遊びにきたような感覚でのんびり、くつろいでいってくれたらいいな、と思います。

因みに、このさかごろう、忙しい身の上故、ウチを留守にすることが多く、ゆっくりお話をすることがあまりできないかもしれません。
どうか、ご了承ください。m(_ _)m
でもでも、なるべく多くの方たちと話をしたいと思っています。
与えられた時間をうまく調整してみなさんにお会いしたいと思っています。

いつでも、気軽においでなさいませ・・・
何もお構いできませんが、ゆっくりしていって下さいネ

by さかごろう
2006.10.09 Top↑
アー
アー
ただいまブログのテスト
2006.10.09 Top↑