あ~ぁ~ こわれちゃった
3473.jpg

今日の夕飯後もいつものように食後のお茶を飲もうと思い、急須にお茶っ葉を入れ、ポットからお湯を注いだ瞬間




底がぬけた。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さかごろう 5秒ほど固まる。。。。。。。。。。。。。。。。
そして
おもむろに「エ―――――― ッ!?」と叫ぶ

床に散らばる 湯と 茶葉と 呆然自失

「こ、こんなことって・・・・・こんなことって・・・・・あるんだなぁ あははぁ~」

その後 約10分ほどゾウキンふきふき 掃除機かけかけ

ウチにはこの急須以外に紅茶の茶葉を入れるいわゆるティーポットもあるけど、やっぱ緑茶やほうじ茶を飲むときは急須じゃないと。

というわけで6年間、ほとんど毎日のように使っていた急須はご覧の通り。しょうがないよね。お疲れちゃん。
今度の休みは瀬戸物屋さんに行って新しいの買わなきゃダワ♪
スポンサーサイト
2008.02.28 Top↑
2437.JPG

今さらな話なんだけど。
原油高騰のおかげで、普段の生活に欠かせない車のガソリンはもちろん、灯油が高い。
そればかりじゃなく、穀物。それからその穀物を食べる牛ちゃん、ブタちゃん、にわとりちゃんのお肉やら、牛ちゃんたちが出してくれるミルク製品類も高騰するというし。

さらに、スーパーに並んでいる食料品は大方が輸入品だそうだから、それを輸送する飛行機やら船やらのガソリン代も当然高い。

その原因は、中国やインドが自分たちの国の経済を発展させようとしたこととか、アメリカのサブプライムローンとか、イラク戦争で産油国が不安定な状態になっちゃったとか、アメリカのドルが下がっちゃったよ~とか、異常気象が原因とか。
いろーんなことが言われてるけども。

とにかく、テレビやネットとかでこの手のニュースをチラリとでも見かけると、とてもダゥな気持ちになってしまう。
みんなそうだと思うんだけど..............

昨日テレビを見てたら、どこかアジアの貧しい国(この〝貧しい国〟という言い方がなんだかひっかかったけど)にある小学校で、それまで毎日出されていた「給食」が出せない日が出てきてしまった、毎日子どもたちに食べさせることが難しくなってきた。。。。。という話をしていた。この原油高騰が根底の原因で。
その学校では給食を食べるために学校に来ている子もいるというのに。

アタシはゴハンを食べながらそれを見ていたんだけど、それ以上箸が進まなくなっちゃったよ。
だってそういうの見ながらゴハンをバクバク食べれないじゃん(苦笑)

インタビュアーが一人の子に、「給食どう?」って聞いたら
「すごくおいしいっ!」ってニカッ! と笑いながら言ってた。

    そうだよねぇ。おいしいよねぇ。

原油高騰の原因は誰が悪いというものではないけれど。
まったくお金もモノも、うまい具合に回らないものだね。

アメリカの大統領選はまだ少し先の話だけど、クリントン女史もオバマ氏も、この問題をどう考える? そしてどんなふうに舵をとる?
んで日本のおエライさんたちはどんなふうに考えてるんだろ?

そしてアタシはまず何をしよう??

とりあえず、日々、食べられることに感謝しつつ、身の回りのできること(心の負担にならない程度にムダをなくそうとか)、から始めよう。
とてもありきたりで、当たり前すぎて、改めて口にするのもなんだかな、と思うけど。
2008.02.25 Top↑
三宅伸治さんの曲で『たたえる唄』

レコーディング参加者:木村充揮、梅津和時、片山広明、仲井戸麗市、友部正人、いしやん(石田長生)、マーシー(真島昌利)、yo-king(真心ブラザーズ)・・・・・・・・・etc
ヒロトくんの声も聴こえる。キヨシローさんの声も聴こえる。

あと、たぶん、〝ゆず〟の人(かな?)とか、アナム&マキ(かな?)とか、宮藤官九郎(かな?)とか、GO!GO!7188(かな?)とか。
あと顔は見たことあるんだけど名前が分からない方、多数。。。。。。

これ、レコーディングの風景なのかな?
楽しそうな顔してるのを見ると、なんかこっちまで楽しくなってくるよ。

三宅伸治、デビュー二十周年を記念して作られたアルバム「つづく」より
だそうです。

♪ちっぽけな僕をたたえて ちっぽけなキミをたたえよう♪

とりあえず、こんなんありましたよ、というお知らせまで(^。^)
2008.02.24 Top↑
今日は、お義母さんの誕生日祝いをしました。
――――― と言っても、お義母さんの誕生日はホントは11月なんだけどね。
去年の11月はいろいろと忙しくて何にもしてあげられなかったので、約3カ月遅れでお祝いさせて頂きました。
特に何するわけでもないんだけど、まっ、たまには美味しいモノでも食べにいきましょー! ってなわけで、あらかじめ予約しておいたお店、花乙女で、食べてきました、あれやこれや。。。。。

3461.jpg
こんな御馳走食べるのは久しぶりだったよ。
うぅ。。。。幸せだなぁ~(しみじみ)

この揚げ団子の中には肉そぼろが入ってまして、それを下に敷いてあるゴマダレにつけて召し上がるわけですな、こりゃ。
3463.jpg

もちろんデザートもございます。抹茶、そして桜(もしかして梅かな?)の形の「ねりぎり」と
3467.jpg

個室に通されたので周りのざわめきも聞こえず、のんびりゆったりした空間でいただくことができました。
部屋の中にはおひなさまが飾ってあったよ。
3465.JPG3466.JPG

でも、何と言ってもお義母さんの喜ぶ顔が見れてよかった。
「もう3か月も過ぎてんだから今さらいいのに・・・」と言いながらもやっぱり嬉しそうだったよ。

まぁねぇ、いつもはほったらかしにしてしまってるから、たまには親孝行のマネごとでもしないとさ。

最後に、紙袋の中にピンクのお花をしのばせて
3457.jpg
プレゼント
2008.02.23 Top↑
3443.jpg

なんだかんだ言って、この頃は笑顔でいることが多い。
相も変わらず、寝不足と肩こりに悩まされてはいるけども。

そうなのだ。アタシは何事もおもしろがってしまうのだ。
なんだかんだ言って、毎日笑ったり泣いたりしていても、
パッ! と振り返って見てみれば
〝あぁ~ おもしろかった!〟と言えてしまうのである。

つくづく楽天的である。

なので
この頃は ニコニコさん です。

ちなみにこんな顔して笑ってます
3456.jpg なんか コワイ

ちなみに写真のオッサンは、指6本のボトルネックで歪んだサウンドを聴かせてくれるハウンドドッグ・テイラーです。
前にココでも紹介したことがあるのよ、アナタ


もうすぐ3月だねぇ。(唐突ですが)

一番好きな季節は夏だけど
一番好きな〝月〟は やっぱり自分の生まれ月なんだなぁ。

そう、なんだかんだ言ってさ。。。。。。
2008.02.20 Top↑


クラムボンが唄う〝パン蜜〟
天気が良くて、自転車に乗ってると背中に陽がポカポカと当たるような暖かい日は
自然とこの唄を心の中で口ずさんだりするんだ。

クラムボンって、ちょっと変で不可思議

そして、ボーカルのいくこちゃんは、なぜいつもPVの中で鼻血を垂らしているのだろうか。。。。。?
2008.02.16 Top↑
3402_1.JPG

貧乏クジを引かされて 心配は押しつけられる
俺はわがままな野郎さ 自分の事で手いっぱい

 俺は明日も働くよ 俺は明日も働くよ
 源泉で徴収されりゃ ごまかす事もできないよ

 俺は明日も働くよ 昨日よりもっとタフに
 ビタミン剤を飲みながら 俺の事を笑えるかい?

 俺は明日も働くよ 昨日よりもっとタフに
 墓で安眠する日まで メシを食わなけりゃならない

   by「情報時代の野蛮人」より

仕事の中で起こる、人と人とのズレ・その人の解釈・誤解
でも言い訳は、したくない

その人自身は、人間的にはとてもいい人なんだけど、
コト 「仕事」が絡んでくると なんだかうまい具合にいかなくなってくるんだ
別に落ち込んでいるわけではないんだけど、この「ズレ」に私自身ちょっとやられてます。

昨日の朝、一通のメールが届いた。
〝おはよう 今日もがんばろう〟という他愛のない内容だった。
いつもなら「朝のあいさつ」程度の感覚でスルンと受け入れるんだけど、その日の私は、やけにそれが身に染みたのである。

送った方は何の気なしに送ったのかも分からないけど。

こんなふうな、なんてことないメールにすがりつきたくなるくらい
〝アタシ、疲れてんのかな?〟
と思うとなんだか自分で可笑しくなって、鼻でフンッと笑ってしまった。

仕事から帰ってきて、まだ、とっ散らかってる頭の中で
マーシーの「情報時代の野蛮人」が流れてた

まぁ、この程度の感傷ならすぐ忘れるんだろな。でもさすがに常備薬たるチョコレートでは効き目はなかったけど。

ちょっとでも何か気になることがあると、俯いてしまったり、逃げるように求めるように空を仰いじゃったりするけど、
それもいいんだけど、
やっぱり前もきちんと見ていたい。


堂々としてりゃいいんだよ。
2008.02.16 Top↑
14歳:男の子の場合
右の脳ミソは いつもフル回転 僕の言葉はあんたにゃわからない
どこふく風 それがあんたさ いいさ僕は 元気な14さ

鍛えた体とかわいた瞳は Ding Dong Ding Dong
突き進む わがままな14-Fine

いつでもぶっぱなせるさ 素晴らしい Age14

   by「14-Fine」より


14歳:女の子の場合
きみがいちばん輝いていたのは14歳
次の年 男ができて 少しかげる
無邪気な同級生に嫉妬して
仕方なくアバズレのふりをする

   by「MISS TOPAZ <ミス・トパーズ〉」より

2774.JPG
2008.02.16 Top↑
普段お菓子といえば、甘いモノよりもしょっぱ系の方が好きなアタシですが、チョコレートだけは別!
なぜってチョコはウチの常備薬ですから。。。。。(でも、もともとチョコレートってメキシコで生まれた「薬」だったんだってよ、むか~し むかしは。)

まぁ、あのぉ、さすがに今はヴァレンタインのような行事なんぞで盛り上がることはなくなったんだけどね。
でもチョコレートが好きなアタシは、人に贈るよりも自分が欲しいです。
エッ? ダンナにはあげないのかって?
うん、ここ何年もあげてないし、もともとチョコ好きじゃないからあげてもほとんど食べないし。
それにアタシが指をくわえてジッと見てるから結局アタシが全部もらうことになるし・・・・。
そして今年もダンナは会社の女子から義理義理の義理チョコをもらい、帰ってくるなり「ホレ、食えっ」と言わんばかりにアタシにチョコをばらまくのであろう。

この数年はずっとこのパターンです ( ̄- ̄)

ところで、2008年のヴァレンタインは「本命」「義理」のほかに、自分自身に贈る「自分チョコ」なるものが流行っているらしいよね。
・・・・・・ふ~ん・・・・・・。
だからというわけではないんだけど、アタシも何もせずにいつもと変わらぬ生活を送るのも味気ないんで買ってきたよ、チョコではなくシュークリームを。。。。。
いや、特に意味はないです。気分です。

このシュークリームが置いてあるお店は「かぼちゃの花」と言って、全商品かぼちゃを使ったお菓子が置いてあります。
パウンドケーキ・パンプキンパイ・スコーン ・プリン・クッキー・マドレーヌ etc.......
宮城県産のかぼちゃを使い徹底的にその素材を生かし、体によくておいしいお菓子がいっぱいです。
かぼちゃの花

3436.jpg

ちなみに写真手前に写っているのは「プチシュークリーム」
奥の方でドテッとしてるのは「かぼちゃのクッキーシュー」です。
シュー皮がクッキーみたいに甘くてサクサク。。。。。

ここのお店ね、誰かのうちへ遊びに行ったときなどによくおみやげで買ったりします。
おいしいんだよ♪


え~余談ですが、このブログに時々登場するアタシの相棒は「自分チョコ」を購入したそうです。
「いっぱい食べてブタになってやる・・・ブヒブヒ・・・」
などと相も変わらずワケの分からん繰り言をぬかしていましたが。
そうか、ブタになるならなるがよい・・・アタシは止めないよ~ん d(* ̄ー ̄*)
2008.02.14 Top↑
3394.jpg

そういやこないだ音楽誌を読んでたらレッドツェッペリンの記事が載っててさ。

去年の12月にロンドンでLIVEやったんだって。ツェッペリン再結成。
ただドラムのジョン・ボーナムはもう亡くなってるから、代わりに息子のジェイソン・ボーナムがドラム叩いてたらしいけど。
それにしてもみんなじいさん顔になったよねぇ。頭なんてみんな白くなっちゃってさ。

GOOD TIMES BAD TIMES

ところでその記事の中の写真見てたら、なぜか指揮者の「小澤征爾」がギター弾いててさ。
「!? !? !?」と思ってよく見たらそれがジミー・ペイジだったんだよね(笑)
ジミー・ペイジって日本人っぽい顔つきしてるな、って昔から思ってたんだけど。

レッドツェッペリンをよく知らない人でも、この曲は何かで聴いたことないかな?
ROCK AND ROLL
この画像↑はLIVE映像でもなんでもなくて、ただギターと、ギターの音を拾ったものなので、見ている人の中には「こんなものの一体何がおもしろいの?」と思う方もいるかもしれませんが f(^_^;)
でもアタシはとても興味深く見てました。
だってギター弾いてるところを、更にこの曲を弾いてるところをこんなに間近で見れるなんてめったにないんだもの。。。
スイマセン、ただの一人よがりです。
ちなみにこれを弾いているのはジミー・ペイジ本人がどうかは分かりません。

この曲のギターリフも好きだけど、ラストのジョン・ボーナムのドラムソロも好きです。
2008.02.10 Top↑
3106.JPG

いやぁ、マイッタ、マイッタ。
急に仕事が忙しくなりやがったので、おかげで先週はずっと寝不足状態でした。
そんなわけで、家事の方は手抜きのしっぱなし。ゴハンもろくに作ってなかったし、作ったとしてもやっぱ手抜き料理になっちゃって(ダンナよ、すまぬ。。。)
今日やっと休日に辿り着いたので、積もりに積もった家の中の埃を気にしつつ、昼寝をしました、久々に。今日ぐらいちょっと休ましてね。
それにしても昼寝ってキモチいいもんだね、ハハハ

そして今日は父親の百か日に当たる日。
なので夕方から実家へ行き、兄夫婦と、姪っ子たち、そして母親、私でご飯を食べました。オール母親の手作り料理で。
先週はまともなゴハンを食べてなかったもんで、久しぶりの母親の手料理はありがたかったっス。ほとんどが煮物で茶色ばっかりだったけど。
でも、いつも平日の夕飯は一人で食べることがほとんどなので、みんなでゴハン食べるとおいしいもんだなって思ったよ。
ちなみにダンナは仕事で来れませんでした。残念だったね、あしからず。。。

ところで、いつもウチの姪っ子ちゃんたちと会うたび思うのは、その成長の速さである。
上の姪っ子は今年16歳になる。あと4年たったらハタチになる。いっぱしに成人式なんか迎えちゃったりするのである。
目の前にいるのは現在15歳の彼女だということは重々分かってはいるのだけれど、私の中の彼女はまだ0歳の赤ちゃんで、3つの幼児で、5歳の幼稚園児で。。。。。
だから今年16歳になるんだ、なんて現実を突きつけられると、〝えーっ? ちょっと待ってよ〟って思ってしまうのだ。
ただの親バカならぬ、叔母バカと言われてしまえばそれまでなんだけど。
いつも一緒にいるわけじゃないから、たまにしか会わないから、久しぶりに会うとその成長の速さにただただ呆然としてしまうのである。
下の姪っ子もしかり。。。。。

私が毎日の生活に流されつつも、〝音楽サイコー!〟とか一人で盛り上がってたり、仕事のことでブツブツ考えたり、〝月日が流れるのは早いけどアタシは何も変わってないなぁ〟だのと頭の中でぐちゃぐちゃ考えたりして毎日のんべんだらりと過ごしている間にも、子供たちは確実に成長していってるのである。

姪っ子たちに会うと、いつもその現実を突きつけられる。
それは・・・・・その成長は、嬉しくもあり、ちょびっと寂しくもあり。
でもやっぱりそれは、喜ばしいことなのかな?

追伸:下の姪っ子へ
せめてスカート履いてる時ぐらいは足を広げて座るんじゃありません。
今日なんかおパ○ツ丸見えだったゾ!
ってなこと言ったところで「ウフン♪」と笑うばかりでアタシの言うことなんざ聞きゃしません。
やれやれ ε=( ̄ヘ ̄)
2008.02.09 Top↑
3421.jpg

桜の花が好きだ
あの薄紅色が好きだ

桜の花びらってよく見ると白っぽい色なのにね。
遠く離れて見ると桃色なんだよね。

桜の香りがする入浴剤についていた インスタントな桜の花
ときどき そぉっと嗅いでみるんだ
2008.02.06 Top↑
3396.jpg

天うち 地うち 四方うち
鬼の目ン玉 ぶっつぶせ

昔ながらのこの言葉を唱えながら 今年もまき散らしました。豆!

今日も飽きもせず 空からは雪が ちらほら ちらほらり ………と。

豆まきとは何の関係もない話ですが。。。。。
今日の帰り道 地下鉄の駅から自転車で家路を辿っていたときのこと。
この、駅と家の間っていうのは坂道が多く、そして駅から家までは比較的下り坂が多いんだよね。
なので今日も下り坂を惰性に任せてシャーッと下っていたら、アタシの前には小学校低学年ぐらいの男の子が同じく自転車で下ってました。でもアタシの速度の方が速くて、あともう少しで追いつきそうになったその時・・・・・・・・。
突然その子がチラリとこちらを振り返ったかと思うと、猛然とペダルをこぎ始めたのだ。

おぉぉぉぉぉ! その速いこと 速いこと。

ペダルを漕ぐことにあまりにも力を入れすぎていたせいか、車体がフラフラしてる( ̄- ̄;)
あぁー! 電柱にぶつかりそ。アブナ・・・・アブナ・・・アブネ・・・アブネ・・・(注※ 本人は「危ない」と言ってるつもりです、ハイ)
と、思いきや、見事なハンドルさばきでヒョイと電柱をかわし、アタシとその子の距離はグングン離れて行ったのでした。
そして再びこちらをクルッと振り向いたその顔は、「ヤッタ!」とでも言いたげな満足そうな笑みが・・・・・・。

アタクシ、思わず笑っちゃっいましたよ。カワイイやらおかしいやらで。

あ~、あのでもね( ̄▽ ̄;) ・・・・・・・・何もキミと競争するつもりはないのだからして普通に漕ぎなさい、普通にね。危ないしさ・・・・・・。

と心の中でつぶやきつつ、暮れ行く風景の中をシャカシャカとペダルを漕ぎ、家路を急いだのでした。
3400.jpg
2008.02.03 Top↑