いつも思う。

昔のSIONと
昔の山口冨士夫は
似てると思う。

↓これSIONでしょう?
4158.jpg

↓こっちが冨士夫さん
488636.jpg

ねぇねぇ 似てない? そう思うのアタシだけかなぁ?
そういや、どちらも昔は眉毛なかったね・・・( ̄- ̄;)


ちなみに

↓これは現在の冨士夫さん
FujioYamaguchi.jpgなんか、キース・リチャーズに似てる。


またまたちなみに・・・・・

十数年前のSIONをニコ動で見つけたので・・・。
SION 「ふんだりけったり(自業自得)」

みんな若いなぁ(^ー^* )
スポンサーサイト
2008.07.31 Top↑
4153.jpg
宮本さん。
あなたはいつも
『男は常にたたかっている』
と言うけど、一般的に世の中の男性は常々そんな気持ちを持って生きているものなんだろうか?

男は閾を跨げば七人の敵あり(おとこはしきいをまたげばしちにんのてきあり)
家庭の中にいる子供の時分には敵はないが、男が社会に出て大人として活動すれば、常に多くの敵ができるものである。男は厳しい世間の中でも、へこたれず生活しなければならないということ。

   by「慣用句辞典」より

↑ ってなことを昔の人は言っていたけど、確かにその通りだけど。
女だってなかなかどうして、これでも毎日懸命なのだよ。

男 = 攻撃
女 = 受身

昔からこの形式は変わらず。
中には、この形式が当てはまらない世界もあるようだけど。

「ねぇねぇ、アタシ最近こんなこと思ってんだけど、どう思う?」
と、ウチの中年オッサンに聞いてみたところ、一笑に付されてしまった。

まぁねぇ、相手にされないだろうことは最初っから分かってたんだけどさ。


余談ですが ______
最近こんなことがよくある。。。。。

夕食後に私が洗い物をしている時、ふと背中に視線を感じる。
何事? と思い、クルッと後ろを振り向くと、まるで死んだ魚のような眼をしたダンナがアタシのことをジッと見ていたりする。

「え? なに?(-"-;)」 と、怪訝な面持で私が聞くと
「あ?・・・・・・・(==) ただボーッとしてた」 と答える。
本当にただ何も考えておらず、たまたまボンヤリ向けた視線の先が私だった、というだけのことらしい。

この時、「遁世」の歌詞の一部がいつも脳裏をよぎる。

  働く妻の横顔に 力のぬけた目を向ける
  鳴るのはテレビの音ばかり・・・・・・。

まったくもってそのまんまの情景が目の前で起こっている。
静かな家の中で、テレビの音だけがやけに賑やかだ。

某雑誌のインタビューで、宮本さんが「遁世」のこの歌詞の部分を
『お前らの言っている恋愛って、正体はこれじゃん』
みたいな解説をしてたけど、僅か23、4歳ぐらいでこんな歌を作ってしまう宮本さんの技量に改めて驚かされる。

恋愛の正体か・・・・・・というか、ウチの場合、もはや「恋愛」とは違う形になっているんだけどね、今は。
どこもそうなんじゃないかな? 大抵の場合。

それにしてもさぁ・・・・・オッサン疲れてんのは分かるけど、もうちっとシャキッ! としろよ。

まずその「力のぬけた目」はやめろwwwww
2008.07.29 Top↑
コンビニのポイントがたまったので
4145.jpg ミッフィーグッズをもらいにお出かけ。

車を跨ぎ
4095_1.jpg

歯ブラシたちの昼寝に遭遇し
4112.jpg

4049.jpg チョコレートの中に身を隠した魚たちに出会い

なんだ? これ・・・。
4144.jpg

アンタ だれ?
4084.jpg


そんなこんなでコンビニに到着

4148.jpg ミッフィーバッグ(エコ) GET!

これもエコ
3930.jpg

家に帰って3時のおやつ
4150.jpg というかお昼を食べてないので 遅めのお昼?

キウイ 100円チキンラーメン こわれ歌舞伎せんべい
昨夜の残りのカリフラワーのサラダ 小岩井ミルクとはちみつ


素晴らしい組み合わせだ・・・・・・・


ごちそうさま ――――――
4143.JPG
2008.07.27 Top↑
40.jpg

今更な話だけど、5月のC.C.レモンにはミヤジの御両親が観にいらしてたのはみなさんもご承知のとおり。
6月の野音も然り。
しかもC.C.レモンの時、石くんのお母さんも観にいらしてたとか。

つい先ほどこの話をふと思い出した。
親孝行な人たちだよねぇ~。

一見なんでもないような光景に思えるけど、これってすごく幸せなことだよ。
ますますエレカシが好きになった。

10.JPG
2008.07.26 Top↑
ブロ友で、SION仲間である、siBeちゃん、さっちゃさん夫婦に赤ちゃんが産まれた!
男の子だそうだ。

相変わらず暗いニュースばかりが世の中をうろつきまわる昨今。
こういうニュースはいい。
とてもいい。

siBeちゃん さっちゃさん おめでとうっ!
2008.07.26 Top↑
3381.jpg
「山崎洋一郎」
元ロッキング・オンJAPAN編集長。
現在はロッキング・オン編集長である彼が、12年間書き続けていた「編集長コラム」を単行本化したものが、この『激刊!山崎』。
彼の文章はおもしろい。そして熱い。見た目はロックっぽくないけど、そのハートはとてつもなくロックだ!
そしてそして、音楽を、ロックを愛するあまり、とてつもなく変な人に思える。(少なくとも私には・・・。)

でもでもね、この本を読んで影響を受けたモノもあるんだよ。

例えば、聴いている音楽。
スマパン(スマッシング・パンプキンズ)なんかはその一つ。
あ、でもエレカシの影響も少しあるけど・・・。

それと私がこのBLOGで書いている文章。
と言っても彼の吐き出す文章とは似ても似つかないけど、過去のログを読み返してみると、明らかに影響を受けちゃってるなーという箇所がアチラコチラに垣間見える。
ま、あの、自分だけがそう思ってるだけだけどねwwwww

興味があれば、アナタも読んでみるべしっ! →激刊!山崎

ちなみにこの本の帯、ミヤジが書いてます。。。
4139.jpg
2008.07.25 Top↑
0709_2.jpg
これ↑、auの絵文字から生まれたキャラクター「デコレ村の絵文字たち」のキャラクターだそうな。
au専用コンテンツ「デコレ&絵文字デラックス」で、これまでCDや絵本が発売されているんだそうな。
「デコレ村」なんてものの存在自体アタシは知らなかったけど。

え? 突然なんなの? とお思いのみなさん。
実はこのキャラたちの声を担当しているのが某有名なアーティストたちなのだが、その「某有名アーティスト」たちの中に、な・・・・なーんと、あのチャボさんがいるのであーる!

どだ! 驚いたか? ワハハ・・・・・・・・・・・(汗)

え、えーっと、ことのいきさつは分からんのだけど。
ちなみにチャボさんが担当するキャラは「長老」と呼ばれているカメだそうな。

カ、カメ・・・ですか?・・・・・。
ウーム(--;) 合っているような・・・・なんちゅーか・・・・。

それにしてもチャボさん、マジすか?(・・;)
全然イメージじゃないんですけど?(・・;)

んで、その記者会見の模様が→デコレ村のキャラ
チャボさんの姿はそこにはないけど。

でもさ、チャボさんが作った「魔法を信じるかい?-Do You Believe in Magic?-」を、桜塚やっくん始め、いろんな人たちが近々レコーディングすんだって。
その名も、『デコレ村オールスターズ』!  アハハ。。。なんか可笑しい(*^▽^*)
えとぉ、ちなみにこちらは8月20日(水)発売。   だ、そうな。

でも長老の声、ちょっと聞いてみたいかも。
2008.07.25 Top↑
石くんイジリ.jpg
ごめんなさいっ!
再び登場ですwwwwwwww


      何度見ても癒されるなぁ ―――
2008.07.24 Top↑
夕べ、また地震があった。
夕べ0時26分頃。。。。。
ちょうど寝ようとした時に グラグラッ ときたもんで
「あっ (゜▽゜;) 地震だ!」
と思って、まず玄関と窓を開け、テレビをつけて地震情報を観ながらリビングの食器棚を抑えてたよ。
でも食器棚を抑えるほど大した揺れではなかったんだけどねwwwww

この頃、地震多いんだよな。こないだの土曜日もさ、一日に2回あったし。
ちなみに仙台はね、震度5強だって。横揺れでさ、結構長く揺れてたよ。
なんか船にでも乗ってるみたいだった。

揺れが治まってからしばらくテレビの情報を見てたけど、なにしろ眠かったから 「ねむい。。。 寝るっ!」 つって、あとは朝までグッスリでした (^m^)v
別に家が崩壊したわけでもないし、これぐらいだったらたいしたことないよ d(* ̄ー ̄*)b


えー、はなし変わって、今日は土用の丑の日ですね。
みなさんウナギは食べましたか?

まだ食されてない方、バーチャルウナギでよかったら  どんぞ召し上がれ***
うなドーン!.jpg

♪うな重~ うな重が食べたい~
 うな重~ ほかほかの~ うな重が食べたい~
  ~(中略)~
 もう うなぎ登りにバシッときめたいなぁ♪

  by 真島昌利「うな重」より
うな重.jpg
今夜さかごろう家では、マーシーが唄う「うな重」をBGMにうな丼を食べました。
というのはウソですが、このうな丼がやたらとおいしかったのはホントです。


地震のことでご心配をおかけ致しました皆様。
このとおり、呑気にウナギなんぞ食べてるくらいですのでだいじょうぶです!
心配かけてスイマセン <(_ _)>

今回も岩手県が震源地なんだってね。
被害に遭われた方々、一日も早い復興を祈っております。
祈ってばかりで何もできないのが情けないですが。。。
それと、地震で怖い思いをした子供たち _____
これがトラウマにならなきゃいいけどな _____
2008.07.24 Top↑
ダンナの頭(修行僧ヘア)を見て
今年の夏は、まだスイカを食べていないことに気がついた




すももも.jpg
あ、あの・・・写真はダンナの頭じゃなくて スイカじゃなくて リンゴじゃなくて スモモね♪



あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
桃も食べてない
2008.07.23 Top↑
4117.jpg
薄暗い部屋の中の とろりとした空気
足の指に光る淡いペディキュアさえ
ギラついた色に見える
こんな夜に なぜか ブルース

こんな夜に なぜか ライトニン・ホプキンス

こんな夜に なぜか オーティス・スパン

こんな夜に なぜか エディ・ヒギンズ

こんな夜に なぜか ジャニス・ジョプリン

MOVE OVER



そして最後は ―――――
なぜか SION

こんな夜に なぜか「赤んぼからじいちゃんまで」


 ♪赤んぼからじいちゃんまで そこんとこは同じ
  大好きな人につめたくされるのが なにしろ 一番 つらい

  赤んぼからじいちゃんまで そこんとこは同じ
  大好きな人に愛されるのが なにしろ 一番 うれし♪

 ______ 結局は、そういうこった。 うん。
2008.07.22 Top↑
4118.jpg
観てきたよぉ~! ポニョ。
今回の作品は映画の中のモノが、全部動く、動く!
登場人物も、海も、波も、魚も、船も、木も、空も、光も、ポニョと宗介の無邪気な心もポンポン動く。
そして海の中のシーンがとってもキ・レ・イ (ウットリ)

ジブリアニメはおもしろいね。
でも1回観ただけじゃ分からない部分が必ずあるんだよね、ジブリさんは。何を言わんとしてるのかってのが。
夢物語だなぁ、なんて最初はホワンとした気持ちで観ているとだんだん深みにハマりこんじゃう。
それこそジブリワールドなんだな。

今回、アタシがちょっとだけ興味があったのは、「ポニョの妹たち」っていう小魚ちゃんたちがいるんだけど、この声をアッコちゃんが演っていること。
なんとなく想像はつくけど、どんなんかなぁ・・・と思ってたら、まともにしゃべってはいなかった f(^^;)
やっぱり(汗)

あとね、アタシは気付かなかったんだけど一緒に観ていたダンナが、映画の中でワーグナーの→ワルキューレがかかってたって言ってた。しかもポニョのもうひとつの名前(本名)というのが、その「ワルキューレ」に出てくる登場人物の名前なんだとさ。
『やるな・・・・ハヤオ(宮崎 駿)』 ___ と、このオッサン一人で苦笑いしてたよ。ワケ分からんゼ。。。

それにしても主人公のポニョかわいいっ! 声もすごくカワイイっ!
あの、子供が持ってる無邪気な仕草がすごくいい。
あの仕草は作られた「無邪気」さじゃないような気がする。 あーこんな子いるいる♪ みたいなさ。
子供のことよく観察してんだなー、とつくづくそう思った。

みなさんも機会があったらぜひ観てみてね♪ →崖の上のポニョ
これ観てたら海中散歩したくなってきた。。。。。


それにしてもここんとこ湿気がすごいwww まだ気温が低いからなんとか生きてられるけど。
家の中にいても外にいてもそう、まるで
FEEL LIKE I'M IN THE WATER (水の中にいるようだ)

  ♪ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
   青い海からやってきた♪
   4127.jpg
2008.07.21 Top↑
4065.JPG
夕べは友達と二人で呑んでた。
その友達とは中学生からの付き合い。
そいつもブログをやっていてお互いカキコしたり、メールのやりとりなどしてはいたけど実に会うのは2年半振り。

「呑んでた」 とは言っても呑むよりしゃべってる時間の方が多かったカモ?
やっぱさぁ、いくらメールやりとりしてるとは言っても、実際に顔を合わせれば積もる話はいろいろあるワケよ。
今、その友達はダンナさんの仕事の関係で、宮城県の気仙沼という海沿いの町に住んでいる。もともとは仙台の出身なんだけど、早く仙台に戻りたい! ってなこと言ってた。


ンなわけで、お土産もろた (*^。^*)v
2008.07.19 Top↑
SIONがゲスト出演した、泉谷のおっさんの「翼なき野郎ども」。
「うりきち」見たら、昨日拝見しましたという方がいた。
そっか、昨日かぁ。どれYou Tubeにはアップされてんだろか? まだ、早いかな? それともすぐ消されちゃうかな?

と、また自問自答しつつ「泉谷しげる」で検索してみたら、キヨシローの画像が。
しばらくキヨシちゃん見ていた。
そしてさらに突き進んでいくと・・・。
あ・・・・・「どんと」・・・・・・。 

ローザ・ルクセンブルグのマッシュルームカットのどんと。
ボ・ガンボス時代のピエロみたいなカッコのどんと。

そうだ。アタシの中のどんとのイメージはピエロだ。
滑稽で、哀愁が漂っていて、何考えてんだかよく分からなくて、どこかエロチックで、見ているものを遠い世界へ連れ去ってしまうような。

さかなごっこ


この「さかなごっこ」という唄、好きなんだ。
なんの意味もなく、そして理屈抜きで楽しい気分になるから。
そう、まるでピエロを見てるみたいに。


今のアタシの齢で往っちゃったんだよなぁ。若かったよな、やっぱ。
今、生きてたら46歳ぐらいか?

さかなごぉ~っこぉ♪  ポリ、ポリ、ポリ
2008.07.17 Top↑
エレキレンタルで浮かれていたら、今朝テレビで見て初めて知った。
こんなニュース。

キヨシローからのメッセージ

そして
チャボからのメッセージ

ただただ 祈るのみ・・・

2008.07.15 Top↑
4108.jpg

昨日はZEPP仙台にて
エレファントカシマシ THE BACK HORN サンボマスター  のステージを体感してきた。
オールスタンディング。また前後左右からぎゅうぎゅうと人の波につぶされてまいりました ( ̄ー ̄;)
人ごみに押されて死にそうになったARABAKIを思い出す・・・・・うぅ。

1st. STAGE
THE BACK HORN:
今まで名前しか知らず、どんな音を奏でる人たちなのかも分からずにLIVEに臨んだけれど、
うーん、こんな感じかぁ。。。。 歌詞ははっきりとは聴き取れなかったけど、なんとなく退廃的な雰囲気漂う音だった。
んで、メンバー全員 は・だ・し だった。  歯出し ぢゃないよ 裸足ね (あぁ、つまらん.........)
それからボーカルの山田くん・・・・だっけ?
唄いながら動く動く。汗に濡れた髪の毛が、動くたびに ブヮサ ブヮサ してた。


2nd. STAGE
サンボマスター
12弦のエレキギターを弾きながら、叫んで、唄って、しゃべって ___ 怒涛の時間だった。
ここで、ボーカル山口くんが言っていた、印象的な言葉をダーッと。
「俺たちはROCKしにきたワケじゃないんだよ。LIVEしにきたワケじゃないんだよ。女の子と恋人になりにきたんだよ。ヤローたちと友達になりにきたんだよ。」.........etc
他にも度肝を抜かれるようなコトを言ってたなぁ。
なんなんだコイツらはっ! 気に入ったぜっ! でもやっぱステージは汗臭かった(笑)
ボーカルの山口たかしくんは福島県出身なのね。。。どうりでしゃべりが東北訛りなワケだ。


3rd. STAGE
THE ELEPHANT KASHIMASHI
ZEPP 仙台は大きめのライヴハウスという感じなので、ステージと客席の間が近い。
メンバーがステージ端っこの客席ギリギリのとこまで来てくれたりすると、手を伸ばせば届きそうなくらい。
あんなに近くで見るのは初めてだぁ~。
お陰でミヤジの喉の血管やら、石くんの爪の形までじっくり見えたよ。
そして例によってミヤジの石くん初めメンバーイジリやら、唄ってる最中にスタッフへPAの指示を出したりするのは相変わらず・・・・。

それでね、今回も新旧取り混ぜて演ってくれたんだけど、一番嬉しかったのが「待つ男」を演ってくれたことだったんだ。
CDの、あの若い時の声でしか聴いてなかったから、今現在のミヤジの声で聴けたのが嬉しかったなぁ。
2008.07.15 Top↑
4106.jpg4107.jpg
ある日クラッシュを聴いていたら、ダンナがついと横に来て『COMBAT ROCK』のジャケをジッと見ると、こう言った。

ダンナ 「エレカシ聴いてたのか.......( ̄ー ̄)」

さかごろう 「(-_-;)...............ん..............」

ダンナ 「英語の歌詞もあんだな............」

さかごろう 「..........まぁね................」

ダンナ 「ずいぶんと外人ぽいエレカシだな............」

さかごろう 「んだね.................( 一一).................」

おいおいオッサン! クラッシュとエレカシ一緒にすなよ。また別モンなんだからさぁ。

CLASH 「SHOULD I STAY OR SHOULD I GO」


  ここに居るべきか 行くべきか
  行けば トラブル
  居れば 2倍のトラブル


あー いよいよ明日はZEPPだ。オールスタンディングだったよな、またもみくちゃになるんだろな。
体力もつだろか?ワタシ。
かとい言って、家にいるのはつまらない。
たとえもみくちゃにされても、体力消耗しても、その分得るものは大きい。
ステイ・オア・ゴーだ。

いや、もう答えは決まってるけど。



やれやれ、どんなトラブルが待っているのか楽しみだ.............(*^^*)
2008.07.13 Top↑
4096.jpg

昨日は実家の母親を誘って、ダンナとアタシと3人でゴハンを食べに行った。
ま、たまーの親孝行ってやつですかね。
今までオヤジのことがあったからなかなか連れ出せなかったけど、今はフリーだからね。

夏の夕方、そんなフリーなばあさんを連れて、自然食品レストラン「ひな野」へ・・・
4097.jpg
一人当たり¥2,100で食べ放題のバイキング形式。
ここのお店、とにかく野菜がおいしい! 野菜が甘い!
ここの料理を食べると、いつもそれだけで健康になったような気がする
素材の味を生かした料理ばかりなので、味も勿論グッドです。
今の季節は夏野菜がウマイな、やっぱ(*^。^*)
きゅうりにトマトに茄子にゴーヤにかぼちゃに・・・・・・etc
煮物、焼き物、汁物等々いろいろ頂いたけど、きゅうり1本、味噌をつけてまるかじりしたのが一番ンマかった。
あっ.............料理の写真 撮るの忘れてたなwwwwwwwwwま、いっか。
どんな料理があるのか見てみたい人は コチラをクリック→「ひな野


その後、ウチの近所の銭湯 『極楽湯』へ ――――
年に5、6回は行っている銭湯。自宅で入るお風呂とは違って気持ちがいいよ。露天風呂なんかサイコーよ、ホント。
今日なんて夜空に月が浮かんでいてきれいだったし、夜風はふぅわりと涼しいし。

母親と一緒にお風呂に入るのも久しぶりだ。何年ぶりだろ?
相変わらず中太りのトドのような体型だった。

雲流風呂・足湯・七夕の湯・ヒノキ湯・うたせ湯・・・・と、いくつか風呂ハシゴをして、最後はサウナで締め!
サウナを出た後に浸かる水風呂には、せいぜいヒザまでしか入れない根性なしのさかごろうでした。
だってアレ心臓に悪いよ、絶対。

風呂上がりはやっぱこれでしょ
4105.jpg

今日はこんな一日を過ごしました。
なんか親孝行と言ってるワリには自分が一番いい思いをしていたような気が.......(-_-;)
まぁ、でも母親も喜んでたようなので良しとするかぁ・・・・・。

4103.jpg
2008.07.13 Top↑
本日「iPhone」発売!(゜▽゜)!



ふーん(-_-)

今んとこ さして興味なし
いま使ってる携帯で十分だしぃ
いま使ってる もらいもんのipodで十分だしぃ
ネットは携帯よりも PCのでっかい画面で見たいしぃ

でも数年後には使ってたりしてwwwwwww
んで、その時にはまた新しい商品が出ていて、またそれ見て「ふーん(-_-)」とか言ってたりするかも、かも。



とかなんとか言っちゃって、数日後、アップルの店をのぞいてたりして。
でも見てるだけね。 
見て、満足して、そんでそのまま帰ってくんだよ、たぶん
ハッハッハッ( ̄▽ ̄)ハッハッハッ

でも並んでまで買う人もいるくらいだからな。
そんなに欲しいのかなぁ。まぁ、欲しいから並ぶんだろうけど。

ふーん.............
まっ、しばらくの間、ウチにはカンケーない話だ

さっ、りんごでも食べよっと。
2008.07.11 Top↑
おタヌキさん.jpg
まぁったくどこのスーパー行っても食品が値上がっちゃてて、挙句の果てはタヌキまでこんなに高くなっちゃって.............(-_-;)

********************** 閑話休題 **********************

もう7月も10日だって。ンとに早いよね。
エレキレンタルもそろそろ近付いてきたな。

エレカシ サンボマスター THE BACK HORN

THE BACK HORNはさて置き、エレカシとサンボマスターかぁ。汗臭いステージになりそうだ(笑)
サンボマスターと聞くと、前に「はねトび」でドラドラの塚地と、インパルスの堤下と、キンコンの梶原の3人がやっていた→「ブサンボマスター」を思い出してしまう。

あっ・・・・今、思い出しただけで...........ププッ.............である。
いやいや・・・・・何もサンボマスターをバカにしてるんじゃないよ。サンボマスターは好きだよ。
ただどうしても「ブサンボマスター」が目の前をよぎってしまって。

****************** 閑話休題(其の弐) *******************

それにしても、去年の暮れ頃からLIVEやらイベントやら行ってるなぁ~、アタシ。
こんな短期間であっちこっちのステージに足を運ぶのは久しぶりだ。
ここ数年は年に1、2回LIVEに行く程度だったのに。

とにもかくにもまたエレカシのステージを体感できるのは嬉しい。
どんなカッコしていくかな。でも昔ほど服装なんて気にしなくなったな。おめかししたところで誰が見るワケでもないし。
それとも白シャツに黒パン履いてくか?
はたまた青Tシャツ or 黒Tシャツに赤毛頭にしていこうか?
いやいやダンディーに帽子を被っていくか?
いやっ! やっぱアーミートミで決まりでしょ..............



......................................ウ (-_-) ム......................................
まずは当日まで体調管理に気を付けて、だな。
しっかり食べて、しっかり寝て、しっかり働いて。顔にできた吹き出物を治して、目の下のクマが出ないようにして、肩こりをほぐして、と。



まぁ、まずは音がよく聴こえるように耳掃除でもしとくかぁ。

******************* 閑話休題(其の参) *******************

ところで、「ELEPHANT KASHIMASHI DB」さんの7月7日の日記。
『人と話しているとき男のくせに手を口周辺に持ってくるヤツはどうも気持ち悪い』とおっしゃてましたが、ミヤジは最近笑うとき口に手を持っていってますよ。
そこら辺はどうなのだろう・・・・・・・? まぁ、どうだっていいか。

いつも辛口のあの日記、いつの間にか愛読しています、ワタシ。

******************* 閑話休題(其の四) *******************

閑話休題ばっかり( ̄  ̄;)
本題はどこへ行った?
2008.07.10 Top↑
4075.jpg

通勤、買い物、健康増進器具 etc.......
と、まぁ毎日のように使っていたこの自転車。
あっちこっちぶつけてヘコんだ跡があったり、傷もいっぱいついてるし、チェーンがもうサビサビ。
そのせいかペダルを漕ぐと・・・・お、重い。坂道がツライ。。。
前に自転車屋さんに行った時にも、店員さんに
「そろそろ交換されたほうが・・・」と言われてたし。(前回の記事→「Baby 自転車」参照)

なので、なので、なのでね



新しい自転車 買っちゃいましたぁー!ヽ(^◇^)ノ
4077.jpg

わぁー ぴかぴか、キレーイ、錆びてなーい(当たり前だっつーの)
これからは、この自転車が私の足となり、はたまた健康増進器具となります。


ずっとお世話になった古い自転車さん。
晴れた日も、雨の日も、雪の日もずっと乗り続けていた自転車さん。
どこにでもあるママチャリだけど、実に10年以上乗っていたしそれなりに愛着もあったから、手放す時は少し寂しかった・・・(涙)

お世話になりました。今までありがとね。
2008.07.07 Top↑
ここ最近、自分より年若い人と話す機会があった。

普段は、自分と同年代の人たちと比べるとどうしようもなく子供で、年下気分のさかごろうなのだが、やっぱり世代の違う人たちと接すると、どうしようもなく自分の年齢を感じてしまう。
特に若い世代だと。

いや、別にそれがイヤなワケじゃないんだよ。
ただ否応なく自分の実際年齢を意識するっていうかさ、現実を突きつけられるというか。

それでさ、そんな若い彼ら彼女らがさ、自分なりに普段の生活に悩んでたり楽しんでたり、真剣に向き合ってたり、あるいはシラけていたり・・・っていう姿が、なんだかどうしようもなく可愛くて、愛おしくて。
そんふうに感じるのも、自分がそれだけ歳をとったせいかな?

ウチは子供がいないから(同世代のダンナと二人暮らしだから)、たまーにそんな彼らと接するとそんなふうに思ってしまうだけなのかもしれないけど、「子供がいる家庭」の親御さんていうのは、そんな「たまらなく愛おしい」瞬間というのを幾度となく経験しているものなんだろうか?


最近、ふとこんなことを考えてしまうさかごろうです。

カンケーないけど、ここで「コールアンドレスポンス」



あぁ30代か・・・・ここまで来ちゃったよ(ニヤリ笑い)
2008.07.06 Top↑
Louis Armstrong
Louis

七月六日(火)
今日はすこぶる天気が良かったです。
さて、突然ですが今日はサッチモ(ルイ・アームストロング)の命日です。
今、『聖者の行進』が部屋いっぱいにかかってます。この曲は葬送曲だからちょうどいいかな、などと勝手に思ってます。

中学生の時からずーっとサッチモの音楽を聴いてきたせいか、なんだか他人とは思えなくて、まるで親戚のおじさんのような気持でいました。
あのトランペットの音とあのダミ声を聴けば、いつも同じ空気の中にいるような気になりました。
でも実際は、私が生まれたときにサッチモは亡くなり、同じ時代を共に地球上で過ごしていたのはほんの数ヵ月しかありません。

こんなふうなさまざまな念を全部ひっくるめて、せめてもの野辺送り、今夜は『聖者の行進』をかけました。


これ↑ さかごろうが十数年前に書いた日記の一部です。
十数年経った今も、まったく同じ気持ちなので、そのままここに載せました。

同じ気持ちのままでいられて
良かった♪

「When the Saints Go Marching In」
2008.07.06 Top↑
Ella Fitzgerald
ella
 エラおばさん
 ナマで唄声を聴いてみたかったなぁ。

「Summertime」
2008.07.06 Top↑
今日は、春物の靴を洗いました。パンプスやらスリッポンやら
4062.jpg 黒とか茶とか白とかばっかだな。主に通勤用。
4064.jpg あ、キミは後で洗うからね。

それで中性洗剤とシューズブラシを使って、水でジャブジャブ洗いましたよ、革靴を・・・・・えぇ、革靴を洗いましたが、何か?(汗)

4070.jpg んで 干されとりますワ。。。。。。

基本的に革靴は水で洗っちゃいけないっていうのは知ってるけどさぁ。。。。



アタシもはじめはね、ただ靴の表面の汚れを落とすだけだったんだけど、でも!
でもさ、靴の底はやっぱキタナイじゃん? だってどこぞの公衆便所とかの床を歩いたかもしれんのだよ?
それを考えると表面だけキレイにしたってなぁっと思ってねぇ。
こうなったらジャブジャブ洗っちゃえぃ!
という考えに至ってこうして洗っているわけだが................(-_-)

もちろんそのまま洗いっぱなしじゃなくて、天日で干して乾いたら、革靴専用のクリームを塗り塗りして、ちょっとだけ影干ししてから靴箱へ仕舞っとります。
ここ数年間こうやってるけど、ウチの革靴ちゃんたちけっこうダイジョブよ
d(^▽^;)
いまだヒビも入らずピカピカしてます。


さっ、これからの季節は夏シューズ
4067.jpg やっぱ黒とか茶とか白とか。。。。。ごちゃごちゃごちゃ

ヒー、あつ。。。。汗かいた
4031.jpg
2008.07.05 Top↑
自分の好きなアーティストがどんな音楽を聴いていたのか、どんな音楽が好きか、などそのルーツを辿るじゃないけど、そんなものを探っていくとなかなかおもしろい。
「なんかこれ聞いたことあるフレーズだなぁ」っと思ったら、「あ! そーいやエレカシのあの曲の中のフレーズに似てる!」とかとか・・・。
例えばそんな発見があったり。

で、エレカシを再び聴くようになってから、それまであまり聴かなかったタイプの音楽を聴くことが多くなった。
例えばスマッシングパンプキンズ。もう解散して何年になるんだっけ?
もう今頃になって。今さらスマパン聴きはじめるなんて・・・と自分でもアタマを掻きつつ。
スマパンは1枚しかアルバム持ってないけど。

「マシーナ/ザ・マシーンズ・オブ・ゴッド」  by スマッシングパンプキンズ
4058.jpg

まだ1枚しか聴いたことないし、スマパンの音はこんなんです、とは一言では言えないけど、
例えばこんな音→Heavy Metal Machine

あとレッドツェッペリン。今のとこ持っているのは、下の記事にある4人が宇宙飛行士の格好をしているジャケ「EARLY DAYS」と「PRESENCE」。
ツェッペリンを語れるほど聴きこんではいないけど、こういうラウド系の音楽を自分が聴くようになるとは思わなんだwwwww

それからローリングストーンズ。
もぉ~なんかホントに「今頃?」 「今さら?」という感じだけどでもちゃんと聴いたことなかったもんなぁ、今まで。
ストーンズ。アルバムがたくさんありすぎて何から聴いていいのか分かんない。
なので、とりあえず石くんが雑誌でベスト5に挙げていた「アフターマス」を聴いてみた。

「AFTER MATH」
4057.jpg

これUK盤(ブリティッシュ)とUS盤(アメリカ)とあるけど、どこが違うのかなぁ
(-_-;) やっぱ音?
個人的な好みではUK盤の方が好きかなぁ..............。


まーそれにしても、音楽に限らず、本でも何でも、自分の興味以外のものを開拓するっていいな~。
食わず嫌いが必ずしも悪いとは思わないけど、損してる部分はあるよなぁ。

だんだん年齢を経ていくにつれ、何か新しいことを始めたりするのが「めんどくさい」、なんてついつい思ってしまうけど、そこを敢えて打破して行ってみるとなかなかおもしろい世界が待っているもんだ。

こんな調子で次は何を見てみようか?
・・・・・・・・というか、この調子が続いてくれればいいんだけど・・・・

う――ん 打破打破打破ダハハハハハハハハハ――――ァ! あ? (゜▽゜)


   あぅ~ ε=(-。-;)
2008.07.03 Top↑
いつも思う。

このレッドツェッペリンのジャケを見るたび思う。
4051.JPG 4050.JPG


アルバム「good morning」とシングルの「コールアンドレスポンス」のジャケは
絶対アレ↑のマネしてると思う。
4052.JPG 4056.JPG
2008.07.03 Top↑
4009.jpg

風が吹いてる 風が吹いてる
母親の横顔に
父親の寝顔に
子供たちの祈りに
子供たちの願いに

風が吹いてる 風が吹いてる
母親の憂鬱に
父親の退屈に
子供たちの祈りに
子供たちの願いに

風が吹いてる 風が吹いてる
母親の叫びに
父親の孤独に
子供たちの祈りに
子供たちの願いに

風が吹いてる 風が吹いてる
母親の事情に
父親の事情に
子供たちの事情に
子供たちの事情に

風が吹いてる 風が吹いてる 風が吹いてる 風が吹いてる
吹いてる 吹いてる 風が吹いてる

母親の胸に
父親の背中に
子供たちの祈りに
子供たちの願いに

母親の記憶に
父親の記憶に
子供たちの記憶に
子供たちの記憶に

そして 今また 風が吹いてる 風が吹いてる

子供たちの祈りに
子供たちの希望に
母親の笑顔に
父親の笑顔に

風が吹いてる 風が吹いてる

木 静かならんと欲っすれども 風 やまず

でも今日は何だか 静かな緑の風が
まるで何事もなかったかのように
ただ ただ ただ 吹いてる

清らかな泉の郷(さと)に
生きることを祝う郷に
僕らを呼んでる あの丘の上

ただ ただ 吹いてる
風が吹いてる 吹いてる

ほら 庭の木に やわらかな風が
ただ ただ ただ 吹いてる

ほら 吹いてる

静かに 風が吹いてる


   by 仲井戸麗市 「風樹」より 
2008.07.01 Top↑
4023.jpg

このあいだの かぜに
ゆらゆら ゆれた
いこうか やめようか
あそびの こころ

このあいだの かぜに
ぼうしを とった
あせばむ あたま
ほっとして すずんだ

このあいだの かぜに
てんぷら におった
さんぽの いぬが
ぐいと はなあげた

このあいだの かぜに
あかいかさ こわれた
さしてた こども
わらってから ないた

このあいだの かぜに
うふふっと わらった
てを つないでた
ちいさな こども

このあいだの かぜに
うたごえ ながれた
しってる うたや
しらない うたが

このあいだの かぜに
ふんすいが あばれた
こっちは ぶじで
あっちは ずぶぬれ

このあいだの かぜに
はなしたく なった
ひみつの ことや
ほんとの きもち

このあいだの かぜに
ばらのはな ちった
おいけに おちて
きんぎょに みえた

このあいだの かぜに
なにかを かんじた
もいちど ふけば
なにだか わかる

このあいだの かぜに
ぶらんこ ゆれた
こどもが おりた
あとのように ゆれた

   by 東 君平 「このあいだのかぜに」より
2008.07.01 Top↑