トム・ウェイツが『翳りゆく部屋』を唄っている。
しかも日本語で。

TOM WAITS/「翳りゆく部屋」


聴きながら何度も ウププッ! と吹き出してしまった。
このピアノはトム自身が弾いてるのか?

最初は誰かが面白がってやったのかと思っていたんだけど、この声は確かにトムのおっさんの声だ。
しかも今現在の声じゃない。今はこれよりもっとしゃがれてるもんな。


それにしても、この曲はいろんな人にカヴァーされてるんだな。
恐るべしっ! ユーミン。
スポンサーサイト
2008.11.29 Top↑
4793.jpg

前の職場を辞めてから、早2ヶ月。
ワタクシ、就職活動はずっとしておるのですが、なかなか次の職が決まらず。
派遣会社からも依頼が来ません。以前なら、ひとつの仕事が終了するとあまり時間を置かずにすぐ次の仕事が紹介されたものですが。


ここ最近のNEWSを見ると、やたらと『不景気』だの『解雇』だの『氷河期再来』だの『ハケン切り』だの、そんな言葉ばかりが目につく。
とある自動車工場で非正社員を含む○○人の社員が解雇されただの、せっかく就職先が決まった大学生が突然内定を取り消されただの、そんな話ばかり耳にする。
いや・・・自分が今、こういう状況だからそんなNEWSばかりに目が行くのかもしれん (ー'`ー;)
このまま年を越すのかな、と思うとちょっと暗い気持ちになるなー。

ちなみに・・・・・・・
職安に行って求人情報を覗いてみると、「正社員」で最も多かった職種は専門技術職。次いで販売、そして事務。
「パート・アルバイト」では、一番多いのがサービス業。そして生産工程・労務、そして専門技術職。
・・・・・とまぁ、こんな感ず。
前はあんなにいっぱいあった「事務職」が極端に減っている。
派遣会社からなかなか仕事の依頼が来ないのは、不況の煽りをモロにくらっているせい?

でもなぁ・・・・・・今、原油の価格が下がってるでしょ? 
これを契機にもしかするともしかして少しは景気がよくなるのかなぁ? 来年あたり。どうなるんだろ?

4755.jpg

世の中の波に押しつ押されつ流されて、時に逆らってはみるものの、気力体力、共に疲れて、やっぱり流されてゆくのが一番ラクだと思っちゃう。

♪いじけた ああ流浪の民よ~
2008.11.29 Top↑
4715.jpg

そっと寄り添う ――――― 親子  恋人  兄弟  それとも友達?

あなたは何に見える?








私ですか? ―――――――

       洋ナシにしか見えないヨ.......

Jimi hendrix/「Killing Floor」


明日、11月27日はジミ・ヘンドリックスの誕生日だそうです。

―――― えぇ・・・・・・それがどうした?  というハナシです。

生きていれば66歳だそうです。
まさに『Rock Rock』ですね。






以上、オヤジギャグでした。
2008.11.26 Top↑
エレファントカシマシ1988.jpg

エレファントカシマシ2008.jpg

トモよ あなたは思ったことが無いか?
「死ぬまでにどこまで たどりつけるだろう?」
2008.11.24 Top↑
4761.JPG

去年の11月24日に仕込んでおいた密造酒、ならぬカリン酒。
1年経った今日、やっとこさ御開封~!

カリンの実から出るエキスで、透明だったホワイトリカーはご覧のとおりの琥珀色に。
4773.jpg
実を取り出したら半分の量に減ってしまった.............

早速お湯割りにして呑んでみる。
4774.jpg 色が紅茶っぽいけど、撮影用に紅茶で誤魔化してるんぢゃないよ。
ホントにカリン酒なんだってばっ!

ウム ――― ちと甘味が足りなかったようだが。。。。。。
ま、でもこんなもんかな?


カリン酒はノドにいいんよ。
風邪ひきさんがいたら、ウチにおいで♪
あったか~いカリン酒、ご馳走するでよ(* ̄▽ ̄*)
2008.11.24 Top↑
下の記事にも書いたけど、この「Rockin'On JAPAN 1992年vol.59」にはSIONの2万字インタビューなんてものも掲載されていた。
今まで知らなかったSIONの過去の経歴が少しだけ知ることができた。

2008.11.22 Top↑
4762.jpg
サカサマで失礼します。
さぁ、この写真をまばたきせずに、ジィッと目を凝らし、表紙に書いてある文字を読み取ってみよう!
脳が鍛えられ、目がドライアイになること請け合いだ。


――――――――― 閑話休題 ―――――――――


RO69の兵庫慎司さんの11日のBLOGに掲載されていた、『ミヤジがカメラマンの平間氏にキレて、殴りかかる瞬間の写真をそのまま掲載した』という記事。
その写真が見たい。。。といういつもの野次馬根性が出て、さっそくとあるところから入手しました「Rockin'On JAPAN 1992年vol.59」。
2008.11.22 Top↑
4754.jpg

寒くなってきましたね。いよいよ来たな、冬が。
あのキリッとした寒さが気持ちいい、と感じられるようになったこの頃。

でも、やっぱり寒いのはキライ。冬はどうも好きになれん。

えー、新しくタグ付けました。
「最近のコメント」の下にあります。
見て見てみてね、見てみてね。

amazonの回し者ではありません。
2008.11.21 Top↑
4758.jpg
album:「twelve ways to go」
artist:SKA SKA CLUB

えーと、もともと「スカパンク」と呼ばれるような音が、私大好きです。
「スカ」だけでも「パンク」だけでもいいんですが、というかこの二つも好きですが、これらがつながって「スカパンク」 ―― になるとあのリズムに乗せられ、とても心が浮き立ちます。
でも、このジャンルを演っているアーティストにはどういう人がいるのかよく知りません。
唯一大好きなのは、韓国系アメリカ人の「The Chinkees」というバンドぐらいです。

で!
この「SKA SKA CLUB」(スカスカクラブ)というバンド、スカパンクではなく、スカです。いや、パンクの要素もあり、ファンクの要素もあり、ラップみたいなのもちょこっと入ってます。
分かりやすく言うと東京スカパラダイスオーケストラの音をもっと若々しく、元気よくしたような音かな?

このアルバムは7年前に買ってみた。
それまで聴いたことのない名前だったけど、「SKA」という言葉がバンド名についていたのと、視聴してみたらとても良かったので。

SKA SKA CLUB 「twelve ways to go」


1 Magical Mystery Tour
2 Waiting on a van
3 Half the Man
4 heart break cafe 
5 Kings&Queens
6 Take it Off
7 2MCs,drum&bass,2electricguitars, and 6brass 
8 Bound to Nowhere
9 Right Now!
10 Horny Gang
11 Let it rain
12 Show Time
13 Animal
14 Santa Monica 
15 Puberty

39分13秒もあるので、あなたの聴きたいところまでどうぞ。
もちろん、時間が許してくれるのなら全部聴いても可!


『SKA SKA CLUB』
  東京大学のサークルを通じて結成。2005年にメンバーの就職等の理由にて活動休止。
SKA SKA CLUB HP
2008.11.18 Top↑
4757.jpg

日曜日の朝って、みなさんTVは何を見てますか?

ウチはたいていこれだなぁ→「サンデープロジェクト
TVを点けると田原総一朗さんがその日のゲストと討論を交わしている。

田原総一朗さん
私、この方結構好きです。
歯に衣着せぬ物言いが。
人がまだ話している最中なのに自分の話を始めてしまう強引さが。
TV観ながら、「オイオイッ!」ってついついツッコミを入れてしまう。
なんだかおもろいオッサンだな、といつも思います。
かなりズバズバと自分の意見を言うので、この人のことをあまりよく思ってない人も多数いるようで・・・。

まぁ私はいつも(今日はどんな人がゲストで、田原さん、今日はどんな発言をするものやら・・・。)などと野次馬根性丸出しで拝見しているワケでして・・・。

それにしてもこの番組、なんだか「左」っぽいと感じるのは私だけ?
あ! テレ朝だからか?(・ヘ・)

でもレフトウィングだろうが、ライトウィングだろうが、そんなことどっちだっていいよ別に
┐( -"-)┌


テレビ局は違うんだけどね、いつもこの番組を見ると昔やっていた「時事放談」を思い出す・・・。
――― って、今もやってるんだねこの番組。こっちではもう放送してないよ。

むかーし、むかし・・・・私がまだ小学校に上がる前の話・・・。
日曜日の朝というと、いつもウチのおじいちゃんがこの「時事放談」観てました。
その頃は細川隆元さんと藤原弘達さんのお二人がよく討論なさってました。

実は私、『二人のおじいちゃんがお話をしてて、それをウチのおじいちゃんが見ているから・・・。だから「時事放談(ジジィ放談)」っていうタイトルがついているんだ』・・・・・と、子供の頃ずっとそう思ってた (*・ε・*)
この話、当時まだ健在だったウチのおじいちゃんに話したらウケてたなwwwww
2008.11.17 Top↑
20081115012435
SION/『Naked Tracks ~光へ~』

これを聴くときは、午前中、まだ朝に近い時間帯、昨日洗って既に乾いている洗濯物を畳みながら……聴いていることが多い。
一日の始まりの時間だから、まだ頭も心もまっさらな状態。
それ故か、殊更に真っ直ぐ入ってくる。

こっちが10の言葉を連ねても説明できないような気持ちを、SIONはなんでたった一言で言えてしまうんだろうか?

このアルバム、よぉく耳を澄まして聴いてみると、カラスが「カァ~」と鳴いている声が聴こえる。
自宅録音ならではだな……(^^*)
2008.11.15 Top↑
土屋公平という人が好きだ。
人間的に好きなんだ、この人のことは。
「音楽」と真摯に取り組んでいる。その姿勢が好きだ。

土屋公平インタビュー

正直言うと、ソロになってからの公平さんの曲ってあまり聴いていない。
なんでかっていうとFUNKの要素が強いから。
FUNK、嫌いじゃないけど自分から率先して聴いたりしないしなー。
スライも聴かないし...........

「堂本兄弟」に出演している彼のことを嫌がるスライダーズファンもいるのかもしれないけど、私は別にいいと思うんだ。
だって、ギターは手放していないじゃん!

いつもいつも傍らにはギターがあるじゃん。
だったら・・・・・・・・・・だったらそれで、いいと思うんだけどなぁ。
2008.11.14 Top↑
4725.jpg

いつもいつも同じようなアーティストの曲しかかけないヤツ・・・。
変わり映えしねぇ~...........ε=(´ー`)
You Tube→忌野清志郎/「激しい雨」



それにしても写真に写っているビスケットの動物、なんだかハニワっぽいような、壁画っぽいような。。。。。
2008.11.14 Top↑
月の光は、もともと太陽から受けた光。
そう思いながら月を見上げると、なんだかすごく不思議だ。


これは5日前のお月さま
4721.jpg ♪Mr. Moon Light


これは昨日のお月さま
4742.JPG ♪Grapefruit Moon


これは昨日のお月さまと同じところにあった空
4743.JPG ♪陽気なる逃亡者たる君へ言う 疲れた時には孤独になれ



これは今日の午前中
4745.JPG ♪眩しいほど 青い空の真下で


つい、さっき。
JPG ♪......................




―――― あぁ、そうそう ―――― 今夜は満月だとさ ――――。
2008.11.13 Top↑
以前は恐竜とか爬虫類、水生動物などにハマっていたウチの旦那。
去年辺りから、「戦争」の歴史なるものに興味を持ち始めた。

休日になると市内中の古本屋とか図書館などを毎週毎週飽きずに巡り渡っているんだけど、そのお陰で増えるは増えるは、「戦」カンケーの書物が・・・・・。
「戦国史研究」とか、「倭城の研究」とか、「古代ローマ戦争」とか、「ギリシア史」とか、「古代アレクサンドロス大王伝」とか、「日本国王と土民」とか、「日本封建制成立過程の研究」とか、「中世東国支配構造」とか etc........

私がパラリと眺めて見ても、何が書いてあるんだかワケの分からん分厚い専門書ばかり買いくさりやがって、しまいにはこんなマンガ本まで・・・・・・・・。


ヨルムンガンド」/高橋慶太郎 著
4736.JPG

あらすじ ―――
 両親を戦争で失い、「武器」を憎む元少年兵『ヨナ』は、ひょんなことから若き女性武器商人『ココ・ヘクマティアル』、そしてその部下(私兵)たちと世界を旅することになり ―――。

といった話なんだけど、これ、読んでみたら結構おもしろい。
時代背景は現代で、おもに軍を相手に世界を跨いで兵器を売り歩く、れっきとした「会社」というか組織の中に属している、という設定。
2008.11.11 Top↑
ヘヘーンだ。全部終わらせてやったぜ、バカヤロー!ヽ(`△´#)ノ

一体なんの話かってぇと、いやね、今週の初めから派遣会社からの依頼で在宅の仕事をしてたんだけどさ
「その半端ない量の多さ」 プラス 「短すぎる納期(今日まで)」
で、火曜日、水曜日、木曜日、そして今日と、仕事にがんじがらめでした。

4717.JPG

最初はね、担当者の人から話を聞いて、そして送られてきた書類を見て(なんとかできるかな・・・・。たぶんダイジョブかな・・・) なんて思ったんだけど・・・。
甘かった...............
こぉれが手を付けてみたら 終わらねぇ、終わらねぇ ♪(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/♪
進まねぇ、進まねぇ ♪(ノ`△´)ノ(ノ`△´)ノ(ノ`△´)ノ♪
時間ばかりが刻々と過ぎて行く。
4716.JPG

これじゃぁダメダっ!てんで、一日仕事をやってみた時点で計算してみた。
 自分が一日でできる範囲はこれぐらいだから、これを全部終わらせるとなると何日ぐらいかかるかな・・・・・・・・・。
ダメだ・・・・・・とてもじゃないけど金曜日まで終わらない。
と、答えが出た。

そこでさっそく担当者に相談。
( ̄ε ̄)「・・・・・・・というわけで、金曜日まで終わらないんですが・・・・。せめて来週の月曜日までだったらなんとかできるんですが・・・。」
(⌒◇⌒) 「あ~~、そーですよねー・・・。分かりました! ●●会社さん(仕事の依頼主)にその件、お願いしてみますね!」

―――――――― 数分後 ―――――――

(⌒◇⌒) 「あ、先ほどの件なんですけどね、●●会社さんの方で今度の土、日にそのデータを取り込みたいとのことなので、どうしても金曜日に欲しいんだそうですよ。なので大変もぉ~~しわけないんですが、なんとか金曜日までに..........」
( ̄ε ̄;)「・・・・・・・・・・・・・・あー、そぉぉですかぁぁ(⌒ー⌒メ)(汗)。そぉぉなんですねぇぇぇ(^_^メ)(汗)(汗)。そーなんだー(▼▼メ)(フーン)」

それからはもう、がむしゃらにPCのキーを右斜め45度からえぐるように打つべし打つべし打つべし打つべし。
少しの時間も惜しいので、まともな食事も摂らず、睡眠時間も削りに削り、もちろん家事はままならず。ダンナの食事の世話もままならず(ダンナよ、スマン.......)

思い起こせば、ん年前、まだ正社員で働いていた頃、残業、休日出勤は当たり前みたいな職場だったので久しぶりにその当時の感覚みたいなものを思い出してたよ。
夕べなんか徹夜しちゃった、アハハー。48時間一睡もしてねぇぜ、コノヤローヾ(@゜∇゜@)ノ
仕事で徹夜するなんてホント、久しぶりだな・・・ フッ (´ー`*┌
などと思い出に浸るヒマもなく、がむしゃらに打つべし打つべし。


そして今日の夕方なんとかかんとか・・・。
データをメールで送り、書類を宅急便で送り、ハィ、終了♪
間に合った。ヨカッタ ヨカッタ

まぁ、でも大変だったけど、たまにはこんなハプニングでもないと人生おもしろくないからな。これもいい経験だよ。―――― と、ちょっと見栄を張ってみる。(¬_¬)

今日は早く寝るよ...............


ちなみに、仕事をしている間、これが頭ン中を流れてた。
PCを打っているイメージもこんな感じ........ キーボードを打つべし打つべし


上原ひろみ 「Kung-Fu World Champion」
2008.11.07 Top↑
4712.jpg
『鉛筆デッサン小池さん』 長谷川集平 著  筑摩書房より

 こんなシケた美大予備校の講師だけど、
 小池さんは天才だ。ぼくは尊敬している。
 その小池さんが、姿を消した ―――。
 絵を描く、自分を見る。
 少年たちの、ブルー・ノートな季節。


絵本作家でもあり、ミュージシャンでもある長谷川集平さんから、私はその作品(絵本・小説・エッセイ)を通していろんなことを教わっている。

前にココでもチラリと紹介したことがあるよ。

この本は1991年に出版されたのね。
1991年当時、本屋さんでこれを偶然見かけ、「あ、長谷川集平の本だ!」というだけで即、購入。
面白くて、何度も何度も読んだ。
小さい子供が気に入った本を飽きずに何度も何度も読むのと同じ感覚だった。
あんまり面白いから人にも読むように勧めたんだけどね、最初は皆んなこの本のタイトルに笑って、読み終わると皆一様に「(内容が)重い本だね。。。」と言っていたっけ。

何日か前、久しぶりに手にとって読んでみた。
なんでかって言うと、きっかけは「エディプス・コンプレックス」のことについて知りたくなって、この本に簡単な説明が載っていたな、と思い出したから。

みんなは重たい本だと言っていたけど、決して重たい本ではなかったよ。
200頁にも満たない薄い小説本だけど、好きな本なんだな、これ。


残念ながら今は絶版になってます。
古本屋にはあるかもしれません。
長谷川集平について知りたい方はここをクリック
長谷川集平のほかの小説作品はコチラ
2008.11.03 Top↑
4593.jpg
お陰さまで、おととい法事を行い無事終了。
昨日が命日だったので、再び墓参りをして実家へ行ってきた。

墓参りに行くのに墓前に供えるお花は持って行ったのに、お線香を家に忘れてしまったことに気づき、「しょうがねーなー」と思いながら途中コンビニで購入。
お線香に火を付ける時ヤケドしちまった ( ̄曲 ̄)

実家の仏壇には缶ビールを供えた。
母親はアルコールをほとんど飲まないので、そのままお持ち帰り (*^m^*)v
4709.jpg
夜、この缶ビールを開けて呑む。
お供えした物を食することで、オヤジと二人で呑んだつもり。



 ――――― と、一人で呑んでいて何気なく窓を見ると、そこにオヤジの姿がボーッと浮かび上がっているのが見えて...................





なーんてことがあるわけもなく、昨日も無事に過ぎたましたとさ。ちゃん、ちゃん

あ、それからヤケドはたいしたことないです。
跡は残っているけど、もう熱くも痛くも痒くもありませぬ。
2008.11.03 Top↑