ほかの人たちのBLOGを覗いてみると
「これ、いい写真だなぁ~」
と、見入ってしまう作品がいくつもある。
その撮影する人それぞれの「色」というものがあるから、
一概に、「これが一番いい!」ということは言えないのだが。

特にこの人のがお気に入り! などと特定の人はいない。
それは、たぶん私が写真とかカメラとかそのものに、もともとは興味がないから。
でも写真を撮るのは昔っから好きなんだけどね。

でね、その、
「これ、いい写真だなぁ~」
と見入ってしまう写真を撮る人は私の知っている限りでも何人かいるんだけど。

その中でも、私はこの人の写真が好きだ。

桜ん坊さんの写真

特に、桜を写したものが好きだ。
言葉もなくただただ見入ってしまうし、時には魅入ってしまう。


*桜ん坊さんへ。。。。。
  勝手にサイトをリンクしてしまい申し訳ありません。
  この記事を読んであなたがどう思われるのかは分かりませんが、私はあなたの写真が好きです。
  ただそれだけを言いたかったので。 
  これ、読んでっかどうか分からんけど ( ¬^¬ )


誠に勝手ながら、この記事へのコメント受付は控えさせて頂きます。
ご了承下さい。
スポンサーサイト
2009.06.30 Top↑
5712.jpg5713.jpg5715.jpg

また東京へ行くんだ!
今年は夏と秋、2回行けることになりそうだ。嬉しい。

今日は仕事が休みだった。
午前中に家のことをやって、午後からはノンビリしていた。
こんなにゆっくりした時間が過ごせるのは、ちょっと久しぶりだった。

昨日友達からメールが来て、くるり(・・・のLIVE)に行くと書いてあった。
私はまた昨日も帰りが遅くなってしまって、そのメールに気付いたのは夜も更けてからだったんだけど。。。。。。。。。。。


ネットでRO69のCUT編集部日記を見ていたら黒猫チェルシーのことが載っていた。
私もこの人たちの音、好きだなぁ。
ブルハやダムドに似ているような気がする。
いやいや、「・・・・・に似ているような・・・・・」なんて言ったら失礼だな。
でも、ブルハもダムドも、私好きだもん。
好きなものは好きだし、いいものはいいのだ。

映画『色即ぜねれいしょん』主題歌 「どうしようかな」


この映画を観に行くかどうかは分かんないwwwwwwww


今日はなんとなく、さっき話したメールをくれた友達、のことを考えていた。
その友達にさ、その人に、この夏東京で会えるかもしれないんだ。
ずっと会いたかったけど、なかなか会えなかった人だ。
それがもうすぐ、私の好きな街、東京で会えるかもしれない。


くるり/「赤い電車」


「会えるかもしれない」というその気持ちが、今は、一番の心の支えだ。


なんだか今日は、黒猫チェルシーと、くるりと、その友達のことをなんとなく思いながら過ごした休日だった。
2009.06.30 Top↑
エレファントカシマシ/ふわふわ


この頃のメンバー。誰もミヤジのことを見ていない。
現在のメンバーなら、ステージ上でミヤジの一挙手一投足を見逃すまいと凝視しているのに。。。

   ♪この世の決まりはみんな 正しいと信じられて
    身動き一つとれない

この曲を聴く度に力が抜けるよ。。。
まさにフワフワという気分になる。


今日は日曜日。
と言ってもあと数時間で終わってしまうけど。

エレカシにも「日曜日(調子はどうだ)」なんて曲がありますね。

ワタクシ、この曲は特に好き、というわけではなかったのですが、この方のコレを見るまでは。。。。。

エレファンの中にはもしかして目にした方も多々いらっしゃるのではないかと思いますが、
もみじさんという方のHP、「もみじは エレカシ だいすき」の中にある「笑エレカシ(わらえれかし)」というもの。
私がこれを見つけたのは今から約2年ぐらい前の話。

エレカシ大好きなもみじさんがご自身で何曲かピックアップし、その歌詞にツッコミを入れるというファンだからこそ愛情のこもった(?)ツッコミが拝見できます。

ワタシ、たまにここを覗いて一人でニヤニヤしているのですが、特に「日曜日(調子はどうだ)」の、ツッコミ具合がお気に入り。
もみじさんのこれを拝見してから、この曲が大好きになりました。(単純だねぇ~)

この曲以外にも、「デーデ」 「Sweet memory」 「今だ!テイク・ア・チャンス」 「ハロー New York!」を掲載されています。
まだご覧になっていない方は是非覗いてみてね。
ささやかな幸せが訪れること間違いないであろうと思われます。
2009.06.28 Top↑
5683.jpg

夏が近づくにつれ、日本のあちこちで ROCK FES というイベントが催されるんだ、と、音楽好きな人たちの間では話題が上りつつある昨今ですが(ホントかヨ?(汗))
そんな話を横目に・・・・・ならず横耳に、人生観は「一生懸命」がモットーのワタクシさかごろうは、この間も家のトイレ掃除で一生懸命便器を磨きながら、「もう夏なんだな。。。。。」と一人、感慨に耽っておりました。
そう、便器を磨きながら。。。。。


フェスというと、↓これもそうなんだろうな。

BO GUMBOS/「魚ごっこ」 その他........


毎年催されるあちこちのイベントに心だけは惹かれるものの、なにぶん、時間もなければ金もない。それに行く気力もない。あ、あと体力も。
私は、いわゆるロックフェスというものはアラバキしか体感したことない。

この夏、このイベントに行くんだ~!
と、計画を建てられている方、どうか無事故で、そして心おきなく好きな音を楽しんできてほしい。
そして、良き思い出のひとつやふたつも作れるといいね。

なんて私が言うのも余計なお世話だが、せっかく行くんだったらさ、楽しい方がいいもんね。


それにしてもこの画像。
アメリカ人はこういう時、なぜこんな異様なまでにハイテンションになれるんだろか?
と、アメリカ人に問えば、なぜ日本人はこういう時ハイテンションになれないのか?
と、逆に問われるかもしれない。

ただ見ているだけでもこっちが気恥ずかしくなるような気さえするけども、まぁでも楽しそうだからいいか。
こんな感じ、嫌いじゃないし。
2009.06.28 Top↑
透明な夜
5692.JPG5693.JPG5697.JPG


どうぞ、心をカラッポにして聴いて下さい。
5646.JPG5647.JPG5700.JPG



月がとっても青いから/遊佐未森



季節が少しずつ移ろって行く様(さま)は、まさしく小宇宙だ。
自然というものは統一的存在だな。
成るべくして成り立っている。
余計なものや、足りないものは、一切ない。
5699.JPG
2009.06.28 Top↑
5675.jpg

もう2週間以上も前の話になってしまうが、EKDBさんの掲示板に載っていた、宮本さんが出演された某ラジオ番組でのお話。
その中で、DJの方が

『今、思い浮かぶ四字熟語を二つ言って下さい』

と、宮本さんに質問されていたとか。


これ、いわゆる心理テストだそうで。。。。。



おもしろそうなので、私もやってみた。

まず、真っ先に思い浮かんだ四字熟語は「一生懸命」
二つ目に思い浮かんだのは「一期一会」

で、これが何を現すのかというと、
2009.06.24 Top↑
6月の第3日曜日の今日は、父の日ですね。
でもウチは、ダンナも私もそれぞれの父親はもういないし、それにウチには子供がいないからダンナが父親の役目を負うこともなし。

なのでさかごろう家では父の日とは何の関係なく、いつもの日曜日を過ごすことになるわけである。

まぁでも、日頃汗水垂らして働いている世の中のオヤジたちにエールを。。。
ってわけでもないのだが、今回はウチのダンナの話を少し。
またツマラン話なので、ちゃちゃっと斜め読みしちゃって下さい。

ウチのオッサンは頑固ものだし愛想は悪い。
よく自分でも「オレは腹黒いよ。悪人だから。」と、ワケの分からんことを言う。
ただのひねくれ者だと私は思うのだが。。。。。

そんなオッサンが今ハマッているのは東洋と西洋の戦の歴史や、地元(仙台)に昔・・・・戦国時代頃に住んでいた豪族のこととか。
んで、毎週毎週古本屋に飽きずに通い、お金があれば何冊か買ってくる。
図書館通いもほぼ毎週。
お陰でウチの中は本の山。
その前は恐竜やら爬虫類やらにハマッていたので、それ関係の本も本棚にギッシリ。

音楽も私ほどではないが、まぁまぁ聴く。
スライ&ザ・ファミリーストーンとかJBとかジミヘン、エイフェックス・ツイン、オザケン、細野晴臣、あと私が聞いたこともないような名前の外国のアーティスト多数。

で、絵を描くのも好き。

こういうスケッチブックにさ
5659.JPG

2009.06.21 Top↑
5640.jpg

1990年5月12日に起こった足利事件で冤罪を着せられた菅家さん。
17年半もの間、その身を塀の中で拘束させられていたなんて、なんとも言葉がない。

この菅家さんの場合、17年半という年月もあってかマスコミで大々的に報道された。
なので、めでたく釈放された暁には世間の人はみんな「お帰りなさい!」と、あたたかく迎えてくれていた。
本当によかったな、と私もそう思う。

けど、他にも無実の罪で警察に連行された人というのはたくさんいるんだろうな。
例えば、警察が「あ! こいつは違う。犯人じゃなかった!」
と気付いてすぐにその人を釈放したとしても、一度犯人扱いされたその人のことを世間はどんな目で見るんだろ?
この菅家さんのようにあたたかく迎えてくれるだろうか?


違うな。

「あの人、犯人に間違われて警察に捕まったことがあるんだってよ。ヒソヒソ.......ヒソヒソ.........」


イヤな話だけど、通常はこんな感じだと思う。

私が知っているところでは、有名な『三億円事件』でやはり犯人に仕立て上げられた人が、釈放されてからも世間の偏見とマスコミに悩まされ自ら命を絶ってしまったという話も聞いたことがある。


人の人生なんてものはちょっとしたことで上り坂になったり下り坂になっていくのね。。。
なんてことを思ったニュースだった。


でもさぁ、この足利事件で犠牲になった女の子のご家族は、この菅家さんのニュースをどんな気持ちで見てるんだろ?

そっちの方が気になる。
2009.06.20 Top↑
5635.JPG ←ジョニー、お昼寝するの図。


JAPANの特別号が、今日やっと届いた。

よく短期間でこれだけのものを作ったな、というのが一番最初の感想。
表2(いわゆる表紙の裏ね。)と表3(いわゆる裏表紙の裏側のことね。メンドクサイ言い回しだども。。。)が真っ白だったのがびっくりした。
通常、雑誌だったら広告などが入っていたりするんだけど。
急いで作ったから広告とるヒマがなかったのか? はたまた敢えて入れなかったのか?

いずれにしろ、急遽この号を作ろうと考えた渋谷さん初め、編集部の方々の熱意が伝わってくるようだ。


最初の癌が発覚した時、忌野さんご自身が言っておられた
「何事も人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念できればと思います。」
の、コメント。

今、忌野さんのことが好きな、たくさんの人たちがブルースに呑みこまれちゃったけどさ、
本来BLUESは楽しいもののハズなんだぜ?
寂しい、なんて言ってるヒマがあったら、あなたの好きな音楽に身を任せてみたらどうだ。
その体を全部、音に浸して、音楽そのものになってしまえばいいんだ。


You Tubeにいろいろとアップされてたこちらの方。私の大好物のものばかり載っけている。
よければ、あなたのお好きなものを、どうぞ。

※今回のカテゴリは、「CHABO」とさせて頂きます。
2009.06.17 Top↑
世の中には、脱毛に勤しむ女性と、増毛に勤しむ男性がいる。
考えてみるとなんか可笑しい。
なんか矛盾している。
なんか無駄だ。
無駄なことはイヤなので、なんとかどうにか再利用できないものか?

などと、ついついバカなことを真面目に考えてしまう今日この頃wwwwww
皆様、いかがお過ごしでしょうか?



Charの本名が、竹中 尚人だと知った時はちょっと驚いたな(*´ー`*)
でも、読み方は「なおと」じゃなくて、「ひさと」だけど。

Char / WHITE ROOM


えぇっと、DRUMは村上“ポンタ”秀一さんでしょ?
BASSは・・・・このおじさんは誰だ? 見たことがあるような気がするんだけど。

「・・・・・・・のような気がする」というのは、「知らない」ってことと同じだな。
知ったかぶりはやめておこう.............。
なので、BASSの方は存じません。


さ、そろそろお風呂入るかぁ~。
と、思ってたらダンナが帰ってきた。
味噌汁の鍋を温めねば(・ ~ ・*)ノ
2009.06.15 Top↑
1978年6月12日の夕方。マグニチュード7.4の地震が発生した。

当時、私は小学校の低学年ぐらいだったけど、この時のことはほんの少ししか覚えていない。
夕飯の手伝いをしてる時に急にグラッと来て、慌てて外に飛び出したっけ。
揺れが収まったところで家に戻ってみると、本棚の本という本が全部床にばら撒かれてた。

記憶としてはそれぐらいしかないな。
ニュースなども見なかったから(というか、積極的にニュースを見たがるような年齢じゃないし。。。)別にたいした地震ではないと思ってたんだけど。

それが、ライフラインやブロック塀や住宅の倒壊、はたまた人命まで奪った甚大な震災だったなんてことを知ったのは、もうちょっと後になってからのこと。
因みに仙台は震度5、だったらしい。

いわゆるこれが、『宮城県沖地震』。

それ以降宮城県では6月12日を「県民防災の日」と定め、この時期になるとあっちこっちで防災訓練が行われている。
2009.06.14 Top↑
The Street Sliders/「すれちがい」



ごめんね。

私にとっては、飽きるくらい、イヤんなるくらいに見た動画なので。
久しぶりにYou Tubeで観て。
観て。。。。。

あぁ、そうそう。こんなニュアンスだった。という感想しか持てないのです。

当時見ていた空気や感情や、精神状態までも、つぶさに想い出させちまう。

やっかいな代物だな、これは(笑)
2009.06.14 Top↑
5633.jpg

その昔

太陽に憧れを抱き
その姿振り仰ぎ

月に親しみを抱き
共に歩きもしたが


現在

太陽と共に歩み
鮮やかな光を求め

月に女性を見るが如く
優しい光に包まれん


エレカシが、今でもエレファントカシマシでいられるなんて、デビュー当時は思っていなかったよ。
想像もしてなかった。

宮本さん、最近は本当にいいお仕事をなさってますね。
私もファンとして嬉しいです。
宮本さんの、その精神が嬉しいです。


お誕生日、おめでとう。

2009.06.12 Top↑
SION/「一瞬」



いや、特に意味はない。
今、SION聴いてたんだ。

ただ、それだけだよ。


しかし、いつも思うけど、文さんのギターは素晴らしい。
2009.06.11 Top↑
今夜も曇りか (´ー`)

と、思いながら何気なく見上げた午前0時半過ぎ。
南西の空に思いがけず月がぽっかり顔を出してた。

あまりの嬉しさに、夕べは一晩中月に向かって遠吠えをしていた、動物占いでは『個性豊かな変わり者』と言われる狼のさかごろうです。


最初は遠くに見えていた月も
5624.jpg

だんだんこちらに近づいてきて
5623.jpg

アレ。。。。。?(^^;)
5613.jpg

何、コレ?( ̄◇ ̄メ)
5616.jpg

おぉーぃ! 待て! こら!ヽ(`⌒´メ)ノ
5609.jpg 。。。。。。。。ンもぉwwwwww<( ` ^)

あ、戻ってきた ( ̄-  ̄ )
5622.jpg


そのままどんどんどんどんこっちに近付いてきたので


とうとう


月の巨大なクレーターが見えた
5513.JPG 5517.JPG
表面には氷が張っている
雲が多いけど、いい天気。まるで地球のような風景だ。

注*この写真は東北の背骨と言われる奥羽山脈の一部にある蔵王連峰のお釜です。
  月のクレーターではありません。(^^ゞ
2009.06.09 Top↑
5608.jpg

明日は満月だから
今夜 空が晴れていればきれいな月が出ていただろうに

*待宵(まつよい) と呼ぶには、まだ時季が早すぎる

地上は湿った草の匂いがする  まだ梅雨には入ってないのか?

この厚ぼったく夜空に広がっている雲間から せめて梅雨星の光でも漏れてこないか


 *十五夜の前日の夜のこと(陰暦8月14日)。『十五夜を待つ宵』という意味。
2009.06.07 Top↑
昨日発売された 「JAPAN特別号 忌野清志郎追悼号」
今日、買いに行こうと思って本屋さんへ行ったら売り切れだった。

昨日の今日で売り切れかぁ~。
私みたいな、にわかキヨシローファンが全国にいるという証拠だな。

その代わりというわけではないんだけど、
これを買った。

「別冊宝島」 音楽誌が書かないJポップ批評
5607.jpg

このJポップ批評シリーズ。今までいろんな人たちを取り上げているけども、自分のお小遣いで買ったのは、これと、ブルーハーツの特集をやった時の2冊のみ。

まだパラッ、パラッとしか読んでいないけれどなかなか面白いゾ、こりゃ。
文章を読まなくても、ただ眺めているだけで面白い(?)

よしっ! 決めたっ!
今日はキヨシロー祭りだ!

ということで、下にドバドバと用意したので、ご覧になりたい方はどうぞ。
と言っても4曲だけね。
あんまり載せると観る人(聴く人)が疲れるだろうから。

ご覧になりたくない方はどうぞ無視して下さい。

2009.06.06 Top↑
アルバムの中で、「ハナウタ」とはまた別格で好きな曲、「おかみさん」

どなたかが You Tube にこの曲をアップされた。
出だしの音、ちょっとだけ切れてます。

エレファントカシマシ/「おかみさん」


画像がいいよね(笑)
家族中のお布団干してるんじゃないか? これ。
ちゃんと歌詞に沿って月も東京タワーも出てくるし。

「おかみさん」という生活感漂うタイトルとはウラハラに、その音はまるでツェッペリン!
トミ兄ぃがレコーディングでこの曲を演るときすごく楽しそうだったって宮本さん言ってたけど、分かる気がするな。


これ聴いてから、私も布団を干す回数が増えましたwwwww
しっかり影響を受けてます。
2009.06.06 Top↑
今夏、新しいアルバムが出るぞ。

今度はどんな音だ?

「うりきち日記」は、いつ読んでも ホッ。。。ε- (ー ^ ) とさせてくれるなぁ。

今年の野音はどんな出会いをさせてくれるんだろうなぁ?



なぁ?  SION


『鏡雨~kagamiame~』  7月15日発売
2009.06.05 Top↑
5604.jpg

六月 水無月 水入らず
相合傘で どこへ行こう?

あ・・・・・・・・こりゃどうも。
死ぬまでに、一度でいいからモスキート音を聞いてみたいさかごろうです。
10代、20代の若者がこれを聞いて顔をしかめて嫌がるという姿をTVで見かけるたびに、
「いったいどんな音???」と、興味津々。
いや、単なるモノ好き?
聞こえなければ、聞いてみたくなるのが人間の性(さが)というやつでございます。

ま、一生ムリだろうけど。。。。。。。。

今日はちょっと、他愛もない世間話を聞いてちょー。

2009.06.04 Top↑