さかごろう家には、部屋のあちこちに所狭しと本の山が築かれている。
そのほとんどはダンナの所有物。


私が東京から帰ると、また本が増えていた。

6260.jpg 6259.jpg 6258.jpg



ダンナの趣味がわからねー。
スポンサーサイト
2009.10.31 Top↑
6238.JPG

まーなんつーか、ここまで読んで頂いてお分かりのように、今回の東京は赤羽と、月島と、日比谷公園しか行っておりません( ̄▽ ̄*)>

いやそれでも、また新たな出会いもあったし、なんと言っても一番の目的である野音も良かったし。
ただ寒いのには閉口したな。。。
でもこれはこれでひとつの思い出になるんだろね。あの時は寒かったな、なんてさ。

そんなわけで旅行カバンの中に、野音のグッズと、お土産のお煎餅と、ミヤジマンと牡蠣キューピーを仕舞い込み、北上する台風と共に仙台へ帰ったのでありました。


つか、台風こなくていいからヾ(°∇°;)

6203.JPG6206.JPG
2009.10.30 Top↑
まぁ月島で行くところと言えば、二つしかないのだが(´з`)

26日の月曜日。東京は雨降って風吹いて。いわば台風の影響をもろに受けてしまった天気だったのねん。
雨具の用意などしてこない私だったが、さすがにこの雨を見たら傘の用意をせずにはいられず。
赤羽のコンビニでビニール傘を購入。

月島に着き、「ま乃」を目指して暴風雨の中を歩いていたのだが、吹き荒れる強風にあっけなく傘が壊れる。
仕方なく、今度は月島のコンビニでビニール傘を購入。
しかし数分後、買ったばかりのこの傘も風のひと吹きで見事に骨が折れてしまう。


もう笑うしかなかった。
成ちゃん。私、成ちゃんに何か悪いことした?(T∇T)
あぁ、傘が2本も.......................¥1,050 返せ!o(T^T)o

6209.JPG
そして、やっとこさ辿り着いた「ま乃」さんだったが、この日はお休みwwwww

しょうがないので別のお店にてもんじゃを食す。

私はもんじゃを作れないので、えぼりさんに作ってもらった。
こーれが作るのすごくウマイのよ♪ 慣れた手付きでさ。

それでは、ここからもんじゃ料理教室の時間です。
レッツ クッキン!\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/

2009.10.30 Top↑
6200.JPG
再び訪れた岩淵水門。
前回訪れたのは去年の6月だった。

宮本赤本の43頁に記載されてある赤い水門。

その一部を抜粋させて頂くと

(中略) ~ 荒川はこの岩淵水門の近辺から下流は二筋の流れになる。
     一方を隅田川、もう一方を荒川放水路という。
     この近辺、解放感ある〝土手〟は格好の遊び場だった。
     また冬の午前中などには、今でも西方に富士山が望まれるのである。


富士山、見えるんか、ここから。
見てみたいなぁ。

2009.10.30 Top↑
6169.JPG

そうそう・・・・・・初日の24日のお昼過ぎ。
まずは腹ごしらえをせねばと、LALAガーデンの中にある喫茶店デアに行ってきた。
今まで何度もお店の前を素通りしてたけど、やっと中に入ることができた。
なんかね、いつも一人じゃ入る勇気がなくてね。
ほんとは入りたかったんだけど。(あぁ.........小心者)

で、入る前のお店のイメージは、おじさんが薄暗い店内で一人コーヒー啜っているような、女の人は入りにくい雰囲気で・・・・なんて思っていたのだが。
中は思っていたよりも広い、明るい。
全くもって、とんだ勘違いであった。

んでは早速お食事Ψ( ̄ー ̄)Ψ
デアさんはナポリタンが有名だそうだが、私が頼んだのはおにぎり。
6167.JPG
味噌汁に三つ並んだおにぎりが・・・・・・・・・・・・って二つしかないけど。
ごめん。一個食べてから写真撮ってないことに気付いて慌てて撮った(汗)

店内の様子はこんな感じ  チラッ!壁|∀ ̄) とな
6166.JPG
ちなみに写真の右下に見える丸いお椀のようなものは、えぼりさんの頭です(^m^)


そんでさ、私とえぼりさんが店内に入った時、奥の席に10人ぐらいの女性の団体さんがいたんだけど、その賑やかなこと!
こっちは二人静かに食べていると( ̄;~ ̄)( ̄~; ̄)
そちらの方から聴こえる会話が、やれ「野音」やら「宮本さんが」やら「成ちゃんが」やらやらやら・・・の声が。
どうやらその団体さんたちも野音に行かれる方々だったらしい。

いんやーそれにしても元気な女性陣たちだったワ。 タハハ......汗


ところで、宮本さんは都内のあちこちに自分の憩いの場である行きつけの喫茶店があるらしいが、このデアさんも元々はその一つだったのではないだろうか?
誰が言ったか知らないが、このお店でアルバム「東京の空」のライナーノーツを書いた、という話が巷に溢れだし、ファンの皆は宮本さんと同じ想いを味わいたくてこぞってこのお店に集まってくるわけだが。
まぁ私もそんな話に踊らされてこうして行ってきた一人なのだが。
こんなにファンの方たちが集まるようになっちゃぁ宮本さんにとってはもう憩いの場ではなくなってしまったのではないだろうか?
憩いの場である喫茶店を、宮本さんからひとつ奪ってしまったのではないか?

デアさんに行くことができて単純に嬉しいんだけど、ちょっとだけそんな想いが頭をよぎったりしたのだった。


ム~・・・・・・・それにしても、喫茶店で味噌汁が飲めるとは思わなかったな。
2009.10.30 Top↑
赤羽の 『ここへ行ってきたよ』
シリーズの途中ですが、ここでちょっとティータイム。
まぁまずはコブ茶でもどうぞ(*⌒ー⌒ ) _旦~~

新春ライヴお知らせのDMがまだ届いてないというハナシ。
実は私のところにもまだ届いていないのだ。
てっきり自分だけだと思っていたので、他にも届いてない方が多数いるという話を聞いて安堵した私は典型的なポンニチ人だと思ってしまった。
いや、んなことはどうでもいいのだが.............

でもさ、私が思うに、たぶんここ数年でエレカシのファンが急増したからPAOさんの方の対応が大変なのかなぁ? などと考えてしまったよ。今回の件で。
もしかして人手が足りないのかな? なんて。
まぁ原因は分からんけど。

一応PAOさんにメールは送ってみた。
そのうち何か連絡が来ると思うから、もうちょっと待ってみよっと(/・ω・)/=3
2009.10.30 Top↑
6194.JPG
今は もう秋
だれも いない海

そう。今はもう秋。
海には行ってはいないが、とにかく今はもう秋なのだ。
あの紙吹雪のような桜の花、舞い上がる季節はとっくに過ぎ・・・。

・・・・・・・・・・って、春だろうが秋だろうが、んなこと関係ない。
あの場所は変わらずそこにあるのだ。


そう。あの場所。
赤羽台にある、「桜の花、舞い上がる道を」のPVの場所。ようやく行けたのだよ。


あのPVが赤羽台団地のどこかで撮ったもの、ということは分かっていたんだけど場所がさっぱり分からなかったのよね。
でも、ネットを見ていて偶然辿り着いたとあるブロガーさんのところでその場所の地図が貼ってあり、ようやく詳しい場所が分かったのさ。
それが約一か月前ぐらいの話。

そういえばEKDBさんもこの場所の地図を貼ってたよね。

6198.JPG6196.JPG

実際に行ってみた感想。
思っていたよりも道幅が狭いところだと思った。

ここに行ったのは25日の午前中なんだけど、前日の雨で道路は黒く濡れておりました。
なので、地面に寝転ぶことはせず。
でもあの黄色いやつ(名前が分かんない( ̄~ ̄;))には乗ったよ。
もちろん、真ん中のやつに。

24日と25日の両日中、ここを訪れたエレファンは一体どれくらいいるんだろう?
まぁ分かっているのは、25日にエレファンが2人訪れているということ。
それは確かだな。
2009.10.29 Top↑
6243.JPG
号外タオル、買いました。

もし購入されてない方でこれをお読みになりたい方は、こちらの写真からどうぞ。
縦書きだから、一番右からだよ。
6244.jpg
6249.jpg 6248.jpg 6246.jpg 6245.jpg


本当は文字起こししようかと思ったけどメンドーだったんで写真で掲載。
でもやっぱ写真じゃ読みづらいよね(^^;) ゴメンwww
2009.10.28 Top↑
6250.jpg
昨日のLIVEが終わった後に自分の手を見てみたら、まるでお風呂に長く浸かっていたかのように指がふやけていた。

あぁ、昨日は寒かったな。せめて今日は雨が降らないといいな。
と思いながら、今日も午後に日比谷公園に着く。

1曲目「奴隷天国」
2009.10.28 Top↑
(またステージに上がる前に、ミヤジは一人ひとりと握手をしたのかな?)
などと思いつつ、さぁ! 1曲目はなんだ? と身構えると。

  世を上げて 春の景色を語るとき
  暗き自部屋の机上にて

「序曲」夢のちまた  だった。

おぉ! これから始めるんかい。
宮本さんの姿が逆光になってしまい、シルエットしか見えなかった。
2009.10.28 Top↑
*初めにひとつお断り致します。
 この記事はライヴレポではなく、あくまでLIVEを観た私の感想です。
 どうぞその旨をご理解頂き、これらの駄文をお読み頂けたら幸いと存じます。



10月24日 空は曇天模様 少し肌寒い
先にも書いたように、ワタクシ東京の寒さをナメていたため、完全なる防寒はしておらず。
それに旅行に行く時は雨具の用意はいつもしておらず。だって荷物になるもの。
少しぐらいの雨なら気にしないし、雨の降りがひどくなったらそこらのコンビニで傘を買えばいいし。

午後3時過ぎ、会場に到着。既にグッズ購入の為の行列がズラリ。
その長さ、約50m以上(ぐらいかな? 汗)
2009.10.28 Top↑
えぇっと、なんて書けばいいんだろう?

__________ あぁ・・・・そうだ。
まずね、東京、寒かった、すごく。私、東京の寒さをナメてました。
いくら10月末とはいえ仙台よりは2、3度高いだろうから、そうそう防寒対策しなくても大丈夫だろう。なんて思ってたのが甘かった。
昼間は晴れていたけど、だんだん日が落ちてきて「逢う魔が時(おうまがどき)」の時刻になり、夜の帳が降りてくるにつれ雨がしとしとしとしと降ってきた。
秋雨特有の体温が奪われるような冷たい雨だ。

私はエレカシの野音というものに今まで行ったことがなかったので、今回が初参加となる。
ほんの2か月半前にもやってきた日比谷公園。
あの時は夏真っ盛りで、日の光も眩しくてセミの鳴き声が聴こえて、そんで蚊もいっぱいいて。。。( ̄- ̄;)
あの時、蚊に40カ所以上も刺された足を、再びこの野外音楽堂に運ぶこととなった。(ぶっちゃけ言うとさ、蚊に刺されの跡がいまだに残ってんのよwwwww)

そんでさ、いつもLIVEがてらに東京へ行った時は旅行記のようなものを書くんだけど、今回は特に詳しく書きません。
あくまでLIVEの感想をメインに記します。


とはいえ、これだけは言わせて下さい。

下の記事にも書いたように、この度の東京行きはワタシ一人ではなく、同じく仙台在住でおはよう こんにちはのえぼりさんとご一緒させて頂きました。
これまでえぼりさんとは地元でエレカシのLIVEや、はたまた映画などを一緒に観に行ったりして、その度に楽しいひとときを過ごさせて頂いたんですが。
また今回もお世話になり、というかなってしまい、もぉーホントすんません & ありがとう という気持ちです。
ワタクシえぼりさんより一回りも歳が上なのだが、私の考えることとか行動パターンなど、とても30代後半とは思えぬ幼稚さだし、それに加えて気まぐれ者だし。
それなのに・・・あぁそれなのに。。。。
そんな私にいつもフォローの数々。優しい人なのヨ、とても。。。(´ノω・`*)ウッ

そんでね、彼女のお陰で他のエレファンの方々とお話できる機会もあったのね。
それは、えぼりさんが絵チャットで知り合った方たちと初めて会う場に、言わば私がおジャマさせて頂いたような形だった。
絵チャット・・・・通称「絵チャ」をやっている方たちだから、みなさん絵がとってもウマイ方ばかり。
実際にその絵を拝見すると、言葉にできないくらい上手です、ホント。
こんなありきたりな表現しかできなくてゴメンナサイ。でも、そうとしか言いようがないんですもの.....
それでさ、たぶんWEB上のどこかでその方たちの絵を見かけたことあるんだな、ワタシ。。。。。
だって見たことのあるタッチなんだもん。それぞれの個性が出ているというか。

ファン と一口に言ってもいろんな人がいるからなぁ。
『私はエレカシが好きなんだ』という想いを、この方たちは「絵」という媒体で表してるんだなぁ、
などと、みなさんのお顔を見ながらそんなことを思っていた。

あとね、ポリスターのタツキちゃんと再会できたことも嬉しかった!(´;▽;`)
タツキちゃんの描く絵も素晴らしくウマイ。
そんな彼女が絵を描いているところ(特にエレカシの.....)を見てみたいな、とずっと思っていたんだけど、やっとそれが実現した(^_^)
私は彼女のBLOG等でしか彼女のことを知ることができないけど、その感性や感覚、人間性(キャラ)が、なんだかいいなっ♪ 好きだなっ♪ っていつも思うのだ。


さてさて、そんな出会いがあったこの度の東京。
肝心のLIVEは?

まずは24日(土)からハナシが始まる。。。
2009.10.28 Top↑
6160.jpg
Windows7が発売されたこのご時世。
PCのことを電気箱と呼んでいる、ザクさかごろうです。


さて、去る10月21日の「笑っていいとも」のテレフォンショッキングをご覧になった方はいるだろうか?
ゲストは俳優の大杉漣さん。前日、本上まなみさんからのご紹介。
で、その本上さんからのメッセージが
「某ライブ会場でお見掛けしましたが声をかけられませんでした。次回お見掛けしたら声を掛けますね。」
というもの。
それを聞いた大杉漣さん
「あぁ! エレカシの野音ですね。エレカシのライブはほとんど行ってますよ。」
と答えられていた。

ビックリ!!
なんと、ここにもファンがいた。


6158.jpg

しかしながらエレカシって芸能人のファンが多いなぁ。

本上まなみさんに大杉漣さんでしょう? 光浦靖子にSMAPの草くん。それにスピッツのマサムネくんに、トータス松本。
あと他にももっといたよな、確か。
明日の野音にも芸能人(または有名人?)の方が観にきたりするんだろか?

まぁそれはさておき。
私も明日の朝、上京致します。
エレカシのライブが観れる嬉しさはもちろんのこと、また東京へ行けるんだという嬉しさもひとしお。
_____ えぇ・・・・・ワタクシ東京という街が好きなんです、とても。

今回はそれに加え、同じく仙台在住のエレファンの方と一緒に上京するのでそれもまた 嬉!ヽ(^。^)ノ
一人旅ではなく、二人旅です。
まるで遠足か、はたまた修学旅行にでも行くような気分で今からとてもワクワクしております。
更に更に・・・・・野音会場へ着いた際は、更なる出会いが待っている・・・・・らしいのです、はい。
「らしい」・・・・・・・というのは、実は私もまだ詳細がよく分からんのでなんとも言えないのですが。


そんなわけで、2、3日程ここを留守に致します。


それでは!

アムロ いきまーす!(*`∪´*)ゞ
6159.jpg
2009.10.23 Top↑
6161.JPG

小さい電気ストーブで手足を温めながら
お茶をすすり
微かな虫の音と
金木犀の匂いと
冷たい夜風を感じながら
電気箱(パソコン)や多機能型電話(携帯電話)で
遠くの友と会話をする


アナログとデジタルが交錯する夜
2009.10.21 Top↑
泉谷しげるさんのBLOG→(泉谷しげるBLOG うびょーとんの みらい日記)をこの数ヶ月間ずっと見ているのだが。

先日、加藤和彦さんが亡くなられた。
泉谷のおいちゃんも相当ショックを受けているみたいだ。
でもそこは、あの泉谷さんのこと。メソメソなんかしていない。
彼なりの想いを自身の言葉で吐き出していた。
相変わらず言葉は乱暴なのだが・・・・・・・・・・なんつーの?
やさしい人なんだよねぇ。
やさしいんだよ、泉谷さんは。

2009.10.20 Top↑
『SMAP×SMAP』 観た?

私もテレビの前でスタンバッて観てました。
あまりにも至近距離で観ていたため、ダンナから
「もうちょっとテレビから離れろよ....( ̄- ̄;)」
と注意される始末。

観終わった後、やおらダンナが感想を言い始めた。。。


この曲(「今宵の月のように」)、よく聴いてみるといい曲だな。
今までそんなこと思ったことなかったけど。
ヒットするのも分かるような気がするワ ( ̄ー ̄)

  (うんうん、そうださ?(^^))


でもさぁ、もっと艶のある声の人が唄うといいかもな、ミヤジじゃなくて。
ミヤジが唄うと、なんかこっちが説教されてるみたいだ ( ̄。 ̄)

  (まぁ・・・・・・・ねぇ。でもこの曲・・・・・・というかエレカシの曲って他の人が唄うと唄いづらいみたいよ(^^;) キーが高かったり、音が急に高くなったり下がったり)


でも、それが曲のドライブ感になってるんださ?( ̄▽ ̄)

  (ドライブ感ときたか・・・・・・・なるほどねぇ(・・*))
私の感想は・・・・・・・まぁ、こんなもんかな? という感じ(笑)
なんとなく想像通りだった。


それにしてもエレカシの出番、短(みじか)っ!



ということで、メンバーの皆さん、お疲れ様でした(^^)


追伸:今 You Tube みてたら、もうこれをアップしてる人がいたよ。
   マメだねぇ~。
   でもテレビを観終わってからすぐBLOGにこんな記事を書く私も私だが。
2009.10.19 Top↑
6155.jpg
今日の『世界ふしぎ発見』はBEATLES特集か。
BEATLES武道館公演の時のツアーグッズに、マッシュルームカットのカツラなんてのがあったんだ!?
おもしろーい♪

来週の野音のツアーグッズにカツラがあったらおもしろいのに。
もしあったら買うのに。
ミヤジ用とか、石君の歴代ヘアスタイル用とか。。。


あぁ・・・・・「アナログ」の文字が。。。( ̄ω ̄*)
2009.10.17 Top↑
6147.jpg

なんてことないムダ話。
なんてことないつまらない話。
聞いてみる?

そうなの・・・・こういうことがあったのよ。

あまり体調が思わしくなく。
身体がダルイ。そして、仕事中はやけに顔が火照る。
もしかして熱があるのかも? ま、まさかインフルちゃん?(-_-;)
えー!! 今インフルちゃんに来られたら困る~!!
来るんなら来月にして!
い、イヤ来月はだめだな。
んじゃぁ再来月! イヤ、再来月も年末でなにかと忙しいだろうからやっぱだめだな。
つか・・・・・・いつ来てもダメ~~!!!
そういえばお腹の調子もユルイ f(^。^;) でもノドの痛みはまったくなし。
家に帰ってから取り敢えず熱を測ってみると、36度7分。



メチャメチャ平熱じゃん(・・;)

いやでもね、私体温が低いので36度5分を過ぎるとちょっとクラクラしてくるのね。
結局インフルでもなく、風邪でもなく、ただ疲れがたまっていただけみたいだった。
あ~、やっぱ睡眠時間4~5時間なんて生活を毎日していると身体にくるね。

そんなわけで、いつも深夜の1時か2時頃の時間に床に着く私が、12時前には布団に入っていたのである。

と ――― これが今週前半の話。

そして、ここからが二日前に見た夢の話。

2009.10.17 Top↑
上原ひろみ/Choux à la crème


この人を見てると、山下洋輔氏のような楽しさ、面白さを思い出す。

秋の夜長にJAZZなど、どーどす?
でも、のめり込み過ぎてついつい夜更かし  に、ご注意。
2009.10.13 Top↑
6145.jpg

昨日の日曜日、実家の父親の三回忌が行われた。
父親の命日は本当は来月なのだが、母親曰く、お寺さんの都合で今回は少し早めにするんだと。

あ~、疲れた、疲れたε=(‐ω‐;;)
心身ともに疲れたよ。
法事を執り行うこと自体はいいのだが、それ以外の余計な添加物に付き合わなければならないのが疲れる。

――――― あ・・・・・・・・・・・なんのことか意味が分かりませんよね。
すんません。ただの独り言ですたい。どうぞ聞き流して下さいませ。

さて、普段めったに会うこともない親戚が一堂に会して会う機会といえば、例えばこの法事のような『冠婚葬祭』の時ぐらいのもではないか? と思う。
そうでなくとも例えば盆、暮れ、正月にも会ったりするよ、という方もいるとは思うが、私にとって盆、暮れ、正月はダンナと私の互いの実家に寄るぐらいなもので、父方母方の親戚が皆揃って会えるのは、やはり冠婚葬祭ぐらいなのである。

実はさぁ中にはあまり会いたくない人も何人かいるんだよね、私の方の親戚には。
だから今回みたいな法事の時とか、いつも軽くナーヴァスになるのよね。
そのくせダンナの方の親戚の集まりは結構好きなのよ。
嫁という立場からすれば普通は逆だよね(^_^;)

でも、中には会いたい人もいる。
それは、私の兄貴の二人の娘たち。私から見ればかわいい姪っ子たちだ。

というわけで、今回はこの姪っ子の話。。。
特に上の姪っ子の話ね。

2009.10.12 Top↑
2871.jpg
いくら毎日が忙しくても、この日だけは忘れちゃいけない。


CHABOさん、お誕生日おめでとうございます!

写真は、一昨年10月9日の使い回しです。  ゴメンナサイ。

でもやっぱりCHABOさんのギターは、今でも Sunshine guitar なんだなー。





ついでに、この「Come On-A My House」も、今日で三年経った。
まだまだこれからも行くよー(^^ゞ
2009.10.09 Top↑
野音どころではないと言っても、あぁ・・・・・・やはり、楽しみなことは楽しみなのである。

6140.jpg →エレファントカシマシ/待つ男

この曲をご存知の方は、どうぞ一緒に唄って下さい。

いや、聴き入って・・・・・・・・・いや、見入って(魅入って)下さい。


『待つ男』歌詞』↓
2009.10.07 Top↑
mamegorou.jpg
ところでさ、〝もうすぐ野音だ! 野音だ!〟と、周りがなにやらウズウズしている今日(こんにち)だけどね、実はもうすぐ実家のオヤジの三回忌があってさ。
ワタクシさかごろうは今現在そちらの方に気持ちが持っていかれてしまって野音どころではないのである。

と言っても何するワケでもないんだけどね。
ただ気持ちがザワザワと落ち着かんのよ。



( ゜∀゜)ノ tukigadetadeta tukigadeta.jpg ←ブレる月 ゆらゆらと揺らめく雲
ところでさ、先週の土曜日は中秋の名月、お月見だったね。
みなさん、お月さん見ました?
お芋はお供えした?
お団子は?

ワタクシさかごろうはこの日も仕事だったが、せっかくの中秋の名月。
せめて月を愛でながら団子を頬張りたいと思い、仕事の帰りにスーパーへ寄り、みたらし団子を買い求めようとしたのだが既に売り切れ。
しょうがないから日常食の食材のみを買い、そのまま帰宅した。

それにしても、お団子を和菓子専門店ではなく、お手軽にスーパーで買ってしまおうと考える人は結構いるものだ。



ところでさ、お団子は食べられなかったけど、それ以上においしい和菓子が贈られてきたのだよ今日は。

栗きんとん♪
kurikurikinkintonton.jpg

パカッ!
paka ! .jpg うましっ! ( ̄~; ̄) モグモグ
2009.10.07 Top↑
9月30日付けの兵庫さんのBLOG←で指摘されていた

『東京エレクトロンホール宮城』

という名前。

私も常々気になっていた。
これはちょっとどうかと思う、と兵庫さんも言っていたけど、本当にコレちょっとどうかと思う。

改名する前の「宮城県民会館」の方がしっくりくるのになぁ、ワタシとしては。
_____ なんつってもしょうがないけど。



ということで、宮城県人以外の人たちにとっては、「ふーん、そうなんだー」ぐらいの感想しか持たれないであろう今回の記事でした。

あ・・・宮城県人の人たちも、たいして興味ないか...... ( ´(00)`)y-~~ アフーッ
2009.10.01 Top↑