親しい人がメールで教えてくれた。
月がきれいだよって。

月の写真を撮るのって難しい。
どうしてもブレちゃう。
一応私のデジカメは手ぶれ防止が付いてるんだけどな。

なので、デジカメをチョイチョイと操作して、「スポット測光」というヤツで月を撮ってみた。

すると、こんな感じ。
6731.jpg

ブレがなく、きれいにまんまるく撮れてはいるが、なんか面白くない.............


じゃぁ、いつもどおりに撮ってみるか。
6743.jpg

やっぱりブレてしまう。けど、月光も、その周りにある雲もちゃんと撮れてる。
やっぱ、こっちの方がいいな。


そうだ、明日は満月だもんな。
スポンサーサイト
2010.02.28 Top↑
すいません、ここでひとつ私信です。

Lさん、それはズバリ
「どこへ?」
ですよね?


どうかな?
当たってるかな? ドキドキ......

あ・・・・これはこのまま読み流してください(〃 ̄ω ̄〃ゞ


以上、私信でした。
2010.02.28 Top↑
今年のARABAKI、もしかして行けるかもしれない。

本当は、「今年も行けそうにないなぁε=(-o-;)」と諦めてたんだけど、もしかしたらもしかして、行けるかもしれん。

今年はHARRYも来るし、CHABOさんも来るしな。
勝手にしやがれは来ないのかなぁ。
Mr.武藤昭平の唄が聴きたい。

さてさて、今年はARABAKI行けるのか? どうなることやらwwwww
2010.02.28 Top↑
6744.jpg
今朝ガソリンスタンドで給油したら、コレもろた。

今日は一日中、津波警報がテレビの中でずぅっと流れてたね。
そんな中、今日はお義父さんのお墓参りに行ってきた。命日が近いもんでね。

ダンナ曰く「こないだ法事やったから行かなくてもいいんじゃないの?( ̄- ̄)」
と、ノタマウので、
「(* ̄ー ̄)b 法事は法事。命日は命日だよ」
と言い聞かせてやった。

てなワケで曇り空の寒い中、ダンナの実家がある塩釜市へ。。。

前にも書いたけど、塩釜ってところは海沿いの町でね。で、今日はあの津波警報でしょ?
その塩釜市にも『13:30に3mの津波が来ますよぉ (ノ ̄O ̄)』と、テレビでは言ってたんだけど。

東京もそうなんだけど、海に隣接している町というのは何故だか坂道がやたらと多い。・・・・・と、思う。
塩釜も例外ではなく、やたらめったと坂道が多い所なのだヨ。
そうなると、高台に住んでいる人もいれば、低い所に住んでいる人もいる。
ダンナの実家はワリと高台の方なので、ある程度の高さの津波だったら大丈夫なのだそうだ。
昭和35年のチリ地震津波の時もウチの周りは浸水しなかった、ってお義母さんが言ってたので、まぁ大丈夫なんだろうナ。
事実、警戒警報のサイレンが流れている中、家の中で呑気にお昼のサンドイッチを三人で頬張ってたし( ̄;~ ̄)ムシャムシャ( ̄~; ̄)( ̄~; ̄)ムシャムシャ

結局、今のトコロは無事ですワ(*´・ω・*)ノ
2010.02.28 Top↑
今日発売のJAPAN4月号。
別冊付録の「ザ・ブルーハーツ・マガジン」を読みたいがために、ただそれだけのために買ってしまうかもしれない。

今日の兵庫さんのBLOGに書かれてあった、ストーンズのLIVEでヒロトくんとマーシーがスクリーンに映っていたという話、私もよく知っております。
自分たちが大スクリーンに映って周りがザワついている状況にも関わらず、「別にカンケーねぇよ」と言わんばかりの単なる一ファンとしてのその振る舞いに、
「らしいなぁ・・・・・ククク(>▽<)」
なんて笑っていたのを覚えとります。

それから、これまた有名な(?)「ミュージックスクエア」での解散発言。
これもたまたま・・・というか、ブルハが「ミュージックスクエア」に出るということで、ワタクシこの番組を実際聴いておりました。

兵庫さんも記載されている、番組の中のDJの女性とメンバーの会話も、まんま、あのまんま、今でもよっく覚えとります。


え? だから何だって?

いや、別に・・・。
ただ、「私はこの話をとっくに知ってるんだゾ!」 という、なんのトクにもならん、しょうもない自慢ですたい( ̄・・ ̄)


それにしても、最近兵庫さんとブルハのハナシばっかだな~。。。。。

因みに兵庫さん。
BLOGに『ジャパン3月号 ―――――』と書かれていらっしゃいますが、「4月号」の間違いではないかと思われます(^^)b

ここで言ってもしょーがないんだけどねwww
それともTwitterでさりげなくつぶいてみるか?


...............なんてな
2010.02.27 Top↑


雲海が・・・。すごい迫力。
富士山、自分の目で見たいなぁ。もう一度。
2010.02.25 Top↑
6702.JPG

空を見上げた時、みんな何を思うんだろ。

と、思ったとある夜。

そんな夜のひと時、今夜はエレカシの画像を見て一日の疲れを癒すのである。

エレファントカシマシ/「うつら うつら」


相変わらずの寝不足と、相変わらずのひどい肩こりと、それから眼の下の筋肉が時々ケイレン起こしてピクピク動いたりするが。

体はボロボロでも、心は元気だす (*゜▽゜*)/クハーッ!
(あぁ・・・東京の街を散歩したい)


「ファイティングマン」「デーデ」


「やさしさ」「花男」


ベースの音が、やけに大きく聴こえる。

成ちゃん、かっこいいな。
この中で成ちゃんが一番まともに見える・・・・・って言ったら失礼か?
だって、トミと石くんは田舎のヤンキーに見えるんだもん、このころ。
宮本さんは・・・なんだか分かんない人(汗)
トミ、痩せてたな。こん時のトミは顔の形が細面(ほそおもて)
今はやや丸く見える。ヘアスタイルのせいか?
石くん、昔はきれいな手をしてたんだな。
今はもっとごっつい手になってるしな。指先もカエルの吸盤みたくなってるし。
ギターの練習たくさんしてるから? かな。

そろそろ寝ないと。
ちゃんと睡眠とらないと寿命が縮むらしいよ。
漫画家の水木しげる氏が言ってた。
「みんな(今は亡き漫画家さんたち)は、あんまり寝てなかったからね。だから早く逝ってしまったんだ」って。

そういうことだからして、私はもっと生きていたいのでもう寝ます。
2010.02.25 Top↑
兵庫さんが解説を書いているRO69「特集」コーナーの、ザ・ブルーハーツ企画。
私も楽しく拝読しております。
だって全部の曲リアルタイムで知ってるし、その曲の時代背景なんかもいちいち分かるし、兵庫さんと同世代というせいもあるのか、その曲それぞれの思い入れなんかも、なんだかすごーく自分と共感できる部分がたくさんあって。

解説読みながら、
「ウンウン、そうそう。だよねぇ~。そーなのよっ!」
などとパソコンの画面に向かって頷いております。

で、昨日12月20日の12:18に書かれた記事

タイトルは『「リンダリンダ」のPV』というもの。
この中に書かれている、「リンダリンダ」のPV・・・って書いてあって、ご本人も
実はそれ、このPVではないのだ。
と言っているけども。

そうだよ! あれ別にPVってワケじゃないでしょ?

あの無機質なスタジオの中で、デビューちょっと前のブルハの4人が「リンダリンダ」を唄っているっていう、ただ、そういう映像だよね? あれ。

私、この映像が録画されたビデオテープをレコード屋から買ってきて何度も何度も何度も何度も繰り返し見てたもん。
もう画面に食い入るようにして見てたもん(笑)
確かそのビデオテープのタイトルが 「THE BLUE HEARTS」っていう、そのまんまやないけっ! ってツッコミたくなるようなタイトルだったと思う。
まだDVDは当然出ていなくて、CDが出始めるちょっと前ぐらいだったな。
確か“1986年の3月に撮って”(それとも1987年だったかなぁ? 汗)・・・というテロップが映像の中に流れていたんじゃないかな?
他に「爆弾が落っこちる時」と「NO NO NO」が入っていて。

これのことでしょ?↓
THE BLUE HEARTS/「リンダリンダ」

兵庫さんは記事の中で「型破り」とか「スゴイ」と言っているけど。
確かにブルハはそうだとは思うけど、この映像に関してはそんなに褒めるほどのものなのかな? と、思う。

私には分からない。

ただ、今でもこれ、好きだ。

昔、この映像を見ていた時、たまたま母親もその場で針仕事なんかしていてなんとなく一緒に見ていたんだけど、見終わった後に母親が一言ポツリ。

「(ヒロトくんを見て)かわいそうな人だねぇ....」って呆れたように言った。
もうさ、ワタシ苦笑いするしかなかったよ。
この人はそういうふうにしか見れないんだな、と思って。

まぁでも、これ見たらムリもない・・・のかな? f(^^;)

しかしなぁ。。。
こうやっていまだにブルハの痕跡を追いかけているワタシは一体なんなんだ?

これでも、ブルハが解散してから暫くはブルハが聴けなかったんだよ。
「あ、最近聴いてないから久しぶりに聴いてみようかなぁ」と思ってジャケットに手を伸ばしかけたことも何度かあったけど、なんでか分かんないけど聴けなかったんだよ。
なんか、そんなふうにお気軽に聴いちゃいけないような気がしてさ。

・・・・・・・・・ってハナシをウチのダンナに話したら、ウチのダンナ「ふーん。よっぽど好きなんだね( ̄ー ̄)」って言ってた。

そっかー。結局はそういうことなのかなぁって思ったよ。

「想い出のあの曲 ナントカカントカ・・・」って、そういうんじゃないだろブルーハーツは。



でも、こうやって力んで語っちゃうのも、なんかカッコ悪いような気もする。
2010.02.21 Top↑
umegaki.jpg

今朝のハナシ。
流しにある三角コーナーの生ゴミを包もうと古いチラシを一枚取り出したら、
そこに梅ちゃんがいた。

『ろくでなし』を唄いながら鼻の穴から豆を噴射する男 「梅垣義明」

それにしても一人20,000円は高すぎない? 梅ちゃん。
でもディナーショーだからそれぐらいするもんなのかなぁ。
料理の中に豆が入ってたりして・・・。  それはヤダな........。

2010.02.21 Top↑
ネットがものすごくつながりにくくなってる(-"-)
オリンピックの影響か?

そういえばスノボ、残念だったね。せっかくいい滑り見せてくれてたのに。
あのすごい技の名前、なんだっけ?
ダブルコークとダブルマックツイスト  だっけ?

なんかハンバーガーを思い出させるような名前だな。


昨夜たまたまテレビをつけたら、佐野元春の『THE SONGWRITERS』をやってた。
佐野元春氏の母校である立教大学でいろんなソングライターたちを招いて、音楽や言葉についてのお話をする番組・・・らしいです。
大学の教室でやるから、そこには学生さんたちもたくさん聴講しに来ていて。
うーんと、まぁーなんだろな。佐野元春先生の授業、といった体(てい)かな?
で、実はこれ、再放送らしい。

昨日は矢野顕子がゲストで出ていた。

この番組を見て、ひとつ印象に残ったこと。

一人の学生さんがアッコちゃんにこんな質問をした。
「ご自分が作った曲が(歌詞も含めて)、他の人が聴いたときに自分とは違う解釈をした場合、その曲は失敗作だと思いますか?」

アッコちゃんの答えは、こう。
「いや、むしろ成功だと思う。」

自分が作った歌(曲)は、他の人が唄えばその人のモノになる。
歌ってそういうものでしょ?


だそうだ。



確かにそうだと思う。


あぁ・・・アッコちゃん。
いつもこんなふうに至極当たり前のことを言っているだけなのに、
いつもアッコちゃんが好きなように思うがままの感性ピアノを弾いているだけなのに、
何も際立ったフレーズを弾いているわけでもないのに、
最後にはいっつも感嘆のため息をつかされるのは何故だろか?


でもね

私が今までアッコちゃんに対して「この人、すごい!」と思ったのは、
何もピアノの音がどうこうでも、
どんな言葉を発したかとか、そんなことでもなく、

このアルバムの中でピアノを弾いていた21歳の矢野顕子が
6704.jpg
そのとき既に「お母さん」だったこと。

十数年前にこのアルバムを初めて聴いた、同じく21歳のワタシには、それが一番ショックだった。


現在のワタシ
いまだ人の親にはなれず。

でも、こんな私でも、まるで母親を求めるがごとく慕ってくれる人もいたりして。

「ごはんができたよ」と、「きよしちゃん」を口ずさみながら、
今も矢野顕子に翻弄され続けております。
2010.02.18 Top↑
たまには白人BLUESを聴きたくなる時もあるんです。

Stevie Ray Vaughan/Rude Mood


最初はエラ・フィッツジェラルドを聴いていたはずなのに。
なしてこうなる??(・∩・)?
2010.02.16 Top↑
なう
6681.jpg

寒い日が続いておりますが、みなさんお元気でお過ごしですか? ナウなヤングのさかごろうでございます。
むかし「ぎんざNOW!」って番組があったけど、あれは銀座で収録してたのかな?

まぁ、んなことどうでもいいか。

6690.JPG

バンクーバーオリンピック、墓参りに行っていてなかなか見るヒマがないけど(笑)
それでも後からVTR見て、テレビの前で熱くなっているさかごろうです!(^^)!

上村愛子選手。メダルは取れなかったけどさ、でもカーッコイイねぇ♪ かっこいいよ、本当に。

それから男子モーグルも見てたけど、やっぱり女子より迫力あるね。
遠藤選手の滑りも「すごーい!」って思って見てたけど、それでも7位なんだね。ウム........
勝負の世界は厳しいし残酷だね。上には上がいるってことだな。
世界は広いよ。やっぱりオリンピックってスゴイッ!

6698.JPG

もちろんモーグルだけじゃなく、他の競技も見ております。
ジャンプやスピードスケート、ノルディックスキーと一通りチェックさせて頂いております。

6697.JPG

なにやらいまだにマスコミが国母選手のことをなんだかんだ言っているようだけど。
もうそのハナシはいいじゃん。
肝心の競技の方に目を向けようよ。

って、思う( ̄ー ̄)!

6670.jpg

今後、どんな展開が待っているのやら。
とにかく選手のみなさんにはケガのないように。。。

  *写真は本文とカンケーないっす ヾ(´▽`*;)ゝ"
2010.02.16 Top↑
今回は「ルーツ」のハナシ。

「ルーツ」っつっても


 好きだ! 好きだ! 好きだ! 大好きだ!
 ・・・・・・・・・オレ自身が。



の、「ROOTS」ではなくて、


『クンタ・キンテー!』
6699.jpg の、「ルーツ」でもございません( ̄- ̄)



今回はちょっと重たいハナシになるかなぁ。。。

2010.02.15 Top↑
今夜はピアノ祭りだな。

何年か前に、テレビでこの曲を聴いてから気になっていた。
たった一回しか聴いてないのに。

上原ひろみ/Green Tea Farm
2010.02.11 Top↑
そして、また矢野顕子に戻る。

清水ミチ子と矢野顕子のセッションを見て笑ったり。


はちみつぱいを聴いたり。


「はちみつぱい」、絵本作家の長谷川集平さんも好きなんだそうだ。

細野晴臣氏が作った恋の唄を聴いたり。


とりとめがない
止まらない

夜はだんだん更けていく
2010.02.11 Top↑
6665.JPG

ザ・ブルーハーツの結成25周年ベストアルバムが出るんだと。
THE BLUE HEARTS 25周年 特設サイト

買わないけど。

ブルハの話をいっぱい話したいけど。
話し出したらキリがないくらいだけど。

河ちゃんのことが引っかかってやっぱ話せない。
熱が冷めてしまう。急にシラケモードになってしまう。

別に何を信じようとその人の自由だけどさぁ。
今の河ちゃんの姿とか You Tube で見ることができたりするけどさぁ。
で、見てみるとそのまんまの河ちゃんなんだけどさぁ。
なんだかなぁ・・・だよ。
河ちゃんが好きだっただけに、なんだかなぁ、だ。




それでも
ブルーハーツ 今でもたまらなく好きなんだ

THE BLUE HEARTS/1985
THE BLUE HEARTS/平成のブルース
2010.02.11 Top↑
6666.JPG
album:「音楽堂」
artist: 矢野 顕子

1 グッドモーニング
2 へびの泣く夜
3 椅 子
4 春 風
5 犬の帰宅
6 嘆きの淵にある時も
7 おかあさん
8 Say It Ain't So
9 きよしちゃん
10 My Lobe
11 右 手
12 Vinxent
13 さあ冒険だ
14 Green Tea Farm
15 いい日旅立ち


きたきた。やっと聴ける。

仕事場ではいつもローカルラジオがかかっているんだけど、
今日、このニューアルバムの曲がちょっとだけかかっていた。

「わぁ~! こんなとこで、こんな聴き方したくなーい!(>~<)」

でも、耳はラジオの方へと知らず知らずのウチに吸い寄せられる。
うーん............これでは仕事にならんではないか(-"-)

などと思いつつ。。。

でも最後まで仕事したけど。

で、家に帰ったら、このアルバムが届いてた。

ピアノの音を聴くと、ほっとする。



ほっとするなぁ

d(=^・ω・^=)b ニャッ!
2010.02.10 Top↑
福島に住んでいる親戚がリンゴを作っていて、毎年私の実家に大量に届けてくれる。
それでいつもおすそわけでマイママンからリンゴを貰うのだが、その貰う量が半端ない。
1個や2個どころではない。だいたいいつも30個近く貰う。
ウチはたった二人だけだから当然食べきれないし、お義母さんのトコへ少しあげようかと思うのだが、ソチラはまたソチラで親戚からリンゴを貰っているのである。
だから、敢え無くあげるのを断念。

なので大量に余ったリンゴを、今年もまた煮込んでジャムを作るのである。


ウーン(ーー;).......なんかこの話も毎年書いているような気がする。


ま、それでも30個近くもあったリンゴを12個ぐらいまで減らせた。
6640.JPG

外は-42℃の冬将軍が大雪を降らせている。
合間、合間に雪かきでもしながら、今日はリンゴジャムを作るのである。

2010.02.06 Top↑
THE STREET SLIDERS/嵐のあと



この曲とはなんの関係もないのだが、なんとなく今はこんな気分。
2155.jpg

ちなみにこの写真は、3年前の夏に撮影したものです。
2010.02.05 Top↑
レレレのレオパレスのCMを見て、いつも思う。
暴れん坊将軍の若様が、将来レレレのおじさんになるとは一体誰が想像したであろうか。

  ~~ 閑話休題 ~~

あと一週間で冬季オリンピックが始まるね。
普段スポーツはほとんどと言っていいくらい興味がないけど、オリンピックだけは別。
ついつい『メダル獲得!』などと期待してしまうが。・・・・・・・・イヤイヤ、それも本音ではあるんだけど。
とにかく、選手の皆さん。テレビの前で応援してますっ!

基本的にスポーツにはウソがないから素直に感動できる(^ー^)


今、なんとなく小島麻由美さんの音をようつべでアチコチ検索していたら、
子供の頃の蘭丸を見つけた。

舘ひろしにインタビューを受ける子供の頃の土屋公平


これ、いくつぐらいの時だろう? 
前にキャロルの解散LIVEのドキュメンタリー映像に映っている、当時14歳のお蘭さんは見たことあるが。



フフッ......。 っかし、カワイイなぁ。。。。。(笑)
2010.02.05 Top↑
一時、ハマッて聴いていたことがある。
小島麻由美 さん

ジャジィ(JAZZY)な ところが好き

ろくでなし



fusen



セシルカットブルース



やられちゃった女の子




アナタの好きなものを聴いてね
2010.02.04 Top↑
♪雪やこんこ  あられやこんこ♪

寒い日が続きまさぁ~ねぇ~(==)
寒いのが大嫌いなワタクシは、この季節、あったかくヌクヌクしているのが一番好きです。
家の中では赤い綿入り半纏を着用し、おコタにうつぶせで寝転がり、

♪ツノだせ ヤリだせ 目玉ぁだせ~♪

の、コタツムリ状態で本など読むのが好きです。

ところで今日も雪が降っていましたが、先日降った雪は水分を含んだ、いわゆるベチャ雪(春の雪)でしたね。
この雪が降ると、
「あともう少しだけこの寒いのをガマンしたら春がくるんだなぁ」と、
春という季節への微かな希望が胸に湧いてきます(←ちょっと大袈裟?)

しかし雪ってなぁ・・・。
ただ眺めているだけならきれいだな、と思えるんだけど。
あと、わざと自分の着ている服に雪を乗っけて、雪の結晶を眺めたり・・・ってな面白さもあるけど。
でも。
生活圏に雪はいらないと思う。
だって、余計な仕事が増えるし。

例えば。。。
車に乗る前に、車に積もった雪を払わなきゃならないし。
乗る前に暖気をしておかないと動きが悪いし。
6630.jpg

あと雪かきとか。。。

でもここ数年、暖冬のせいか雪かきってほとんどやってない。
ウチにある大きい雪かきスコップが、去年も一昨年も物置に仕舞いっぱなしだし。
せいぜいホウキでササッと掃くくらい。

でも、なんだかんだ言いながら、
雪がまったく降らないと何か物足りないような気がするのも事実。


あ、そだ。今日は節分だな。
みんなは豆まいたかぃ?
私は今年もまた、一人豆まきしたよ。
落花生を播いたよ。
恵方巻きも2本、食べたよ。

そういえば、恵方巻きの元祖である大阪では「恵方巻き」なんて呼び方はしないそうですね。
誰だ? 最初に「恵方巻き」なんて命名したのは。

6632.jpg



SION 「2月というだけの夜」

2010.02.03 Top↑