完璧に風邪ひいてしまった。
ノドは痛いし、ハナも多少出る。
仕事が終わると、いつもの「肩こりがひどい」なんて状態じゃなく、関節(節々が)キシキシ痛む。
それでも食欲はあるから夕飯を食べる。
通常食物を食べると人間の体温は自動的に上がるものだが、普段の上がり方とはまた違う、尋常な熱さで体が火照っているので、恐る恐る体温計で熱を計ると、37度前後。
大した熱じゃぁないのだが、普段35度台の私はこの数字を見てビビル。
でも朝起きると、ある程度調子がいい。
私はお調子者なので、この朝の時間帯、体が悲鳴を上げていないのをいいことに調子にノってこうしてBLOGなんざ書いているのである。

そういえば昨夜は、今年2回目のブルームーンでしたね。
そうだ。忘れている人もいるかもしれないから一昨日のうちに
明日はブルームーンですよ!
と、お知らせしておこうと前々から思っていたのにすっかり忘れてしまった。
覚えていた方。何かお願い事はしましたか?
私も布団に入る前に、37度台の体をひきずって窓辺にすり寄り、お月さんにお願い事をしてました。

風邪が早く治りますように.......

・・・・・・・・・・・・・って、そんなツマラン願い事をするはずはなく、もっと別の願い事をしました。

それは何かって?



それは・・・・・・・・・・・・・





秘密です。







v( ̄ー ̄)v ニンッ!



さっき『黒船屋小夜』さんのサイトを見ていたら
「皆さんは、どうなんですか?、今のエレカシの活動の仕方。」
と、小夜さんの日記でこのような疑問を投げ掛けられた。

フェスにたくさん参加して、今までエレカシを聴いたことのない人にも聴いてもらおうと、とにかく一人でも多くの人に自分たちの唄を届けようとしている結果がこうしてフェスに参加することなのかもしれん。
それは全然構わないけど、私個人としては、もっとワンマンのLIVEをやってほしいんだけどなぁ。

こういう意見は、ここじゃなくて小夜さんのサイトに書き込むべきかな?
スポンサーサイト
2010.03.31 Top↑
6792_1.jpg

ずっと皆さんにお聴かせしたかった(無理矢理にね...)曲。

album:「CICALA-MVTA(シカラムータ)」
artist:大熊 亘ユニット
に、入っている「吾妻八景」という曲。
昨日ようつべにアップしたのでやっとお聴かせすることができる、と思っていたら、なんか引っかかりがあるみたいで削除しなけりゃならなくなりました。

えーー別にいいじゃん! とも思ったけど。まぁしゃーないわね。
でもだからか。いくら探してもこの曲は見つからなかったわけだ。
今までこの曲をアップした人たちも、泣く泣くというか、慌ててというか、えぇー?っな気持ちでというか。
そんなんで仕方なく削除したんだろうな。

なので私も今週いっぱいだけアップして、あと削除致します。


でもね、これどうしても聴かせたかったのよ。
だってこのアルバムを買う時、この曲を試聴して即衝動買いしちゃったんだから。
シカラムータも大熊 亘って人も何にも知らないのに。

これを初めて聴いた時の衝撃はここにも書いてますが→2006年10月18日の日記

それでは、どうぞお楽しみ下さい。
「吾妻八景」です。


吾妻八景


これぞ、チンドン・パンク・ジャズ!
2010.03.29 Top↑
昨日から喉が少し痛い。
まさか? とは思ったけど、どうやら風邪ちゃんが私のところへやってきたようです。来なくていいのに。

本日、仕事は休み。
今日は朝から歯医者へ行き、家に戻ると職場で覚えたばかりの仕事を復習。
最近職場でね、仕事開拓じゃないけど今までとはまた別の仕事を教わったばかりなので。
仕事の説明を聞きながらグチャグチャに書いていたメモを清書して、それを自分で読み返してイメージトレーニングみたいなことをやったり。

そして午後からは野音DVDの25日分を鑑賞してました。
風邪っぴきなんで白いマスクを付け、赤い半纏を着こみ、小さい電気ストーブを傍らに置き、熱いジンジャーティーもそばに置いて、のど飴なんざ舐めながら、「そういえば三年前に作ったカリン酒がまだあったな。夜になったら飲もうかな?」なんて思いながら。
今日は天気いいんだけどさ、風がまだ冷たいのよね。


さて・・・・・・25日分を観た感想。
本当は、もういい加減いっか、今回こそアップしなくてもいっか、と思いましたが。でもまた(笑)
今回はLIVEの感想とは全然関係ないことも書いています。
DVDを見ながら思ったことを、またそのまんま書いてます。

なので、またまた興味がある方だけどうぞお読み下さい。結構長いので。




2010.03.29 Top↑
お陰さまで、やーーっっと私も人並みにようつべにアップする術(すべ)を知ることができました。とあるSION仲間の助けを借りて.....。

やっぱり変に難しく考えすぎていたようで、やってみるとなーんだwwwwwってな感じでした。
一人で大騒ぎしてしまい、失礼いたしました。
しかしなぁ・・・・・たかだかこんなことをするのにも、こんな遠回りしなきゃできないのかワタシャ...(トホホ....)


さて!
『自分でアップしたようつべ第一回目!』(←だからさぁ、大袈裟なんだヨ...)と称して、一番目はこれにしました。


SION/夕焼け


本当は別のアーティストの曲にしようと思ったんだけどね、でもここは助けてくれた仲間にお礼をするのが先だろうと思い、SION好きなあのこに、この曲をプレゼント♪


kyokaちん、ありがとう。
2010.03.28 Top↑
昨日、今日と、これらを聴いていた。

Linda & the Big King jive Daddies
6789.JPG6791.JPG


と、

CICALA-MVTA(シカラムータ)
6792.JPG6794.JPG


これらも以前に紹介したことがあるので詳しいことは言いませんが、上の『Linda & the Big King jive Daddies』のヴォーカルはLINDAさんと言いまして、日本人です。
日本人だけどなんともパンチのある歌声を聴かせてくれます。例えばこんなふうに




双方、音楽の質は違えど、どちらさんも心を激しく揺すぶられた音が詰まってまして。


因みに、上の『Linda & the Big King jive Daddies』には、「Come On-A My House」という曲が入ってます。
その昔、江利チエミさんも唄っていた
 ♪ウチへおいでよ 私のおうちへ
  あなたにあげましょキャンディ♪
 ってやつ。

実はこのBLOGのタイトルも、この曲から付けました。
あくまでイメージは江利チエミさんではなく、Linda & the Big King jive Daddiesが唄っているCome On-A My Houseで。



それから、下の『シカラムータ』は、ここで音楽の紹介をした初めてのアーティストです。
横にあるカテゴリーの中の、「こんなんあります CD編」の第一回目に紹介しました。

・・・・・・・・というなんとも他愛のない話ですが、このBLOGに縁(ゆかり)があるアルバムたち・・・ということで。

で、今回は、その縁があるアルバムを紹介する、というハナシではなくてですね。

2010.03.24 Top↑
答えは『はじまりは今』でしたか。
なるほど、「イジワル」クイズですね(^^) 参りました!(笑)



あ・・・・・すいません。なんの話か分かりませんよね。
実は、ひと月ほど前からとあるところで、とあるクイズが出題されてまして、その答えを言うのに自分のこのBLOGを使って答えていたわけなんです、ハイ。
特定の人にお知らせしたいけど、でもメールのような個人的な人に向けたものではなく、他の人たちにもお見せしたい。
この条件を満たすには、取り敢えず自分とこのBLOGを使うしかなかったわけでして、ハイ。
なので、特定の人にしか分からなかったわけで・・・。

今まで説明もなしに、ごめんなさいネ f(^^;)


でもそうか・・・こういう時に「alfoo」を使うといいんだな。確かにBLOGより手軽だもんな。

2010.03.24 Top↑
第七回目の問題

難しいです。
他にも2、3曲、候補はあったのですが、結局これに決めました。
めちゃめちゃ自信がありませんっ(笑)

答えは
『ロック屋(五月雨東京)』

ふぁいなるあんさー。
2010.03.23 Top↑
DVDを見ながら、その感想をカチャカチャと管理者ページの中で入力してたんだけど。
その時その時の想いを殴り書き(というか、殴り入力?)してたもので、観終わってから改めて自分の書いたものを見たら、テンションの高い人がただ書いただけ、というひどいものになっていた。
とにかく文章になっていないし、最後は尻切れトンボだし、一体何が言いたいの?ってな感じ。


こんなのとてもじゃないけどアップできない、と思い却下しようとしたんだけど。
ま、これはこれで面白いか、とも思い、そのまんまアップすることにしました。
だってさ、今さらみんなにカッコつけたって・・・ねぇ?( ̄- ̄*)

ということなので、見てやってもいいよ。というモノ好きな方。
変に期待感など持たず、どうぞ冷めた目で読んでやって下さい。

因みに、まだ24日分しか観ておりません。

以下、これこそ駄文!( ̄ー ̄)v

2010.03.22 Top↑
一昨日の夜、なぜだか急にジミ・ヘンドリックスの「ボールド・アズ・ラブ」が聴きたくなって、夜中に12時過ぎにこれ聴いてた。
6782.jpg
album:「BOLD AS LOVE」
artist:JIMI HENDRIX

本当はこの日こそ早く寝ようと思っていたのに、またこれで寝不足になってもーた。


JIMIさんの曲は全部知っているわけではない。それにJIMIさんのアルバムはこれを含めてウチには二枚のみ。しかも二枚ともダンナの持ち物。

でもね、その二枚だけ聴いていても中身がものすごい濃いぃーのよ。
特に私はこのボールドーアズラブの音は面白いと思う。
JIMIさんは電気ギターの音で遊ぶのが得意な人やったんやね。

Jimi Hendrix/「Ain't No Telling」


全13曲の中で、私はこれが一番好き。↑

一昨日は、この一曲だけ聴こうと思っていたのに、結局全曲聴いてしまった。
(んとにアホだよな~.....)

で、全曲聴き終わった後、お風呂に入ってやっと終身。_______________________ いやいや、就寝。


因みに、石くんも「今まで聴いてきた中のベストファイブ!」の中の一枚に、この『BOLD AS LOVE』を挙げています。
後からそのことを知って、すごく嬉しかった。



さぁて・・・やっと野音のDVDが観れるぞ!

今日中に24日、25日、二日分観るつもりでいるけど、今からじゃぁ1枚分しか観れんな、コリャ。
でも、もうDVDは手元にあるからいつでも見れるしね。そんな焦って見る必要もないやね。

でもさぁ、みんなすごいよね。
なんでみんなエレカシにそんな夢中になれるんだろ?

ってなことをダンナに話したら、
「オレから見たら、オマエも相当なもんだゾ( ̄- ̄)」
と、言われました。エヘヘ(^^ゞ

あ、でもね、インタビューが入ってる3枚目のは既に2回ぐらい観たよ。
時間も短かいってこともあったし、メンバーの素顔を、もぉ見たくて見たくて。ガマンできなくて(uu*)

そういえばあのメイキング映像、短くない?
「え? これだけ?」 って思った。
18分と言わず、せめて1時間ぐらい欲しい。・・・・・・・・長いかしら?(汗)
2010.03.22 Top↑
『テルマエ・ロマエ』/著者 ヤマザキマリ
6776.jpg

蔦谷さんや、そしてEKDBさんも取り上げてたこのマンガ。

2、3日前に蔦谷さんのBLOGでこのマンガのことを知ってから、これをググッてみて、
で、初めてこの↑表紙を見て。

どっかで見たことあるな~ ――――― とずっと思ってたんだけど、実はウチにあった(笑)
ダンナが持ってました。

いつ買ったの? って聞いたら、
去年の暮れに・・・いや今年の一月かな? そんくらい( ̄- ̄)
と、なんとも曖昧な返事をしやがり、

なんで買おうと思ったの? って聞いたら、
なんで、って・・・・・・・・・・表紙を見て魅かれたから( ̄- ̄)
と、そんな当たり前のことを聞くな! とでも言わんばかりの顔で言いやがりました。

知らんがな。。。


実際私も読んでみたけど、面白い!
めちゃめちゃ笑えるよ、これ!
別にギャグマンガというわけではないんだけど、古代ローマ人の感覚と、現代日本人の感覚のズレがとても面白い!
マンガの合間、合間に古代ローマの風呂事情なる説明も写真付きで掲載されてたりして。

お読みになりたい方は、どうぞEKDBさんのamazonタグをクリックしてお買い上げ下さい。






って、人の小遣い稼ぎを支援してどうする?(((((((っ;・ω・)っ
2010.03.19 Top↑
曲/久石譲
2010.03.18 Top↑
エレファントカシマシ/「勉強オレ」


こうして歌詞を改めて文字で読んでみると
なかなかに力強い。

普段、私はミヤジのことをめったに褒めないんだけどさ。

宮本さん、アンタやっぱすごいワ。
2010.03.18 Top↑
少し前の話。
ネットを通じて仲良くさせて頂いている方のBLOGを覗いてみたら、空豆の話が出ていた。

もちろん、あの食べる空豆。
他の豆と比べると、大きくて分かりやすい形。
豆の形もポテンッ!としていて豆らしい豆。
その豆が入っているサヤも、中が綿のようになっていて、これまた独特なもの。

この方が空豆の何を言っていたのかといえば。

なんてことはない。
『ある日、空豆をむきました。』という話。そして、
『私は空豆をむく時、神秘を感じます。』と話していたんだ。

フカフカのサヤの中で一生懸命育ってきた豆たちが、ある日サヤを開けられて誰かさんと出会う。
そんな出会いが、この方の言葉をそのままお借りすれば
『ほんのかすかにエロティックでさえある感覚』だそうだ。
自分で自分のことを「そんなことを感じるなんて、おかしいでしょう?」なんて言っていたけど。

いいえ。ちっともおかしくない。そんなことないよ、って思った。



いつもこの方は、何気ない言葉を使って記事を書いている。
何気ない言葉のはずなのに、なぜかいつも私の胸に残って離れないんだ。

今回もそう。
空豆をむくっていう、言ってみれば日常茶飯事の他愛のないそんな出来事に「神秘」や、そんな出会いに「エロティック」を感じるなんて・・・。
なんというか、私はそう感じることができるその方の感性にちょっと驚いたんだ。
と同時に、そんなふうに感ずることができない自分自身をどこかで恥じたりしていた。
毎日毎日、生活することで精一杯で、俗にまみれてしまっていて、そんな感覚を自分は持ち得なくなってしまったのかな、なんて思ったりしていた。

まぁ別に、そんなふうに恥じることもないのだが。

因みに、この空豆の記事を書かれたのが約一週間前。
一週間前にこの記事を拝見してからというもの、なんだか胸に残って、突き刺さったままで離れない。
別に恥じることもない、そんな必要はどこにもない、と分かってはいるのだが、なぜか今もって離れない。
2010.03.18 Top↑
6771.jpg
何もプレゼントなんてないけど、この間作ったリンゴジャムで今年もまたアップルパイを焼いたので、
バースデーケーキならぬ、バースデーパイでお祝い。
せめてものお祝い。

毎年毎年アップルパイの画像を載っけているから、いい加減今年はもう出さなくてもいいだろ・・・と、思ってたんだけど。まぁ、いいや。
それに、パイを作ったのは今日じゃなくてこないだの日曜日なんだけど・・・。
まぁ、いいや(笑)


これからも、石くんのギターを聴かせてください。

お誕生日、おめでとう。
2010.03.18 Top↑
届いた、届いた。
『日比谷野外音楽堂ライブDVD』 いま届いた v(。・ω・。)ィェィ♪

でも、デカくないスか?(・ω・;) 

6774.jpg
私のボロいスリッパと比較して、このデカさ。

まーたこれ過剰包装じゃないの?(-ω-;)
と、思いつつ、蓋を開けてみると............

6775.jpg わっ! デカッ! Σ(・oノ)ノ

よくよくジャケットに付いている帯を読んでみると、「LPサイズ・・・」と書いてある。

LPサイズ? アレ? そうだっけ???└(―_―;)

中を開くと、

あっ!! なーんとDVDが3枚も入ってるぅぅぅぅぅ ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
2枚だけだと思ってたのに。

あ!( ̄- ̄)そか! 3枚目は「ファイティングマン」ライブ映像とか、メンバーインタビューってやつなんだな、きっと、うん。


して・・・・・この写真集の中身は如何に? コソーリ\ ̄ω ̄;)

フムフム( ̄ω ̄*)

フンフン( ̄ω ̄*)

ウーン( ̄ω ̄;)

...............( ̄ω ̄;)


なんかさ、宮本さんのショットだけ、やけに多くない?( ̄ω ̄;)




なーんて・・・。
いや、いいんです。いいんですよ(*^ω^*)
宮本さんのショットが多くたってぜーんぜんいいんですよ、フロントマンなんだし。

ま、実際DVDをゆっくり観れるのは来週あたりになりそうだけど、それまで写真集眺めてニヤニヤしてるか。


写真集、どれもいい写真だけど、一番最後の4人のショットが一番いい。

ついでに・・・
控室にて、くわえたばこでBASSの練習をしている成ちゃん。
一目みたとき、ゾクッ( ̄ロ ̄;||||||| と、きました。
その姿があんまりカッコよくて。

もひとつついでに・・・


4人のショットでのダイヤモンドちゃん

目がキラキラしてる(*⌒―⌒*)
2010.03.16 Top↑
世の中に、絵のうまい人はたくさんいる。
そんな人の絵を眺めて

「すごいなぁ。こんな絵を自分も書いてみたいなぁ」


世の中に、素晴らしい写真を撮る人はたくさんいる。
そんな人の写真を眺めて

「すごいなぁ。こんな写真を自分も撮ってみたいなぁ」


世の中に、ギターのうまい人はたくさんいる。
そんな人のギターを聴いて

「すごいなぁ。こんなふうに自分も弾けたらなぁ」



でも、そんなすごい人たちだって、みなそれぞれに憧れの人っていうのがいるんだろうな。

結局は、ないものねだり?



なーんちゃって(^m^)

憂歌団/「パチンコ~ランランブルース」

エレファントカシマシ/「何度でも立ち上がれ」


そして、本当に好きな人には、「好きです」 なんて、口に出して言えない。
損な性格だな~、ワタシ........

あ~ぁ.........石くーん!
2010.03.15 Top↑
食事もできるパン屋さんでお昼を食べようと思い、食べたいパンを選んでレジに持って行った。
そしたらレジのお姉さん、お盆の上のパンの量をチラッと見て開口一番
「お持ち帰りですか?(^▽^*)」

と、聞かれた。

「いえ、ここで食べます」
と、言ったら一瞬、間があって

「あ、お召し上がりですね?(^▽^;)」
と、言って、そのまま清算。

ま・・・・・この量じゃなぁ。。。。。でも、
6773.JPG ←これ多いですか? 私にはまぁまぁ普通の量なのですが。

サンドイッチと、カレーパンと、桜風味の桃色餡子が入ったあんぱん。
西洋とインディアとジャパネスクが入り混じった私の今日のお昼。
2010.03.15 Top↑
分かった!

なんで私はトミ兄ぃに対して、男性としてではなく、家族のような感情を抱くのかってことが。



たぶん、それはね..........
私の父親が関係してるんだ。
トミといくつか共通点があるから。

私のオヤジの名前ね、トミオって名前なんだ。
しかもトミオのトミの字は、冨永の「冨」。
あの、上にチョンが付いていない方の冨ね。
親戚の人たちからは トミちゃん! って呼ばれてたんだ。

あと、大酒飲みっていうところも似てるし。

あと・・・頭の病気をしたってところも。
でも同じ頭の病気でも、トミは慢性硬膜下血腫、ウチのオヤジは脳血栓で、また違うけど。


まぁ無理矢理って言えば無理矢理に挙げた共通点だね(笑)
70過ぎのジイさんと一緒にしてしまって、トミファンとトミ本人には申し訳ないっス!


こういうことなので、トミにはなんだか家族のような感情を抱いてしまうのかもしれない、と、思った次第。
2010.03.13 Top↑
以前書いた→(2009年9月1日の記事)、漫画家/五十嵐大介さんの描きおろし作品

今月の2日、発売だった。

で、こないだの日曜日、買ってきた。
6764.jpg
『SARU』

伊坂幸太郎さんとのコラボ ―――
と、去年見た広告には書いてあった。

「コラボ」とあったから、てっきり

原作/伊坂幸太郎  画/五十嵐大介

なのかと思っていたが、そうではなくて
伊坂さんと五十嵐さんの競作企画なんだそうだ。
伊坂さんは伊坂さんで
『SOSの猿』という小説を書いている。

双方、どんな内容かっていうのはここには詳しく書けないし、また詳しく説明できるような文章力は私にはないし。
その前に、伊坂さんの方の作品はまだ読んでないし。

ただ言えるのは、二つの作品に共通するテーマは 「猿(孫悟空)・黒魔術」だってこと。
なんか夢物語のような、はたまたオカルトっぽい感じがするかもしれない。

オカルトとは言っても、この五十嵐作品は決してホラーのようなおどろおどろしいものではないんだ。
例えて言うなら、日常の中に潜んでいる摩訶不思議ってやつなんだ。
でも、この『SARU』は日常ではなくスケールが世界規模でもっと大きいんだけど。

私が単純に五十嵐大介ファンというのもあるのですが。これはお薦めです。

因みに、コチラに↓伊坂さんと五十嵐さんの対談記事が掲載されています。
『SOSの猿』/伊坂幸太郎
興味がある方は、どうぞ。
2010.03.12 Top↑
疲れた
疲れた
疲れた

昨日から不調不調不調

一昨日から降り続いていた雪のせいもあって

体力も気力も失せつつ失せつつ失せつつ

誰かに何かを言うこともできず
誰かに何かを言ってもなんだか伝わらない

おまけに今日は
またいつの偏頭痛もやってきた

picaさんのところで「一杯おくれ」を聴いて
いま飲んでいる紅茶に
何かアルコールを垂らして呑もうかと思ったけど

ダメダ

さっき頭痛薬をのんだばかりだった

こういう日は
さっさと寝てしまうに限る




と、こうやって、ここに愚痴をブチまけると
たいてい明日には良くなってくるんです。
2010.03.11 Top↑
LIVE HOUSEの中のCD売り場で、これ買った。

Strange But True
6753.JPG

実はさ、SIONのアルバムの中でこれだけ持ってなかったんだ。
もう何年前に出たアルバムよ? これ(笑) それこそ20年近く前ぐらいに出たんじゃなかったっけ?

ゆうべ、ちょっとだけ聴いた。
だから、「Machiko」っていう曲も、ゆうべ初めて聴いたんだ。

切ないラブソングだねぇ。こりゃぁ、あきおさんには聴かせられないワケだ(笑)



因みにSION & CSCがステージに出た時、オープニングに使われた「MONSTER ROCK」っていうのはこういう曲ね。

東京スカパラダイスオーケストラ/「MONSTER ROCK」


聴いたことある?
2010.03.08 Top↑
ということで、歯医者に行ってきました。
それこそSIONじゃないけど、私も歯医者さんから約1年2カ月の逃亡生活をしておりました。
おかげで歯にこびりついていた茶渋もスッキリ。ツルツルツルリンの歯になって戻って参りました(ピカッ!( ̄▽+ ̄))







ま、そんなハナシはどうでもいいですね。

んでは! お次はいよいよSIONの登場。


2010.03.08 Top↑
ゆうべ行ってきたよ。

6754.jpg
「SION & The Cat Scratch Combo VS ザ50回転ズ」

どちらさんもそれぞれの色が出ていてよかった。楽しいLIVEだった。

しかし、なんつー対照的な写真(笑) この写真からもそれぞれの特色が出ているというもんだな。
でもSIONも本当はすごく面白い人なんだけど。
あ、それとね、ザ50回転ズの皆さん。実物を見てみたらこの写真よりもずっといい男たちでした。これは断言しておかねば。

で、まずは50回転ズの話から。。。。。


2010.03.08 Top↑
第六回目の問題
 『真夜中のヒーロー』ですか?
2010.03.08 Top↑
いよいよSIONのLIVEが明後日に迫ってきました。と言っても、またワンマンではないんよね。
で、今回ご一緒する人たちは ________________

「ザ50回転ズ」 だ、そうだ。


50回転ズってさ、平成版「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を歌ってた人たち、というイメージしかないのよ。
曲もそれしか聴いたことないし。
なので、ようつべで何曲か聴いてみた。

ほぅ ほぅ ナルホド。
LIVEで聴いたら(見たら)盛り上がるだろうなぁ。
というか、どんなステージやる人たちなんだろ?

しかし、SIONと50回転ズ。
共通点てものがないような気がする(--;)
なんでこの組み合わせになったのか?
それがいまいち分からん。

とにかく、明後日だ。
SION、今頃は北海道か。。。
日曜日には、みちのく仙台へおいでませ。。。。。(*・ω・)ノ
2010.03.05 Top↑
東京の築地市場って移転計画があるの? そんなこと、ちーとも知らなかった。
昨日、ここにリンクさせて頂いている「デジタル写真ライフ  東京百景・歳々年々」さんを覗いてたら、そんな話が載っていた。

でも、なかなか難航しているようですが。

築地も一度行ってみたいんだよなぁ。
で、築地でラーメンと新鮮な魚介類を食べたい。買い物もしたい。
でもナマものだからな。買った物を宅急便で自宅まで送ってくれたりっていうシステムはないのかな? 観光客用に。
2010.03.05 Top↑
明日、仕事を片付けたら明後日は日曜日だー! やーっと休めるゼ コノヤロー!(笑)
やっぱ2週間続けての週6日勤務ってのは・・・・くるね。体力的にもくるけど、何より精神的にくるね。
どっかで気持ちをリセットしないと、だんだんオカシクなってくるような気がするよ。

オカシイと言えば今朝ね、目の前に何やら小さい黒っぽいものがフワリと漂っていたので
「あ、ゴミかな?」と思って拾おうとしてさ、よくよく見てみるとどこにもその黒っぽいものがないのよ。
で、気のせいかな? なんて思ってたら、また眼の端に小さな黒っぽいものがフワッとあってさ。

ここでハタッ! と気がついた。
これ、たぶん「飛蚊症」ってヤツだな、って。とうとう私にもきたか、と思ってさ。
これが初めてではなくて前にもこんな症状があったのね。でも、そんなことたまーにしかなかったし、そういう時は決まって寝不足だったり疲れている時だったりしてたから。

だから、休息って大事やね(´▽`)
2010.03.05 Top↑
最近、あらゆるところで『浩次』という文字を見かけると、「こうじ」ではなく「ひろじ」と無意識に読んでしまう自分に気付いた、シャララさかごろうです。


結局、ブルハマガジンを読みたいがためにJAPAN買いました。

早速読もうとしたら、アレレ? なことが・・・。

ねぇ、これ裁断ミスじゃないよね?
6747.jpg

ここ、ここ↓
6748.jpg

6751.jpg ←これも

敢えてこういうデザインにしてるんだよね?
それとも版下のトンボ位置が間違ってたのか?

これでも、むかし印刷会社で編集の仕事(一言で言えば、版下を作る仕事ね(^^))をしてたから、こういうのには目ざとくてヨ ( ̄ー+ ̄)キラリン
2010.03.04 Top↑
このBLOGを見ている方の中で、餃子大王という大阪のアマチュアバンドを知っている人はどれぐらいいるんだろ?
メンバーのほとんどが学校の先生という、20年以上活動しているこのバンド。
地元大阪では人気者だと聞くが、今でもそうなんだろか?
大阪だけでなく、東京まで遠征してライヴ活動を行っているんだけど、今でも。
だけどアマチュアバンドだし学校の先生という職業柄、遠征といっても東京まで行くのがせいぜい・・・みたい。
まぁ、そりゃそうだろうなぁ。。。

ワタシ、20代の時、わざわざ東京の下北沢のライヴハウスまでこの餃子大王を観に行ってました。
今はもうさっぱり行ってないなぁ。

もう桃の節句なんやね~。
早いやね、時が過ぎるのは。
桃の節句なのに、外は雪が積もってますぜ。

今年もウチのお雛様、出しました。一年ぶりのごぶさたぁ~ん。
6707.JPG
これ↑、お義母さんが作ってくれたものなんやね。
でも、なんでウサギ?


ところで。。。。。
先月、私の実家に行ったら見たことのないお雛様が飾ってあった。
6682.JPG あ!(゜▽゜;) お内裏様の顔が光に反射して恐ろしいことに.....

これ↑、実家のママンが最近作ったものだそうな。
作ったとは言っても着物だけね。人形の顔は出来合いのものをそのまま使ったらしい。
出来合いのものってさ・・・一体どこに行けば売ってるのよ、こういうのが(汗)

しかしさぁ~、ママンよ。お雛様を仏壇の横に飾るなよ (。・ε・`。)
もっとほかに飾るとこあるだろに.......。

このお雛様を飾る時、男雛と女雛が右、左、どちらになるかっていうのは関東と関西で違うんだよね?
でも最近お店で売られているのを見ると、向かって右が女雛で、左が男雛になってるよね。

ウチはその逆。
子供の時から向かって右が男雛で、左が女雛っていう飾り方をしてたから、今でもそれは変わらず。

三月はまだ寒いのヨ。。。
明日は白酒代わりのホットカルピスでも飲もうかな。




*第四回目の問題は難しいですぅ。
 『誰かのささやき』かな?
2010.03.02 Top↑