怒髪天/男餓鬼道空っ風


エレカシのカヴァーアルバム『花男』より

この怒髪天が唄う「男餓鬼道空っ風」を聴くと、いつも「ど根性ガエル」を思い出すのは私だけだろうか?
イメージが、なんとなく........
スポンサーサイト
2010.04.29 Top↑
RO69の、ニューヨークでお仕事なさっている中村明美さんのBLOGにて。

ビョークがアイスランドの火山噴火の映像を使ってビデオを作ったと書いてあった。

あの火山、いまはどうなってるんだろ?
いろんなとこで影響が出てるみたいだよね。

アイスランド・・・って聞くと、私はビョークちゃんの生まれ故郷という、ただそれぐらいの知識しかないです。

まぁでも、ビョークがどんな想いでこの火山の映像を使ったのか?


分からない。

2010.04.29 Top↑
6838.jpg

ねぇ、ねぇ。「矢島美容室」の矢島ってさ、「矢島工務店」から取ってんのかな?
むかし「とんねるずのみなさんのおかげです」で、タカさんとノリさんと、チェッカーズのマーさんとクロベエで組んでいたバンド。
『矢島工務店』
好きだったな~、これ(笑)  心は ひとつ!


今日からゴールデンウィークかぁ。
実感湧かないな。明日も仕事だし。それにダンナは明後日も仕事だし。

そんな黄金週間の初日の今日、皆さんはどのように過ごされましたか?
4月29日。
この日を「昭和の日」ではなく、「みどりの日」でもなく、いまだに「天皇誕生日」と言ってしまうさかごろうです。

今日ね、本当はダンナと桜を観に行く予定だったんだけど、ゆうべダンナが帰ってきて一言。
「明日、出るから......」って。

つまりこれは、明日仕事に行くから、休日出勤するから、という意味でして。
それだからして、今日の花見は急遽キャンセル。

まぁ、こんなふうにドタキャンなんてことウチでは珍しくもなく。よくあることですワ。
私も別にがっかりすることもなく、「それなら明日はおウチで過ごすかぁ~」と、こちらも急遽予定変更で、今朝から洗濯、掃除にと、家事に勤しんでおりました。

それにしても、今年になってから桜ちっとも見てない。
ネットのあちこちでは桜の写真いっぱい見てるけど。

他の花なら目にしてるのに。
6843.jpg6841.JPG6835.JPG
水仙と、あと名前が分からないけど黄色い花。
それに近所ではもっと色とりどりの花がたくさん咲いてるけど。

あぁ・・・・・春やねぇ。。。。。
どこぞのTシャツにも赤いチューリップが咲いてたねぇ。。。( ̄ー ̄) ムフフ....
(「FLOWER」Tシャツ 税込3,000円)


さて、間もなくARABAKIが始まるけど、ワタクシ二日目はダンナと二人で行きますが、一日目は一人で行きます。

こういうイベントに一人で行くってさ、なんか、変?
私としてはね、普段LIVEとか一人で行くことが多いから、こういうロックフェスみたいなイベントにも、いつものLIVEに行くような感覚でいるので。
だから一人で行くのはなんの躊躇もないんだけど。

でも、ダンナに「一日目は一人で行くよ(^-^)」って行ったら、エーッ?!( ̄▽ ̄;)みたいな顔されてしまったよ。
まるで、ディズニーランドに一人で遊びに行く人を見るような目でさ.....。


やっぱ変かしら.....(汗)
そりゃぁフェスの合間にゴハンを食べる時だけは、ちょっと寂しいかなーって思うけどさ。
でもそれ以外は一人で自由気ままにブラブラできるから、別になぁ。。。。。
それに、二日目だってダンナと行ったところで、それぞれ観たいステージが違うから現地では単独行動になるんだよ、結局は。


ところで、今年のARABAKIのメインは二日目ラストに行われる『RESPECT FOR 忌野清志郎』なんだろうね。
この『RESPECT FOR ~』なんとなく、ちょっとだけ、少し、楽しみv(。・ω・。)
5月2日って・・・・・・あ! キヨシちゃんの命日か。あぁそういうことなのか!(←今頃気付く........)

でもそんな、命日なんていつだったか忘れたよ。
キヨシちゃんの誕生日なら覚えてるけど、
キヨシちゃんの命日、なんて言われても、いまだにピンとこないもん。


ウーム・・・・・・。一体どんなステージになるのかな?

※ARABAKIで観たいもの リスト
一日目:仲井戸麗市 with 早川岳晴、エレファントカシマシ、SION with THE MOGAMI、HARRY
二日目:神聖かまってちゃん、フラワーカンパニーズ、黒猫チェルシー、勝手にしやがれ、泉谷しげる、RESPECT FOR 忌野清志郎

あとここに書くまでもないが、ダンナが観たいものも。
いちおー挙げとく<(´・д・`)ノ
LOVE PSYCHEDELICO、勝手にしやがれ、東京スカパラダイスオーケストラ。
あと特に観たいのは、ねぇ・・・・・だそうだ。
2010.04.29 Top↑
6833.JPG

今日は暖かかったね~。やっと季節どおりの気候になったというか。
すこーし曇りがかってはいたけど、それでも日差しがある。風も乾いてる。気持ちがいい。そして、さわやかぁヾ(´∀`*)ノ

んな天気だから、午前中は布団干してたよ。耳にはいつもの如くiPodのイヤホン。
んで、iPodのスイッチをオンにして流れ始めた1曲目は「奴隷天国」。

春の日に照らされ、青い空の下、洗ったばかりの真っ白なシーツを干しながら、耳に聴こえてくるのは

“太陽の下 おぼろげなるまま
  右往左往であくびして死ねぇ~っ!!”




全然さわやかじゃねぇ.......................

2010.04.26 Top↑
このところ、このBLOG、You Tubeばかりアップしてる。音楽ばかり流してる。
ここは音楽BLOGというわけではないんだけど。
ようつべアップしすぎだな、こりゃ。


まぁ、いっかぁ(^―^)


いまだに『the Roots』(エレカシ編)を見てる。
さっきも見てた。
何回見てもぜんぜん飽きない。
たぶんこれ見てる時のワタシ。PCの画面に向かってニコニコしてると思う。
ほかの人が見たら気持ち悪いぐらいに。
ミヤジの話にいちいち頷いたりしてるしな。

でも好きだからしょうがないな、これはもう。


ウチのダンナは、私がこれほどまでに何かに対してのめり込むのが不思議だと言う。

何故って、ダンナは何かに対してハマッてしまうということが一度もないからだ。
自分でそう言ってた。

とはいえ、ダンナの趣味はたくさんある。昔から。
その都度その都度、趣味も変わってきている。
爬虫類や魚類、B級映画、化石、中国の歴史、心理学、戦争の歴史、戦闘機 etc.......。

そんなにたくさんの趣味を持っているのに、それらに対して心底『のめり込む』ということは今までないそうだ。

だから
私がこれほどまでにのめり込んでしまうその気持ちが分からない、と、マジ顔で言う。


私は、そんなダンナが面白いと思う。

だから、そんな多趣味な人なのに、のめり込むということがないせいだろうか?
ダンナは世の中に「意味」など求めていない。
なんで?(゜-゜) って聞いたら、
だって・・・・・(そもそも世の中に意味なんてものは)ないでしょ?( ̄- ̄*) って応えていた。

前は分からなかったけど、私も最近になってようやく分かってきた。
そうなんだ。この世の中のあらゆる事柄には意味なんてないんだな、たぶん。

生物も鉱物も植物も、それぞれの世界で成り立っているルールも、本当は意味なんてない。
自然のまま、そのままでなるべくして成っているんだな。
そこに意味など求めるからオカシクなってくるんだよ。考えすぎちゃうんだよ。

『だれかをあんまり崇拝しすぎると、ほんとの自由はえられないんだぜ』
って、スナフキンも言ってたよ。

・・・・・・・・・・・あ!( ̄□ ̄;)

このスナフキンの言葉に私は囚われてるな・・・・・。
この時点でアウトじゃん.............。



でもさぁ、ダンナよ・・・・・。
時には、のめり込んでしまうのも気持ちいいもんだよ。
一生懸命、意味を求めて、分からなくて、それでも求めて求めて苦悩するのもいいもんだよ。
そっから見えるものもあったりするんだよ、たまには。

生きる力がそこから湧いてくることだってあるんだから(o^-^o)


生きている証
2010.04.23 Top↑
♪その花の名前はデイジィー
  紫のシャスターデイジィー

   俺のレンズで咲いて
   俺のギターで咲いて
   俺の独り言に咲いている♪

2.jpg シャスターデイジィーって、この花のこと?(?_?)

あの・・・この写真は私が撮ったものではありませぬ。ぬぬぬぬ.........

麗蘭/シャスターデイジィー




そういえば、宇宙から地球へと、山崎さんが無事帰還されましたね。

スゴイよなぁ~。
宇宙ってどんなんだろ?
宇宙から見た地球ってどんなんだろ?

自分の目で見てみたいなぁ。
やっぱ実際自分の目で見てみたら、それまでの価値観とか変わったりするんだろか?
ま・・・・・一生自分の目で見ることはないだろうけど。

麗蘭/霧のスプートニク~instrumental~


因みに『スプートニク』とは、むかし旧ソ連が打ち上げた初の人工衛星の名前なんだと(^▽^)b


紫の花と、エレクトリック。
どちらも地球に存在しますデス。
2010.04.21 Top↑
6823.JPG
誰かさんの真似をして、信号待ちの間に運転席から町の空をパシャリッ!

車のヒーターは、まだ必要ってな、そんな寒さの19時少し前。


日が長くなったなぁ。。。。。

6824.JPG6828.jpg
6825.JPG


SION/あんたがいい




300_.jpg
album:「SONGS」
artist:SION

SIONのアルバムの中ではこれが一番好きだな。
全曲カヴァー曲なんだけど。
SIONが作った曲は何ひとつないんだけど。

SION/MAYBE


因みに、原曲はこれ。
Dave Mason/Maybe


ずいぶん違う。
アレンジですごく変わるもんなんだなあ。

このMAYBEの歌詞が好きだ。SIONが作った方のね( ̄ー ̄)
2010.04.19 Top↑
昨日の朝、起きて外を見たらビビッたねぇ。
隣りの家の屋根が真っ白なんだもん。

“4月に雪が降るのは珍しくない”とは前に言ったけどさぁ。
それは4月の上旬というか初旬頃の話であって、もう今日は18日よ?
しかもあんな積もるほどには降らないって。いつもだったらすぐに溶けて無くなる雪なのに。
お陰で灯油をもう一缶、買わなけりゃならない........。
もう桜も咲き始めてるのにな。

そんな、冬みたいに寒くて中途半端な昨日の夜。包丁で端っこをチョンチョンと切って、タコさんとカニさんに仕上げたウィンナーを入れた野菜スープを飲みながら、TVで「世界一受けたい授業」を見、夕飯の後片付けをしながら「怪物くん」を見た。

そして、風はまだやっぱり冷たいけど昨日に比べりゃ暖かい今日。
午前中は買い物に行き、午後からは、前に一度聴いて気になっていた神聖かまってちゃんのPVをいくつか観る。


いくつか観てみたけど。
正直、頭がオカシクなってくる(苦笑)

ARABAKIで、“時間があればなんとなく観てみたいアーティスト”の中に、この神聖かまってちゃんも入っている。
PVを観ているうちに、この人たちのステージ観るのがコワイ、って、少し思った。なんとなくだけど。

神聖かまってちゃん/23才の夏休み



神聖かまってちゃん/口ずさめる様に



追伸:ウィンナーをタコさんやカニさんにすると見た目は楽しいのですが、とても食べにくいです。
2010.04.18 Top↑
ぅわっ! 何? これ!
興奮して目がウルウルした。

ブルース × ギター 夢の競演


BLUES いいよなぁ。
BLUES GUITAR いいよなぁ、やっぱ。
2010.04.15 Top↑
仕事に出掛ける直前、鏡に向かって髪を梳かしている時、自分のヘアスタイルを見てこう思った。

「あ・・・なんかジャニスみたい。」

ちょうどこんな感じ........
janis.jpg でも、おデコは前髪で隠してます、私の場合。

なので、それから仕事場までのドライブ中、頭ン中でずっとジャニスが流れていました。



・・・・・・という、ただそれだけの話です。


Janis Joplin/Down and Out


Janis Joplin/Trouble In Mind



3年ほど前にもここでジャニスのことを書いたことがあるんだけど、そこでコメントをくれた人の一人が

  『Piece Of My Heart』って曲の最初の部分
  「♪肛門!肛門!肛門!」って聴こえるよね

なんてなことを言っててさ、ものすごくウケちゃって・・・。
本当は、♪Come On Come On Come On ~♪ って唄ってるんだけど。

それ以来、この曲を聴くとそれを思い出しちゃってその度に笑ってしまう。


イカ兄! これはイカ兄のこと言ってるんだゾ!( ̄ー ̄;)
あぁもぉ.........どうしてくれるのさぁぁぁ(苦笑)
せっかくいい曲なのにwwwww

♪コーモォン コーモォン コーモォン ~


Janis Joplin/Piece Of My Heart


空耳アワー.................
2010.04.15 Top↑
6820.JPG
トミが傘で、成ちゃんが豆乳のプリン味。
特に意味はない。


ステージ上での目力は宮本さんに負けず劣らず鋭いと思う。

見かけはあんな二枚目で、でも中身は意外とかわいらしい。
「何を考えてるのかさっぱり分からない男」なんて宮本さんに言われていたけど、
ただ無口で控えめでシャイなだけじゃん。


で、ちょっと天然?



私にとっては一番ナゾの多い人だよ、成ちゃん。

seiji.jpg
Wishing you a wonderful birthday!
2010.04.15 Top↑
早速みてみました。
新曲も、私はここで初めて聴きました。

どうなんだろ?
まだ分かんない。なんとも言えない。
まだ二回しか聴いてないし。

えとね、初めの方のメロディを聴いて、後期の頃のスライダーズっぽいな、と思った。
でも次のメロディを聴いて、あ・・・やっぱ違うな、スライダーズとは違う、と思った。当たり前だけど。

今のところ感想はそれだけ。
今後、何回も、何回も、何回も、何回も、何回も、聴いてみないと分かんない。



さて、ここで問題です。
PVの中で、人差し指を一人ひとり「この指と~まれ!」ってな感じで掴んでいく場面がありますよね?
あれはたぶんメンバーの手だと思いますが、誰がどの手でしょう?


などと勝手に問題を出しておいて、正解は私ももちろん分からない。
でも、
『最初のあの手が○○で、その次が○○だな、きっと・・・・・』
と、なんとなく想像はつきます。

案外、メンバーじゃなくて全然違う人のだったりして......
2010.04.14 Top↑
6821.jpg

急に寒くなったり、暖かくなったり。
今年の春は気温の変化が激しい。

一昨日の午前中、朝から冷たい雨が降っていた寒い日。
それまでサラサラと静かな音で降りしきっていた雨が、急にパラパラという音に変わった。

雨足が強くなったのかな?

と思い、表(おもて)に出てみると、空から氷の粒がたくさん落ちてきた。
霰(あられ)だった。
四月の上旬頃にみぞれ交じりの雪が降るのはそんなに珍しくもないが、霰が降ってくるのは珍しい。
「三寒四温」という言葉は、まだまだ冬の名残りが去りやらぬ三月の為にある言葉だと思っていたが、桜が咲き始める四月にも適応するものなのか?

などと、そんなことをパラパラと降り続ける霰を見ながら思っていた。


四十四年前の四月十四日の東京は、どんな天気だったんだろ?
寒かったのか、暖かかったのか。

その日、生まれた赤ん坊には知る由もないよね。


そんなわけで、今日は冨永さんの誕生日。
おめでとう。
2010.04.14 Top↑
6817.jpg
約三週間後にARABAKIがあるが、ワタクシ個人的には、今から二週間後の日曜日も大事な日であって・・・。

だってその日は大事なお客さんをさかごろう家にお迎えする日なんだものぉ
゜*。(*´Д`)。*°

なもんで、風邪がよくなり始めた二、三日程前から少しずつ家の中で散らかっているものたち(主に本の山)を片付けているところなのさっ。

とはいえ、本の大半はダンナのもの。
本の山の持ち主であるダンナの本たちは、私が勝手に片付けるわけにもいかず......( ̄ω ̄;)
しょうがないから私の分だけでもと思い、よっこらせとやり始めた。

ウチのパソコンが置いてあるリビングにも窓際に本が積まれてあって(全部ダンナのね(* ̄ω ̄*)b)これが窓の一部を塞いじゃってるわけだが、これはまだいい。
一番すごいのは、趣味の部屋。
さかごろう家には、ダンナの分と私の分の本とCDが所狭しとボカスカ置いてある部屋がひとつあり、それを「趣味の部屋」と呼んでいる。
そこでは自分の好きな本を読み、好きな音楽を聴き、たまにはその部屋で呑んだりなんかして、至福の時間を過ごすのである。
言ってみれば二人兼用の書斎みたいなもんかな?

書斎・・・・というと聞こえはいいが、机もなければ椅子もない。
とにかく狭い。
いや、本当は6畳の広さなのだが、なにぶん本とCDで占領されてしまい、とにかく狭いのである。
おまけに以前飼っていたター坊とウパちゃん(前にウチで飼っていたカメとウーパールーパーのことですワ、ハイ( ̄ω ̄))が入っていた空っぽの水槽なんかもあったりして。。。
他の人から見れば
『なに? この部屋........』と、顔をしかめるようなそんなお部屋なのである。
取り敢えず歩く場所だけは確保してるのだが、思いっきり手足を伸ばして寝転びながらご本を読む・・・なんてことは至難の業です。

ということで、作業はまだ途中。

取り敢えず積み上げてみたが ―――。ほとんどJAPAN。
これ、どこに置こう。。。。。。(´-д-) 6819.JPG

作業している途中で、ついつい昔懐かしいJAPANの記事を読み始めちゃったりなんかして。
なかなか進まねぇー。

ま、とにかく。
ARABAKIの前の、もうひとつのお楽しみの日。
その日を私は今からとても楽しみにしているのです、ハイd(^ω^)b♪


本を片付けながら、ふと思った。
このBLOGを通じて仲良くなった人たちも、遊びに来てくれたら楽しいだろうなぁ・・・なんて。
ウチには何も面白いものなんてないんだけどさ。でもさ・・・。


この話とはまったく関係ありませんが、ここで一曲、CHABOさんに唄って頂きます。

仲井戸麗市/「ガルシアの風」
2010.04.11 Top↑
なんかさ、ここ一週間ほどネットがもんのすごく遅いんだけど。ウチのパソコンだけかな?
それとも、先月起こったサイバーテロ事件の余波か?

でも、今日はウソのように調子よくサクサク動く。

なんやねん、一体。

昨日、一昨日と三谷幸喜さんが脚本された『わが家の歴史』をなんとなく観ている。
別に見るつもりはなかったんだけど、テレビつけていたらドラマが始まったのでなんとなく最後まで観てしまったという感じ。
一日目を見たら、二日目も気になるので昨日もなんとなく観てしまった。
昨日は思いがけず仕事が忙しく残業になってしまって、そのため帰りが遅くなってとても疲れていたんだけど、遅めの晩ごはんを食べながら、やっぱり最後まで観てしまった。

特に三谷さんのファンではないが、この人の脚本は面白いと思う。
なんとなく見始めただけなのに、結局最後までテレビの前から離してくれないのだ。
三夜連続なんで、今日が最後。
たぶん今夜も見ると思う。

そんなわけで、疲れているのに2時間半のドラマを見て、それからお風呂に入ったので昨夜はまた寝るのが遅くなってしまった。
そのせいか、今日は朝からまたまた偏頭痛が襲ってきて、さっきまではパソコンの画面を見ると気持ち悪くなったりしてた。
こりゃぁてきめんに眼精疲労から来る偏頭痛だな.......。頭痛薬を飲んだから今は大丈夫だけど。

ARABAKIまであと三週間なんだ? もっと先のような気がしてた。
私が観たいステージは主に一日目に集中している。その他に時間があればなんとなく観てみたいアーティストもいくつかいるが。

でも二日目。観たいステージがひとつあった。
2010.04.11 Top↑
 朝はからっと午後からは
  曇りがちなる春の午後

とは、よく言ったもんだ。

そんな、曇りがちなる春の午後のこと・・・・・・。

この間 You Tube にアップする方法をやっと覚えたので、何の曲をアップしてやろうかとCDの棚をゴソゴソ探していた。

しかしこのCDの量。あるわ、あるわ、どっさりと。
1,000枚以上..... いや、もっと? でも2,000枚もないかな。
このCDを全部売り払ったら、一体いくらぐらいになるんだろうか? なんて考えたりして......。

6805_1.jpg6802_1.jpg6803_1.jpg6809.jpg6810.jpg

その中で、いま自分が聴きたい曲を邦楽・洋楽取り混ぜた約10枚ほど選び、パソコンに取り込んでは、せっせとアップする。

とはいえ、自分の聴きたい曲が既にアップされている場合も多く、そういう曲は取り込まない。
また、せっかくアップしてもこないだのシカラムータのような場合もあり、それも、せっかくアップはしたけど即、削除。
それに、そのCDによっては、取り込んだはずなのに何故かようつべにアップできてない場合も多く...........
因みにその「何故かようつべにアップできてない曲」というのは、SIONの「東京」という曲。昔の有名な歌謡曲をSIONがカヴァーしたもの。

 ~ 東京へは もう何度も行きましたね
    君の住む 花の都 ~

っていう曲。
昔はなんとかっていう歌手さんが唄っていたらしい。
この唄、原曲は何かで聴いたことはあるけど、唄っている人は知らない。
だって私が生まれる前のハナシだもの.....。

で、これはARBのドラマーであるキースのソロアルバム、『親孝行』に入ってます。
これね↓
6815.jpg


でもなんだかんだで、まだたったの6曲しかアップしていない。
しかもそのうちの1曲は、初めてアップする時、試しにやってみただけのもの(「花男」が、それね。)

まぁ、どうせ見る人(聴く人)もほとんどいないだろうから、のんびりやっていきますワ...............
結局は自己満足だし。


そんでね、本当はシングルCDからも曲を取り込みたいんだけど、これが取り込めない。

一昔前の、あのちっちゃい8センチのCDね (・o・。)/

そうなの、あのシングルCDだから (-o-;)


取り込めないのぉぉぉぉーん!ε=(。・`ω´・。)プンスコプンスコ!!

まずCDトレーに乗っからない。専用アダプターでも付ければいいんだろうけど、今、あの専用アダプターなんて売ってるんだろか?(汗)

本当はさ、マーシーの『バラ色の人生』をアップしたかったんだけどさ。
6808.jpg
まぁ個人で楽しむ分には、ウチにある古いCDデッキで聴けるんだけどさ。




じゃぁ、せっかくだからアップしたものをひとつだけ載せようかな。

忌野清志郎/雪どけ



むかし、バイトしていたCD屋から貰ったCDに入っていた1曲。
よくレコード会社がさ、これから発売するシングル曲などを宣伝のために、CD屋等で
「お店で、これかけて下さい」って渡すやつ。

その私が貰ったCDというのも某有名レコード会社から宣伝用にお店へ渡されたもの。
このCDを貰ったのは12月だったけど、集約されている曲たちは、全部来春3月に発売されるものばかりだった。
このイマーノさんの『雪どけ』という曲も、その中にあったというわけだ。

他には山口冨士夫とか、久石 譲、沢田聖子、EARTHSHAKER、ファミコンゲームミュージックなんてものもあった。
2010.04.08 Top↑
昔働いていた職場で、私に写真のおもしろさを教えてくれた後輩がいる。
その子は写真が趣味で、暇を見つけてはカメラ片手に「これは!」と思ったものをパシャパシャ撮影していた・・・らしい。

らしい・・・・・・というのは、実は一緒に働いていた時は写真が趣味ということをよく知らなくてね。
私が結婚する時に、その子が自分が撮影した写真と一緒に手紙をくれてね。結婚祝いとして。
そこで初めて知ったのね。

その手紙の中でさ、私のことを「あったかい空気を持っている人」なんて書いてくれていたんだ。

嬉しかったのはもちろんだけど、それ以上に驚いたんだ。
その子の目に、私はそんなふうに映っていたんだなってさ。

当時、私はまだ20代。
その職場で、それこそ昼も夜もなくずぅっと働いてた。職場に泊まり込んだこともあったし。
仕事と人間関係のストレスからいつもウツウツとしていたような気がする。
仲のいい同僚もいたから時には一緒に遊んだりしてストレス発散もしていたけど、いつも時間に追われているようで、精神状態はいつもヘトヘトだったんだ。
それに極度の小心者だし。それがウツウツ、ヘトヘトに更に輪をかけていた。

その子の前で、私のそんな情けない姿しか見せていないはずなのに。
それなのに、手紙には「あったかい.........」なんて書いてくれてたんだ。

なんで急にこんな話をしたかというとね、その子もBLOGをやっていてさ、先月私がその子のBLOGにコメントを入れたんだ。
またい~ぃ感じの写真をアップしてたから。

そこで、昔もらった写真&手紙のことを思い出してさ、久しぶりに引っ張り出して写真を眺めて手紙を読み返してたんだ。

だからさ( ̄ー ̄)


その子は今、その職場をやめて一児の母になった。
なかなかハードワーキング(いろんな意味で.....)な職場だったから、その子も働いていた当時はいろいろ苦労したみたい。
でも逆に鍛えられたかもしんない。私も、その子も。

因みに.........
プレゼントしてくれた複数枚の写真の中に、私とダンナが映っている写真も一枚だけあった。
ちゃんとカメラに向かっておすましした・・・・ってな写真ではなく、知らないうちに撮られていたような写真。
たぶん会社の飲み会かなんかの時、知らずに撮られていたんだろな。

そこに映っていた私。
最初みたときは自分だと思わなかったよ。
どこの野郎だ? なんて思った(笑) 男に見えた(笑)
今は髪の毛が長いけど、その時はショートだったし。
着ているものも、シャツにジャケットにジーンズという、まるで女っ気のない格好だったし。

私もその子も、今はその仕事をやめちゃったけど
ウチのダンナは、まだその職場で働いてます。

真島 昌利/ルーレット
2010.04.06 Top↑
今日の夕飯でゆで卵を作り、生卵と区別をつけるため、また、ゆで卵に石くんの顔を書いていたさかごろうです。
ウチの冷蔵庫には、今、4人の石くんが仲良く並んでおります。



私は自己表現がとても下手だと思う。
他の人に、自分をあけっぴろげに表現することが下手。
例えばそれは、職場等で他の人と自分を比べてみるとよく分かる。
自分が心の奥底で思っていることを、なかなか人に明かそうとはしない。
それゆえ、人から見ると私は「何を考えているのかよく分からない人」と映っているようだ。
自分としてはめちゃめちゃ普通のつもりなのだが。

人によっては、何を考えているのか分からないから私を見るとイライラする人もいた。
そういう人は決まっていつも『女性』で、しかも『とても勝ち気な性格の人』がそうだった。
私には、なぜその人がイライラしているのかさっぱり分からなかったんだ。

昔、私の兄貴に言われたことがある。
「オマエ、なに考えてんのや?」と。

同じセリフをダンナからも言われたことが過去にある。



あ・・・別に落ち込んでいるわけでも、何かあったわけでもなんでもないです。
ただ、最近ぼんやり考えていることをここに書いたまで。
気分を害したらごめんあそばせ..........(^_-)-☆
2010.04.06 Top↑
あれ? これって・・・あの昔の音楽番組「ez」で流されていた、「デーデ」のPVじゃないの?(汗)

You Tubeで見かけた「エレカシ・ヒストリーその1」という画像の中で、「デーデ」のシングルジャケからうっすらと見えてくる若かりし頃の宮本さん。
曲が流れる前の、宮本っさんが浪花節口調で唄う「デーデ」

~もしもぉ きみにぃ ともだぁちがぁ
  ひとりぃも いないぃならぁぁ
   ふぬけ~た どたまぁ ふるぅかいてん
    かぁねがともだぁちぃさ~・・・・・(なぜかここで笑う)


の、あの声。

聴き間違うはずがない。
あの浪花節口調の唄い方。そうそう、こんな感じ! っていうか、これだよ。
確かに私が「ez」で観ていた「デーデ」のPVから、あの浪花節口調の唄声の後に曲が流れ始めていたんだから。
この宮本さんを見て、「この人、ぜーったいアブナイ人なんだ!」って、高校生の私は決めつけてたんだから(笑)

そう! それが、この画像の宮本さんだよ! このクシャクシャアタマの...。
掃いていた靴もおもむろにジャケットの中に入れてるし。

でも、バックがこんな茶色だったかなぁ。
これアップした人、この映像をどこから見つけてきたんだろ?

エレカシ・ヒストリーその1
2010.04.04 Top↑
あたたかくなってきたね。風はまだ冷たいけど日に日にあたたかくなってきてる。

桜前線はどこまで来たかな。
東京は上野のお山も今日辺りが真っ盛りなんだろね。
『デジタル写真ライフ 東京百景・歳々年々』さんのBLOGにも、皇居外苑にひっそりと華やかに咲いている桜の写真がアップされていた。
仙台で桜が咲くのはこれからだから、お花見をする頃には、このしつこい風邪も完全に治したいもんだ。

桜・・・・・・・・・・・桜の花ってきれいだよね。
私は花にはあまり興味がないけど、桜の花だけは昔っから好きなんだ。
だって単純にさ、きれいじゃん。
あの白い花びらにほんのりさしている紅が艶(あで)やかで。
青空をバックに広がる桜もいいけど、夜桜もこれはこれでまた艶(なま)めかしくていい。

その桜の影響か(笑) ピンクって一番好きな色なんだ。
ピンクにもいろんな色味があるけれど、一番好きなのはさっきも言ったけど桜の花びらのような、白の中にうっすらと見える淡い紅色。
日本の伝統色にもある、その名も→「桜色」だ。

Fairground Attraction/Allelujah


6798.JPG
album:「The first of a million kisses」
artist:Fairground Attraction(フェアグランド・アトラクション)

このアルバムも18歳の頃から聴いているから、もう20年以上は経つんだなぁ。
20年聴いてるけど、いまだに飽きない。

もっとも、昔はこの『Allelujah』のような落ち着いた曲より

Fairground Attraction/Clare


この『Clare』のような、ピョンピョン飛び跳ねるような曲の方が好きだったけど。
いい曲は、いつまで経ってもいい曲なんだな。


昨日、風邪もよくなってきたし、ちょっと気分転換も兼ねてピンク色のリップを通販で注文した。
普段、家にいる時はもちろん、仕事に行く時でさえリップは付けない。付けるのはリップクリームのみ。
なので、今持っているリップ類も10年近く前に買ったもので量もそんなに減っていない。


ま・・・・・・・・春だし(笑)

6797.JPG
2010.04.04 Top↑