午前中、自転車を漕ぎながら、頭の中に流れた唄。

矢野顕子/機関車





そして夜、You Tubeでたまたま聴いた唄。

amazarashi/つじつま合わせに生まれた僕等
スポンサーサイト
2010.08.31 Top↑
ファミレスの『BIG BOY』でスープバーを頼むと、
例え、お腹がいっぱいになっていようが、
例え、スープバーのスープ、全種類(全部で3つの味ね。コーンスープと、中華スープと、オニオンスープ)の味をとっくに知っていようが、
とにかくスープバーを頼んだら、3種類全部飲んでおかないとどうしても気が済まない。

そんな貧乏性の小市民、さかごろうです。


いやぁ~、なんだかさ。
ウチでハプニング続きの出費続きで忙しい毎日を過ごしております。
おかげでゆっくり過ごすヒマがないワ。
気が付いたらもう夜だワ。

本当は詳しくいろいろ書きたいけど、もう今日は眠くて早く寝たいから、簡単にチャチャッと書いちゃうよ、チャチャッと。

その1
こないだの金曜日、仕事へ向かおうと車を走らせたらタイヤが1本パンクしてた。
パンクした原因は思い当たるフシがある。
その前の日、仕事に向かう途中道路の真ん中にザギザギに切り裂かれた板きれが落ちててさ、車幅が狭い道路だったからよけきれなくて、敢え無くその板の上を走ったんだけど。(パンクしなきゃいいな......)なんて思いながら。

たぶんそれかと・・・。
・・・・・なもんで、結果、タイヤを4本とも取り替えるハメに・・・。

その2
先月から家の電話機の調子がおかしく、2週間ほど前、とうとう全ての機能が働かなくなってしまった。
ウチは、「携帯電話があるから家電(いえでん)はいらない・・・」という家庭ではないので、一日も早く新しいのを購入したかったのだが、如何せん旦那と私の休みが全く合わず。
今日やっと新しいのを購入。
家に持ち帰ってすぐ、電話帳登録やらなんやらのセッティングに取りかかる。それにしばらく時間を費やす。(疲れた、チョビっとだけwwwww)

その3
金曜日の夜は会社の飲み会。
まぁそれはいいのだが、次の日の土曜日、私は出勤日。
私は一次会でさっさと家に帰ったのだが、それでも次の日、多少二日酔い。
だいたいお酒自体、最近ほとんど飲んでない。飲んでもビール1缶程度。
以前はあんなに浴びるように飲んでいたワタシが・・・だ。

ハナシが逸れたが、要は、飲み会の次の日は仕事なんかしちゃーいけませんや・・・・ってことさね。
だって仕事になんないもん。
んなワケで、土曜日は夕飯を作る気力もなく、仕事が終わるとダンナと外食をしてそのまま家に帰ってバタンキュー!

その4
家の軒下に、スズメバチが巣を作っていた。いつの間に・・・。
もう少し涼しくなったらそれ専用の殺虫剤を買って駆除するから・・・とのダンナのお言葉。

7251.jpg

さかごろう:「(* ̄ー ̄)まぁーしかし、よくもまぁ自分の体より大きい巣を作るもんだねぇ、スズメバチちゃん」
ダンナ;「( ̄- ̄*)うん・・・。あのシマ縞模様の流線形が整然と並んでいて・・・。見事なもんだナ。」

と、危機感ゼロの会話をする二人。。。。。

ま、変に刺激をしなきゃ向こうだって攻撃してはこないよ。
ただウチの前の道路は通学路になってるんで、そこを通る子供たちや、それからご近所さんたちに迷惑がかからないといいなぁっと。
それだけが心配やね。

これがスズメバチちゃんじゃなくて、ツバメちゃんだったらまだ可愛かったのに・・・。

ま、そんな感ず。

あー、あと、明日、車を車検に出さなきゃならん。
あーもう.....。
出費がかさむ時はかさむのね。
で、追い打ちをかけるように、ちまちまと余計な事柄が起こるのね。

人生ってそんなものね。。。。。

チャチャッと、って言った割にはそれなりに詳しく書いたナ( ̄ヘ ̄;)



さーて、ここからがやっと本題。
2010.08.30 Top↑
先月、東京へ行った際にlee-chanさんから頂いた、ARABAKIのDVD。
ARABAKIに出演していた全てのアーティストが映っていたけど、その中にBEGINもいる。

BEGINね。
LIVEも行ったことないし、アルバムも持ってはいないけど、なんとなくいいなと思うのね。
もともとさ、こういう沖縄音楽って好きなんだ。

沖縄で、りんけんバンドっていうバンドがいるんだけどね。私この人たちの音楽が好きでね~。昔、よくLIVE行ってたのよ。
リーダーの照屋林賢さん(三線担当)を筆頭に、その奥さまの上原知子さんがヴォーカルを担当。
それから島太鼓、お囃子。そしてギターやベースやキーボードなどの現代(西洋)楽器を取り入れて活動している沖縄バンドなんだ。


まぁなんだ・・・沖縄音楽が好きって言っても、私が興味がある沖縄出身のバンドって、このりんけんバンドとBEGINだけなんだけどね。


で、話は戻って。。。
そのARABAKIに出演していたBEGIN。
その画像の中で三人が演奏していた曲がさ、ちょっとツボにハマっちゃって。
でもタイトルが分からないから、歌詞を聴いて検索してみたのね。
曲を探す鍵は、「沖縄の食べ物の名前がいっぱい出てくる曲」ってことで(笑)

で、探し当てたのがこれ。


BEGIN/「オバー自慢の爆弾鍋」


聴いてるだけで楽しくなっちゃうナー。

 ♪ ゆしどーふ あしてぃびち ゴーヤチャンプルー ♪
2010.08.25 Top↑
午後19時頃。
家のカーテンを閉めようとしたら、窓からオレンジ色の月が見えた。
正確にいえば、赤っぽいオレンジ色。
そしてまんまるだった。

そういえば、仕事の帰り道で、車の中から見えた夕日も赤っぽいオレンジ色だった。
しかもでっかくてまんまるだった。



いま、宇宙では赤っぽいオレンジ色のまんまるが流行ってんのか?(@~@;)



『今宵の月のように』を、かけようかと思ったけど、こっちにしようっと
(アマノジャクさかごろう(`ω´*))

エレファントカシマシ/「達者であれよ」



『今宵の月のように』、お聴きになりたい方はコチラをどうぞ↓
「見慣れてる町の空に輝く月一つ いつの日か輝くだろう 今宵の月のように」

今夜は、月光浴にはもってこいだゼ~。


ちょっと蒸し暑いけどね。
2010.08.24 Top↑
いつも感じるんだ。

SIONファンには、家族や友達や仲間や恋人や。
本当は自分にとって大事な人なのに、なにかギクシャクしたことがその人との間にあって、心に重たいものを抱えたまんま今を生きている人が多いような気がする。
もちろんSIONファン全員がそうだ、というわけではないけど。
でも、私がこれまで知り合ったSIONファンの人たちは、みんなどこかしらそんなものを抱えている。

だからみんな、SIONの唄に惹かれるのかもしれん。


私も子供の頃、家の中でいろいろゴタゴタあったから、こんな歳になってもまだ、自分の実家に行くのがイヤだな、と思うし。
もう終わった過去の事柄を引きずっている自分は甘えてるな、とも思うし。
そんなことを言ってるけど、実家に行ってしまえばなんてことはない。
母親とも普通に話せるようになったし。
いまはいまで、また別の件で親戚中がゴタゴタしてるけど。

だから私も、SIONの唄に惹かれるのかもしれん。

SION/フラ フラ フラ


なーんてな(^^)
たまにさ、こういうことを思ったりするんだよ。ほんの一瞬だけね。
2010.08.23 Top↑
スイカ~ いらんかね~♪
7250.jpg7245.jpg


ミカン缶と桃缶(黄桃)で寒天作っただども・・・。
いらんかね~♪
7218.JPG7221.JPG
2010.08.22 Top↑
さっきさ、台所を雑巾がけしようと思って冷蔵庫の辺りを拭いてたらゴキブリ見つけちゃったよ。

ゴキブリ、というか、今思うとあれゴキブリだったのかなぁ? 黒くてさ、大きさもそれっぽいんだけど、今思うとなんか違うような気もする。

で、とにかくその見つけた時はなんの疑いもなく「ゴキブリっ!」って思ってさ。

私さぁ、ゴキブリ苦手なんだよ。カエルの次に。
でも別に虫が苦手なわけじゃない。バッタやトンボだったら大人になったいまでも触れる。
でもゴキブリはダメ。あんなの触れない。
だってまず汚いじゃん。百害あって一利なし。
ゴキブリなんて世の中からいなくなってしまえばいいとさえ思う。
だからアイツラだけはぜーったい許さない。
なのでアイツラが家の中に入って来ないよう、日頃から気を付けていたはずなのに。

冷蔵庫の後ろの方で、アイツの後ろ足がガサゴソ動くのが見えてさ。
もぉその時点で、(゚Д゚||ノ)ノ ヒィィッ! だよ。
で、どうしようかとオロオロしてから、そうだ!殺虫剤! って思って。
それで殺虫剤をなぜか2缶も持ってきてさ。
しかもそのうちの一つは「アリフマキラー」。

右手と左手にそれぞれ殺虫剤を持って、冷蔵庫の隅から這い出てきたアイツにかけまくった。
たくさんかけたはずなのにそれでも必死に逃げまくる。
冷蔵庫から出てきたアイツはリビングのカーペットの上を這いまわり、テーブルの下をくぐり、また反対側へ出てきて・・・。

ここで、皆さんに想像して頂きたい。
殺虫剤をたっぷりかけられて、それでも逃げようともがいて歩き始めるアイツと、ε=ε=ε=ε= (; ̄⊥ ̄ノ)ノ ととととと.....

両手に殺虫剤を持ち、中腰の姿勢のまま「イヤ~ン!」と言いながら追いかけ、バシバシとかけまくるワタシε=ε=ε=ε=(/TωT)/ 待てェ~!

やがて、動けなくなったアイツを最後のトドメと言わんばかりに丸めた新聞紙で「キャー! イヤー!」と叫びながらバシバシ叩くワタシ ☆Σ\(TωT)バシバシ!!


口では「キャー!」だの「イヤー!」だのと言っているが、やってることはものすごく残酷である。


新聞紙で何回も叩かれたもののまだ多少動いてはいたが、そのまま新聞紙にすばやく包み、それだけでは物足りず、チラシなど4、5枚くらい何重にもくるみ、仕上げにガムテープできっちり止め、ゴミ箱へポイ♪

ゴミの回収日までにはまだ日があるが、とりあえずこれで大丈夫だろう。

さて、アイツが逃げ回ったあとを掃除せねば。。。
フローリングのところは水ぶきすればいいが、カーペットに殺虫剤をたっぷりかけてしまったので、ここは重曹を使って掃除することにした。

重曹を少量の水で解いて重曹ペーストを作り、それをスポンジに付けて殺虫剤をかけた部分をゴシゴシ・・・・・。
ついでにシミになってしまっているところもゴシゴシ・・・・・。


ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ( ̄ ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ


さ、まずはこんなところで。あとは乾いたら掃除機かけておしまいっ!

と、思って乾かしたんだけどね。。。。。。
ウチのカーペットってアイボリー色なんだけど、重曹つけたところが黄色く変色してるの.....(汗)
なんか、ますます汚くなったような..............。
ダンナが帰ってきたらなんて言われるだろ...............。

で、さっき掃除機かけたのさ。
黄色い変色はもちろんそのままさっ♪
もう知らない。知ったこっちゃない(←オイッ!) 

形あるものはいつかは崩れていく運命なのさ...............

というわけで、変色カーペットに背を向けて、いまこのBLOGを書いてます
( ̄▽ ̄)/

でも、色は変わっても、その部分は掃除してキレイになってるんだからいいんだよ。うん、これでいいのさっ♪



サカゴロウ→(|||_ _) “o( ̄- ̄#)プルプル←ダンナ
2010.08.22 Top↑
7242.JPG

今日は、東日本辺りは若干秋の気配を感じるような過ごしやすい日になったね。
今年の猛暑は異常だ。
それでも、私は暑い方が好きだから構わないけど、でも「構わない」なんて呑気なことを言ってられないぐらい、世間では熱中症で倒れる方がたくさんいた。

そんなニュースを見る度、「夏が好きだから・・・」とかなんとか、今まで軽々しく言ってしまっていた自分の行いを思い返し、反省。ごめんなさいwwwww


今日の日記のタイトルにある『其の弐』とは、2008年8月15日の日記の続きのつもり、です。

時々だけど、「竹内浩三」さんのことを考えることがある。
時々だけど、この人が書いた文章を読んだりする。
時々だけど、この人が書いたマンガを見たりする。

そして、時々だけど、浩三さんが生まれた伊勢市(三重県)がどんなところなのか行ってみたいな、と思う。
行ってみたい・・・と思い続けてもう20年近くなるけど、いまだ行動に移したことはない。
その最大の理由は、距離。

仙台からはちょっとなぁ。遠いなぁ。
行ってみたいが、今はまだムリだ。
お金も時間もない今はちょっと。

行こうと思えばお金も時間もなんとかなるけど。
なんとかなるけど、今はムリだ。


・・・・・・・・・と、ここら辺で、この人が書いた作品。例えば詩などを掲載するのが妥当なのかもしれないけど。
まぁどんなものか読んで頂きたいのは山々だが。

ただ、それではなんだかつまらない。
ヘタをすれば、どこぞの怪しい詩人の会みたいな雰囲気にならないとも限らない。

なので、どうせ載せるなら詩ではなく、この人が書いた「ちょっとおもしろエッセイ」みたいなのを載せようかと・・・。

詩でも、おもしろエッセイでも、読んでほしいからここに掲載するという私の一人よがりには変わらないのだが・・・。


ここから、竹内浩三氏の文章。↓(竹内浩三全集『骨のうたう』より、原文をそのまま抜粋。)



2010.08.19 Top↑
仕事場へ向かう車の中で、最近脳内によく流れる音楽。
なぜ仕事場へ向かっている時になのか。
なぜ仕事場から帰る時じゃないのか。
分からないけど。


クラムボン/「残暑」



ふと気が付けば車の中で、 
 ~ もう一度 会いたい
  どこに どこにいるの ~
 ・・・・・って口ずさんでいる私がいる( ̄▽ ̄*)

このPV、後半に「のんびり」も入ってます。
この、「のんびり」もクラムボンの曲ね(^^)b
2010.08.19 Top↑
7223.JPG

今日は朝から体の調子がいまいち。
休みも今日が最後なので、家でのんびり過ごすことにした。
ダンナは、なんだか分かんないけど今朝は機嫌が悪く、プイと自転車で散歩に出かけ、ついさっき帰ってきた。

私は家のことを済ませると、午後から野音のDVDを観ていた。
時間がなくて全部は観れていないけど。

DVDを観ながら、だんだん心がリセットされていくのが分かって、それからなんやかやと第六感が閃くように、頭の中で某かの意思が生まれて行くのが分かる。

―――――――――― 好きな人のLIVE画像を観ている時は、いつもこんな調子だ。


それにしても、人と人とが一緒に暮らしていくって、楽しいけど難しい。

あ、あの別にダンナとケンカしたわけじゃないし、何があったわけでもないよ。
ただ時々、他人と他人が一緒に暮らしていく難しさを痛いほど感じる日もあるわけです、ハイ。

エレファントカシマシ/凡人 -散歩き-
2010.08.16 Top↑
そういえばね、映画の中で「水」の描写が独特だったよ。

水ってさ、普通サラッとした描写じゃない?
でも「アリエッティ」の中で、水の描写が“トロッ”とか、“ドロッ”ってな感じだったのよ。

これ、なんでなのかねぇ?ってダンナに話したら、ダンナ曰く。。。
「小人だから、小人が使う程度の水量だから、人間に比べて表面張力が大きくなって、だからあんなふうにトロッとした感じになるんだよ( ̄ー ̄)」
だ、そうだ。

「因みに、虫ぐらい小さくて軽い生き物になると、空気でさえトロリと感じるらしいよ d( ̄ー ̄*)」

「へぇー! そうなんだぁ!....................!(^▽^)...............
でもなんでそんなこと知ってんの? 虫に直接聞いたことあるの?(*^▽^)」

「...........................いや、ないよ( ̄- ̄;)」

「あ! そうなんだぁ!(*^▽^)」

「.....................( ̄- ̄;)」

wwwwwwwwwww(*^▽^)............................( ̄- ̄;)wwwwwwwwww



映画を観た次の日の朝、目が覚めたばかりの布団の中でなんとなく映画の場面を思い出したりしてると、なぜかこの曲が頭に浮かんできた。

アリエッティとなんの関係もないのに。。。

自転車でおいで
2010.08.16 Top↑
ボン、ボンとただ三日のお盆も今日で終わりで、ご先祖さんたちもナスの牛に乗って、「はい、さいなら! また来年ね~」とお帰りになったことと思われる今時分。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑いからと言って冷たいものばかり飲んでませんか?

暑いときには熱いお茶。

そう! 暑いときこそこれですよ。
冷たいものは最初の一杯だけ。あとは熱いお茶をフーフー、汗をダラダラかきながら飲むのが体に良ろすぃのだ。
でないと、腹こわすゾ!
2010.08.16 Top↑
「幸せよ、この指にとまれ」 最近になってやっといい曲だなと思えるようになってきた。

寝ても覚めてもエレカシ、エレカシで。他の人から見たらホント、ウンザリするんだろな(苦笑)
でも好きな物はしょうがない。
30代後半になって、中年のオヤジになったロックバンドに再燃するとは自分でも思わなかった。

↓8月1日に撮影した写真
7193.JPG これぞ「赤き空よ!」だな。

だいたい6月頃からこんな夕焼けが観られるようになるよね。
暑い季節が近づくほどこういう空になる、って聞いたことがあるような気がする。

で、今日お送りするのはエレファントカシマシの・・・エレカシばっかりで悪いナwwwww(^^;  ま、いっか。

エレファントカシマシの「あなたのやさしさをオレは何に例えよう」。
2002年に出たシングル。
これ、歌詞の意味を理解するのに少し時間がかかったな。
言ってしまえばこの歌詞も深いのに、一番初めに聴いた時は、爽やかな曲調にある意味ごまかされてしまって、スーッとそのまま気持ちいいまんま聴き流してしまった。


本当は音だけお送りしようと思ったけど・・・。せっかくPVがあるから、これで。
このPVは曲が進むにつれて高揚感が上がってすごくいい。

エレファントカシマシ/「あなたのやさしさをオレは何に例えよう 」


実際、カメラのアングルがだんだん上へと上昇していくんだけど。
クレーンに乗って。


<付け足し>。。。
 この曲は、石くんがギターのネックのみで弾いています。
 他にもネックで弾いている曲ってあるのかな? 私はこれしか知らない。
2010.08.12 Top↑
今日から私もお盆休みに入ってます。
ここ数年勤めていた職場は決まったお盆休みというのがなくて・・・。
実は今働いているところもお盆休みっていうのはないのね。だから自主的に休みを取らないとずぅっと働きっぱになってしまう。
今日から少しまとまった休みをとるから、連休明けは地獄の週6日間勤務が再びやってくる。。。

あ、そういえば、皆さんがきっと気にしておられるであろう私の日焼けあとですが
(↑誰も気にしてない、気にしてない ヘ(-ω- ))
そろそろ皮がむけてきてもいい頃なのですが、一向にその気配がない。
やはりこれは、化粧水パックが功を奏しているのではないかと・・・。

それに引き換えダンナの方は顔の皮が剥けつつある状態。
例えるならそれはまるで、皮膚病のよう.....。

なので今朝、ごはんを食べた後、ダンナの顔に化粧水パックをしてあげました。
顔全体ではなくほっぺただけね。
気持ちよさそうにしてたよ(笑) これを機に化粧水パックに目覚めたらどうしよう・・・。

・・・・・・・・・と、まぁ、相変わらずダンナで遊んでいる私ですが・・・( ̄ー+ ̄)

いま、頂き物のぶどうジュース飲んでます。
7214.JPG
これワインじゃないよ。ジュースよジュース。100%ぶどうジュース。
第一、ワインは飲めないのヨ。
味が濃くて甘くてウマウマです。氷を入れて冷たくして飲んでるけど、ここに炭酸水を入れても美味しいかも。


さぁ~て、明日から二日間の墓参りツアーに行ってくっかな。
2010.08.12 Top↑
昨日から、仕事のことでちょっとイライラしてます。
というか、してました。今はちょっと落ち着いてる。

昨夜はイライラしていてなかなか寝付けず、夢の中にまでイライラの原因になったものが出てくる始末。


まぁ、いろいろあるさ.............。
仕事も、人と人との関わり合いだからねぇ。

もうすぐお盆だね。

一年のうちで、お盆は最も好きな行事だ(これも毎年言っているようなきがするが)

実家に帰省する人もいるんだろうね。

さかごろう家も、ダンナと私のそれぞれの実家に帰省します。
片や車で約40分。
片や車で約15分足らずで着いてしまう実家へ・・・。
あとお義母さんの実家へも。ここは車で約30分ぐらいかな。

あ、でも今年はお義父さんの実家へも行ってきます。
そこはねぇ、ちょっと遠いよ。高速使って1時間半ぐらいかかる所。

こうして、毎年墓参りで二日間は休みがつぶれます。

でもいいんだ。
墓参り、キライじゃないし(?) かと言って、好きでもないけど。
でも、これ、大事よ。


エレファントカシマシ/地元の朝


宮本さんの顔がコワイ
2010.08.10 Top↑
こないだの日曜日、海に行ってきた。
7210.jpg

海水浴するなんて数年ぶり。
水着を着るのも数年ぶり (*/∇\*) キャ♪
浜辺はものすごく空いていたし、風もなく波も穏やかで、日差しはカンカン照りで、海水浴をするにはかなりの好条件。

たいして泳げない私は、スヌーピーの浮輪につかまりながら波間をプカプカプカプカ漂ってた。
ボーッと漂ってたら、全身見事に日焼けした(# ̄- ̄#)

鼻の頭が赤い。腕も肩も足も赤銅色。ヒリヒリする。
寝る時、肩にシーツが擦れて痛いのなんのって・・・。

でも今日辺りは少し落ち着いてきたかな。

なので、一昨日からお肌と髪のお手入れをいつもより丁寧に行ってます。
化粧水のビンを冷蔵庫に入れて、お風呂上がりに化粧用コットンにたっぷり浸して、顔や腕や足にパタパタと。
冷やしながら保湿もしないと。
でないとパサパサオババになってまぅ。。。。。

髪の毛も普段めったにしないトリートメントをコンディショナーの後に行う。
髪もね、長時間紫外線に当たるとやっぱりパサパサになるのヨ。


まぁ、お手入れの話はさておき・・・。

7211.JPG
遥か沖の方を見ると、大きなコンテナ船が横切って行った。
びっちり荷物を積んでいる。
この写真では伝わりにくいが、実際目にしたコンテナ船はかなりの大きさ。

その大きさにえらく感動した。
2010.08.10 Top↑
『I GET REQUESTS』聴きました。
ざっ! ――――― とですが、感想など。(ホントに、ざっ! とね)


「俺の声」
ずいぶん穏やかな「俺の声」になったな。
この曲はもうちょっとヒリヒリしているイメージをずっと持っていたので、こんなに穏やかな気持ちになって聴いた「俺の声」は初めてだ。

「通報されるくらいに」
文さんのギターがかっこいい。

「12号室」
この曲を聴くと、いつも映像が頭の中に浮かぶのね。
どこもかしこも白くて無機質な病院と、一人ぼっちでいるSION少年と、きれいな長い黒髪をして白いワンピースを着て病院のベッドの上に座って微笑んでいる「彼女」。
この「彼女」の容姿はあくまでワタシのイメージね( ̄▽ ̄;) 長い黒髪とか、白いワンピースとかwwwww
この曲に関しては、それだけ。
というか、あまり余計なことを考えたくなかったというか。

「コンクリート・リバー」
この「コンクリート・リバー」は好きだ、と、思った。

「砂の城」
ステージで聴きたい(観たい)。

「がんばれがんばれ」
これは、原曲の別テイクを聴いているような気がした(^^;
文さん、ギターうまいよなぁ。。。今さらだけど。

「12月」
これ、もう何年前の曲になるんだっけ?
SIONは、今でも、こういう気持ちになるんだろうか?
この「12月」のような気分になるんだろうか?

「SORRY BABY」
今のSIONの声で唄われると、また新鮮。

「街は今日も雨さ」
この曲も、初めて聴いた時ヒリヒリした気持ちで聴いてたな。今じゃ「ヒリヒリ」のカケラもない(←私の方が・・・ってことね(^^ゞ)
この曲だけは、音が云々ではなくて、これを聴いていた昔の自分を想い出してしまって、ちょっと込み上げるものがあったな。
・・・・・・・・・はい。一人で盛り上がってました。
SIONはこの曲を唄った時、どういう気持ちだったのかな?

「マイナスを脱ぎ捨てる」
これ、原曲も大好きなんだけど、これはこれでまた(^-^)


 ~ 幸せは一人では歩かない いつも不幸せと連んで歩いてる
    だからこのどん底の横には 喜びの朝だっているだろ ~

だな
そうなんだな
そうなんだよな



過去へと一気に連れ戻されたり、今のSIONのLIVEを観ているような気分になったり。
ちゃんと向き合って聴いてみると、いろんな場面が見えてくる。

初めて聴いた感想は、こんな感じヾ(´・ω・`)
2010.08.07 Top↑
昨日の金曜ロードショーを観た方はいますか?

私は観ました。『サマーウォーズ』
去年の11月にも観たけど→「2009年11月3日の日記」

映画を観終わった時、ダンナが一言ポツリ。
「一年もしないうちにTVで放映するんだべな。来年の夏辺り...( ̄- ̄)」
と、言ってたんだけど、まさしくその通りでした。

一度映画館で観たから今日は観なくてもいいやと思ってたけど、ダンナがTV付けて観始めたので、私もそのままズルズルと。


やっぱこれ、面白いワ!
2010.08.07 Top↑
今朝、広島市の『平和祈念式典』を見た。
今日の広島も暑そうだった。

夏になると、毎年「戦争」の話が成され、TVの中では私の親たちの子供時分の時代が映し出される。

なんでいつも夏なのか?

それは、終戦日が8月15日だから。
原爆が投下された日が8月6日と9日だから。

でも、戦争のことを考えるのは夏だけでいいのか?

今、あの時代を実際に生きてきた人たちの話を聞いてみたいと思っても、私の身近には数えるほどしかいない。

仙台も、むかし爆弾が落とされた。
昭和7年生まれで仙台出身のお義母さんから、この時の体験談を何度も聞いた。
お義母さんが子供の頃に疎開していた場所へ一緒に行ったこともある。

それから私が子供の頃、祖母からもその時の様子をよく聞かされた。

そうなの、聞かされたの。自分から聞きたいと言ったわけじゃないの。

でも今は、もう一度聞きたい。
その当時、30代だった祖母の体験談をもう一度聞きたい。
でも、もう祖母はいない。
昭和11生まれの父も、もういないし、仙台から遠く離れた田舎で育った18年生まれの母も直接的な戦争体験はしていない。
親戚の叔父、叔母たちも、まだ生まれていないか、生まれていてもまだ幼く、記憶はおぼろげ。

この先も戦争の体験者がだんだんいなくなっていく。


でさ、いつも思うんだけど。
あの戦争で亡くなった若者たちが、もし生きながらえてそれぞれの人生を過ごしてこれたのであれば、今の日本はもっと変わっていたんだろうなぁってさ。


あ~......イカンなぁ。
戦争のことを考えるのは、何も夏だけとは限らないのに。ついついwwwww
2010.08.07 Top↑
モッチさん、コットンさん。
私信、ご覧頂いてありがとうございます。

コットンさん。
はい、『相変わらず』です(^^)

モッチさん。
メール、そんな改まんなくたっていいんですよ(^^ゞ
どうぞ、お気軽に。わたし、そんな改まるようなヤツじゃないですから。

ワー! 嬉しいけど、実際お会いしたらうまく喋れないかも。
ハハハ...........どうしよう。ワタシこんなにバカなのに...。
2010.08.06 Top↑
ごめんなさい。突然ですがここで私信致します。

モッチさんとコットンさんへ。
このBLOGを見て頂いてるかどうかはわかりませんが。

私が思うに、石くんは根本的なところはデビュー当時から変わってないと思います。
確かに、見かけはデビュー当時から比べるとどんどん変わってきてますが(笑)


『生粋の石っ子』なんて言って頂いてすごく嬉しい(^^)
またお会いできたらそこら辺も話したいけど、また面と向かうと話したいことが話せないんだろうなぁ。

アルコールをある程度注入すると、お口がペラペラと滑りやすくなるのですが、ワタシの場合wwwww


突然の私信、失礼致しました。
2010.08.05 Top↑
SIONの唄を聴こうとしない人には、何も伝わらない。

SION/「マイナスを脱ぎ捨てる」
2010.08.04 Top↑
7208.JPG

本日発売のSIONのアルバム『I GET REQUESTS』。

このアルバム、ファンの人たちの投票で選ばれた上位10曲を新たにレコーディングしたもの。
ファンの人たち・・・その投票数、13,551票。
レコーディングは「松田 文さんのアコギにSIONの唄」というスタイルで行われた。
アルバムができた暁には、投票した方全員の名前がCD(歌詞カード)に掲載されるという、ファンにとってはこれ以上にない嬉しい特典付き。

でね、このファン投票の募集がなされていたのは4月半ばから5月半ばまでの約一カ月でね。
実は、私は投票してないのね。

本当は『投票した方全員の名前がCD(歌詞カード)に掲載』というところに、オォ!?とは思ったんだけど、なんだかその時はSIONの方に気持ちがいかなくてねぇ。
それに10曲だけ挙げろというのもある意味、酷だよ。
だって、たった10曲ぽっちで選べるわけないじゃん。あんなにいい曲がたっくさんあるのに。


で、投票しようかどうしようか迷って。
で、なんとなく忙しさにかまけて結局何もしなかった。

まぁこれはただの言い訳なんだよ。
忙しかろうがなんだろうが、時間を割いてでも行動に移ってるよね、好きだったら。


因みに、選ばれたベスト10が、こちら。

1 俺の声
2 通報されるくらいに
3 12号室
4 コンクリート・リバー
5 砂の城
6 がんばれがんばれ
7 12月
8 SORRY BABY
9 街は今日も雨さ
10 マイナスを脱ぎ捨てる

うん、うん。どれもSIONの代表曲という感じだな。

CDの帯には、
「アルバムの曲順は、投票結果の1位から10位までの順番になっています。」
と、ある。

ということは、「俺の声」が1位か。

やーっぱ、そうなんだ♪
私も、もし投票したとしたら「俺の声」を真っ先に挙げるもんな。すごく好きな曲だし。
SIONを好きになったきっかけ・・・のような曲だし。

それでね、このアルバム。今回はなぜかタワーレコードでのみの販売だそうです。
7203.JPG
いつもならネットで買うんだけど。

だから、今日はわざわざ街までお買い物に行ったと、こういうわけさ(^▽^)

なので、もしお金に余裕がある人は、買って聴いてみてネ!
7197.JPG
2010.08.04 Top↑
7195.JPG

この間の大阪野音はとてもいいLIVEだったみたいだね。
よかったなぁ。。。。。。

そういう話を聞くとこっちも嬉しくなるな。うん、よかった(^-^)

それにしても・・・。
『夏フェス2010』のあのグッズ。
『「俺」Tシャツ』と、『「俺」バスタオル』。

なんだ? あれ。
毎回エレカシのグッズは笑わせてくれるよ。
ファンをなめてんのか?(←好意で言ってます)
さすがにあれは買いません。いりません(笑)wwwww



今日は、本日発売のSIONのアルバム『I GET REQUESTS』を買いに街の中心部までお出かけ。
ついでに用事をいくつか。
まずSIONのことは後で話すとして。。。。。

えーと、話は変わるんだけど、皆さんは家族写真というものを撮ってる?
たいていの家庭では撮ってるとは思うんだけど。

あのね、こないだハタッ! と気が付いた。
さかごろう家で家族写真て、そういえばここ5、6年ほど一枚も撮っていないっていうことを。
そして、これまでデジカメで撮った写真をプリントアウトしたことが一度もないということを。

いま使っているデジカメは、このBLOGに写真をアップするために買ったので、撮る被写体もこのBLOG用だし、撮ったらすぐパソコンに取り込んでBLOGにアップするだけだからプリントアウトする必要もないし。

家族写真ねぇ~。まずダンナを被写体に撮るってことがないからな~。
まぁ家族の記録としてこれから少しずつ撮っていくかぁ。

で、プリントアウト。
これはウチにあるプリンターでそれ専用の用紙を使えばできるけど、今は電気屋さんに行けば自分で手軽にできる。
街へ出たついでに駅の近くにある電気屋で早速プリントアウトする。

それが、これ。
7209.JPG ほとんどこのBLOGに載せた写真。
そうじゃないものもプリントアウトしたけど、それは見せられない( ̄m ̄)


あとね、駅前の朝市にも久しぶりに行ったよ。
市民の台所。旬の野菜やお魚が安い値段で手に入るところ。
もちろん、モノはとても新鮮!

朝市。いいねぇ~。
夕方行っても、朝市。
私が知ってる、仙台の中で猥雑な雰囲気を醸し出し、かつ活気が満ち溢れている場所。
この朝市の雰囲気がとても好きだ。
猥雑とは言っても赤羽の1番街とはまた違った雰囲気だ。

いつもここでは安いからたくさん買っちゃうんだけど、だいたいここに来る時は車じゃなくて自転車と地下鉄で来てるから、体力がギリギリ許す限りの量を買う。

今日の獲物はこれ。
7202.jpg ・・・・・・・・って、分からんがな( ̄- ̄;)
これ、自転車のカゴね。ゴミ袋じゃないかんね。
枝付き枝豆と、トマトとかぼちゃと、あと左手前の袋は薬局の袋だけど、薬局で買ったものと一緒に朝市で買った豆腐と納豆も入れてます(。-ω-)モキュ♪

でも今日は荷物が少ない方だ。いつもはカゴに入りきれてないもん。
もちろん、これらを両手に提げて地下鉄にも乗りました。


えぇ、乗りましたよ?
袋からはみ出た枝豆をプラプラさせながら。



なにか?.................

さぁさぁ。。。枝からもいで湯がくぞ!
7205.jpg

トマトは昔ながらの青臭い香りがする。
7204.JPG


家の中に新鮮な野菜がたくさんあるっていう、ただそれだけで嬉しくなる。
2010.08.04 Top↑
ミュージシャン:ドラマーとして活躍している今村公治さんという方がいるんですが、この方、エレカシのドラムテックをなさっているんですね。
ドラムテックとは、簡単に言えばレコーディング等でドラムのチューニング(調律)を行う仕事のことなんです。

エレカシだけでなく、他にもいろんなアーティストのドラムテックや、またレコーディングの際のマネージメントやドラムトレーナーなどのお仕事もされているそうです。
具体的に言えば、この曲を活かすにはどんな音にすればいいのか、どうすればそのドラマーらしい音を引き出すことができるか・・・などを追及していくとでも言うのかなぁ?

で、その今村さんがBLOGをやってらっしゃいまして→「今村さんのBLOG」
その中に、
『エレファントカシマシは、20年連続で日比谷野音でライブをやり続けているんです。凄すぎますね。』
ということが書いてあってですね。

あ・・・やっぱり長いこと同じメンバーで毎回同じこと(演奏のテクニック等は変わっていっても・・・)をやっていくというのは凄いことなんだな、と。
そう簡単にできることではないんだな、と、ワタクシ読みながら再認識した次第です。

なにもこれ、エレカシに限らないし、日比谷野音ということには限らないんだけどね。
2010.08.02 Top↑
夜中になにやってんだ? 私。

こういうのを見ているからいつまでたっても体が良くならないんだよ(笑)


でも何度見てもいいなぁ、これ。
ガランジャー突破(笑)

エレファントカシマシ 1988年映像


これを観ている間だけは80年代にタイムスリップだな。
今みると、この当時のファッション、ダサイ。

でも懐かしい。
この時代に確かに私もいた。
2010.08.02 Top↑
東京土産で買ってきたじゃがりこを食べようとして、ふと気が付いた。
7181.JPG

7182.JPG ←こういうTシャツ。どっかで見たことがあるような気がする...

7184.JPG

一昨日辺りから、やーっとノドの痛みプラスケホケホ咳が治まりつつある。
んとにもう、しつこいよこの咳は。
おかげでビールも呑めやしない。

・・・・・・・・・・・・・・・なんてことを書くと、すごく体が弱っているように思うかもしれませんが(え? 別に思わない?)
確かに体調は100%とはいきませんが、これでも結構元気です。
昨日なんてダンナの誕生日ということを口実に、お寿司を食べに行ったりしてたし。



先月の記事に「ご母堂が永眠された友人」のことを書いたが、昨日、この友人宛てにお悔やみの品を郵送で贈った。

まぁ・・・・本当はもっと早くに贈るべきだったのだが。旅行記など書いているヒマがあったら。


でさ、こういう冠婚葬祭関連の品物には熨斗をかけるじゃない?
この熨斗の表書きの上部に書く、いわゆる献辞ってやつがあるじゃん。
例えば、お祝い事だったら「寿」とかさ。今の季節だったら「御中元」とか。

で、今回贈ったのは葬儀用なんで「御仏前」の熨斗をかけてもらうようにお店の人に頼んだんだけど・・・。


いや・・・・待てよ。

一般的に、「御仏前」というのは四十九日の法要後に使われるものであって、四十九日前は「御霊前」だよな?(汗)

で実際、友達のご母堂は、今現在まだ四十九日前だから「御霊前」なんだよな...............ハッ!Σ( ̄ロ ̄lll)

 Oh! No! ε=ε=ε=(艸゚Д゚*)! 間違えた!!

「仏」と「霊」を間違えた!
ワタシ、一般常識なっすぃんぐwwwwwwwwwwwwww


ま・・・まぁ、贈り先が昔からの友達だし、アイツのことだ。「さかごろうのやることだから・・・( ̄- ̄)」と、笑って(それとも呆れて?)そのまま受け入れてくれることだろう。


とまぁそんなわけで、皆さんも気をつけましょうね!(>ω<。)ノ
7187.JPG


では、ここで一曲。
SIONが、自身のおふくろちゃんのことを想いながら唄ったであろう、この曲。

SION/IRISH LULLABY
2010.08.02 Top↑