anpanman.jpg
アンパンマンのうたで、こんなに感動するとは思わなかった。

You Tube→アンパンマンマーチ
スポンサーサイト
2011.04.27 Top↑
箱(ライブハウス)の方は、今日の鹿児島で終わりですね。

5月からホールで、また・・・ドーンッ!



早くナマで聴きたいなぁ
エレカシの爆音

いつになるんだ? 仙台は
2011.04.24 Top↑
7763.JPG

最初はこんな花曇りだったけど
7752.JPG 7753.JPG

だんだん晴れてきた
7759.JPG

でも 桜の季節は まだ風も冷たく
7757.JPG

花冷え 花冷え
7756.JPG

7755.JPG
2011.04.24 Top↑
2011年2月15日の日記

↑・・・・・・の、日記の中にある、フジファブリックの「茜色の夕日」を聴きながら、
もし志村くんが生きていたら、地震と原発で混沌としている今を見て、どんなふうに感じただろう?

と、思っていた。

You Tube→奥田民生/「茜色の夕日」
2011.04.23 Top↑
さすがにこのところの原発に関するニュースをみて、私も
「原発はいらない」とは、言えないなぁ。。。。。
などということは思わなくなってきた。


ここ最近、例の福島原発のニュースが出てきた頃からネット上のあちこちに出てきた原発の話。

その中でも、闇雲に「原発反対!」と叫んでいる人の文章を読んで、なにかこう・・・一点しか見ていないような気がして、ほかのことが目に入ってないような気がして、とても「ウザイ!」と感じていた。

「原子力というものが百害あって一利なし、という話はよく分かった。その先の話がまったく出てこない。
 んじゃぁ、それの代わりになるエネルギー源は? 今ある発電所を全部稼働停止したとして、その費用はどうなるの? そしてその影響力は? 私たちの生活はどんなふうになっていくの? 
 ただただ『原発反対!』と言っているだけで、そこから話がちっとも進まないじゃないか!」

と、ずーっと思っていた。


でも今日、よくよくその人文章を読んでみると、そして、その人が提示している多数の資料を読み、または観覧してみると、ただ闇雲に叫んでいるのではない、ということが理解できた。
なぜその人がそんなに強く、熱く「反対!」を唱えるのか。
今日、分かった。


そろそろ次のことに目を向けませんか?
さっき言った、代わりのエネルギー源とか・・・。

いやその前に
今現在、原子力事故によって生活を奪われている方たちに目を向ける方が先だろうと思うのだが。
2011.04.23 Top↑
『日本マドンナ』のボーカル、あんなちゃんのBLOGの、3月24日の日記に、いたく同感。いや、感動?
いや、そこまで大袈裟ではないけど、ちょっとくるものがあったので、ここに勝手に紹介します。


前々から日本マドンナのCD買おう、買おうとずっと思ってたけど、ようやく重い腰を上げよう。
今日注文することに決めた。


※あんなちゃんへ
 偶然このサイトを見つけて、自分のBLOGが勝手にリンクされているのを見て、すごくイヤな気持ちになったのなら、遠慮なく文句を言って下さい。
2011.04.23 Top↑
7748.jpg

気分転換に
春の新作リップを2色買った


なかなか いい感じ。。。。。。



やっぱりピンク色のものを身に付けてるのは いい気持ち
自分が女であることを思い出させてくれる
2011.04.23 Top↑
7729.jpg

町が復興して元通りになったとしても
震災はずっと続く

一生 消えるこたーない

2011.04.20 Top↑
ユニクロさんが、イマーノさん生誕60周年を記念するコラボTシャツを作ったんだと。
これ→「忌野清志郎(60) PROJECT Love & Peace & “   ”」

それに参加したアーティストは
こちら・・・・・・・


奥田 民生
斉藤 和義
東京スカパラダイスオーケストラ
仲井戸 CHABO 麗市
真心ブラザーズ
吉井 和哉
Char

の、御七名方。


29日(金)には全国の店舗で一斉に発売するんだと。

気になった方は、サイトを覗いて見て下さい。
お店に行ける人は行ってみて下さい。
買える人は買ってみて下さい。


あなたの心もち次第で
幸せな気分になれるかもしれません
2011.04.20 Top↑
メタンハイドレートがうまい具合に掘り起こすことができれば、原子力に頼らずなんとかやっていけるかもしれないのに。



掘り起こすのも、またこれお金がかかるのね(・o・)ノ


原発に代わる効率のいい電力源は、何かないもんかなー?
2011.04.18 Top↑
最後は この人

You Tube→忌野清志郎 with BOOKER T. & THE MG'S '92/「高齢化社会」



少しは楽しい時間を過ごせた?


余震が続くねぇ。
そちらは大丈夫?
こっちは大丈夫だよ

そんなに怖がらないで
そんなに泣いたりしないで

大丈夫
大丈夫だから

こんなこといつまでも続きゃしないんだから

大丈夫だよ



***************************************************************************

この度の震災によって、心にトラウマを抱えてしまった子供たちのことが心配です。
どうか、どうか、心から笑える日がいっぱいありますようにと、祈るばかりです。
2011.04.16 Top↑
You Tube→SION/「影」

また夏がやってきて
また影を大きくする



SION 特別にもう一曲

You Tube→SION/「砂の城」
2011.04.16 Top↑
You Tube→土屋公平/「夜桜Hendrix 2011」

きれいだね
こんなサイケな桜は見たことない
2011.04.16 Top↑
成ちゃんて、いい歳のとりかたしてるよね。

BASS弾いてる時の表情がいい。
お面が良いのは昔からだけど


Mr.高緑成治
お誕生日おめでとう!
2011.04.15 Top↑
7737.JPG

こないだの休日、街の中心部にある電気屋まで買い物に行った。

地震の被害を受けて、ついこないだまで中に入ることができなかった仙台駅構内を歩いた。
中の照明はまだポツポツという感じで点灯していて、全体的に暗い。
改札口、切符売り場は閉鎖されている。
それでも駅構内を歩いている人はたくさんいる。

7741.JPG
↑改札口からホームへ続く通路
(いつもならたくさんの人でごった返しているのに、こんな人っこ一人いない通路を見るのは初めて)

駅周辺にあるテナントビルはもとの姿に戻りつつある。
ところどころ封鎖や立ち入り禁止の看板も立ってはいるが、中の店舗も営業を再開している。

街を行き交う人たちは、みな思い思いのファッションに身を包み、オシャレを楽しんでいるかのよう。

まだまだ本格的な動きではないけど、中心部で見たその光景はとても華やかだった。


その一方、同じ市内でもいまだにライフラインが通ってないところもあるし、避難所生活してる人たちもたくさんいる。

同じ市内で、こうも違うものかと思った。




そういえば……先月、まだ水道が復旧していない時。

給水所で順番待ちをしている時。
ライフラインや物の流通など、中心部と郊外の対応の違いを指摘し、
「中心部だけが仙台だと思ってるんじゃないか?」
と、声を荒げている人がいた。


私は、内心
「しょうがないじゃないか……」
って思った。

確かに、例えば水道だって中心部の方は通っているのに郊外ではまだこうして列に並んで水を貰わなきゃいけない。
しかも、限りがあるので並んだとしても必ず貰えるとは限らない。
私だって、
あっちの方(中心部)はいいなぁ
って思ったよ。
羨ましかったけどさ。


本当は一斉に手をつけたいところだけど人手が足りない。
じゃあまずどこから手をつける?

ってなったら、まず市の中枢から手をつけ始めるのは当然と言えば当然なのよね。



先日、その華やかな街の光景を見ながら、
「中心部だけが仙台だと思ってるんじゃないか?」
っていう言葉をふと思い出していた。
2011.04.14 Top↑
Mr.冨永
お誕生日
おめでとうございます



ぎんやくんは元気でしょうか?
いまでも毎日お散歩させてるんでしょうか?

想像するとなんとも微笑ましい・・・・・
2011.04.14 Top↑
昨日、会社の若い子(♂)が普段から反りの合わないとある社員さんと仕事のことでモメてた。
最初は仕事の件での話だったけど、そのうち日頃のたまりにたまった鬱憤が次々と口から飛び出す始末。

確かにな、最近元気がなかったんだ、その子。
んで、その言い分をハタから聞いてると、ちょうど今の私と同じ悩みを抱えてたんだな。

あまり相手にされてない、特に期待もされてない、っていうんじゃやる気もなくすよなぁ。
こちらが何か言ってもなんとなくみんなスルー。


あめトークの「徹子の部屋」状態。


今までの私の言動の結果がそういうことなんだろうと思う。

しかし……
その若い子のように、表にぶちまけることができるのは羨ましいなと思ったよ。
結果はどうあれ。

私は表に出すことができなくて、内に籠めてしまう方だからな。
それで変なところで大人の顔が出てきて、表面では普通の顔をしている術を身に付けてしまってるからな。

いま世間じゃ
「みんなで協力して困難を乗り越えていこう!」
っていう声があちこちであがっているというのに、ウチの職場は協力どころかみんなの気持ちがバラバラだ。


ちなみに、気持ちをみんなにぶちまけたその子は、一人の社員さんからこんなふうに言われてた。

「なんとなく様子がおかしい。どうしたのかな?っていうのは気付いてたけど、大人なんだから、こっちから何も言わなくても、何かあれば言ってきてくれるだろうと思ってた」


いや、確かにそうかもしれんが、気付いた時点でそちらからアクション起こしてくれてもよかったんじゃないかと私は思うが。
悩んでる方は、きっかけが欲しいんよね。
タイミングが欲しいのに、なかなかその機会がない。

みんなも、いま気持ちに余裕がないんよね。


私も職場の中でどうあるべきか……

なんて、今までいろいろ考えてきたけど。

ちょっと疲れてきた。

こんなふうにここでは言いたいこと言えるが、会社では言えない。
本当は言いたいけど、言い出すタイミングがなかなか掴めない。

これって人のせいにしてることになるのかな?
甘えてることになるのかな?


もうしばらく悩ましい日々が続きそう。
2011.04.13 Top↑
今の日本は
首相の言葉より池上さんの言葉の方をみんな信じるんじゃないの?



そんな気がする
2011.04.12 Top↑
ニッポン放送でこういうのやってたのね? →「こういう番組」

ちーとも知らなかったワ(^▽^*)
2011.04.11 Top↑
仲井戸CHABO麗市/「My R&R」


CHABOさん
60歳という年齢から見える景色はどんな景色ですか?



20年前にも似たようなことを問いかけてたな

――――― 40代って どんなんだ? ―――――

って CHABOさんに問いかけてたな


20年たっても おんなじことやってんな ε=( ̄ー ̄*)
2011.04.09 Top↑
東京 行きたいな

また散歩したいな
東京の町を


(SIONの唄う「東京」を聴きながら・・・・・)
2011.04.07 Top↑
そういえば、うちの義母が言ってました。

「ラム酒のラムと、ラム肉のラムは同じものなの?」

そう来たか!(^▽^)  と、思いました。



そういえば、うちの義母が私の携帯の待ち受け画像を見て言いました。

「これはテレビ電話なの?」

なるほどっ!(^▽^) と、思いました。



そういえば、うちの義母が私の携帯の待ち受け画像(石くん)を見て言いました。

「この人、美青年だね」

(ニマッ!)ありがとうございます!(*^▽^*)



ウチの義母は、かわいらしい人です。
2011.04.06 Top↑
このところドキュメントムービーが流されているが、そのうちドキュメンタリーフィルムでも出すつもりなのか?

ってなこと思ったけど、分かりませんよね、そんなこと。

これ、私がそんなふうに思っただけなのでどうか気にしないで下さい。


さっき長野のJUNK BOXの動画見たけど、あのライヴハウスの雰囲気、やっぱりいいなぁ。


こんなふうにパソコンで実際その画を見ると「おっ!」って思うけど、普段はツアーのことは考えもしないんだな。
仙台公演が延期になったっこともあるのかもしれないけど(^^;)

なんか今、こういう状況で気持ちがそっちの方にあんまいかないんだな。
それに加えて震災とは全く関係ない、個人的なことで最近ウツウツしてるし。

ずっとウツウツしてるのも疲れるんで、時折休息とって、ぼちぼちやってますワ。
どうぞご心配なく(^^ゞ


エレファントカシマシ/「風」


2011.04.06 Top↑
地震から早一ヶ月がたとうとしてます。

地震があった次の日。
まだ車にガソリンが残っているうちに塩釜に住んでいる義母をウチに連れてきて、約3週間一緒に暮らしてました。
塩釜の家は津波の被害に襲われることもなく、家財道具が派手に壊れることもなく。

義母とは普段から仲がいいし、なにしろ穏やかで優しい人なので共同生活することにはなんのためらいもなかったのですが(・・・・・というか、ためらってる余裕なんてなかったですが)。

そこはやっぱり普段いない人がそこにいるという生活。
それなりに緊張はありましたよ(苦笑)

でも振り返ると楽しかった。

ライフラインが一切途絶えた中、まっ暗な部屋で義母が持ってきてくれた石油ストーブの火と懐中電灯の灯りだけで、缶詰やストーブで焼いたお餅を食べたこととか。

電気が通った日から、コタツに三人で雑魚寝したりとか。


義母との生活についてはもっと詳しくあれこれ書きたいところですが。
また、地震があった日から今までのことを詳しくあれこれ書きたいところですが。

まあそれは折を見て。。。

気が向けば(笑)

でも、この震災の記憶を記したものは、このBLOGとは別に、ちゃんと残してあるんですがね。
あの、毎日書いてるペンとノートを使った日記の方ではなく、別のところで(^^)




今は元の生活に戻りつつあります。
まずライフラインが通常に戻ったというのが一番大きい。
それからガソリンが普通に買えるということも。
通常営業を始めるお店もだいぶ増えてきました。

ただ、同じ市内でもまだライフラインの目途が立たないところがたくさんあります。
特に海岸付近は。

地震だけだったらあんなに大きな被害、また被害者が出ることもなかったかもしれないのに、あんなに大きな津波が来るとは。



あと、原発のこと。

あの、これ私だけが思うイメージかもしれないんだけど、関東の人たちは地震や津波よりも原発の話に関心が高いような気がするのですが。
そして、東北の人たちは原発の話よりも地震や津波の話に関心が高いような気がする。
当たり前っちゃ当たり前なのかもしれんけど。

原発についての私の個人的な意見ね。
「原発はいらない!」
とは、私は言えない。

原発反対! というのなら、それに代わる風力や火力、石油などで日本の電力が賄えるのか?
って、思う。

ただ、これは福島原発から100キロメートルも離れた土地に住む私が思う、自分勝手な見解。
あの事故の影で、生活の糧を断たれてしまった人がたくさんいることも分かっている。
命を落とされた人がいるってことも分かっている。

私だって原発がいいとは思っていない。



人間って、とんでもないもの作っちゃったね。
それを見かねてさ、地球の方が
「ほら見ろ! まかり間違うとこういうことになるんだよ」
っていうしっぺ返しかもしれないですね。

でもそのしっぺ返しによって多くの犠牲者が出てしまうのはやりきれない。
2011.04.06 Top↑