amazarashi/「ワンルーム叙事詩」



You Tube→RADWIMPS/「狭心症」



一日の始まりに
『amazarashi』と『RADWIMPS』

重たい(笑)

どちらも特に好きなバンドではないのに
なんでか気になる
スポンサーサイト
2011.05.31 Top↑
6月3日に「仙台Rensa」で行われるエレファントカシマシのLIVE。

USTREAM←でLIVE配信されるそうです。
時間は19時からの予定です。

みなさん、よかったら是非ご覧になってみて下さい。



因みに、私は残念ながらこれを観れません。

なぜって、この日は仙台RensaでエレファントカシマシのLIVEを観に行くからです。
2011.05.31 Top↑
本当は
いや 本当はというか

HARRYの唄声は 耳に心地いい声だと思うんだけどなぁ

HARRY/「雨ざらし」


今はもうやんでるけど
昨日からずぅっと雨が降り通し

今朝ゴミ出しに行っただけでずぶ濡れになっちゃったよ(苦笑)
2011.05.30 Top↑
映画『色即ぜねれいしょん』の主題歌「どうしようかな」の原曲は

こちら↓

村八分/「どうしようかな」
2011.05.29 Top↑
7817.jpg


モノを作る時
大抵の場合は ほかの何かに影響されたり 触発されたりして
それをヒントに自分の第六感が刺激されてモノを作り始める

でもそれが 影響を受けたり触発されたりするものがなにもなく
まっさらな状態から何かを生み出すって

相当しんどい
2011.05.29 Top↑
EKDBさんの日記にあった→曽野綾子という人は、ずいぶんと大胆な発言をする人だ。

確かにこういうこと言ってたら非難もされるわ。

私は共感はできないが、特に非難する気もない。

ただ、こういう発言ができる自信がどこからくるのか?

それが不思議。
2011.05.29 Top↑
やっぱりずっと一ヶ所にとどまっていると周りが見えにくくなる。

そうなると情報に頼るしかないけど、それがいいのか悪いのかの判断を独自でするのは危険を伴う。
だってさ、それはほかの人が見聞きしたことだから。

例えば、同じ「A」という情報を聞いたとしても、それに対して感じるものは人それぞれだから。


だから
実際に自分の目と耳で判断したい。
本当は……


もっと外の世界を見てみたいよ........




原発のことと、この情報過多のご時世のことを考えてたら、こんな思いが膨らんできた。
2011.05.26 Top↑
7814.JPG

SION/「風来坊」



いやーしかし

この頃のSIONは 声がきれいだな(笑)
2011.05.22 Top↑
『0521大阪』の映像の中で
石くんのギターってどういうものなのか掴み取ろうと思ったけど

こんな短い時間じゃ やっぱムリだ。

これが、例えばCHABOさんや公平さんだったら、言葉でうまく説明はできないけど

こういうもの!

っていう確信めいたような、手にとって分かるような、
そういうものがあるんだけど。


こと、石くんに関しては
それがまだまだ掴めない。


0521大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)



もしかして、石くん自身も掴めてないのかもしれないな。
2011.05.22 Top↑
植物の写真を撮るのって
難しい

7794.JPG
7795.JPG
7798.JPG あら?(汗)......


7802.JPG7800.JPG

この季節は
7805.JPG

いろんな色が映え出(い)でる時だな
7804.JPG
2011.05.22 Top↑
震災以来、てんぷらなどの揚げ物類を作るのは控えてたんだけど。

どーーーしても脂っこいものが食べたくなって

ゴボウを洗って 皮をこそげて 薄くスライスして さっと衣をくぐらせて

油で揚げる(*・∀・*)ノジュワーッ!!

7808.JPG ゴボウのかき揚げの完成! ヾ(´∀`*)ノ


こないださ、ナス漬けを作ったんだけど塩加減が多すぎてしょっぱくなっちゃってさ。
せっかくのナスの風味が台無しに ====ε( ´・ω・`)

なので、漬けものとして食べるのはやめにした。

塩抜きして 水気を切って トリ肉や白菜と一緒に炒めて 甘味噌で味付けして

7809.JPG 肉と野菜の甘味噌炒めの完成! ヾ(´∀`*)ノ



7810.JPG
ビールと共に いただきます♪



でも本当は、冷酒を呑みたいところ。
それも、ナマで。
冷たい生酒を呑みたい。

そうなると、肴は脂っこいものより、こゆのがいいな。。。。。
カツオのたたきとか、空豆とか、ミョウガを乗せた冷ややっこもいいな。。。。。



でもいまは、とりあえず ビールで・・・・・

( ・∀・)o口☆o口(・∀・ ) カンパーイ!
2011.05.21 Top↑
いつも思うんだけどさ、「ココロのままに」は、なんで「心のままに」じゃないの?

なんでカタカナなの?


いや、本当はなんとなく分かるんだけど。

旧仮名づかいだからさ、明治文学の影響を受けてのことなのかもしれない。


ノートに「心」じゃなくて、「ココロ」と万年筆で書いたから。


それがそのまま歌詞になったのかもしれない。
2011.05.21 Top↑
とうとう宮城県にも 放射能が姿を現した みたいよ.....

2011.05.18 Top↑

そういえば、いつぐらいからだっけ?
CHABOさんのギターを安心して、尚且つ、あの弦を鳴らす手に見惚れるようになったのって。


いや、昔から安心して見てたし、見惚れてもいたんだ。
ただ、昔……。
約十数年前。
CHABOさん、インタビューなどでよく言ってたんだ。

「数えきれないくらいのLIVEを重ねても、ひとつとして満足できるLIVEはない。
それどころか必ずひとつふたつ、後悔(反省点)が残ってしまう」

ってさ。


実際に客席からステージを見ていても、それはなんとなく分かった。

だってさ、演奏中にCHABOさん、「これはなんか違う」とでも言いたげに首を傾げたり、なかなか思うような演奏ができずにイラついた表情を一瞬見せたり……
ってことが、よくあったもん。
それは、そんな表情を見せるのは、時間にしたら1秒にも満たない、本当に一瞬なんだけれども、CHABOさんのそんな姿を見る度に痛々しくてさ。

毎回LIVEを見る度、そんな姿を見ていてさ。
「あーっ……。CHABOさーんo(T^T)o」
ってさ(笑)
見ていて痛いような、歯がゆいような。




そういえば、最近そんなステージは見ていない。
最初から最後まで、安心してCHABOさんのギターに身を委ねている。
「あーっ……CHABOさーん」
なんてな気持ちになることは、一度もない。



あれから十数年も経つんだ。
CHABOさんだって、そんな越えるになかなか越えられなかった山を、この十数年の間に克服したんだろう……

なんてことは、ちっとも思わない。

たぶん、CHABOさんは今だって苛なまれているんじゃないかと思う。
多かれ、少なかれ。


だってCHABOさんはBIG BOYだよ?

永遠のギター小僧だよ?


なんでもそつなくこなせてしまえるような、要領のいい大人には、なれやしないんだ。
2011.05.17 Top↑
今んところ、楽しみにしてること。

6月の仙台Rensaと、8月の野音。

LIVEももちろん楽しみだけど、久しぶりに会える友達の顔が見られるのが何より嬉しい。
2011.05.13 Top↑
みっつ。。。。。

麗蘭/「幻想の旅人の唄」

エレファントカシマシ/「彼女は買い物の帰り道」

SION/「東京」



You Tube、サイトに貼れなくなったね。

いまだに貼ってる人は、どうやってんだろ?
2011.05.13 Top↑
梅雨に入る前に、家中のレースのカーテンを洗濯した。
あ、これね、洗うのと洗わないのとじゃ、梅雨時のカビの発生率が違ってくんのよ?

今日は風が強いけど、曇ってたけど、空気がカラッ!としてて気持ちいい!
洗濯するなら今日だな、と思ってさ。



7790.jpg
これ、去年の8月27日の新聞の記事。
おととい、生ゴミの包む新聞紙を探していて、たまたま見つけたの。

こんな時世に、なんてタイムリーな。。。。。

ウチで新聞とってないからさ、いっつも二人のママンたちから古新聞もらうんだけどさ。
古新聞あるといろいろ便利だからねー。
生ゴミ包んだり、買ってきた野菜を包んだり、防虫剤代わりにタンスの底に敷いたり。


あ、んで記事の内容はさ、かいつまんで言えばこういうこと。

『耐震安全性』
『高経年化対策』
『MOX燃料の健全性確認』
・・・・・の三つを条件を満たすのであれば、プルサーマルを受け入れますよ
と、福島県の知事さんが了承したと。

でも、この核燃料サイクルの中で、このプルサーマルがどんな関りを持つのか?
そういった肝心なことはあやふやなままだったと。

そんな感じ。


プルサーマルって、言葉はよく聞くけど、意味はいまいちよく分かんないよね?
これまた簡単に言ってしまえば、使い終わった核燃料を再び使うってこと・・・だったと思う。
で、その時に使う燃料が、MOX燃料、と言ったもの・・・だったと思う。


いやでもまさかさ、この数ヵ月後にああいった事故が起こるとは誰しも思わなかっただろうね。


事故後、福島県知事さんは、この時の同意を白紙撤回したんだって。

さもありなん。
2011.05.13 Top↑
7784.JPG
庭にスズランが咲いてた。

スズラン
桜の次に好きだよ、この花。

だって かわいいじゃん



震災から2カ月が経つけど。

もう2カ月なのか

まだ2カ月なのか

その両方の気持ちがごちゃ混ぜになってる。


そのぉ・・・あれだな

あの日から記憶が停まっているような
そんな感覚なんだな

「あの日」が現実で
「あの日」から「今日までの日々」が 夢のよう

夢のようにサーッと流れてった。

そんな感覚


7787.JPG

淡々とした気持ちの今は
この曲が染みた

エレファントカシマシ/「雨の日に・・・」


(※本当は、ここに音源をアップしようと思ったんだけど
 You Tubeに変換できなくなってしまったので、歌詞だけ載せます。)
2011.05.11 Top↑
浜岡原発は「停止」だけど
それ以外の原発は「停止」しないんだと。

『浜岡原発「停止」』
の段階で、

えーーー? ほんとぉ?(疑)

と、思ったけど。

だからと言って、それ以外の原発停止のニュースを
「やっぱり」
とは思わず。



私も、ほんの微量の微量の微量の放射能は浴びてるのかもしれないな。

いや、分からんけど、なんとなくそんな気がする。



さてさて、そんなことより・・・

考えなきゃならないことがいろいろあるぞ...........。
2011.05.08 Top↑
さっき「母の日」と入力しようとしたら
間違って「あははの日」と入力しちゃった!


いいな・・・(笑)
「あははの日」
2011.05.08 Top↑
そういえば今日、母の日か。

なんか、先月の末に母の日のプレゼントをそれぞれのママンに贈っちゃったから、私の中ではもう母の日終了してたよ(笑)


今日はね、ウチのダンナは朝からお義母さんと河北町に住んでる親戚のお葬式に行ってるよ。
今朝早く出掛けて行った。

途中、お義母さん拾って二人でお出かけ。

私 家でお留守番(^_^)v


あ・・・・・。
河北町じゃないや。
合併したから石巻になったんだ。


亡くなったのはダンナのハトコに当たる人。
私はろくに顔も知らない人なんだけど。
車に乗ったまま津波で流されてしまったらしい。

でもよく見つかったなぁ、と思ったよ。
津波が起きた日から一週間も経たないうちに見つけ出されたらしい。
すぐに見つかってよかったよね……。


親戚の家ではすぐに葬儀を行いたかったらしいけど(そりゃそうだ.....)
なにしろ火葬場も、お寺さんも予約でいっぱいだったし。
それに、その親戚の家は津波の被害は免れたけどライフラインが長いこと途絶えていてそれどころじゃなかったし。

いや正直言えば、今もまだライフラインが繋っているのかどうかもよく分からない。
まず、家の電話がまだ繋らないんだもんf^_^;


ご遺体は一旦生身のまま土葬してもらって、そして先月、改めて火葬してもらって。
で、やっと今日葬儀を行うことができた、と、こういうことやね。

亡くなられたハトコさん。まだ30代前半だって。




ご冥福をお祈り致します。
2011.05.08 Top↑
梅雨に入る前に、換気扇(レンフジード)の掃除をした。
脚立に昇って、ウラのウラまで、約20分。。。。。

かなーり雑な感じで終了。

脚立を持ってきたついでに、普段はほっといてる冷蔵庫の上も雑巾で拭き拭き。
7780.JPG

数十センチ高さが違うだけで、そこは別世界だ。

ふと、横を振り向くと
7781.JPG ウチの家パソちゃんが。

そういえば、ウチの冷蔵庫さ
7783.JPG

奥の方に見える、あのホレ、茶色い家具があるさ?
あれ食器棚なんだけどさ、3月の地震で横に、ズズ...ズズズズ.....ズイっと一人で勝手に動いちゃって。

んなもんだから、食器棚のすぐ横にある冷蔵庫も押されて横に動いちゃって
7782.JPG ←こーんなにはみ出しちゃったわよ。

元の位置に戻したいとこだけどね。。。。。。

冷蔵庫を動かすには、まず食器棚を動かさなきゃならない。

冷蔵庫だけなら私一人でも動かせるけど。
さすがに食器棚はダンナと二人で動かそうとしても絶対に無理。




そだ・・・庭の物置も一人で1センチぐらい動いてたな。


勝手に動くなっつーの!(。-`ω-)ンー
2011.05.08 Top↑
そういえば……

今年もバッケ味噌
作らなかったな
お店でふきのとうを見掛けてたのに

タケノコもゆがかなかったな
タケノコ入れて作るコクショウ
食べられなかった

姫皮入れたお吸い物
美味しいのにな


コゴミやウドも食べてないし
アスパラガス
フキも食べてない

フキの葉っぱを甘じょっぱく煮付けると最高なのに

コゴミのおひたしや
ウドの酢の物
さっぱりして美味しいのに


今年は春の山菜(ご馳走)
食べ損ねたナァ~
2011.05.07 Top↑
7779.JPG 7777.JPG 7778.JPG


植物を撮影する時は、日陰で撮影した方がよい......
という、イカ兄の教えがいつも頭をよぎるの。
植物を撮るときって。
7771.JPG でも、これ日向にしかなかったから

日陰の方を撮った(笑)
7772.JPG


川面を覆い尽くす花びら
7773.JPG 魚が見えん.......


石・・・いや、岩の上にも・・・・・何年?
7775.JPG

7776.JPG (^人^)。。。。。。。。
2011.05.06 Top↑
5月3日から三日間開催されたJAPAN JAM。
私は行けなかったけど、やっぱり気になっちゃって、気になっちゃって。

だって、CHABOさんと泉谷さんがエレカシのゲストで呼ばれたんですよ?
それに、CHABOさんとCharの二大ギタリストが饗宴したんですよ?

観に行きたかった~!

でも、ウチにはいまそんな余裕はなく・・・。
クイックレポートや、RO69のBLOGを読んだりして。
それだけで興奮冷めやらぬ今の状態ですが。

が。
が。


今回、ご紹介するのは、JAPAN JAMとは関係なく。
こちらを。


突然ですが、『猪苗代湖ズ』って知ってますか?

福島県出身のミュージシャンとクリエイター4人が、この度の地震や津波、加えて原発被害の状況を見て、
「福島に恩返しをするのは、今!」
と、立ち上がり結成されたバンド。

作られた曲は、その名も『I love you & I need you ふくしま』


初めて聴いたのは、職場のラジオから。

初めは
ローカル色たっぷりの唄だな・・・( ̄- ̄)
と、特になんの感慨もなく聴いてたんだけど、最後まで聴き終わった時、なんかこう・・・・・・・・・くるものがあってね。


実際、私にとって福島県は子供の頃から馴染みのあるところだし。
私の実家の母親の故郷だし。
小・中学生の頃の遠足や修学旅行などは会津若松に行ったり。
今回、ここも壊滅的な被害を被った水族館「アクアマリンふくしま」も何度か行ったし。
ママドール、甘くて優しい味がして大好きだし。


で、この『I love you & I need you ふくしま』
どういう曲なのか、といえば、
こういう曲です。You Tube→こういう曲

本当はね、この猪苗代湖ズの音で聴いてもらおうかと思ったんだけど。
今回はサンボマスターの唄で。

因みに・・・・・
『猪苗代湖ズ』サイトはこちらよ(^^)/
よかったら見てみてね。


それにしても、箭内さんが福島出身って初めて知ったよ。
2011.05.05 Top↑
7770.jpg
album左:「卒業制作」
album右:「月経前症候群 ~PMS~」
artist:日本マドンナ


先週届いて 今日 はじめて封を開けて 一気に聴いた


もっと早く聴くんだった..............

その人の年齢や、生まれ育った環境や、物の好きずきによって、
その人が思うことや表現の仕方は違ってくるけど

人間の本質は基本的に変わらないな

と、日本マドンナを聴いて、そう思いました。


収録曲・・・・・・・・・・・
『卒業制作』
一、ラップ
二、幸せカップルファッキンシット
三、クツガエス
四、村上春樹つまらない
五、東京病気女子高生
六、田舎に暮らしたい


『月経前症候群 ~PMS~』
一、ラップ ~月経前症候群ヴァージョン~
二、徴兵制度
三、アンチ大人
四、畜生
五、生理
六、アンチポリス
七、汚したい
八、私は脳内殺人犯懲役死刑


You Tube→日本マドンナ/「東京病気女子高生」

もしよろしかったら、→コチラもどうぞ
2011.05.02 Top↑
今日は、春のお彼岸時に行けなかった墓参りに行ってきた。
ダンナの実家である塩釜と、私の実家である仙台市のとある場所と。
車で出掛けたんだけどね。

んでさ、その塩釜の墓参りが終わって柏木に向かう途中、塩釜と仙台の中間にある多賀城市というところを通ってきたんだけど。

この多賀城市の一部も津波の被害を被ったところでね。

道路をひとつ曲がった途端、それまでの普通の町並みとは景色が急に変わったよ。
道路損傷がいたって目立っていたのと、いまだに機能停止したままの信号。

なにより、連なる建物群に横一直線描かれている水の痕跡。

つまり、津波の跡。
だいたい150センチぐらいの高さがあった。


そして、また更にひとつ路を曲がると今度は瓦礫の山。
それから横転し、窓ガラスが割れ、ヘコミができてる車の残骸。
通り過ぎる店舗は惨憺たる姿。
行けども行けども瓦礫と化してしまった町並み。

ダンナも私も、ただただ唖然。

それでも

あれからだいぶ経つから、そんな状態でもずいぶん片付けはしたんだと思う。



いやね・・・・・。
テレビでは津波に襲われた町の姿というものを散々見てきたけど、自分の目で実際見たのは初めてだったんだ。

私ね、ほんの数年前まで多賀城市に住んでいたのよ、4年ぐらい。
で、今日車で通ったその場所も、前に住んでいたところから2、3キロほど離れたところでさ。
大型店舗が並んでいるところで。

多賀城に住んでいた頃には、休日になるとよく買い物とかしてたところでさ。
よく知っている場所だっただけに、そのあまりの変わりようにただただ、ただただ唖然、茫然。


本当はね、地震や津波の爪痕を、記憶としてカメラに撮ろうかとも思ってたんだ。
もしそういう場所に行く機会があれば。
でもわざわざ行こうとは思わなかったけど。

いつもテレビでそういった映像を見て実際に自分の目で見て確かめたかったけど、でもそれはただの野次馬になってしまうからさ。
だからもし、そういった場所を通る機会があれば、記憶として一枚残しておきたいと思ってたんだ。

でもねー。。。。。
実際そういう景色を目の当たりにしたら、カメラを構えることなんて忘れてた。
いや、途中で思い出したけど、カメラを持つ気にはならなかったよ。


もう、今更も今更だけど
津波の威力は物凄かったんだなあ。

そういえば、塩釜と多賀城の隣りにある七ヶ浜町という海に面した町があってね。
ここも私にとっては馴染みの深い町でさ。
ここも、よく夏には海水浴に来ててさ。
夏でなくても海を見て和みたくなるとしょっちゅうこの町に来てたりしてたし、以前働いてた職場でこの町の広報誌を作ったり(印刷・デザインとして・・・)。

ニュースに取り上げられることはほとんどないけど、あの町も津波で壊滅的な被害を被っていると聞くし。


今年の夏は、海水浴場は開くんだぃか?
開いたとして、行く人はいるんだぃか?

なんて、ふとそんなことまで考えてしまった。

2011.05.01 Top↑