THE BLUE HEARTS/「お前の宇宙に入れてくれ」



... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.10.29 Top↑
「卵のふわふわ」/著 宇江佐真理
8050.jpg

相変わらずこの人の本ばかり読んでいる。
人生の機微が、大袈裟な装飾もなくそのまんま描かれてあるので。
なので、ただの絵空事の話だけではなく、心に残るから。

だから次から次へとこの人の本に手を伸ばしたくなる。



最近はさ、果物がやたらと美味しくて。

柿、梨、キウイ、バナナ。
あと、小粒だけどみかんもスーパーに出回るようになってきまして。

いつも一度の買い物で1種類の果物を買って、せっせと食べてます。


そんな、秋の静かな夜長。
。。。というか、おとといの夜の話。

風呂上がり、化粧水をパタパタ付けながら、ぼんやりと考えてた。

この、化粧水パタパタ・・・・の時ってさ、はっきり言って頭ん中カラッポ状態なのよ。
そういう時、無意識に何事かを考えてしまうクセ(?)が私にはあってさ。


そう。
んで、おとといの夜は、「死」について考えてました。

身近な人が、いつかはいなくなること。
あの人も、この人も、いつかはいなくなるんだな、ということ。

ここ二、三年くらいか、もっと前からだったか、
そんなことを、ふとした時に考えることがある。

例えば、身近な人の死というものは、
「寂しい」「悲しい」という以前に、不意を突かれてびっくりすることに似ていると思う。

今まで当たり前のようにそこにいた人が、忽然と姿を消してしまう。

有り得ないことが普通に起こってしまった驚きと、その後にくる虚無感。


私がいつも感じる身近な人の死って、いつもそんな感じだ。



生まれてこの方、冠婚葬祭じゃぁ結婚式よりも葬式に参加することが圧倒的に多かったせいかさ(笑)
子供の頃から「死」に対する意識はあったんだ。

子供の頃に意識してたそれは、ただただ怖いものだったけど。

今はね、

「いつか自分が死ぬ」

それまでの準備としてどんなふうに生きていこうかと。


そんなことをぼんやり考えてる。

人の一生は短いものだけど、それをただ「儚い」と憂いて悲しんでいるだけじゃぁ何も生まれない。



化粧水パタパタやりながら無意識に考えたこのことは、もしかしたら父親の命日が近いせいかもしれません。

父親の死は、そりゃぁ最初は衝撃的だったし、激しい悲しみだったけど。
今は不思議なことに、私に向かって「生きろ! 生きろ!」と、誰かに鼓舞されてるようで。
あんまりうるさいので、毎日前に行かざるを得ない毎日です(笑)


誰かが言ってたんだけど
身近な人が亡くなると、はじめは激しい悲しみだったのが、のちには静かな悲しみに変わる、ってさ。

それなら、私はようやく静かな悲しみを迎えられたのかもしれないな、と思う今日この頃であります、はい。

雨に濡れた南天
8049.JPG 赤く色付き始めてる(^^)
2011.10.24 Top↑
「日比谷ライブ&マルシェ 2011」

という催しが11月12日(土)、13日(日)、14日(月)と日比谷公園であるそうで。

出演者は。。。

11月12日(土)
エターナルソングス
五十嵐浩晃 石川ひとみ 小坂明子 サンプラザ中野くん SHOGUN 鈴木聖美 タケカワユキヒデ トワ エ モワ 原田真二 ビリーバンバン 藤田恵美 ブレッド&バター BORO 松崎しげる もんたよしのり 山本コウタロー 山本潤子 渡辺真知子(五十音順) and more …
※SHOGUNメンバーミッチー長岡の出演は都合によりございません。
11月13日(日)
泉谷しげる×仲井戸麗市ロックオーケストラ!
泉谷しげる and more・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だ、そうで。

このイベントのプロデュースは泉谷のおいちゃんだそうで。


私は、行かないけどね(´-`*)


でも、このエネルギーと姿勢は見習いたい。

でも、大根ギター持って、玉ネギ人参マイクに向かって吠えているおいちゃんの写真を観たら
風邪でダレていた身体が元気になったよ。少しだけ(笑)


いろいろ言う人もいるだろうけどさ。
でも、いーよなー。泉谷のおいちゃん。
だから好きなんだよ この人(^▽^)

老いてますます元気とは、この人のことを言うんだろーなー。
2011.10.19 Top↑
風邪ひきました。
昨日からちょっとだけノドが痛いです。
夜になると、ちょっとだけダルイです。

この「ちょっとだけ......」がポイント。


いや、あのさ、大人になってから・・・・・・いや、中年になってからの風邪の症状ってさ、
高い熱が出るわけでもなく、出たとしてもせいぜい微熱程度でさ。
普通に動けちゃうんだよね。
仕事に行けば、普通に仕事できちゃうんだよね。

子供の時みたいに、寝込むぐらい ガッ!と高い熱が出てしまえば治りも早いのに。

そうじゃなくて、いつまで経っても回復もせず、かと言って悪化することもなく。
いつまでもダラダラと平坦のままズルズルと長引くのよね。

それって、子供の時分に比べると体力がおちてるせいなんだよね。


一応、市販の風邪薬を飲んではいるけど、効いてんだかどうだか・・・。

病院へ行くほどではないと思ってたけど
明日病院へ行ってきます。

やっぱ市販の薬より、病院で処方してもらった薬の方が効くもんね。。。( ̄ω ̄)
2011.10.19 Top↑
『ガニマタストレッチのやり方』

1.背筋を伸ばし、両足を肩幅よりやや広く開き、そのまま両足のヒザが90度になるまで腰を落とす。

2.右ヒザには右手を、左ヒザには左手を置き、右肩を左方向に思いっきり捻る。
 (右肩を左方向に捻ると、自然と頭も左を向く形になる。)
 同じように、今度は左肩を右方向に思いっきり捻る。
 (同じく、頭も右を向く形になる。)

3.これを、右、左、右、左・・・と、交互に30秒ずつ行う。
 この時、背筋が前に傾かないように。
 あくまで、床に対して垂直に、ピンッ!、と伸ばしたまま。

4.これを、朝・昼・夜 と、一日三回行う。

以上、ガニマタストレッチの説明でした( ̄▽ ̄*)/ 



このストレッチはですね、某番組で紹介されていたもので股関節周辺の筋肉を鍛えるものだそうで。。。
股関節の筋肉を鍛えと、骨盤の歪みを治すんだそうで。

で、骨盤の歪みが治るとどうなるかというと自然と姿勢が良くなるそうで。
姿勢が良くなると、ようは背筋が伸びることになるので、
背筋が伸びるとお腹がへこんでウエストが細くなり、更にはバストアップの効果も。。。

恥ずかしながら、ワタクシ毎日これを行ってます。
時にはその日の体調によって、一日二回、または一回だけ。。。という日もありますが、取り敢えず毎日続けてます。

効果のほどは?

う、うーん、どうなんだろ(^^;)
でも、姿勢は前より良くなったような気がする・・・けど・・・。


相変わらずストレッチ(ガニマタストレッチ以外のストレッチも...)を続けているけど、
毎日毎日やってると、
「あ・・・。身体が柔らかくなってる・・・」
と、自分で気付く瞬間がある。

でも一日でもサボるとたちまち元通り。


これ、もう、日々、精進。
2011.10.16 Top↑
闇から闇へと葬り去られる時代で
こうしろああしろそうしろと
そんな世界にお前は住んでる

たまらん世界に、たまらん奴等
たまらん男につまらん女
たまらん、たまらん、たまらん、たまらん
やりたい事が一杯残ってる



じゃがたら/「みちくさ」



時は流れ人はまた去る(思い出だけを残して)



昨今のテレビのニュースと
それについて、ネットの中であれこれ言っている人たちの情勢を見ていたら
じゃがたらの「みちくさ」の歌詞がぼんやりと頭に浮かんできました。


じゃがたらについて知りたい方は
こちら→のWikiをどうぞ(^◇^)/
2011.10.16 Top↑
たまにしか聴かないけど

エディ・ヒギンズのピアノが好きだ


Eddie Higgins Trio/「Moonlight Serenade」
2011.10.10 Top↑
むかし、ezで流れてた「かえりみちのBLUE」のブイで、
蘭丸がアコギを弾いてたのを見て、自分でもこの曲が弾きたくなって。

ただそれだけの理由でアコギを買ったことがある。

練習はしてみたものの・・・・・・・
結局挫折して、そのギターは人にあげちゃったけど。

でも、今ここに挙げるのは「かえりみちのBLUE」じゃないんだけどね(笑)


私はスライダーズの中で蘭丸が一番好きだったんだ。
それは、彼の音楽やギターに対する真摯な姿勢が好きだったから。
あと、(デビュー当時・・・) 最初は女だと思い込んでたあの顔にも魅かれてたから。最初の頃は(笑)




でもこないだ、上の↑これを見ていて気付いたんだ。

私は、HARRYが作る音楽が一番好きだったんだ、実は。
蘭丸が作る曲も好きだったけど、それ以上にHARRYが作る曲が好きだったんだ、本当は。


なんだかんだ言っても
スライダーズのLIVE
また 観たいな
・・・・・観たいよ
2011.10.09 Top↑
ゆ~あぁ~ざぁ~ さんしゃぁ~ぁぁいん
おぶまいらぁーいふ

どうぞ 輝いて........


祝! 61歳

お誕生日おめでとう
2011.10.09 Top↑
7862.jpg
今から3か月前の夏
こんなんだったスズランの実が


8024.JPG
約10日前には こんな色になってた

そして

8042.JPG
5日前にはこんなふうに色付いてた



これ
喰えんのか?  (いや、それは喰えんだろ.........)
2011.10.05 Top↑
7976.JPG
ホテル内 廊下の窓から 赤羽駅ホームを眺める

9月19日(月) 晴れ
この日は祝日

赤羽とも今日でオサラバ。
また会う日まで。。。。。

この日も十分な睡眠はとれず、やっぱりちょっと疲れは残っていたけど。
でもゆうべのお酒も残ってなくて昨日より体はいくらかラクだった。

今日はこのあとホテルをチェックアウトして上野へ向かい、ダンナのリクエストで国立西洋美術館で特別展示されている『古代ギリシャ展』、または、国立科学博物館で行われている『恐竜博 2011』のどちらかを観に行く予定。
2011.10.02 Top↑
-4.jpg

ホテルの部屋に一旦戻り、なんとなく「東京都北区赤羽」の第7巻をパラパラと捲る。
前日、ダンナが神保町に行った際にたまたま見つけて買ってきてくれたものだ。

それからちょっとひと休みするつもりでベッドの上にゴロリと横になった。

そこまではよかったのだが・・・・・・・。

ウトウト。。。。(´~`)  →  ウトウト。。。。(〃´`)~o○◯  →  ( ~-ω-~)zzz~

という状態が約2時間つづく。

途中で何度かボンヤリ意識が戻って、んじゃぁそろそろ赤羽散策に行くかぁ・・・と思うも、体がどぉぉぉぉしても動いてくれず、メンドクサクなってそのままベッドの上でスヤスヤ。

結局、ダンナと約束していた19時少し前。
いい加減起きないと・・・と、ノロノロ動き出す (=o=)ファァァー........


2011.10.02 Top↑
両国駅から来た道をまた途中まで戻り、今度は江戸東京博物館へ。

江戸時代の東京。
日頃から時代ものの小説を愛読している私は、特にその当時の庶民の暮らしぶりにとても興味を持っている。
この博物館で、その暮らしぶりの一片だけでも垣間見れるんじゃないかなー?
と考えたのがここを観に行こうと思った動機。

さて、博物館前に来たが。
なんか・・・・
『江戸東京の歴外と文化を展示している博物館』という割りには、この建物すごくモダン。

まず、入口がどこだかよく分からない(^^;)
2011.10.02 Top↑
深夜0時過ぎ頃ホテルに戻り、なんだかんだやってるうちに寝たのは深夜3時過ぎだった。

今回は宿泊予約をするのが遅くなり、またこの期間は連休中で既にツインの部屋は予約でいっぱいだったということもあって、ダンナと二人一緒の部屋がとれず、それぞれシングルの部屋を予約していた。

でもそのお陰で、先に寝付いていたであろうダンナの眠りを妨げることなく、バタバタと明日の用意ができたのだが・・・。



9月18日(日) 晴れ

また今日も暑くなりそう

睡眠時間、約4時間ちょっと。
普段の生活もいつも睡眠不足だけど、4時間だけってのもさすがにキツイ。
まぁ、前回の東京探索も似たようなものだったけど。

そして今日は、えぼりさんと墨田区横網にある横網街公園、そして江戸東京博物館に行く。
2011.10.01 Top↑
話は少し戻って。。。。
開場時間になり、自分の指定席に着いてSE聴きながらボーッとしてた時に
えっと~・・・・・
あれ、最初にえぼりさんがエレファン仲間の誰かを見つけたんだったかな?
私たちが座っている隣りの列段の、左斜め前辺り。
えぼりさんが

「あ! ○○さん!」

って言ったので、私もそっちの方向を振りかえった。
そこには私の知らない人たちが何人かいたんだけど、その中にモッチさんの姿を見付けて

「あれ? モッチさんもいるよ?」

って言ったら、あ、ホントだ(^▽^*) ってえぼりさんが言ってそちらの方へ声掛けしに歩いて行ったんだな。
んで、向こうの方で
「アラバキの時はどーも!」
なんて挨拶が微かに聞こえてきてさ、ワタシ遠くでそれを見ながら「ウフフ。。。(^^)」なんて笑ってたんだけど。

そしたらえぼりさんが私の方を指しながらモッチさんに何か言ったので。
たぶん、「向こうにさかごろうさんもいますよ」って言ってたのかな?
えぼりさんに何か言われて、モッチさんが私の方を見たら パッ!と顔が輝いたので(笑)

私も「ハ~イ!」ってな感じで手を振ったら私のところに来てくれてさ、いきなりハグされちったよ(笑)

約一年ぶりの再会だもんね。

そこで二言三言、言葉を交わして
「んじゃ、あとで・・・」
と言って、モッチさんは自分の席に戻っていかれました。



2011.10.01 Top↑