毎年毎年、30、31日はお節作りに追われててんてこ舞いのさかごろうです。
大掃除は・・・・・。
掃除ってもともとあんまり好きじゃないのよね。
なので、掃除はダンナにいつもお願いしてます。ダンナも本当は掃除好きじゃないんだけどね。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.12.31 Top↑
物事は全て錯綜している

でも、その人の心を知ったら途端に単純

更に、それを自分も受け入れられたら爽快

だけど受け入れられなければそれは、難儀
2011.12.27 Top↑
スマン............

懐かしくて つい・・・。

「Rawhide」


でも、これはフランキー・レインじゃないの?
ブルース・ブラザーズなの?
2011.12.25 Top↑
今年の震災で大切な人を失ってしまった人たちの悲しみにくれる顔を
直視することは、できない。


暮れもいよいよ押し詰まってきた今日この頃

「今年を振り返る」・・・・・・ってな番組をテレビでよく見かけるけどさ。
今年はなんといっても地震と原発事故が一番の話題だから、よくその模様が流れるんだけど。

地震も、原発事故も、あの日以降の人たちの暮らしと、世の流れを見てると
どちらも胸にグッと堪えるものがあるな。
2011.12.25 Top↑
先日、やっと地デジ対応のテレビを買いました。
後ろが出っ張ったブラウン管のテレビと、名残を惜しみながらもサヨナラしました。


んで!
今朝はCSアンテナの設置を業者さんにしてもらい、スカパーも観られるようになったはずなんですが。

設置が終わって業者さんが帰ってから家の掃除をしようと思い、テレビ等のプラグを抜いたんですね。
ウチでは長時間テレビを見ない時はプラグを抜くことにしてるんで。

で、掃除が終わって、再びCSが点くかどうか確認しようと思って点けてみたら、これまた点かないんですワwww

一応ね、新しいテレビと、新しいブルーレイと、ダンナが10年以上前に買ったCSチューナーを設置してもらったんですがね。
業者さんがいる間はちゃんと点いたんですけどね。



点かないんですワ。。。。。

今、ダンナがいないんで、機械オンチのワタシが取説読んだり、ネットであれこれ調べたり、リモコンのボタン押しまくったりして奮闘中 ( ̄‥ ̄;) = =3

たぶん、ちょっとしたことなんだろうけどね( ̄▽ ̄;)


*この記事を書いてから数時間後
 観られるは観られるようになったけど
 また別な問題が・・・。
2011.12.25 Top↑
Merry Christmas!
8113.jpg

さかごろう家の「とりあえずクリスマス」は
昨日やっちゃいましたが。。。。。


今年はパウンドケーキ作んないで、市販のを買いました。

だってねぇ..............
毎年毎年パウンドケーキ作るから、もう食べる前から味が分かっちゃってるし。
ちょっと・・・・・・・・・・飽きてきた(汗)
たまにはケーキ屋さんのケーキを食べたい!

と、思って、今年は ―――――

8118.jpg (゚∇^*)ノ⌒☆ -=★ -=☆*Merry X'mas*☆
2011.12.24 Top↑
今日は冬至だね


冬至かぼちゃ作ったから
ささ どうぞ
あがらぃん(召し上がってください)(^o^)ノ
8111.JPG
2011.12.22 Top↑
8103.JPG

なにかひとつ
自分の分身である愛着ある道具に
何か言葉を刻むとしたら
座右の銘とか そういうことじゃなくて
その言葉だけで グッときちゃうような
自分にとっての そんな言葉があるとすれば

私は これになるのかな。


見ようによっちゃダサイかな? カッコワルイか?


でも ほかにドンピシャな言葉が見つからない。


You Tube→「ファイティングマン」
2011.12.21 Top↑
私はどこまでいっても
やっぱり、結局
独りなんだな
ということに、三日前の夜、気が付いた。


一人じゃなくて、独り。

これは私の運命なのかな?
なんて思ったりして……。

運命というと大袈裟だけど。
でもそれを受け入れる覚悟が、私にはない。
だって寂しいのはいやだからなぁ。

寂しいのが嫌なら、独りににらないようにすればいいじゃない

と、人は言うけど。

うん。確かにそうなの。

でもさ、私は自分から独りになるようにしてしまってるんだな。
自分からやってしまってるからどうしようもない。



2011.12.21 Top↑
「ROCK’N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011」

DISK1、2と合わせ、時間にして4時間4分。

先月の16日に発売されてから約一ヶ月経ちますが、皆さんご覧になられたでしょうか?
私はさっきね・・・・・さっきようやく全部観終わりました。

長いからねぇ。
なかなかまとめて観るってことは難しいかもしれないよね。
特に今はもう12月も半ば。ただでさえ忙しい時期に突入してるのに。

私もそろそろ正月の準備。
クリスマスを飛び越えて、そろそろ正月の準備。
でも毎年12月13日は正月事始めっていうからね。もう準備が始まっていてもおかしくはないんですよ。
私も年賀状やら、おせちやらお飾りやら、何をいつ買って、家の大掃除は何日にどこそこから初めて・・・。

なーんてことを計画たてている今日この頃ですワ。


話は逸れましたが。。。。。。。


私もね、DVD長いからなかなかまとめて観れてなかったんですよ。
まずDISK2の方から見始めてね、しかも最初からじゃなくて抜き打ちで好きなところから見始めて・・・。
しかも時間があって、なおかつ気が向いた時だけチョコチョコ観ていたんで。

ぜーんぶ観終わるのに、実に一ヶ月もかかってしまいました。


本当はね、一曲一曲ここに感想を書いていきたいところだけども、
内容が良かったんで言いたいことはいーっぱいあるんだけども、
ちょっとそんな時間もないもんで。


でもさ、こうやって昔から今のイベントやフェスの画像を観ると感慨深いねぇ。
You Tubeにアップされている画像もいくつかあるけど、こうして改めて観てみるとねぇ。
昔の映像を観てみると若くて元気で。当たり前だけど。
遍歴を感じる。
「そうそ! 石くんのガニマタ仁王顔はこの時からだった」とか、
「ドラムのセッティングが今みたいに低くなったのは、この頃からだったのか」とか、
「スカスカの客席。客のほとんどがステージちゃんと観てない! 今だったら考えられないこの光景...」とかさ。

自分が行ったことのあるイベントの画像を観る時は、その時、その場で観た時の気持ちを想い出してたし。


その中でも一番緊張して観てたのが、2010年のJAPAN JAM。
チャラとセッションした時のステージ。

あの男だらけのエレカシのステージで、チャラの姿がそこにあるのがとても新鮮で。
パソコン越しにただ観ているだけの私も、なぜかそのステージはドキドキしながら観てた。

そして、
一番興奮して観てたのが、2011年のJAPAN JAM。
CHABOさん、泉谷のおいちゃんとセッションした時のステージ。

メンバー全員の顔がやけに嬉しそうでさ、観ているこっちも嬉しくて。


こんな貴重なものを発売してくれて、ありがとう!
ってな気持ちだよ。


ただひとつ、欲を言えば
2011年のJAPAN JAM。
CHABOさんと泉谷おいちゃんのセッションのね。

あれ「雨上がりの夜空に」だけじゃなくて、全曲観せてほしかったな。
このステージは行こうかどうしようか迷って、結局行かなかったんだけど。

でも、是非ともナマで観てみたかったステージだから。
このイベントだけは全曲観せてほしかった。


欲張り? ハハハ(* ̄▽ ̄*)ハハハ
2011.12.15 Top↑
先週の金曜日に放映された『僕らの音楽』

生田斗真くんとのトークもさることながら
CHABOさんとのセッションも 実に・・・・・・・実に よかった。

「BUN BUN BUN」

これを選曲したのは誰それで・・・ってなこと言ってたっけ? 番組の中で。

ま いっかそんなこたぁ。

それより。。。。。。。

「BUN BUN BUN」を唄っていた時の宮本さん

もろ! キヨシローだった。

なにも宮本さんがキヨシローのモノマネをしているとか、そんなんじゃなくてさ
もう、なんというか。

もともと「RC SUCCESSION」が大好きで、それでいてコピーしていた人たちだから、エレカシの面々は。

ファンだからこそ 好きだからこその唄いっぷりでさ。

あーーーれは よかった!
ナマで観てみたかった。


ただ、ちょっと気になったのは。
CHABOさん。

もともとテレビにあまり出たがらない人だから。

それだからなのか、なんなのか。

いつものCHABOさんと違って、おとなしく見えた。
その横で、宮本さんがノリノリで唄ってるから(笑)
なおさらその差が目についてしまった。

あ、これ、私がそんなふうに思っただけだかんね。いちおー。


エレカシの曲の中で、曲の感じも、唄い方も、一番RCっぽい曲
これ↓

エレファントカシマシ/「BLUE DAYS」


2011.12.15 Top↑
8080.JPG
12月
街路樹のイチョウ並木は、黄色い葉っぱが一面に敷き詰められたまま。

SION/「曇り空、ふたりで」


この曲で、優しく頭をなでられたような気がする。


でもなぁ、いつまでも甘えてらんない。
そろそろ。


力の源は、また別のところにある。
まずは今日を生きないと。
2011.12.08 Top↑
久しぶりに更新されていた『人のケツ見てブログ』

「ノリやグルーヴに興味のあるドラマー」

要するに、リズムを体で知っているドラマー・・・だと私は解釈している。
プロのドラマーなら、当たり前っちゃ当たり前の話なんだけど。


今回のこの話。
読んでたら、トミ兄ぃの顔が浮かんできた。

だってDVDとか観てるとさ、曲の中でドラム叩いていない時でもトミ兄ぃは頭や体全体でリズムをとってるじゃん。
実際、物理的にドラムを叩いていないだけで、本当はドラムを叩いてるんだよ。

このBLOGを書いている三原さんの話からすれば、トミ兄ぃはドラマーだったら至極当たり前のことを無意識にやっていたんだな・・・と。


いや、だからそれがどうしたってわけでもないんだけどね。
この『人のケツ見てブログ』」の今回の記事を読んで、
ドラマー:冨永義之
の姿がチラリと垣間見れたような気がして嬉しかったの。

ただそんだけのことよ(^^)


※『人のケツ見てブログ』を覗いてみたい方は、お手数ですが下のリンクからどうぞ。
2011.12.08 Top↑
上原ひろみ/「Place To Be」
2011.12.07 Top↑
職場の中で行き交う人間関係の中で
一体何が本当のことなのか分からなくなることがよくある。

頭を抱えて思い悩むようなどん底の時は過ぎたけど。


誰が正しくて 誰が間違っているのか
誰がいい人で 誰が悪い人なのか

そんなもの はっきり これ! と言えるような答えは何もないと分かっているのに

一人ひとりの性格の違い
それまで生きてきた環境
仕事に対する思い
他人に対する気遣い、また、その表現の仕方

時には思いが共鳴し合うこともあるけど
摩擦や歪(ひず)みも生まれることがある

後に残るは切なさや 寂しさばかり

ストレスばかりが増えやがる



人の世ってなぁ なーんでこんなに複雑なんかねぇ?
でも それだから面白いし 酒も美味くなるんだが

それでも
どうしようもなく心がカラカラ きりきりとなることがしょっちゅうある

カラカラ きりきり
2011.12.06 Top↑
SIONの唄の一部が
断片的に脳裏に浮かぶ

普段の暮らしの中で
当たり前のように浮かんでくる

SION/「せかされる夜にあおられて」


最近じゃぁ、「彼女少々疲れぎみ」が
なんだかやけにしっくりきちゃってさ。

こないだのLIVEで、この唄聴いていて

確信した。

SION/「彼女少々疲れぎみ」
2011.12.04 Top↑
HARRY
なーにやってんのっ!(怒)

手は大丈夫なの?
万が一 ギター弾けなくなったらどーすんだ!!!

一体なにが原因か分からないけど。
被害者にこんな言葉をかける私はオカシイだろうけど。


まったくっ!
ホントにまったくっっ!!!


http://www.harry-station.com/
2011.12.04 Top↑