冬ものと夏ものが家の中で入り混じる風景が見えるこの季節

昼間は暑くても
朝、夕は上着を一枚羽織りたくなるぐらい寒くなるし


さかごろう家でも、こんな季節の移り変わりカオス状態になっております。

さすがにセーター類や厚手のもの、それから冬物のコートなどもとっくに仕舞ったし
さすがにコタツも2週間前に仕舞ったし
ヒーターはそれよりもっと前に仕舞ったし

それでも今年は例年と違って寒い日も多く・・・・・・
毛糸でできた冬用スリッパなどは、やっと今日、竹敷の足裏がサラサラして気持ちのいい夏用スリッパに取り替えたばかりだし。

まだ仕舞わずに残しているのは、片手で持ち運びができる小さい電気ストーブだけで。

もうすぐやってくる梅雨の時期になると、また湿気(しけ)寒い日が来たりするからね。
その家によっては、「梅雨の時期はけっこう寒いから、6月までコタツは出しっぱなし・・・」というところもあるし。



そんなこんなで梅雨に入る前のひと仕事・・・ってほどでもないけど、
今日はレースのカーテンを洗ったり、靴や洋服の入れ替えをしたり、ついでに防虫剤をバンバンまき散らしたりしておりました。


で、やっとひとごこちついたので

夕飯の支度まで、CHABOさんの『ONGAESHI LIVE SELECTION』のCDを聴きながら、
8381.JPG

読みかけの『深川にゃんにゃん横丁』を読んで
8382.JPG

のんびり過ごそうと思います(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~
スポンサーサイト
2012.05.27 Top↑
録画していたMUSIC FAIRをさっき観た。

印象を三つほど箇条書きに・・・


1.
はじめの「悲しみの果て」は、当たり前なんだけどものすごく違和感が。
バックの3人はどこかぎこちないというか、合わせづらそうに見えた。

だってねぇ。。。
いつも宮本さんを見ながら合わせてるもんねぇ


宮本さんが唄ってる姿を見て、途端にホッとした気持ちになった。


2.
みんなで雑談中
恵さんにイジられ、照れる宮本さんが可愛いと思った。


3.
そういえば、トミ兄ぃの姿が見えなかった。
この収録の頃には既に体調がおもわしくなかったんだろうか?

石くんがいまひとつ元気がなかったのは、トミ兄ぃのことを心配していたからだろうか?

それが気になる。


そんな中、いつものように口を閉じたまま微笑む成ちゃんの顔を見て、これまたホッとした気持ちになる。



あぁ、気になることがもうひとつ・・・・・

今日の石くんのヘアスタイル
頭ペッタリの
後ろ髪長いですかぁ~?
・・・・・・な、あのヘアスタイル







気になる
2012.05.26 Top↑
今日のgoogleロゴは「ロバート・モーグ 生誕78周年」とありますね。
この方、電子楽器の開発者だそうです。シンセサイザーなどの。


今まで「MOOG」(モーグ)という名前はよく目にして、耳にしていたけど。
どっかの楽器メーカーの名前かな? ぐらいにしか思ってなかったけど。
もともとこの方のお名前だったんですね。

知りませんでした。


ところで、このgoogleロゴ、実際にマウスやキーボードなどで弾けるみたいですね。
私もさっきマウスとキーボードでクリックカチャカチャやって適当に弾いて遊んでましたwww




話は変わって・・・・・・・・・・・
2012.05.23 Top↑
トミ兄ィが、先週急性胆嚢炎による手術を行ったというニュースが携帯に入っていた。
EKDBさんからのメールで。

兄ぃぃぃぃ! 頼むわーーーーーー。


まぁ、おおやけに発表したってことは、ピークは越えて少しずつ回復に向かっているってことだろうし。
『手術後の経過は良好です。』
って、エレカシサイトにも書いてあったし→ココ

ひとまず安心していいんだろうけど。


兄ぃよぉ
あんまり酒飲みすぎるなや
タバコも吸いすぎるなや

どうか自分の身体を大事にしてくれや

頼むわ
2012.05.21 Top↑
今朝、見た? 日食

私は見たよ。
場所柄 「金環日食」ではなかったけど。

日食グラスなんてものは持ってないからさ。


これで見たの
8373.jpg ←この白い矢印の穴から

小さい穴に光を通すと、それがピンホールの役割になってそこから通った光が太陽の形になるんよね。
窓から入る光をこの穴に通して、床に写して見たら、三日月形の太陽の姿が見えたよ。

あ、その三日月形の太陽の影、写真撮るの忘れた........(-_-;)


日食がピークに達した辺りで辺りが薄暗くなってきてさ。
でも太陽は、ちゃんと顔を出してるのに。雲に隠れてなんかないのに。
気温も少し涼しくなったような気がする。

実際、1℃くらい気温が下がったみたいだね。

そうそう あとね。
その薄暗くなった辺りからやけに周りが静かになったよ。
聞こえるのは遠くを走る車の音ばかり。
時間にしたら、ほんの数分ぐらいのもんだけど、いつもとは違う現象になんとも言えない気持ちになった。

今、ほぼ全国域でこの現象が起こっているんだな、と思うと不思議な感覚でさ。
この時ばかりは宇宙を感じたなwww


たださぁ。。。。
時間帯が平日の朝っていう、一番忙しい時間帯じゃない?
だからゆっくり見られなかったのが残念だったな。

ピンホール日食観察で自分の眼で確かめた後は、
ずっとテレビで日食見てたよ。片手間にいろんなことやりながら(笑)

会社に行ってから、みんなに見たかどうか聞いてみたけど。
忙しくて見てるヒマなどなく、「テレビで見てたよ」って人がほとんど。
中には、「寝坊したから日食どころじゃなかった」なんていう人も(^m^*)



月齢で言えば、昨日? または今日のお月さまは新月に当たるらしい。
新月は太陽の光が当たらないから、夜空の中ではお月さまが見えないってことやね。

でも今日は、あのデカイ太陽を隠してしまうという存在感たっぷりのお月さま。

闇夜に姿形が見えないけど、真昼間に姿を現すという。


いつもと逆やね、お月さま(^^ゞ
2012.05.21 Top↑
しかしまぁ、今日は暖かかったね。


今年も咲いたよ
8368.jpg
2012.05.20 Top↑
つい三日前に親戚で不幸があり、昨日の午後、本葬が行われ出席した。
その故人の方は私とは血のつながりのない遠縁に当たる方で、私は親戚の中でも部外者に近いような関係の方ではあったけれども。


その、故人を偲ぶことよりも、こういった葬式事にまとわりつく諸々のしきたりや、その家、その地域の風習、見慣れない親戚たちの中で できあがっているのであろう常識というやつに大いに戸惑った。

私から見ると、どうにも腑に落ちないことが二つ三つあったのだが、それはまぁ「こういうこともあるのだろうな・・・」と、自分の中で無理矢理納得することにした。
一緒に参列した二人の叔母のうちの一人は、帰り際に「ああいうことするのはおかしいっ!」と、ブツブツ文句を言っていたが(笑)


それよりも なによりも。。。。。。

涙ながらに最後まで弔辞を読み上げていた、下の姪っ子の声が心に刺さった。



全てのイベント毎が終わって、ダンナは私と母親を実家で降ろし、そのまま会社へお仕事をしに。
私はしばらく実家で遅いお昼を食べながらダラダラし、地下鉄で自宅まで帰った。

さすがに自分の家に辿り着いたら どっと疲れが出てきた。



散々、戸惑う だの、腑に落ちない だの書いてきたが、逝ってしまった故人にはなんの不平、不満は微塵もなく。
ただただ、これまで歩んでこられた人生を思いつつそれを労い、尊敬し、
そして、御冥福を祈るばかりだ。
2012.05.20 Top↑
つい最近見付けたアーティストと唄

米津玄師/「vivi」



米津玄師/「ゴーゴー幽霊船」







切ない...........
2012.05.15 Top↑
今日、会社でお弁当を食べようと休憩室に入った時、他の部署の人が先にお昼を食べていて、自然とその人と二人きりでお昼を食べる格好になった。

その人は向かいの部屋の部署の女上司で、歳はたぶん私と同じくらい。
お互いに顔はよく知ってるけど仕事柄一緒になることはまずないし、話もあまりしたことがない。

でも同年齢、そして同性の好(よしみ)で、いろいろお話してみたいなぁ、と普段から思っていた人だった。

二人きりになったのをきっかけに話しかけたら、話題は自然と子供のいる人生と子供のいない人生……なんてことに。


こう書くと、なんだかずいぶん深くて重い話だなと思うかもしれないが、(いや、別に思わないかな?(^^;))なんてこたーない。
単なる世間話よ。

「ウチに帰っても自分の時間なんてほとんどない。唯一ゆっくりできるのは、会社の休憩時間だ」とか、

「家で子供と話していると、自分の本能が剥き出しになることがよくある」とか、

「子供のいない人生もありだと思う」とか、

「子供のいない夫婦って仲がいい人が多いよね。仲が悪かったら即 別れるよね。だって一緒にいる理由がないもの」とか、

「今ある状況を否定したり悲観してもしょうがない。もうそれは変えようがないから」とか。



実にあっけらかんとした感じで二人で話をした。

最後の方で、私が

「そういえば不妊治療をしてる時に、いろいろ検査をした後でお医者さんから、『きれいな子宮をしてますねー』って褒められたことがあるんですよ。
子宮を褒められてもなぁ……って思って」

と言ったら ウケてたwww


ま そんだけの話なんだけどね。
思っていた以上に思っていたことが話せて

ちょっと……嬉しかったなって。
2012.05.10 Top↑
世の中

今日も動いてる


あっちでは流れができて
こっちでは淀みが生まれて物理的にも 心体的にも




世の中
動いてるなぁ
2012.05.10 Top↑
活動的かつノホホンとした連休を過ごしたせいなのかどうか分かりませんが。。。。。


いつもの生活が始まったら、なーんか気持ちにハリが出なくて。
いや、というか、職場の人間関係で微妙なすれ違いが続きまして、アップダウン激しく、どことなく鬱々とした毎日を過ごしております。
ストレスにやられっぱなしですわ、ハイ。


ダンナからは、

“来月エレカシのLIVEがあるんだから、そこでストレス発散してきたら?”

な、はーんて言われますが。


LIVEに行くのは、決してストレス発散のために行ってるわけではないのですよ。
まぁ、結果的にそういう場合もあるけどね。

でも、そんなストレス発散の道具として好きなアーティストのLIVEに行くんではないのだからして(#―_―)

それにエレカシのステージを観に行く場合は、自分とはまったく違う世界で働いているあの人たちの仕事ぶりを観に行って

「あー、あの人たちもがんばってるな。私も頑張ってきたよ。そしてこれからも・・・」

などということを確認しに行くようなものでして。


だから、こんな鬱々とした気持ちのままでいくのは いやだな、と。
こんな気持ちで、あの人たちに遭うのは いやだな、と。


“ストレス発散してきたら?”

なんて言われて、そう思った次第でございます。




話かわって、PAOの会員の方々。
会報 届きましたね(^^ゞ

ワタシ、写真だけ先に眺めて中身はまだ読んでおりませんが。

あの、シングルのジャケにもなったあの写真の撮影場所。
一体どこでしょうね?

写真の中にあったある手掛かりを調べて、また東京へ行った暁にはその撮影場所の足跡を辿るべく、ストーカーしてこようかと思っております。

たぶんね。
2012.05.09 Top↑
今、CD聴いていて
耳に残った唄


 君の昨日の胸の痛み 誰が知る術もないけど
 君の昨日の身体の痛み 誰が代われる術もないけど

 君の今日の胸の痛み 誰が知る術もないけど
 君の今日の身体の痛み 誰が代われる術もないけど

 みなぎる日差しの中 青空のずーっと向こう 
 遥かなる山の呼び声が 僕達を誘い招く
 さあ行こう! サイクリング

 君の明日の胸の痛み 誰が知る術もないけど
 君の明日の身体の痛み 誰が代われる術もないけど

 染まりゆく黄昏の中 夕焼け空のずーっと向こう
 遥かなる山の呼び声が 僕達を誘い招く
 さあ行こう!


 生きてゆくことを選んでゆく僕達は
 若さだけではない輝きにも
 いつかきっと気づけるだろう

 さあ行こう! サイクリング
 もっと遠くへ! サイクリング


           by 「サイクリング」より 歌詞を一部抜粋


音源がないから 歌詞だけね
2012.05.06 Top↑
雨が降ったり、きれいな青空になったり、雷雨に見舞われたり

さまざまな空模様を見せていたGWが今日で終わる。
毎年なんとなく過ごしてしまうけれど、今年は車に乗ってあちらこちらとせっせと出掛けていた。
出不精の私にしては、珍しく行動的なゴールデン週間となった。

ダンナも私も、例年に漏れずカレンダーの暦通りの休日。

4月29日
映画を観る。
2012.05.06 Top↑