新しい政党が増えるのはいいけども
あれこれ増えてもそんなに覚えきれないよ


で・・・・・選挙後は、どうなるの?


浅草ジンタ/「和ヲ」



連日のようにテレビに出てくる、“選挙だワッショイ!祭り”で盛り上がっている様子を見る度に、

(それにしても。。。。。津波に襲われた、原発に追い出された、その土地の人たちのことは、どう考えているんだろ?)

と、思ってしまう。

それはもしかして、
いつもテレビで、ラジオで、
被災地の今の様子を観たり聞いたりしているせいかもしれない。
だからそんなことを思うのかもしれない。


あの震災から、好きなものが増えた。

1.風呂好きになった
  (約10日ぶりにお風呂に入った時の、あの気持ちよさが忘れられないから)
2.おにぎりが好きになった。特にコンビニのおにぎり。
  (あちこちのコンビニが営業再開できるようになってからは、ほぼ毎日のようにコンビニのおにぎりを食べていたから)

私が震災後に得たものは、とてもちっちゃい、ちっちゃい。
失ったものも、とてもちっちゃい、ちっちゃい。

あれから、前へと進む力もとっくに身に付けて、バリバリ、時にはトボトボ、そして毎日テクテク進んでいる。
時々は、自分が今ここにいることに感謝する。
そして、なんとなく幸せを感じる。

でも、そこで止まっちゃいけない気がするの。
なんとなく幸せを感じて満足するだけじゃいけない気がするの。
もっともっと世間の、他の人のことにも目を向けなければいけないような気がするの。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、
まーた明日の朝になったらバタバタして、
今思ったこれらのことも忘れてしまって、その日一日を過ごしてしまうんだろうな、きっと。

最近、モノ忘れがひどいからねぇ~。。。。。。。。



たまたまCS観てたら演ってた。↓

浅草ジンタ/「蒲田行進曲」



銀ちゃーーーん!




そうそ.........

今夜は月がきれいだよ
スポンサーサイト
2012.11.27 Top↑
毎日毎日諸々の繰り返し

炊事 洗濯して
買い物行って
洗濯もの畳んで
アイロンかけて
回覧板まわして
ゴミを出して
ダンナの脱ぎ散らかした衣服を畳んで
本当は毎日したいところだけど、もともと家事の中ではあんま好きじゃないからついつい後回しになってしまう掃除をして
二階の窓からこちらの様子をいつも覗き見している向かいの家の子供に時たま笑顔で手を振ったりして
よく家の近くで「カァー カァー」とうるさく鳴き立てるカラスに向けて、家の壁を「ドンッ!」と叩いて大きな音をさせて追い払ったりして

着飾って 本読んで テレビ見て 仕事して メシ食って 医者行って 床屋行って・・・・・・・・

しょっちゅう溜め息をついて
時々大声で笑って
たまに怒って
年にほんの数回ぐらいは楽しいことにドキドキして
虚しい気持ちになって
ホンワカあったかい気持ちになって
嬉しい気持ちになって
年に数回ぐらいは悲しくてワンワン泣いて
年に数十回ぐらいは嬉しくてちょっぴり目を潤ませて











こーーーーーーーーーーーんな毎日を繰り返していると
いつの間にやら一年なんてあっつー間...........なんやねぇ(´-`)

8641.JPG 富士に たいよぉーぉ  ちゃんとあるぅぅぅぅ
2012.11.25 Top↑
8611.JPG

8610.JPG

8608.JPG

8630.JPG

8625.JPG

8615.JPG

8636.JPG

8643.JPG


さかごろう家の周りでは
こんな秋になっとります( ̄ー ̄)ノ
2012.11.25 Top↑
RC SUCCESSION/「よそ者」



うん 素晴らしい!


たまに聴くと染みる時があるのよね


2012.11.20 Top↑
今や 仙台名物となった牛タン

味噌漬けや、塩タレの牛タンが土産物屋に出回っているのはもちろん。
昨今では牛タンふりかけやら、お茶漬け、牛タンジャーキーなどなどなど。

いろーんなものに変化しちゃってる牛タンですが。

まさか、ここまで浸食してくるとは・・・・・・







ジャ~ン!
8599.JPG 牛たんサイダー!!\(^_^*)



前にも、「カレーラムネ」なるものを紹介したことがあったけど→(2007年9月6日の記事)
いやはや・・・
とうとうサイダーにまで入ってしまったのね 牛タンちゃん........

なんでも、そのお味は『炭火焼牛たん風味』なんだとか・・・。


実際、飲んでみました.....

うーん・・・炭火焼風味の後味が、なんとも微妙な♪("▽"*)
まるで、牛タンを焼く炭火焼きの匂いが充満するお店の中でサイダーを飲んでいるような・・・そんな感じ。

もちろんサイダーだから、甘い。でも炭火焼風味。


いやぁー。。。。
やっちまったか? これ (⌒-⌒)

カレーラムネの時は、5日かかってやっとこさ飲み終えたけど。
さて、この牛たんサイダーを飲み終えるのに、一体何日かかることやら。


因みにラベルには、地元ではお馴染み、仙台四郎さんの姿もあります。
8600.JPG


「仙台四郎」とは、なんぞや?
という方は→コチラ
2012.11.11 Top↑
8592.JPG

気が付けば、近所のイチョウ並木はすっかり真っ黄色。
近所とは言え、普段この道を通ることはほとんどないからさ。全然気が付かなかったよ。

でも考えてみればもう11月だもんね。晩秋だもんね。
イチョウが黄色く色付くのも当たり前かぁ。

またまた一週間ほどご無沙汰しておりました。
昨日はですね、毎年年賀状の印刷を頼んでいるお店に行って早々に申し込んできましたよ。
ついでに来年のカレンダーも買っちゃったりして。

あ、そうそう。
本屋に行って「Rolling Stone」も買ってきました。
ゆうべは発泡酒という名のビールをグビグビ飲みながら、パラパラページをめくってたりして。

ピート・タウンゼント、いつ見ても顔が長いなぁ、とか。
(ダンナは、ポール・ウェラーがすっかり爺さん顔になってたことに驚いてたけど。。。)
トレンチやピーコートなどが掲載されてるページを眺めながら、コートを物色したり。
(全部 男モノだけど。。。)

あと、夏木マリさんの記事をじっくり読んでました。
この人、かっこいいなぁと思う。
私が感じる「女子力」というものを、この人は全て持っているような気がする。


あ、あと、もちろんこの人の記事もねwww
8598.JPG
↑これ
BLOGに載せようと思ってわざわざ撮ったわけではなくて、眺めてるうちになんとなく撮りたくなったので一枚撮ってみたのね。

こういう写真を眺めてるとね、この人も色気があるんだよなぁ、なんて。
改めて感じるんですワ。

8595.JPG

あぁもう、11月も半ばになるのかヨ。
早いねぇ。


では突然ですが、ここで一曲。
The Rolling Stones/「Doom And Gloom」



今のご時世にこんなタイトル→「Doom And Gloom」(見通しが暗い)なんて(苦笑)
どうかこの先の世の中の動向は、こんなんではないことを願いたいです(^^ゞ
2012.11.11 Top↑
時間は夜の8時

暗い部屋の中、台所の流しの灯りだけがポツンと灯る下で

一人ゴマを擦る。

ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ


ただただ無心にゴマを擦る。

ふと我に返り、暗いリビングを何気なく見ていると、
そのうち、寂しいような、何かを悟ったような、みょぉぉな気持ちになってくるから不思議。



皆さん、こんな経験ありませんか?










・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、あるわけないよねぇ(* ̄▽ ̄*)



ダンナもまだ帰ってないし、家の周りもシーンとして静かだしさ。
普通に料理してる時はそれこそ夢中になって作ってるから余計なことは考えないんだけど、ゴマを擦ってる時に限って、ちょっと手を休めた刹那、こんなふうな気持ちになる時があるのよね。
周りが暗いせいなのか。周りが静かすぎるせいなのか。。。。。

今、この世の中に存在しているのは、もしかして私一人だけ?

とか、一瞬思っちゃう (んなことあるワケナイナイwww)


でもそのうち、擦りゴマの香ばしい香りに気をとられて食欲の方が目覚めてくるのよね。


んで、できました。
8588.jpg

とことんすり潰したゴマってさ、しょうゆとか青菜の水分とかが加えられると粘土状になって固まっちゃうのよ・・・・・。


とまぁ、おしゃべりはこのくらいにして。。。。。。。。。。


腹がへってきたのでそろそろ・・・・・・

8591.JPG いーたーだぁきぃます!( ̄人 ̄)
2012.11.08 Top↑

読み終えたら満足してしまった。

思っていた以上にストーリーが面白かったので、かえってそれが映画を観に行こうかどうしようか気持ちが揺らいでいる。
一通り物語が分かったので、それで満足してしまった。


この「のぼうさん」

みんなにでくのぼうと馬鹿にされながらも、みんなから愛されてて。
でも実は、なかなか侮れない人物。
だけど普段はそんな侮れない面を表には出さないので、なんだかよく分からない人。
本人も、そういうところを自分自身では全く気付いていないんじゃないかと思われる。


この漫画本読みながら、最後は、のぼうさんに石くんを重ねて読んでた。

だってなんかさ、キャラがどことなく似てるんだものwww


これ、実話なんだよね?確か。

こういう人が実際にいたんだねぇ。
2012.11.05 Top↑
 MV、観てみるか( ̄- ̄)

と、珍しくダンナが言ったので

 え? 観てみる?(*^▽^)

と、言ったら

 観るというよりも、(ニューシングルがどういう曲か)聴いてみるから( ̄ー ̄)
 どれ、説教されるか・・・・・
 (注:ダンナは宮本さんの歌声を聴いてると、いつも説教されているような気分になるらしい。どの曲を聴いても・・・)

と、言ったので、とにかくDVDを観せた。

         ~~~~~ MV流れている最中 ~~~~~

その間、ダンナは本を読みながら画面を観たり見なかったり。
それでも音はちゃんと聴いているようだった。

やがてMV終了・・・・・・・・

 どうだった?(*^▽^)

と、聞くと

 うん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いつものエレカシ感だな( ̄- ̄)

と、言っていた。


そうか そうか!(*^▽^*)

それでいいのだよ。


これがエレカシ感だよ。



それにしても、、、、、、
エレカシのことをあまりよく知らない人に、エレカシの音楽を聴かせる時の、
この「どうよ!」感。



たまらん................
2012.11.04 Top↑
8576.JPG

10月31日に発売になった、エレファントカシマシのシングル「ズレてる方がいい」。
そして、「涙を流す男」
聴きました。観ました。

このシングルが発売される少し前に、某番組の中で、この「ズレてる方がいい」のMVをフルで流していたのを観たことがあるので、一曲まるごと、そしてMVをまるごと観るのはこれで二回目なのですが。


えぇーっとまず、ネットやメディアからではなく、自分で買ったCDから初めて聴いた感想は。。。。。

「ズレてる方がいいい」
簡単に言えば、次の三つ。

最初の出だしで、テンポがとてもゆっくりに聴こえた。
ストリングスの厚みを感じた。

そして、ミヤジの唄に励まされた。


この唄は、映画「のぼうの城」の主題歌として作られたそうだけども。
この映画のストーリーを知った上でこの曲を聴くと、とてもしっくりくるのは当たり前っちゃ当たり前か?

でも、そういうことをを抜かして聴いても、
心に来る時は来るよ。

そういう曲。 


「涙を流す男」
あ、また、この泣く男って・・・
また・・・・・なんでまた自分のことをこうして唄って・・・。

と、一番最初にタイトルだけ聞いた時はそう思った。
でも、私の思惑とは少し趣が違ったようで。
いつものように、月を見て・・・または誰かの唄を聴いて胸がいっぱいになって・・・
というのとは違ったようで。

軽い曲調の中で、哀愁と滑稽が入り混じる。
唄と唄の間に苦笑とも取れる溜め息が聞こえる。

今回、ツアーでもサポートメンバーとしてギターを弾いていた藤井謙二さんがレコーディングに参加されたようで。

(このギターソロが藤井さんかな? それからここら辺の音もそうかな?)

などと想像しながら聴いていた。


どちらの曲も、ボーカルはボーカル、ドラムはドラム、ベースはベース、ギターはギターと。
それぞれのパートが、曲を何度か聴く度にそこだけ浮き上がって聴こえてきた。

8124.jpg 8123.jpg



ただ音だけ聴いてもいいんだけど、MVとして観ると湧き上がってくるものが違う。
音と映像の相乗効果って、やっぱりすごいね。

エレファントカシマシ/「ズレてる方がいい」(ショートヴァージョン)



今回も、グッジョブ! だね。
エレカシさん( ̄ー ̄)b!


追記,,,,,,,
「ズレてる方がいい」の弾き語りヴァージョンを聴いて

ミヤジ、ギター上手いなァ、って思ったwww
なんて、今更ながら。
2012.11.04 Top↑
はい、そうです。
リンクを二つ追加しました。

一つは
サンドウィッチマン、伊達ちゃんのBLOG→「もういいゼ!」

もう一つは
サンドウィッチマン、トミーのBLOG→「名前だけでも覚えて帰ってください」


どちらのBLOGも面白いです。

サンドウィッチマン ワタクシ大好きです。
単に地元出身者だから・・・というわけじゃなくて、実際コントや漫才も面白いし、震災以降の復興支援活動なども積極的に行ってるし、ローカル番組「サンドのぼんやり~ぬTV」は超面白いし。。。。。




あんま説得力ないですか?

でも、、、、、、
とにもかくにも
ワタクシ サンドウィッチマンが大好きです。いつも応援してます。



ということで、リンク追加のお知らせでした。
どうぞよろしく。。。。。。。。
2012.11.03 Top↑