エレファントカシマシ/「太陽の季節」


なんだか今夜は
この曲が、心にガチャン! と嵌るなァ。


話は変わるけど。。。

EKDBさんが日記に書いていた『Chord Tracker』というアプリ。
さっそくダウンロードして、「デーデ」で使ってみた。

なーんかさ。
こんなお手軽にコードが分かっちゃっていいんでしょうか?
しかも鍵盤表示まで出ていて、ここまでやられたら試してみたくなっちゃうでないのっ♪


と・・・・・・・・・・・・今朝、いつもより早めに職場に着いてしまい、そのまますぐ会社の建物の中に入るのはイヤだったので、適当な時間になるまで車の中でこのアプリを使って「デーデ」を聴きながらそんなふうに思ってました。

(試すんだったら、アイフォンのピアノアプリか? いやいや、それだと鍵盤が足りないからあの壊れて出ない音があるシンセで・・・・・。いやでも、シンセを部屋に移動してコンセント繋いだりするのがメンドイから、やっぱりお手軽にピアノアプリで・・・・・。)などなど。

むかし、曲を耳コピして、自分の知っている限りのコードを必死に五紙線に書き写したりしていた頃をふと思い出した。

それに比べたら。。。。。。
今は便利になったもんだぁねぇ。
それがいいのか悪いのか分からないけれど。

だけど
おもしろい(´ー`*)
スポンサーサイト
2015.05.24 Top↑
B.B.Kingが亡くなったそうです。
King

“B.B.のおじさん、がんばってるな~”

なんて、活躍している話をどこかで聞くたびに、そして目にするたびに思っていたけれど。


とうとう逝ってしまったかぁ。

歴代のBLUES MANたちの中の、唯一の生き字引・・・みたいなイメージがあっただけに。
あー・・・とうとうこの人も逝ってしまったんだなっていう、一つの何かが終わってしまったような思いがする。

愛用のギター、Lucille(ルシール)を抱えながら、天国でもBLUES鳴らして下さい。
2015.05.15 Top↑
漠然とした不安や寂しさや物足りなさを感じた時

癒される唄


仲井戸麗市/「庭」


この頃はRCとジミヘンしか聴いていなくて
CHABOさんの曲はまったく聴いてなかったのに(正確に言えば、RCの曲としては聴いてる・・・けど)

おかしいと思われるかもしれないけど、エレカシの「達者であれよ」も、CHABOさんの「庭」も、その心の奥の奥底の不確かな心情風景は、よく似ているような気がする。

ただ
「達者であれよ」は、聴いていても“癒される”というのとはまた違う(笑)
2015.05.14 Top↑
エレファントカシマシ/「達者であれよ」



この頃はRCとジミヘンしか聴いていなくて
エレカシの曲はまったく聴いてなかったのに

歌詞を聞いてたら、なんとなく今の自分の気持ちにリンクしたところがあったので。

だけど、自分ではいわゆる“戦っている”という気持ちは微塵もないんだけどなぁ。
エレカシ風に、というか、宮本さん風に言うとこういう表現になるんだろうか。
2015.05.14 Top↑
先日行った、ニッカウヰスキー仙台工場から歩くこと10分ほど。
畑と民家が一軒ポツンとある、その隣りに、でっかいログハウスが建っててさ。
そこ、古レコード屋なんだけどね。
ウヰスキー工場に行く前に下調べしてたら、この古レコード屋さんの情報が載ってたもので、んじゃぁここも行ってみるかということで、行ってみたのよね。

jimi 所狭しとCDやレコードがぎっしり。
真ん中の通路幅、だいたい約30センチぐらい。

ストラトキャスターも売ってました。
1232905

あと、店主さんのこだわりなのか、コカコーラ関連のグッズがいっぱい売ってた。
あと、本物のコーラが入った、昔ながらのコーラ瓶も結構なお値段で売ってました。
瓶自体、相当年季が入っているような感じで.....。

あれはもう、飲むためじゃなくて、観賞用だな。
買う人いるんだろうか?

で、たくさんあるCD、レコードの中から、これ、買いました。
bulu1 bulu
ジミヘンが弾いた、往年のBLUESナンバーをまとめたもの。

まだ 聴いてない........。


しかし、なんでまたこういう人里離れた場所に古レコード屋を出したんだろか?

あ、あとせっかくなんで、ウヰスキー工場と、山寺の写真もほんのちょっとだけ載せておきます。


まずはウヰスキー工場から

7892816 麦芽を乾燥させるためのキルン塔

7892796 こちらがポットスチルです、ハイ。
北海道工場のものとは形が違います。

756 樽の貯蔵庫です。
この貯蔵庫一つとってもとにかく広い。
見渡す限り樽でいっぱいでした。

1532961 んで、自分たち用のお土産 「蔵出し51℃」
ロック、そしてハイボールで頂きました。
ウマす♪


そして、山寺。
約1時間あれば、登り折りの往復ができます。
石段をひたすら登って下りての繰り返し。
途中、石仏があちらこちらにたくさんあります。それから寺院も(山寺だからね・・・)

4562932

4562951 頂上にほど近い、展望台から下を眺めた風景

山寺の写真はこれだけですf(^^;)
本当はもっとたくさん撮ったんだけど、、、。

結局ね、あれから筋肉痛は起こさなかったな。
ブヨには刺されたけど。
2015.05.06 Top↑
山寺で、どうやらブヨに刺されたようです。
左足首が順調に痛いです。

痛い…というか、違和感があるというか。触るとちょっと痛い。
痒みもないし、そんなに腫れてはいないけど、赤くなって熱を帯びてます。

今までブヨに刺されたことなんてなかったから、最初は蚊に刺されたのかと思ってたけど、蚊とは明らかに違う症状で。
明日、市販薬買ってきます。

ネットでブヨのことを調べたら、
「市販薬塗っても治らないなら、病院行ってこいや!」
と、書いてあったけど、近所の病院は日曜祝日休みなので、来週の、平日休みの日まで症状が変わらなかったら病院行ってきます。

ブヨって侮れねぇ。
2015.05.04 Top↑
おととい、5月2日から、CS、BSの中ではキヨシローやRCに関する番組をいくつかやってましたね。
それら、分かってる限り全て録画して、まだちょっとしか観てませんが。
でもその中の一つは、CHABOさんの番組と重なってたせいか途中までしか録画できてなかったけど(泣).....。

えー、ワタクシさかごろうは、カレンダー通りのGWを過ごしております。
長男ちゃん、お友達と東北のどこら辺を旅するのかしら? とか、
三男ちゃんの答えに、(あ! 私もそう! 三男ちゃんと同じ意見だよ!)などと思わずつぶやいちゃったり・・・。
遠くにあの場所に住む友達、そして、また別の遠くのあの場所に住む友達、はたまた・・・・・・・。
などと想いを馳せつつ、昨日は私も近場で日帰りの小旅行というか、観光してきました。

一つは、ニッカウヰスキー仙台工場。
そう。
ウイスキーの父と呼ばれる、竹鶴政孝 氏、通称『マッサン』が、北海道工場の次に建てたウヰスキー工場に行ってきました。
で、同じ日の午後3時、そのまま仙山線に乗り、山形県は山寺へと行って軽くプチ登山をして参りました。

久しぶりにたくさん身体を動かしたせいなのか、昨日は家に帰りついた途端バタンキューで、重い体をなんとかひきずって湯船に入り、珍しく午前0時前には布団に入ってグッスリ眠りました。

(明日は筋肉痛だな・・・)
などと思って一晩経った今日、起きがけ、ちょっと身体がダルイ・・・かな? いやでも、どこも痛くもなんともないや。
と、半日経った今でもどこも痛くもなんともありません。

歳は食ってもまだ身体は若いということなのか?
それとも、二日遅れの筋肉痛が明日やってくるということなのか?
それはまだ分かりませんが。


ま、そんなワケで、昨日は一日中出歩いてたので、まだ家の中でのさばっている冬物ちゃんたちを片づけたり、家の周りに散らばっている葉っぱちゃんたちを掃除したりと、なかなか忙しく過ごしておりました。

さっき録画したCHABOさんの番組を観ていたら、サッチモの「What A Wonderful World(この素晴らしき世界)」がかかっていてね。
何度も何度も聞いている曲だけど、やっぱりいい曲だな、と。

初めてこの曲を聴いて、そして、(あ・・・これ、いい曲だな)と思ったのは中学生の時だけど、あの時はこの曲の何の、どこら辺がいいと思ったんだろ?
英語の歌詞なんて分からないから、やっぱり旋律の美しさだったのかな?
音楽は理屈ではないことぐらいは分かってはいるけれど。

今でも英語は分からないけど、この曲の歌詞の意味は分かる。
旋律の美しさも、その旋律を奏でるギターを含めた弦楽器の音と、サッチモのしゃがれた歌声も、それら全部含めていい。
30年経った今でも、いい曲だと思えるんだから、やっぱりいい曲なんだな、と(笑)


Louis Armstrong/What A Wonderful World


余談ですが。。。
You Tube でサッチモの若い頃の写真をいくつか見たけど、この頃はまだきれいな唇してたんだねw
まだマウスピースの跡が付いてない。
あのしゃがれ声も、マウスピースの跡が付いた唇も、サッチモが過ごした時間の賜物なんだね。

すげぇなぁ
2015.05.04 Top↑