エレカシのアルバムをひととおり聴き終わってから、まだ一度しか聴いていなかった
CHABOさんのアルバムを再度聴いてみた。

エレカシ聴いてる時は、曲全体も・・・なんだけど、それぞれの音にも集中して聴きたかったからさ。
なので、気が付けば聴いてる間ほとんど動かずにジッとしたままだったのよね。
で、次にCHABOさんのアルバムを聴き始めたらさ、とーってもリラックスして聴いている自分がいてさ(苦笑)
体が自然とリズムとってたり、自然とフレーズを口ずさんでたり。なーんか、楽しい気持ちになっちゃって。

なんだ? この違い(^~^;)

エレカシとCHABOさんでは演っている音楽の質がまた違うから、しょうがないっちゃしょうがないかもしれないんだけど。
でもCHABOさんの曲や歌詞だって、楽しいものばかりでもないのにね。


いや、ところでエレカシアルバム。
まだそんなに聴き込んではいないから、どの曲がどうとかだの、なんとも言えないけど。

でもさ、『この曲とこの曲は、こんな感じで作って。』って話を宮本さんもいろんなメディアで話しているけども。
アルバムの曲をよく聴き込んでから、改めて宮本さんが話していたことを参考にして曲を分析する・・・分析っていう言い方もおかしいけれど、そんなふうに意識しながら聴いてみるのも、それはそれでまた面白いんだけどさ。

でも、発売前のアルバムを聴く前に、そういう情報はあまり聞かない方がいいかもしれないなと思った。私の場合。
だって、曲を聴く前にそういう情報が頭に入ってるとそれが邪魔をしてさ、せっかくの初聴きなのに素直に聴けなかったりするから。自分の感性で聴けなくなってしまうから。

だったら、そういう雑誌のインタビューとか読んだりしなきゃいいんだけどねぇ。
でも、どんなこと話してるのか気になるからついつい読んでみたくなるじゃ~ん♪


さっきも言ったけど、まだそんなに聴き込んではいないからこれがどうとかはなんとも言えないけど、でもこれだけは分かる。
宮本さん、ますますいい声になってる。

hc
スポンサーサイト
2015.11.23 Top↑
先月に引き続き、2本目の親知らずを歯医者に行って抜いてきました。
まだ、お口の中が違和感満載。


ゆうべ録画した、山崎さんのエレカシインタビューを見てた。

山崎さんが、「並外れた破格の才能があるアーティスト」と、宮本さんのことを話した時、(あ! そういうことなのかな)と、思った。


「音楽と人」のなかで、宮本さん以外のメンバーが
『ミヤジはすごい才能を持っている』
という意味がさ、なんとなく分かるような、よく分からないような感じでさ。
先月に引き続き、2本目の親知らずを歯医者に行って抜いてきました。
まだ、お口の中が違和感満載。
メンバーの言う、『凄い才能』って、どういう、何を指して言っているのかよく分からなくて。
それは、曲を作る才能のことなのか、それとも音の聴き分けの凄さのことなのか、それとも音楽=仕事としての、マネジメントなことなのか。
はたまた、人間的なことなのか。
そのどれもが凄いということは私でもなんとなく分かるけど、それらの事柄とはまた別のものを含めてのことなのか。

よく分かんなくてさ。

だけど、インタビューの中で山崎さんのその言葉で、なぜだかピン!とくるものがあった。

なんでだろ

具体的なことを山崎さんは何も言っていないはずなのに、なぜこれだけを聞いて理解できたような気がしたんだろ。

話は変わるけど、「RAINBOW」って難しい曲だね。
何も、カラオケで歌うのが難しそう…とか、そういう意味じゃないよw

今までいろんな番組で、この曲を5、6回ぐらい聴いたけど、こう…グォーッ!と心に来るような高揚感がないというか。
どうもなんか、苦しい。本当はあんなもんじゃないはずなのに、とも思う。
この曲をテレビじゃなくてLIVEで初聞きしたかったな。
たぶん、アルバムに入っている「RAINBOW」は、テレビで聴くような、あんなもんじゃないと思う。
どこかの番組で、アルバムに収録されてるこの曲をチラッとだけ流してたけど、やっぱりいい感じ( ^ω^ )

結局、今日もアルバム聴けそうにもない。
2015.11.22 Top↑
まぁ、そんなワケで。
疲れはちょっと残ってるけど、これはたいしたことじゃない。今日一日休めばとれる程度だから。
それよりもさ、ゆうべヘドバンしたせいか、首がムチウチのようにちょっと痛くてww
いや、ヘドバンて言ったってそんなに激しくした覚えはないんだけど。
でも、最後の最後で、あのサイン会はないワぁ~。(・・・まだ言ってる)

で、昨日帰ってから「Covers」観たよ。

2015.11.17 Top↑
「遠山の金さん」と言えば、誰を思い浮かべる?

とあるお昼休み、会社の男性社員(40歳)がみんなに聞いていた。

みんな、高橋英樹とか、松方弘樹とか、いろいろ答える中、その男性社員、

「いやいやいや、違うんだよ。「遠山の金さん」と言えば、杉良太郎だよぉ! みんな違うんだなぁ。」

と、のたまわっていたのだが。


いやいやいやいや........。
違うのは君の方だよ。

「遠山の金さん」と言えば、中村梅之助に決まってるじゃないか。
“ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨイ!” だよ!
杉良太郎なんて、つい最近ぢゃ~ん(!?)

と、私は内心で思い、それを彼に伝えたかったけれど、中村梅之助が誰なのか、そこいる誰もが知らないだろうと思い(もちろん男性社員の彼も。。。)敢えて言わなかった。
言えば、その場がシーンとしてしまうだろうから。


あぁ・・・。
今日も平和だな。

後日、彼に「中村梅之助って知ってる?」と聞いたら、「知らない」という返事が返ってきた。

やっぱ、言わなくてよかった。



ryp

11月16日(月) 晴れ、時々曇り

11月とはとても思えない、暖かな平日。
「THE STRYPES」のLIVEに行ってきました。
2015.11.17 Top↑