taduu クルミ入り田作り、作った。
我ながら、なかなかウマすなお味に仕上がりましたワ。

今年の12月30日もお節作りで始まり、お節作りで終わった一日でした。ま、いつものことやね。

でも今回はね、うま煮(ニンジンとか、シイタケとか、とり肉とか、レンコンとか・・・いわゆる煮物のことね)を作らなかったのよね。時間とお金の節約のために・・・というか、作るのが、ちとめんどくさくなったもので(^。^;)
あと、毎年年末に漬けてた白菜の漬物も今回は作ってない。なんとなく白菜一株買いそびれちゃって。

なので昨日は、うま煮以外のものを作りました。
田作りと、松前漬と、豆カズノコと、紅白なます。
あと、白菜漬けを作らなかった代わりに、もっと手軽に作れるゴボウの漬物と。

今日は、お雑煮の下ごしらえをするよ~ん。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2015.12.31 Top↑
いよいよウチのパソコンが・・・・というより、ユーザー別で使っている中で、私のパソコン画面が容量足らずになり、いよいよおかしなことになってきている。(例えば、メールの表示が消えて無くなったり。表示が消えただけで、外から来るメールは普通に受け取っているみたいなのだが。その他、諸々おかしなことが。)

近いうちに別ユーザー立ちあげて、そちらへお引っ越ししようと思っとります。
その前に、捨てていいものとか、とっておくものとか。
写真やら何かのデータやらの整理をせねば。

なんで年末の、ただでさえ忙しい時にこんなことになるんかねぇ。
もとはと言えば、(何かおかしい...)と気付いた時点で何か手を打っていればよかったのに、なんにもしなかった自分が悪いんですが。

今年もあと、約一週間。
やれねばならないことが、あれやこれや。
忙しい毎日を過ごしております。
2015.12.23 Top↑

 

ウム・・・いらねぇ。

「ベルサイユのばら」は読んだことがない。
少女マンガ自体、子供の頃はほとんど読んだことがない。
少年マンガばっかり読んでたし。

唯一好きだったのは「銀曜日のおとぎばなし」
あ、「はいからさんが通る」も好きだったな
いやまて
そういえば「王家の紋章」も読んでたな
あ! そだ「ガラスの仮面」も

少女マンガも結構読んでたのかも。

でも、「エースをねらえ」(これももちろん知ってるけどアニメ見てない、マンガ読んだことない)を見ていたウチのダンナと、
「ベルサイユのばら」をアニメで観ていたダンナのお兄さんには、とてもじゃないけど、かなわない。

だけど、私が「男大空」の話を振ると一緒に盛り上がってくれる優しい人たちです(・・・・・なんの話?(汗))

「男大空」・・・女の人でこのマンガ知ってる人って少ないからなぁ。
そんな特別好きってほどではないけど、「北斗の拳」っぽくてツッコミどころ満載なんだけどな。

私の好きなマンガ作品あれこれ・・・の、話でもするか。そのうち。
2015.12.23 Top↑
宮本さんがインタビューを受けたいくつかの雑誌等々。
それらの購入していたものを改めて読み直してみようと、とある雑誌を家の中で探したのだが・・・・・・探したのだが(汗)・・・・・・・探したのだが(汗)(汗)
どうしても見つからない。

そこで、ハタッ!( ̄∇ ̄;)と気が付いた。
そういえば、ちょうど一週間前に雑誌・ダンボールの類(たぐい)をゴミに出したっけ。
もしかしてその中に入ってたんじゃ・・・。

と思い、雑誌・ダンボールの梱包を頼んでやってもらったダンナに、「こういう雑誌、無かった?」とスマホで雑誌の表紙を出して聞いてみたら、「あ、そういうのあったよ」との答え。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~ぁぁぁぁ/(゜Д゜;)\ あぁぁぁぁああああぁぁぁ~!!!!!




エレカシのLIVEがあった翌日という、本来なら幸せな気持ちに包まれているはずのこの日。
まるでマンガのように頭を抱えながらそのままその場にしゃがみ込み、どんよりとした気持ちで朝を迎えるという最悪な状態。
その他、仕事や家の中のこととか。普段の生活というやつが怒涛のように襲いかかり、いつまでも夢見心地ではいさせてくれず。
こうしていつもの一日が始まるわけでして。


まーったく
もうちょっと夢を見させてくれよ......。


えぇ、そんなわけで、昨日行ってきました。
自分の中では今年の大メインイベント、エレファントカシマシのLIVEに!
2015.12.13 Top↑
先週はずっと、米津玄師のファーストアルバム『diorama』を聴いていた。
なーんかねぇ、この人の曲、そういえばちゃんと聴いてなかったな、と思って。
改めてきちんと聴いてみたら、やーっと自分の中にこのアルバムの楽曲たちが取り込まれたような気がして。
ちょっと嬉しいような、気持ちいいいような。


そして・・・・・。
また昨日から『RAINBOW』を聴き始めている。
少しずつ、少しずつ、自分の中に入っていく。
沁み込んでいく。

なんで、私はエレファントカシマシが好きなんだろうか?

今の宮本さんとメンバーの想いを考えると、100%理解できない部分もあったりして。
でも、そこをどうしても理解しようとして、やっぱり分からなくて、自分が苦しい想いをしたりもする。

例えるなら・・・。
夫婦や恋人でも理解できない部分があったり。
それとは逆に、気の合う友達となら自分も相手もお互いがお互いのことを分かっていて安心したり。
時に、その安心感は夫婦や恋人以上に大きい。

同じ愛でも、夫婦・恋人に対するそれと、友達に対する愛はまた違う。もちろん、関係性も。

だから、いくらエレカシが好きでも理解できない部分があったとしても、それはそれでいいのかもしれない。
そんなふうに思った。
そんなふうに思ったら、自分の中で妙に納得できた。

だけど
エレファントカシマシが好きな理由は
やっぱり分からない

あ、ちなみに。
理解できないことって、なにも「音楽と人」の記事のことを指してるわけではないです。
念のため…。


話は変わるけど、「ROCKIN'ON JAPAN」、昨日買ってきて読んだ。

ライターさんたちの、全アルバム評。
兵庫さんのは面白いねぇ。
正直、アルバム評としてあれはどうかとは思う。

どうかとは思うよ。
決してイイとは思わないけどさ、それでも私はイヤじゃないなぁ。
面白いよ、兵庫さんの書く文章。
なーんかさ、ニヤニヤしながら読んでたよ( ̄ー ̄≡)
2015.12.06 Top↑
ゆうべの麗蘭のLIVEに行った時にさ、貰ったチラシの中に入ってたんだ。
sion

5日って、もうすぐぢゃん。仙台でLIVEあるって、これ見るまで全く知らなかった。
あー・・・でも、この日は仕事休めない。定時で終わっていそいで行ったとしても、絶対間に合わない。
それよりなにより、ただいま金欠状態。予定外の出費は、もうこれ以上無理ムリ。

なんて・・・・・・・・そんなの言い訳かなぁ。

(SIONのLIVE、すっぽかしたことあるくせに.....)

なんて、遠くに住む友達に言われちゃうかなぁ(苦笑)
でも、私もむかーしさ、SIONにLIVEをすっぽかされたことあるんだよ。
「今日はSIONのLIVEだ!」
つって、勇んで行ったらさ、
「今日のLIVEは中止になりました」って。スタッフさんの無情なお言葉。SIONのドタキャンで。

むかーし、むかしのお話だけどねww

うーん、でも、今回はたぶん、行かないかもしれんなぁ。

今は、まだ。
2015.12.01 Top↑
11月30日(月) 全体的に曇りがち。 んでもって、寒っ!

そんな、11月の最終日。
「麗蘭」のLIVEに行ってきました。

roll


。。。。。。。。。。。。。。。と、いつものように詳しく書こうと思ってたのにさ。
急に家パソがおかしくなっちゃって、その不具合を直すのに時間を食ってしまい、書くヒマがなくなっちまったよぉん。
取り敢えず家パソは正常に動くようになったけど、思わぬところでタイムアウトされてしまいまして。

で、LIVEの方はというと・・・。

も、これは言わずもがなで楽しかった。

ありきたりな言葉だけど、すごく楽しかった! と言うしかない、そんなLIVE。
LIVEって、こんな楽しいものだったよな、って思い出させてくれるような。
こないだのSTRYPESとは、また違った楽しさなんだよね。

仙台での麗蘭LIVEは実に8年ぶり。
(蘭丸は『10年ぶり』って言ってたけど、本当は8年ぶりなんですよ、公平さん。CHABOさんが還暦を迎える3年前だから。場所は、LIVE HOUSE 「HEAVEN」。あの時のLIVEも、私は よーっく覚えている!ヽ(`ω´)v)
確かに、『麗蘭 TOUR』としては10年ぶりだけど、2007年に『冬季限定 麗と蘭 アコースティカルライブ「1+1」』と題して全国回ってた時があったのよ。
ま、でも、いっか。10年ぶりだろうが、8年ぶりだろうが。
とにかく久しぶりの麗蘭だ!

で、、ゆうべの麗蘭はねぇ、格別だったんだよ。
いつもの如く、ライブハウスなのに椅子がズラリと用意されてはいたけれど、オープニングからみんな総立ち。

ギターがめちゃめちゃ上手い御仁お二人が、私の目の前で弾いちゃうもんだからさ、終始目移りしっぱなしだったよ。
CHABOさん → 蘭丸 → CHABOさん → 蘭丸 → 蘭丸 CHABOさん → CHABOさん → 蘭丸 → CHA...... → 蘭... → CH......蘭.......C.......ら.......、ってな具合に。
最後はもうそんなこと関係なく、グチャグチャww
二人がステージ中央に片寄せて並んで弾いてる姿は、たまらんもんがありますワ。しかも弾いてる音は、ほぼ、BLUESですぜ!
聴いてるうちに、口の中でバーボンの味が蘇ってくるってなもんですワ。BLUES大好物な私としては。

早川さんのBASSも、以前となんら変わることなく、ブレることなく、良かったなぁ。
LIVE当日、その日がお誕生日だったと言うDrumのジャガーさん、明るい人だな、って印象。
いや、一言も喋ってはいないんだけどさ、ふと見るといつも笑顔。それからDrumの音が、なんだかそんな印象(?)。
楽器の音って、その人の人柄が現れるものなのかねぇ。
あとね、なんと言っても、麗と蘭のお互いがお互いを思う、敬愛、優しさ、思いやり。そんなものがさ、ステージ上で溢れてたよ。
こんなふうに書くと、それってどんなステージだよっ! って思うかもしれないけれど。

いや、なんかさ、ここ最近さ、エレカシのLIVEばかり観てたものだから。
んで、エレカシのあの「ミ○ジ中心! ミ○ジに注目!」みたいなステージに慣れてたものだから。(いえ、あれはあれで好きなんですけどね)
こう、バンドのメンバーがお互いに呼吸を計って、出るところは出て、引くところは引いて、みたいなステージを久々に観るとさ、なーんか、心があったかくなるような感覚になっちゃったりしてさ(笑)

「10年ぶりだから、また来る時は10年後だな」
と、CHABOさんは言ってたけど。

いやいや、10年後と言わず、来年また来てくださいよ。来年の1月辺りでもww
2015.12.01 Top↑