えーっと…。
突然ですが、前回の記事、一つ訂正します。

歌丸さんの最後の出番は22日でしたね。

間違ってました。大変失礼致しました。


最近は、銀杏BOYZの峯田和伸くんにハマりつつ…というほどハマってもいないけど。
BSのドラマ『奇跡の人』。
第3話から見始めたんだけど、面白いね、あのドラマ。
恋愛モノでも、福祉モノ(?)って言うんでもなく。
説教臭くなく、シラケるような空気もなく。

いいねぇ。

そんなわけで、ドラマを見て、峯田くんの魅力に引き込まれつつある今日この頃。

今更ながら、銀杏BOYZの音楽聴いたり。
久しぶりに小島麻由美を聴いてみたり。
時々、真心ブラザーズの桜井くんのブログを覗いて、『真田丸』にちょこっと出演してた清水ミチコさんの話を読んでニンマリしたり。
時々、松重豊さんのブログを覗いて、少ない文章で厚みのある話を読んだり。

なかなか忙しくも、それなりに淡々とした生活を送っております。

あ、まだまだ書きたいことはあるけれど、これから晩めし食わにゃならんで。
ダンナが腹すかして待っとるので。

とりあえず、今回はこの辺で…。
スポンサーサイト
2016.05.19 Top↑
そういえば、最近EKDBさんのサイトをちっとも見なくなってしまった。
以前は習慣のように、毎日と言っていいほど見ていたのに。
二、三ヶ月くらい、その習慣が無くなってしまったかのように見ることを忘れてしまっている。

なので…。
今日、久しぶりに日記を拝見したら、日記の中に「嫁」ではなく「妻」と記載されていた。

知ってる人もいるだろうけども、EKDBさんは独身なので、もちろん奥さんはいらっしゃらない。
だから日記の中に書いてある「嫁」というのは、正しくは奥さんではなく彼女になる。
なんでそんなふうに書くかと言えば、板尾創路の「板尾日記」に倣って、そう明記しているらしい。

だけど、今日久しぶりに読んだら「妻」って書いてあったからさ、もしかして本当に結婚されたのかな。
それとも、「嫁」から「妻」に表記を変えただけかな。






ま いっか、んなこたぁ....。

久しぶりと言えば、夕方、久しぶりに『笑点』を見た。
相変わらず安心、そして定番の面白さ。
それから……若手の噺家さんはさておき、前々からいるメンバーは、なんかしばらく見ない間にみんなヨボッてきたなぁ(苦笑)

今日はゲストに毒蝮三太夫が出てた。
このおじさんが(…というか、もうおじいさんか)ウルトラマンに出ていたことを知る人は、今どれだけいるんだろ?

そして、来週を以って歌丸さんが引退されるそうですね。
お疲れさまです。

歌丸さんと言えば、むかし大喜利で、4代目三遊亭小圓遊さんとのバトルが面白くて大好きだった。
“ハゲ”と“幽霊”の小競り合い。

ああいう面白さは、今の『笑点』にはなかなか見られないのが、ちと残念。

何はともあれ、来週の『笑点』は、いつもより30分延長の、60分放送だそうですよ。
日曜の夕方は、皆さんテレビの前に集まって『笑点』を見ましょう( ̄▽ ̄)b
2016.05.08 Top↑
最近聴いて、素直に(いいなぁ・・・)と、思った曲。

銀杏BOYZ/「青春時代」



ちなみにこれは、今日のさかごろうのお昼です。
ippei
2016.05.05 Top↑
ondo

聞いた話によると・・・・・。

アフリカの人たちは、もともと自分たちの国に昔から伝わる、いわゆる伝統音楽というものを今でも好んで聴いているそうだ。
それは、なにも「伝統芸能だから」 とか
「後世に伝え残していかなければならないから」 とか。
そんな、めんどくさい、しかつめらしい理由ではなく、単純に自分の好きな音楽、聴いていて心が躍る、動かされる音楽という意味で。

もちろん、アフリカの人、全部が全部そうだというわけではないだろうけど。

翻って、日本の、昔からある伝統音楽と言えば、それはすなわち民謡ということになる。
2016.05.05 Top↑
寒い
うすら寒い

今年のゴールデンウィークは なんでかちょっぴり寒い。関東方面から西は夏日だなんてウソぢゃねぇの? って疑いたくなるくらい
ちょびっとだけ寒い。
いつもならこの時季はお日さまポカポカで、あったか気持ちいいくらいの気候なのに。

そんなちょびっと寒い中、山形側の蔵王温泉に行ってきました。

山形側・・・っていうのは?
あの、分かってる方は分かってると思うんだけど。
蔵王って、蔵王山脈って、宮城と山形の間に跨ってる山脈なのね。なので、一口に蔵王と言っても、宮城側と山形側があるのよね。
で、今回は山形側の蔵王に行ってきたといういうわけなのよ。車だと大変なので、仙山線に乗ってね。

温泉目的ではあるけれど、せっかくここまで来たから・・・・ということで、ロープウェイに乗りやした。

sha

高い所大好きーっ!\(^O^)/ な、ワタクシさかごろうは、高所恐怖症のダンナを尻目に、だんだん高度が上がって眼下がパノラマ状態になる様子を見てワクワクしとりました。
おまけにこの日は風が強かったので、ロープウェイが風で煽られ、左右に揺れること数回。
隣りで無意味にガッチリと手すりに縋りついている青ざめた顔のダンナを横目に、さかごろうの気分は絶好調!

sha2

「ほーら、下を見てごらん」
と、ダンナをからかいつつ、空中散歩を楽しんだのでした。
ちなみに、写真にところどころ写っている白いものは残雪です。

ロープウェイの終着点にはでっかいお地蔵さまが待っておられました。

このお地蔵さん、高さがだいたい3メートルくらいあったかなぁ?
なんでも、まだ人々がまだちょんまげを結ってる頃に作られたとか。

ahead

まだ交通の便が発達していないそんな昔に、こんな山の上にでかいお地蔵さん作っちゃうんだから、昔の人はすごいよね。

back お地蔵さんのバックは、こんなん。

ふと、横を見ると、春の山が。
yama

で、目の前には、雪。
snow

せっかくなので、乗っかってみる。
foot 約三カ月ぶりの雪の感触。

あとは、ロープウェイで来た道を舞い戻り、冷えた体を温泉で温めましてん。
時間は午後2時過ぎ。
私の他には誰もおらず、まさに貸切状態。
明るい日差しの中、青空を眺めながら一人のんびりと浸かる露天風呂はサイコーに気持ちえがったっス。
2016.05.05 Top↑
大きい余震が続いてるね

落ち着かないよね

不安だろうし やり切れないだろうし 気は張りっぱなしだろうし

“ここでやらなきゃ やるしかないから 頑張らなきゃ”

って、気持ちを固くして過ごしている人がたくさんいるんだろうな

どうか 一日も早く
心穏やかに 笑顔が戻る日が来ますように
2016.05.02 Top↑