FC2ブログ
そういえば。。。。。。。

先日の、野音本番開始前のテレビ生中継で見た、石くんの頭。



(あ、戻ってる)

と、思ったのが私の第一印象。

また今回も何か奇抜なヘアスタイルとか服装で攻めてくるのかと思いきや。。。 ちょっと意外な気もしたけど。

でも、それを見て心の中が「ぱあぁぁぁっ!」と明るい日が差すように嬉しくなったのも事実。(いや、大袈裟でなくホントに)

「石くんが戻ってきたっ!」(?)

と、ばかりに、その日の夜につけた日記に、なぜ長髪ではなく短髪の石くんの方がいいのか・・・みたいなことをつらつらと書いている。

そんなに嬉しかったのか? ワタシ(汗)

それを書いていた時は、たぶんハイテンションだったから
(この話、近いうちにブログに書こう!)
なんて、意気揚々としてた、、、、、ような気がする。

そして、次の日の夜。
前日に書いたこの話を読み返してみた。


(・・・・・・・・・・・・うざ。・・・・・コイツ、うぜぇ。)


一日前の自分に、即ダメ出し。

こういう、勢いで書いたものって、後で冷静になってみるととんでもなく恥ずかしいのよね。
当然、ここ(ブログ)に書くのは敢え無く却下。


でも、油断してはならない。

今はノーマルな やさ男風にしてはいるけれども、あの石くんだもの。
この先、こちらの予想を上回るような面白いことをやらかすに違いない。いや、髪形に限らずね。

石くんも、その場のノリで、思い付きで、みやもっさんに促されて。
ついつい やっちゃうんだろうなぁ。

ところで、一つ思ったんだけど。
なんで石くんが長髪にしてたかってこと。

きっかけは、ミッキーことヒラマミキオさんの影響とか、宮本さんに言われたからとか、諸説あるけれども。

石くんの中でさ、(長髪にすると、どういう感じなんだろ?)っていうのを自分自身で確かめたかったんじゃないのかな、って気がする。
しいては、髪の長い人(女性)の気持ちがどんなものなのか・・・ってことを確認したかったのかもしれない。

なんでそう思うのかと言えば、かなーり昔のインタビューだけど、「生まれ変わったら男性と女性、どちらがいい?」という質問に、「女性になりたい」って答えててさ。
どうしてかというと、「女性の気持ちになってみたい」、だそうで。

なんで女の人って、こういうことするんだろ、とか、なんでそういうことを言うんだろ、とか。
石くん側からしたら、不可思議に思うことが多々あったんじゃないかな。
だから、もし生まれ変わって女性になってみれば、その気持ちが分かるんじゃなかろうか。
って、そんなふうに思ったんじゃないかな。

ここ何年間か長髪にしてたのも、もしかしてそういう思いも少しはあったんじゃないか?


そんな気がする。
スポンサーサイト
2017.09.30 Top↑
海と山。
どちらが好きかと問われれば、海の方が好きなワタクシさかごろうですが。

今、住んでいる所は小高い丘・・・・の、途中辺り(?) というか、山?
それこそ周りは見渡す限り、家々やお店などが立ち並ぶ街並みではあるけれど、少し歩けば坂道がわんさとあり、坂の途中には杉林がデンッ!と居座っている。
(もっとも、ここ最近の道路開発で、この杉林も半分無くなってしまいましたが。)

その証拠に、見かける動植物が街の中心部ではあまり見かけないものばかり。
夏になれば、大きな黒アゲハがウチの庭を縦横無尽に飛び回ってたりするし。
なんつっても一番の特徴は、鳥。
スズメやカラスやとんびやハト・・・と、後は、「デデポッポ」と昔から私がそう呼んでいる、キジバト。
ま、とんびやキジバトは街の中ではあまり見かけないかもしれないけど。

とにかく、それ以外の鳥を多く目にする。
いや、目にすることよりも、その鳴き声を聞くことが日常茶飯事のようにしょっちゅう聞こえてくる。
2017.09.27 Top↑
kage

やっと台風18号が日本列島を横断し終えるところみたいで・・・。

ゆうべはここら辺もものすごい暴風雨だったけど、一夜明けたらウソのように恐ろしくいい天気。
お日様さんさん 青空が広がってますワ。
その代わり、これまた恐ろしく今日は風が強い。

エレ野音 お天気になってよかったね
天気の心配が無くなれば、ひとまずこれで、心置きなくステージに挑めるんじゃないかな。




相変わらず時代小説ばかり読んでいる。
だいたい休みの日は、買い物がてら散歩するか、または家に居る時は・・・まぁ、家事で一日の大半が潰れることもあるけども、それ以外はまだ観ていない溜め録りしてる番組や、まだ観ていないDVDを観るか。スマホでキャンディクラッシュやってるか。
それか、読書してるか、の、どれか。

で、今はこの本を読んでいる。

kurara 朝井まかて 著/眩(くらら)

葛飾北斎の娘、お栄さんの生涯を描いた作品、だ、そうで。

この本買ったのは、確か2、3か月くらい前。
買った理由は、お栄さんに興味があったから。

宇江佐真理さんの小説にも、どこかしらでお栄さんが登場する場面もいくつかある。
やっぱさ、この時代で並の女性とはまた違う人生を歩んだ人なので、もっと具体的に知りたくなって。

んで、今夜、この小説がドラマ化されるそうで。
何話か続くような続きものではなく、この日だけの限定なのかな?
ま、とにかく、今から楽しみにしているところであります。
2017.09.18 Top↑
フガーッ!
nya ←(ダンナ画)

あらら........。
またまた気が付けば、半月以上もここを留守にしていたのね 私ったら・・・。

漫画家 吉田戦車 氏 作品の『まんが親』より、通称:「にゃあちゃん」のゆで卵イラストより失礼致します。
(戦車さん、ゴメンナサイ。にゃあちゃん、ゴメンナサイ。拙画でゴメンナサイ。)



前の記事を書いたのは、つい一週間ぐらい前のような気がしてたけど。時の経つのはホント早いもので。

そういや、もうすぐ野音だねえ。

いいなぁ

行きたいなァ 野音

本当は行きたいのに、敢えて行かないという選択をして早3年。
実を言えば、自分で想像していた以上に精神的に相当ダメージ食らってますワ。野音に行かなくなってから。
まぁ、家の事情が事情なんで、(以前、ここにもその理由を書いてたハズ・・確か?(; •ω• )) しゃぁないっちゃ、しゃぁないのだが。


ままま それはさておき

こないださ、「リカちゃん展」っていうのをやってたから見に行ってきた。

あの、「もしもし? ワタシ リカちゃーん!」の、リカちゃんですよ。

lirgj ←これですよ これ!

なんでも、50周年なんだとか。
2017.09.14 Top↑