で、いよいよ大晦日でございます。

こうも歳が押し迫ってくると、頭に浮かぶ曲が二つ。
一つは 「新宿を語る 冬」
二つ目は 「ガード下」

曲の感じはそれぞれ明と暗、というイメージではあるけれど、精神的な、深ーい深ーいところで言えば、私の中ではどこかちょっと似ているように感じるのよね、この2曲は。

で、もちろん、どちらも好きな曲で。




いつも感じる。

一年の大半は、つまらない日々。

そのうちの半分、いや、それ以上は苦しかったり、悔しかったり、哀しかったり、悲しかったり。

楽しい日も、嬉しい日もあるには、ある。

ほんの、数えるほどしかないけど、確かに、あるには、ある。

だから、例えば、今日のような節目の日。例えば、それは誕生日とかでもいい。

人は、自分のために、自分の好きな人たちのために、

それから

『罪を憎んで、人を憎まず』の如く、「好き」というのともまた違うけど、幸せになってほしいと思う人たちのために、

「幸多かれ」 「幸福であれ」  と、祈らずにはいられなくなる。



仲井戸麗市/「新宿を語る 冬」


SION/「ガード下」




今年も、このブログをご覧いただき、ありがとうございます。

また来年もよろしくね。  よいお年を!(^^)/
スポンサーサイト
2017.12.31 Top↑
4775

今年もまたやってきた。
12月30日  おせち料理作る日。

誰に頼まれたわけでもないが、例え、お店で売っているような美味しくて豪華なものでなくとも、見た目も味も地味だけど、自分で作ったおせちを食べたいという想いと、それと、ここ何年かは自分に課した義務という意味も含めて作っているような気もする。



そんなわけで、今日も午前中は買い物。そして、午後からはおせち作りに奮闘しておりました。
漬けダシ汁さえうまく作れば、あとは漬けておくだけの松前漬けと豆カズノコ。
炒って炒って甘辛く味を付けるクルミ入り田作り。
すっぱすぎないよう、甘すぎないよう、白さを保つように作る酢レンコン。
叩けば叩くほど味がしみこむ、たたきゴボウ。
それから、毎年、味が微妙に違う、うま煮たち。
これを食材ごとに煮て、一つの食材を煮終えて鍋が空いたら適当な大きさの器に移し、次の食材を鍋に入れて煮て。。。
を、繰り返す。
夜になる頃にはそれぞれをタッパーに移して冷蔵庫に収める。
そのタッパーが並ぶ風景を見ながら、安堵感と、取り敢えずの満足感。
残るは、元旦の朝、ギリギリまでかかる黒豆を、ひたすら火にかけ、砂糖を入れ、そして火からおろして休ませながら砂糖を染み込ませ・・・を、繰り返す。

毎年、この日の忙しさは変わりないのに、今年はちょーっと足を痛めてしまって、いつものようにすばやく動けないのがなんとも・・・。

痛めたとは言っても大したことはない。

24日の昼間。
うっかり手を滑らせ、手に持っていた車のキーを右足の甲に落としてしまう。
痛かったけど、すぐに痛みは引くだろうと思ったら、いつまで経っても痛い。
夜になっても痛さは変わらず、タイツを脱いでみたら、ふんわりとタンコブが出来ていた。
まともに歩くと痛いので、びっこを引きながら歩く羽目に・・・。

それでも、言ってみればただの打ち身。
三日後の27日にはタンコブも収まり、普通に歩けるようになる。
して、その日。
会社で昼食を食べ終え、少し残ったお茶が入った水筒を持って歩き始め。
歩きながら水筒を手提げ袋にいれようとしたら、うっかり手を滑らせ、手に持っていた水筒を、右足の親指にしたたかぶつけてしまう。

痛い。。。。。。。。。とてつもなく痛い。
痛かったけど、すぐに痛みは引くだろうと思ったら、いつまで経っても痛い。
夜になっても痛さは変わらず、タイツを脱いでみたら、右足親指の爪、約3分の2ぐらいが青黒く変色していた。
まともに歩くと痛いので、またまたびっこを引きながら歩く羽目に・・・。

それでも、言ってみればただの打ち身。
それから三日後の今日、30日には爪の青黒さはだいぶ薄くなり、まだゆっくりだけど、なんとか普通に歩いている。

まぁ、そんな状況でも、車の運転をしたり、雪は積もってなくとも低温で凍り付いた道路を歩いたりしてるので、やっぱり大したことはない。

それにしても、この一週間の間に2回も。しかも、何故にこうも右足ばかりが痛い思いをする?

何か呪われてんのか?(苦笑)

それにしても、ここ一週間もゆっくりしか歩けてないので、早く自分の思い通りに足を動かしたいという、なんともシンプルな欲求に駆られている。
取り敢えず、今は駆け足程度でもなんでも、とにかく走りたい。

こんな、ちょっとした身体の躓きぐらいで、普段は当たり前すぎて考えもしないようなことをしてみたくなるものなんだな。。。。。

と、思った年末の夜でした。

ま、半月後ぐらいには、走るどころかスキップして歩いてるのではなかろうかと思われます ♪スキップスキップランランラン♪└( ̄◇ ̄)┐♪
2017.12.31 Top↑
pon

皆さん Merry Christmas!

と、言いつつ のっけから何だか分からん写真をアップしてますが。。。

これ、唐揚げではないんですよ。
あのー・・・・・・一応これ、あの某ドーナツ屋さんで有名な、ポンデリングの成れの果てです。
早い話が、もっちもち感触のドーナツです。

数年前までは、毎年々々、クリスマスイヴにパウンドケーキを作っていたんだけどさ。(ここのブログにもパウンドケーキの写真を載せたことがあるから、知ってる人もいるかも・・・・。それとも、いないかも??)

ある年から、なんとなく作るの飽きちゃってさ。味もいつも同じだし(当たり前だけど...)
で、市販のケーキを買ってみたりした年もあったんだけど。

でも今年はね、ネットで『ポンデリングのレシピ』なるものをあちらこちらで見かけたもんで。
今回はケーキ代わりにこれを作ってみよー! と思ってさ。

でね、ポンデリングって、皆さんご存知の通り
↓こういう形してるのよね。本当は。
pondri

最初は私もレシピ通りに丸いお団子状のものどうしをくっつけて、輪っかにして油で揚げようとしたんだけどさ。
その、材料の分量をね、いちいち「粉は何グラムで・・・」とか、量るのが面倒になっちゃって、目分量で大体の分量を合わせて作ったらさ、ちょーっと水分量が多かったみたいでドーナツの生地が少しべとついてさ、上手くお団子ができなかったのよね。

んで、これまたいちいち生地を団子に丸めるのが面倒になってきたんで、適当に生地をすくって油の中に投入して揚げたら。。。

上の写真のような代物が出来上がったと。

ま こういうわけで ( ̄▽ ̄;)ゞ エヘヘ 少し焦げ付いてますが。

いや、でもね、味は美味しいよ。
って、ここで「美味しい」なんて言ったって信じてもらえないかもしれないけど、見た目に反して味は本当に美味しかった。
白玉粉も入ってるので、食感はもっちもち!

で、甘さはグン! と控えめにしております。
どれぐらいの甘さかと言えば・・・。
例えば、いま世間ではパンケーキが流行っているらしいけど。
ただシロップをかけて食べる甘いパンケーキの他に、肉や野菜を挟んで食べるおかず的なパンケーキもあるじゃない? それこそ甘さ控えめな。
それと同じぐらいの甘さかなぁ。

なので、グラニュー糖とハチミツ、それから牛乳で作ったシロップを別に作って、食べる時はそれを付けながら、または上からかけながら食べましたん(〃´ー`〃)



だけどさ、このポンデリングの成れの果てのドーナツ。
大量に作りすぎて、まだまだいっぱい余ってるので、残りは冷凍庫へ。

一昨日は冬至だったので、冬至カボチャを作ってさ。
それもまだ少し余ってるので、せっせと食べて片付けないと。

今の時期は、こっちが望まなくても「今日は〇〇だから・・・」という何がしかの行事にかこつけて、甘いものや脂っこいものを作って食べてしまうからねー。

ますます腹が出るわ コレ
2017.12.24 Top↑
金曜日から三連休だったというのに。。。。。

一日目:
家掃除と洗濯と風呂掃除と洗面所の掃除と・・・・早い話がいつもの家事と、その他プラスアルファ諸々の雑事で一日の大半を過ごす。(日頃の寝不足で動きは緩慢。目の下にクマがうっすら。)
今日の午前中にウチに届くはずだった、毎年御歳暮と御年始にそれぞれの実家に手渡して贈る味噌が届かず。
宅急便屋さんに電話して早々に持ってきてもらう。(配達員のさんが間違えて他のお宅に持って行ってしまってたらしい。幸い間違い先のお宅は留守だったみたいだけど。)

二日目:
午前中、美容院へ行く。
約2か月間ほったらかしだった、ぼさぼさ髪とぼさぼさ眉毛をスッキリ整えてもらう。
この日も寝不足疲れの目の下クマうっすらの動きは緩慢だったが、美容院で頭皮マッサージしてもらい、驚くほど体が軽くなる。
体の動きも緩慢から普通になる。
美容院で外見も体の中もきれいにしてもらって全身スッキリしたと同時に、ここ最近、自分の中の「女らしさ」を忘れていることに気づき、焦る。
午後は午後で、いらなくなった服を売りに行き、ユニクロとホームセンターへお買い物。
夜、「精霊の守り人」見る。
見ながら、自分は「強い女性が好きなのかも?」と、認識する。
強い女性・・・精神的なものも含め、単純に格闘に強い人・・・という意味で。
幼い男の子がテレビのヒーローに憧れるのと同じ感覚かも。
ところで「精霊の守り人」。
第一部からずーっと見てるけど、今の第三部がストーリー的に一番面白い。

三日目:
久しぶりに朝寝坊をする。外は雪がちらほら。
ゆうべ録画していたアニメ「3月のライオン」を見ながら遅い朝食を食べる。
それぞれの実家へ贈る年末年始の贈り物のほかに、その他の親戚(・・・例えば、ダンナのお兄さんとか、その他2名ほど....)へ贈る品物をネットで探して注文する。
ついでに・・・
昔買った、エレカシの「はじまりは今」。まだシングルCDだった頃のヤツ。
シングルCDのアダプターがあるので、取り敢えずまだシングルCDは聴けるけど、この「はじまりは今」のCDだけは、どうしても聴けない。傷がついているわけでもないのに。他のシングルCDは普通に聴けるのに。
いや、一番聴きたいのは、「はじまりは今」ではなく、B面(?)に入ってる「涙の数だけ」。
この曲って、確かどのアルバムにもベスト盤にも入ってなかったはずだから。
このシングルCDが聴けなくなったら永久に聴けないのよね。
なので、ネットショッピングのついでにこれもお買い上げ。
そしたらさ、シングルCDって、購入したらそのままモノが送られてくるんじゃなくて、曲そのものがデータでダウンロードする形なんだね、今って。
そりゃぁ一番聴きたいのは曲そのものだから、それでもいいっちゃいいんだけど。
昔買ったシングルCDジャケそのものは持ってるから、いいっちゃいいんだけど。
なーんか、腑に落ちない、買った気がしない。CDそのものが手元に来ないと。


その後、昨日エレカシカレンダー注文受付していたことを思い出し、注文しようとしたらすでにソールドアウトになっていて、半ば茫然とする。
19日にまた再度受付るということだけど、買えるのか?(汗)

ということで、せっかくの三連休もあっつぅ間だなぁ、師走はとくに。
大晦日に向けてあと、約2週間。
残りの日々は仕事と家の事を怒涛のようにやり過ごして年末までまっしぐら・・・なんだろな。

「がおったぁ」なんて言ってらんね。
2017.12.17 Top↑
そういえば

今日は仙台でHARRYのLIVEがあったんだっけ。
諸々の諸事情で行けないけど。

いや、行かない・・・の方が正しいか?

いや、違う。 やっぱり、行けない、、、か?


まぁ、いいや。

その代わりと言ってはなんだけど

今日の夕方録画してた CHABOさんがゲストで出た番組見ながら

BLUES と SOUL と ROCK に どっぷり浸ろう

soup
2017.12.01 Top↑