前回の記事では、中途半端にアップするという なんじゃ!そりゃ! ・・・な、ことになってしまい、大変失礼致しました。

自分で読み返してみても、ひどいな こりゃ(苦笑).........
しかも、「精神的にウツウツして・・・」とか、暗い余韻を残して終わってるし。

あれからまだ三日しか経ってないけど、徐々に、徐々に、回復しつつあるから大丈夫です。
って、なんかこんなふうに書くと、いかにも一日中暗い顔して病んでるみたいに思われるかもしれないけど。
会社では変わらずモクモクと仕事してるし、家は家で、相変わらずダンナとバカ話して笑ってるし、好きな本を読んだり音楽聴いたりしてるし、家の中の雑多やあれやこれやと、やることやったりしてそれなりに忙しくしてるし、
(今度の日曜日は、あそこに行ってみようかな? ウフ♪)
なんて、一人で妄想してキャピってるし。



ま、大丈夫です(* ̄・ ̄*)v
... 続きを読む
スポンサーサイト
2018.02.28 Top↑
え~~~っと
何から喋ったらいいのか。。。

あ、どうも。
またまたこんなにご無沙汰しちゃってごめんごめんチョーヨンピル

さかごろうです。


喋りたいことはたくさんあるのに、なかなかゆっくりと腰を落ち着けてブログを書く時間がなく・・・まことに申し訳ないっス。

でも、数年前も今みたいに何かと雑用事で忙しかったはずなのに、なーんであんなにブログ書けたんだろ???

と、ふと思い出してみたらさ、前は寝る間も惜しんで、今よりもブログにどっぷりとはまり込んでいたから、合間合間に書いてたんだろな、と。

それが良かったのか悪かったのか分からないけど。

今は、ここで話したい話題はあっても、眠い時は無理せず寝るし、なんとなく気持ちが乗らない時も無理にブログを書かないし、時にはゆっくり本を読んだり、たまってる録画とかを観たりする時間も欲しくて。
なかなかここにまでたどり着けず。
ここを覗くのを楽しみにしてくれている人(・・・・がいるのか? はたして) には ホントごめんなさいです。

で! そうそ
まずはオリンピック。
いろんな種目、私も見てたよ~。

小平奈緒選手のスピードスケート500メートルで金を取った瞬間をLIVE中継で見てた時は、思わずテレビの前でガッツポーツしてたし。
スノボ・ハーフパイプの平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手のあの演技っぷりというか、ジャンプっぷりというか。
あのパフォーマンスに圧倒されながら観てたし。

メダルを取った選手も取れなかった選手も、皆さん、お疲れさまでした! だな。
オリンピックって、やっぱこう、世界的なイベントだし、一も二もなく熱くなれるし、闘ってるその姿にウソはないからこちらも素直に感動できるんだよね。
まぁ、不穏なニュースはいくつかあるとしても。

あと、今回のオリンピック見てて、チョット気になったことを少し。
フィギュアスケートの宇野昌磨選手。
なんかさ、いつも羽生結弦選手と比較されてるような気がして、なんとなく気の毒なようなきがしてならない。
こんなふうに思うのは失礼かもしれんが。
宇野選手は宇野選手で、ものすごく実力がある選手だと思うんだけど、いつも羽生選手の陰になってしまってるような。
まぁ、羽生選手が・・・あの人がフィギュアの技も精神力の強さも、そして、自身が放つオーラも、ケタ違いに凄すぎるせいだと思うが。

あと、スピードスケートの、アメリカの選手が着ていたウェアの配色について一言。
あのウェアさ、なんで股間の辺りだけ他と色を違くしたんだろ?→ Newsweek
見る度に気になってた(´▽`;)


大杉漣さんの訃報
あまりにも突然のことで。66歳って・・・まだまだお若いのに。
もう、エレカシのLIVE会場に、大杉漣さんからお花が贈られることはないんだな。

この訃報を聞いた後、時々覗きに行ってる松重豊さんのブログに、思わず駆け込んでしまった。
駆け込んだっつっても、いつもと同じようにブログを拝読してただけなんだけど。
松重豊さんのブログは、大杉さんが亡くなられる前の19日の日付で止まったままの状態。
大杉さんを慕ってた方はたくさんいるだろうけど、松重さんも今はどんな気持ちでいるんだろう。

オリンピックで盛り上がってる最中の、不意の出来事。


前回、ここに書いた記事で、「精神的に怒涛の一週間で・・・でも、今は落ち着いてる」と、書いたけど、実はそうでもない。

例えば、オリンピックを見てる時とか、仕事をしてるときとか。
何かに集中してる時は余計なことを考えるヒマがないからいいんだけど。
なにしろ根本的な問題は何も解決してないので、一日のうち、隙間をついて心の中をウツウツしたものに支配されてしまう。





と、最後まで記事を書いたのに、間違って消してしまって、ここまでしか残ってない。↑

なんかもう、書く気が失せた。

ごめん、中途半端だけど、これだけアップするワ アフゥ~(-。-;)
2018.02.25 Top↑
ゆうべからの猛吹雪で、只今、見渡す限りの雪景色に囲まれたさかごろう家。

昨日は雪どころか雨がぱらついてたりして。

そんな雨がぱらつく中、車であちこちお散歩をしてまして。
ホームセンター行ったり、本屋に行ったり、「元町珈琲」でカッフィーなんざ飲みながら

こんなのや
fre1

こんなのを食べ、
fre2

(この冬は、こっち(仙台は)雪少ないなぁ...。≠( ̄~; ̄ )モグモグモグ)
などと言ってたら、一晩経ってこの雪景色。
na-


今日は家の中で冬季オリンピックのスノボの試合を飽きずについつい観てしまう。


こんな、いかにも平和そうな二連休を過ごしておりますが。

実は、先週は精神的に怒涛の一週間でして。
2018.02.12 Top↑
さっき、JAMESのブログをチラと覗いてみたら、こんな記事が書いてあった。

『どうやらM君がエレカシのカバーアルバムに参加、
これで僕のアルバムはさらに後回し?
トホホ。』


あー・・・・・やっぱ本当だったんだな
HARRYがファイティングマンをカヴァーするって。



村越さん アナタ覚えてますか?

むかし「eZ」という番組で、あなたと共に真っ白な服を着せられ、カメラの前で対面するかのように座り、あなたと共にカメラを凝視するという画を一緒に撮った二十歳そこそこの若造を。

あなたが今度カヴァーしたエレファントカシマシというバンドのヴォーカリストは、あの時の若造ですよ。

HARRYがエレカシの曲をカヴァーするなんて。。。
ずぅっと音楽やり続けてると
こんなこともあるんだなぁ。(感慨深い)

あまたある、歌を歌うことを生業としてる人たちのなかで、(この人、ほんっとに歌上手いなぁ)って、思った人はたくさんいる。
また、(この人の歌声、聴いててさ、なーんか心地いいんだよね)って、思わされる人も何人かいる。

宮本さんも、私の中では(なーんか心地いい)って思う中の一人で。
もちろん、その前に歌が上手いというのはあるんだけど。

昔の宮本さんにそういうのは感じなかったけど。
ま、昔はあんな感じだったし(苦笑)

そ あくまで今現在の宮本さんの歌声がさ。聴いててとても心地いい。

んで、そんな風に心からそう思えたのは、宮本さんが2人目でさ。

一番最初に私が「心地いい.........」と感じた人って、実はHARRYなのよね。

一聴するとHARRYの声はダミ声に聴こえるかもしれないけど。
なんだろなァ~。
聴いてる時の波長というのか、なんと言えばいいのか。

なんというか、理屈抜きで、聴いてて感覚的に「気持ちいい」と思っちゃうのよね。
これ、決して、ファンだから・・・好きだから・・・とかいうことではなくてさ。
聴いてて瞬間的にそう思うのよ。HARRYの歌声を聴いてると。

スラファンでも・・・・・・いや、スラファンでなくても、このHARRYの歌声の心地よさに気づいている人はいる・・・・のかな?
たぶん、いるとは思うけど。
いや、なにしろ、みんなHARRYというと、ギターのことや、その一見クールな立ち居振る舞いや、(でも、HARRYって意外と天然なんだぜ・・・)のことを口にするけど、歌声について語ってる人は見たことない。
というか、本当はいるのかもしれないけどね。私が知らないだけで。


関係ないけど、JAMESが書いた、上の記事の下にLIVEの告知があって、その中にZUZUの名前があった。

昨日さ、なんとなくなんだけど、ZUZUって今どうしてんのかなぁ?・・・なんて。
なんとなくぼんやり考えてたんだよね。

でも、JAMESのブログ読んで安心した
まだドラム叩いてたんだね
よかった!(^^♪

あと、公平ちゃんのインフルエンザ
早く治るといいね。
CHABOさんも心配してるよ
2018.02.02 Top↑