今 きつねにでもつままれたような気持ちでおります。



ちょうど一週間前の土曜日。

確かに『PAO チケット先行抽選受付』をファンクラブPAOオフィシャルサイトからログインして申し込んだはずなのに。なのに。

来ないのよ、連絡が。

んで、よくよく自分が申し込んだチケの申し込み状況見てみたら、オフィシャル先行受付と同じ、来週の金曜に結果が分かる・・・って書いてあるのよ。

あれ?

来週だっけ? 結果分かるのって。

あれ? そうだっけ?




確かにファンクラブPAOから、確かにログインして申し込んだはずなのに。

ワタシ、何かやり方を間違えたのか?

いま、かるく茫然としとります。
スポンサーサイト
2018.03.30 Top↑
田島貴男さんの歌う「今宵の月のように」

ほんとはそろそろ夕飯の支度しなきゃならないのに、HARRYに続いて田島さんのはやっぱり聴いてみたくて。



いや・・・・・・・・・・・・・・・すごい。

曲を聴いた感想
一言「すごい」

こんなにお洒落な「今宵の月のように」は聴いたことがない。

んでもって、間奏の、あれはキーボードで弾いてるのか、それともプログラミングなのか。

なに? あの舞い上がっていくような高揚感というか。

なーんかさぁ
聴いてるうちにだんだん田島さんの世界に引っ張られちゃって、終始そわそわと落ち着かなくて。
曲を聴いてる間、何度「すごい........すごい.......」って呟いてたか。

音楽聴いて感激して涙ぐんだの久しぶりだよ。

田島さんてすごいんだなぁ
2018.03.22 Top↑
先日観た『シエプ・オブ・ウォーター』の感想を書こうと思ったが。
いや、それどころじゃなくなってきた。
だって・・・・・。



今日届いた「カヴァーアルバム3」を早速聴いた。
いや、詳しくは、HARRYの歌う「ファイティングマン」だけ聴いた。

このカヴァーアルバムが届く前に、先に届いていた9本のDVDが入ったBOX SETはそっちのけで、まずカヴァーアルバムのHARRYの歌から聴いた。

すまん。
本来なら1曲目の田島さんの歌から聴くべきだろうな、とは思ったんだけど、まずHARRYの声から聴いてみたかったんだ。

今日の発売日までにどこかで試聴ってやってたんだっけ?
やってたんだよな、確か。

いろんな人の歌を試聴してみようかな?。。。と、思いつつ、結局誰の歌も聴かずに今日の日を迎えた(・・・なんか大袈裟な言い回しだな・・・)

なので、正真正銘、初聴きの状態だったので、ちょっとドキドキしながら曲が始まるのを待ったのよね。


えーーーー、んでもって感想。

これ、もう始まった瞬間からHARRYの曲になってるワwww
はたまた、これはスライダーズ? のような。

だってさぁ。。。。。
このギターの音色も
イントロ部分に聴こえるJAMESのBASS LINEも
この曲全体に流れるドライヴ感も
歌の合間に聴こえるギターリフも


すべて、これ、HARRYだろ、間違いなく。


ただ一つ、違和感を感じるとすれば、歌詞かなぁ。
これだけHARRYの世界が突出してる中で、唯一、いつものHARRYが作る歌詞とは違う世界がある。
歌詞の部分だけが、妙に空々しく感じてしまう。

・・・って、そりゃあ、もともと宮本さんが作ったんだから違和感を感じるのは当たり前なんだけどさ。

一旦、「これはエレファントカシマシの曲」という概念を取り去ってから、いつものようにHARRYの曲を聴く感覚で聴いてみるとさ、なーんか違和感を感じるのよね。

(へぇ~~。HARRYがこういうこと歌ってるぅぅ!(驚))

みたいなさ、驚きがあって。

いや、なんか、HARRYの歌う「ファイティングマン」のことだけでこんなにズラズラと書いちゃってごめんね。

もちろん、他のアーティストの方たちの歌を聴くのも楽しみだし、これからゆっくりじっくり聴かせていただきますよぉ♪

でも、まずは、HARRYのが聴きたかったからさ。

ワタシ、こういう時はエコヒイキするかんね~(* ̄m ̄) ♪
2018.03.22 Top↑
17、18日に行われる、たまありのGOODSが発表されたねぇ。
チロルチョコとか笑うワ(^▽^)

発想は面白いけどな。
でも実際、これ欲しいか? って言ったら、いらないなぁ、これは(苦笑)

“アハハー! チロルチョコだって。おもしろいねぇ~”

と、話題にはなるが、話のネタになるだけでそのまま買わずにスルーになるタイプのものだな、こりゃ。

他のグッズも・・・・うーん、そんなに欲しいとは思わないなぁ。

なーんか、どうも最近のグッズはそそられないのよね。



で、突然話は変わるんだけど。

今、観てみたいな・・・と、思う映画が二つあって。
2018.03.12 Top↑
スティーヴィー・レイ・ヴォーンをスマホで聴きながら帰る仕事帰りの車の中。

(もうすぐ震災の日だなぁ)

と、なんとなく考えながら帰路を走る。


だからって何をどうするということもないのだが。

そういえば、震災当日。
14時46分にあの揺れが来てから、7年前の3月11日が終わる時まで、私がどこで何をしていたかとかきちんと書いてなかったような気がする。

この時、alfoo というネット上の一言日記みたいなものを書いててさ、ここにはいろいろ何かを書いてたような気もするけど。
なにしろ、あの揺れが来て以降、しばらくはネットが繋がらなかったから当日の事は書いてないし、その alfoo の日記は、今はネット上できれいさっぱり消えてしまってるし。

それ以外に、毎日ノートに付けている、(本来の意味での)日記があるんだけど・・・・・・だけどさ。

読み返してみると、11日の日付には、一言「地震があった。」しか書いてなくて。
それから18日までの一週間。ワタシ日記を付けてないのよね。
毎日習慣で付けている日記を書くのも忘れるほど、確かにあの時いろいろあったから。

ちなみに、一週間ぶりに書いた18日の日記には、「一週間ぶりに会社に行った。etc・・・」てなことが綴られてあった。

まぁそんなワケで、あの日のことをここに書いておこうかな、と。
誰かに教えるためというよりは、自分の中の記録として書いておこうかと。

思いのほか長ーい文章になってしまったので、これを読まれる方は時間がある時にどうぞ。
2018.03.11 Top↑
miyamoto

このマンガがドラマ化されるだと?

フム。。。。。。。。



ずっとウチにあった 「宮本から君へ」のマンガ本

(これ・・・・・売ろうかな・・・・・・・)

と、なんとなく考えてた矢先の、ドラマ化されるというニュース。

(・・・・・・・・・・・じゃぁ、も少し 手元に置いとこうかな。)



“人って現金なものね”

と、感じた瞬間である
2018.03.07 Top↑
今日、職場のラジオから、
『ハナウタ~遠い昔からの物語~ 』 と、
『おはよう こんにちは』 が、
流れてきた。

午前中は「ハナウタ~」が流れ、午後から「おはよう こんにちは」が流れ。

 
「ハナウタ~・・・」は、季節がら(?)なんとなく分かるような気もするけど、「おはよう こんにちは」が流れてきた時は正直びっくりした。
びっくりしたのと、集中して聴いていたかったのとで、曲が流れてる間は手が止まって仕事にならなかった。

「おはよう こんにちは」が掛かる前、BRAHMANの歌う「満月の夕」が流れてたんだけど、曲の後に TOSHI-LOW さんのコメントがちょこっと入って、そこで TOSHI-LOW さんがエレカシをリクエストしたので掛かったらしい。


ちなみに、今現在のエレカシの楽曲と、今現在の宮本さんの歌声を聴き慣れているウチの職場の人たちは、「おはよう こんにちは」が流れた時、まさかそれがエレカシの曲だとは誰も思わなかったらしい。



ムリもない.....................



仕事の帰り
車の中で

おぉはよぉ~ こんにちぃわぁぁ~
さよぉ な・らぁぁぁ~♪

と、歌いながら運転してた。


今日はなんだか いい日だ
2018.03.06 Top↑