ミュージシャン:ドラマーとして活躍している今村公治さんという方がいるんですが、この方、エレカシのドラムテックをなさっているんですね。
ドラムテックとは、簡単に言えばレコーディング等でドラムのチューニング(調律)を行う仕事のことなんです。

エレカシだけでなく、他にもいろんなアーティストのドラムテックや、またレコーディングの際のマネージメントやドラムトレーナーなどのお仕事もされているそうです。
具体的に言えば、この曲を活かすにはどんな音にすればいいのか、どうすればそのドラマーらしい音を引き出すことができるか・・・などを追及していくとでも言うのかなぁ?

で、その今村さんがBLOGをやってらっしゃいまして→「今村さんのBLOG」
その中に、
『エレファントカシマシは、20年連続で日比谷野音でライブをやり続けているんです。凄すぎますね。』
ということが書いてあってですね。

あ・・・やっぱり長いこと同じメンバーで毎回同じこと(演奏のテクニック等は変わっていっても・・・)をやっていくというのは凄いことなんだな、と。
そう簡単にできることではないんだな、と、ワタクシ読みながら再認識した次第です。

なにもこれ、エレカシに限らないし、日比谷野音ということには限らないんだけどね。
スポンサーサイト
2010.08.02 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1004-75989a9c