そういえばね、映画の中で「水」の描写が独特だったよ。

水ってさ、普通サラッとした描写じゃない?
でも「アリエッティ」の中で、水の描写が“トロッ”とか、“ドロッ”ってな感じだったのよ。

これ、なんでなのかねぇ?ってダンナに話したら、ダンナ曰く。。。
「小人だから、小人が使う程度の水量だから、人間に比べて表面張力が大きくなって、だからあんなふうにトロッとした感じになるんだよ( ̄ー ̄)」
だ、そうだ。

「因みに、虫ぐらい小さくて軽い生き物になると、空気でさえトロリと感じるらしいよ d( ̄ー ̄*)」

「へぇー! そうなんだぁ!....................!(^▽^)...............
でもなんでそんなこと知ってんの? 虫に直接聞いたことあるの?(*^▽^)」

「...........................いや、ないよ( ̄- ̄;)」

「あ! そうなんだぁ!(*^▽^)」

「.....................( ̄- ̄;)」

wwwwwwwwwww(*^▽^)............................( ̄- ̄;)wwwwwwwwww



映画を観た次の日の朝、目が覚めたばかりの布団の中でなんとなく映画の場面を思い出したりしてると、なぜかこの曲が頭に浮かんできた。

アリエッティとなんの関係もないのに。。。

自転車でおいで
スポンサーサイト
2010.08.16 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1018-4e2bb1a9