ちょっとね、今回はいやな気分になる記事だから、いやな気持ちになりたくない方はこのまま読まずに他へとお出かけになられることをお奨めします。



ある方のBLOGに寄せられていた、とあるコメントの文章中の、言葉の使い回しのある一部がね、なーんか、私が書いた記事『「虫けら様」と「こんちゅう稼業」』の中の文章と似たような表現があってさ。

あれれ?(-"-;)

と、思ったのよ。

まあね。
なんの証拠もないから決めつけるのはよくないけど。

でもね・・・それを見つけた時、気分悪くなってさ。
そのコメントを書いた方は、ほんのかるい気持ちで書いただけかもしれないけどさ。

こういうことが起こったのは何も今回が初めてではないし、今までだって何度かあったんだ。
その中には、このBLOGを通じて仲良くなった人が、私へのコミュニッケートのひとつとして、敢えて私が書いた言葉の一部を無断で使うということもあったんだよ。
でもそれは・・・・・例えて言うなら、学生時分の仲のいい友人どうしがじゃれあうみたいな感覚でさ。
そういうのを私が目にしても、いやな気分になるどころか、逆に嬉しくなったりもしたのよ。

でも、その一方で、私とはなんの面識もない方(ネット状で顔が見えないから、面識もなにもないのだが.....)が、無断で使っているのを見ると、なーんか気分が悪くてさ。


自分と仲がいい、自分とは面識のない、っていう、たったそれだけのことでそんな風に違う捉え方をしてしまう私自身も勝手だと思うが。



本当はさ、私がここにこんなことを書いて、そのコメントを寄せられていたBLOGの管理者の方がこれを読んだりしたら、悲しい気持ちになってしまうかな? と思って書くのを躊躇してたんだけどね。
その人を、悲しい気持ちにさせたくはないからさ。

こんなことネット状ではよくある話だし、時間が経てばすぐに忘れてしまうような小さなことだから。


でもねぇ。
私がそのコメントを見つけたのが今から二日前なんだけど、二日経っても、やっぱりいやな気分のままなので。

これを読んで下さっている皆さんには申し訳ないですが、ここに記事として書かせて頂きました。
その、例のコメントを書いた方に向けても、「私は気分を害してます」ということを伝えたくて。



・・・・・・・・・・・と、ここまで私の勝手な思い込みで書いてきましたが、もし、私のとんでもない思い違いで、逆に気分を害されてしまわれたとしたら、誠に申し訳ありません。
スポンサーサイト
2010.09.09 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1035-a7cee7c7