EKDBさんの12月4日の日記で
 「やさしさ」は「Oh! Darling」にインスパイアされてますね
と書かれていたが。

うん、確かにそう思う。
そう思うけど、私はもうひとつ、別の曲が思い浮かんだ。

沢田研二/「おまえがパラダイス」


実際聴いてみると、なんか違うかなぁ?(汗)という気がしないでも......。
でもコード進行が似ているような気がしたんだ。


沢田研二、いわゆるジュリーは特に好きでも嫌いでもなかったけど、でもこの人が唄う曲はみんな、カッコイイナ! なんて思ってたよ。
あと、この人が醸し出す色気みたいなものに、子供心にも魅かれるものがあった。
この人が全盛期の頃、私は小学校の低学年ぐらいだったと思う。

私ね、子供の頃にエレクトーンを習っていたのね。
このジュリーの「おまえがパラダイス」を弾いたことがあるんだ。

でもこの曲の場合は、いわゆるエレクトーン教室で・・・・っていうのではなくてね。
その頃、近所に年上のいとこがいてね、そのいとこもエレクトーンを習っていてさ、よく遊びに行ってたんだ。
で、ある日遊びに行った時、そのいとこの部屋にエレクトーン専門に取り扱っている雑誌があってね。
いまでもギター専門の雑誌「GUITAR PLAY」とか、BASS専門の雑誌とかあるじゃん?
あれのエレクトーンバージョンみたいなやつ。それが置いてあったのね。
それをなんとなくパラパラ見ていたら、その当時に流行っていた洋楽・邦楽の楽曲がエレクトーンで弾けるように簡単にアレンジされた楽譜が載っていてさ。
その中に「おまえがパラダイス」もあってね。

で、どういうきっかけだったか忘れてしまったけど、その曲をいとこの指導のもと、練習することになってね。
確か
「これ、弾いてみる?」
「うん! 弾いてみる!」
なんて、なんとなく。あまり考えもせずに・・・だったと思う。

あらかじめ曲自体を知っていたし、弾きやすくアレンジされてあったから初見でもなんとか弾けてね、それから2、3時間ほど練習して完璧に弾けるようになったんだ。


別に、どこぞの発表会でお披露目するワケでもなく、言ってみればただの遊びでやっただけなんだけどね。

そんな経緯もあって、EKDBさんとこに貼ってある Beatlesの「Oh! Darling」を聴いて、なんとなくコード進行が似ているかな・・・・と。

という、ただそれだけの話。

それにしても「Oh! Darling」久しぶりに聴いたけど、やっぱいい曲だなぁ。
スポンサーサイト
2010.12.05 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1095-a0301fd1