7534.jpg

気が付けば、もう今日は12月31日じゃぁないの。
いつの間にか日付が変わってたのねぇ~。


・・・・・・・・あ! どうも。
愛と平和の使者、さかごろうです。

いやいやいや........毎年12月の30日は、おせち作りで台所に立ちっぱなしよぉ。
ずーっと水仕事してたから、普段からガサガサの手指がますますガサガサよぉ。
気が付いたらこんな時間になってやんの。
まぁ、今朝起きたのが10時だからね。
一日のスタートが遅かったからしょうがないのよね。



私はおとといが仕事納めでした。
仕事が終わって一旦家に帰って車を置いてから、そのまま街の中へと出掛けるべく、今度はチャリを漕ぎ地下鉄の駅へと・・・。

おとといの夜、毎年恒例「さかごろう家の忘年会」を催しました。
今回の場所は一昨年と同じ、「北前そば 高田屋」。→「2008年12月28日の日記」

去年は、選んだお店がトホホ.........な感じだったので、今回は無難なところで高田屋さんに決めました。

他のお店を発掘してもよかったんだけど、なんかそこまで考えが及ばなかったというか、考えるのが億劫だったというか。
で、一昨年このお店で食べて、すっごく美味しかったので、また同じ所で。
今回せいろそばは食べなかったけど、鴨鍋を食べて、そのシメに鍋の残ったつゆでざるそばを食べました。
さすがにお蕎麦屋さんだけあってここのおそばはウマイです。
で、食べながら、また石くんのお父さんの逸話を思い出したりして。。。


今年は・・・・・今年は? どんな年だったろ?

あぁ、そうだ・・・。

あのね、以前よりも自分自身をさらけ出せるようになった。

それは、このBLOGの中のことではなく、現実生活の中で、ということ。
と同時に、他人との付き合い方というものがなんとなく分かりかけてきた。
この歳になって今頃、とも思うのだが。

ぶっちゃけ、以前に比べれば「こうでなければいけない!」などという、自身を縛りつけていた堅苦しい思想は今はなく、ある意味開き直りができるようになったのかもしれない。

だってねぇ、他人様がどう思おうと「私」という人間は、そう簡単に変われないからなァ~。
自分をそのまんまさらけ出しゃぁいいんだな。
というか、それしかできないよな・・・・・・と。
(今まではそれが怖くて、本当に気持ちを許せる人にしかオープンになれなかったんですね。)

で、今年の初め頃、なぜだか突然そのことに気が付いて、で、今年一年間、自分のバカさ加減をさらけ出しながら暮らしていたら、これが結構楽(らく)だったのだ。

正直、「なーんだ!」って、思った。

嬉しいことも、いやなことも、いろいろあったけども、そんなこんなでなんとか楽しく暮らしていけたな、と。

もちろん、そこには、私の周りにいる人たちの懐の広さがあってのことなのだが。


・・・・・・・・・・・・とは言え・・・・・・・・・・

なんでもかんでもオープンになったわけではない。

ひねくれ者の私は、私の中に入ってくる領域を、「ここまで!」という線引きをどこかでいつもしている。
それは他人でも、例え肉親でも、関係なく。
なぜかというと、すべてをさらけ出してしまうと、自分の弱いところも全部見られてしまっているみたいで、私の中の攻撃性が失われてしまうような気がするから。

え? でも、何に対しての攻撃?

ま、ね。
それはいろいろありますよ、いろいろね..........ゴニョゴニョ。。。。。(←また、はっきり言わないwwwww)


ブルーハーツで「月の爆撃機」という曲があるんだけども、自分の「ここまで!」の領域に誰かが入り込む危険性を感じると、自然とこの曲が頭の中を流れ出すんだ。

 ここから一歩も通さない
 理屈も法律も通さない誰の声も届かない
 友達も恋人も入れない


THE BLUE HEARTS/「月の爆撃機」



やれやれ・・・・・・「私」という人間には困ったもんだな( ̄ー ̄;)
スポンサーサイト
2010.12.31 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1113-23307502