7531.jpg

二日間ストレッチをサボっただけで身体が微妙に硬くなってる。
やーっぱ毎日しなきゃダメなんだな..........ブツブツ。
それにしてもガニマタストレッチはキツイなぁ。
これプログラムから、はずそうかなぁ。
これやってると普段あるくときもガニマタになっていそうだしなぁ。
やっぱそれは女子としてどうかと.............ブツブツ。





お?( ̄o ̄)


あ、いやいや・・・これは気付きませんで。失礼(^▽^;)>(←わざとらしい......)
愛と平和の使者、さかごろうです。
2011年、明けましたねぇ~。
皆さんはどのようなお正月を迎えられてますか?

さかごろう家は今回もまた、「ガキの使い・・・」を見て二人でバカ笑いをしているうちに、いつの間にか年が明けていたというパターンでした。

これでも数年前までは、時計の針を見ながら心静かに新年を迎えていたはずなのにいつの間にこんなパターンになってしまったんだろうか?( ̄~ ̄;)




新しい年になったからと言って、特に大袈裟に「今年の抱負」なんてものもないのだが。
月並みだけど、健康で、そして周りの人たちと笑いあったり、時にはぶつかりあいながら、仲良く楽しく暮らしていければ最高だな、と。

ま、お正月ってさ、例えば実家に帰省したりして懐かしい人たちと同じ時間を過ごすという人も多いかもしれないけど。
ウチは二人とも実家が近いんで、元旦、2日と日替わりでそれぞれの実家へ新年の挨拶に行っとります。
正月休みって、のんびりできそうで案外忙しいのよね。

それでも。。。。。
夜は自宅に帰って、お笑いばかりやっている騒がしい正月番組など見ないで、普段よりも静かな夜に自分を解放したりしてます。

ここで突然ですが、私の好きな、東 君平(ひがし くんぺい)さんの書いた詩を二つ掲載させて頂きます。
心が静かだけど新年に向けての微かな期待、と言った心持ちでいると、なぜだかこの人の作品に触れたくなるのよね。

「詩」なんてものを掲載はしますが、私が思っているくんぺいさんは詩人ではありません。
絵本などをたくさん残していますが、だからといって絵本作家というわけでもありません。
この方を一言で紹介するとすれば、アーティスト・芸術家です。
最初は黒い紙を切り取っていろんな姿に変えるだけだったのが、そのうちくんぺいさんの頭の中からユーモアあふれる言葉や、こちらがドキッ!とするような言葉が添えられるようになって、それが自然と「作品」という形でこの世に残されました。
たくさんたくさん残していきました。



「時」

誰かのことが 好きだった
むかしのことが 不思議です
時間が過ぎて 全部(みな)消えて
私ひとりが ここにいる

誰かが僕を 好きだった
あの日のことが 不思議です
離れて行って そのままで
僕だけひとりが ここにいる

糸と糸とを たぐり合い
出会ってしまった ふたりです
あのとき時間が 停ったら
いまでも ふたりは ここにいる


時は人間が都合があって、勝手に創ったものなのです。
そして、それに追われて生きているものなのです。
時を止めるのは、時計を止めても駄目なことなのです。
ふたりが、離れずに、いっしょにいれば、
そのとき、時が停っているのかもしれません。




「無くてもいいが」

ものすごく高い空の中に
きみは 飛行機のキラリと光るのを
見たことがありませんか

ものすごく遠くへ行ってしまった人に
きみは キラリと光る愛を感じたことは
ありませんか

ものすごく深い海に
きみは 潜ってみたいと思ったことが
ありませんか

ものすごく熱い涙を
きみは 流したことが
ありませんか

ものすごくあたたなかな胸に
きみは 飛び込みたいと思ったことが
ありませんか

こんなことが
別に無くてもいいのですが
有れば有ったで
素晴らしいのです。



みなさん、今年もよろしくね!(*^^*)  by さかごろう
スポンサーサイト
2011.01.02 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1115-3bff57eb