5月3日から三日間開催されたJAPAN JAM。
私は行けなかったけど、やっぱり気になっちゃって、気になっちゃって。

だって、CHABOさんと泉谷さんがエレカシのゲストで呼ばれたんですよ?
それに、CHABOさんとCharの二大ギタリストが饗宴したんですよ?

観に行きたかった~!

でも、ウチにはいまそんな余裕はなく・・・。
クイックレポートや、RO69のBLOGを読んだりして。
それだけで興奮冷めやらぬ今の状態ですが。

が。
が。


今回、ご紹介するのは、JAPAN JAMとは関係なく。
こちらを。


突然ですが、『猪苗代湖ズ』って知ってますか?

福島県出身のミュージシャンとクリエイター4人が、この度の地震や津波、加えて原発被害の状況を見て、
「福島に恩返しをするのは、今!」
と、立ち上がり結成されたバンド。

作られた曲は、その名も『I love you & I need you ふくしま』


初めて聴いたのは、職場のラジオから。

初めは
ローカル色たっぷりの唄だな・・・( ̄- ̄)
と、特になんの感慨もなく聴いてたんだけど、最後まで聴き終わった時、なんかこう・・・・・・・・・くるものがあってね。


実際、私にとって福島県は子供の頃から馴染みのあるところだし。
私の実家の母親の故郷だし。
小・中学生の頃の遠足や修学旅行などは会津若松に行ったり。
今回、ここも壊滅的な被害を被った水族館「アクアマリンふくしま」も何度か行ったし。
ママドール、甘くて優しい味がして大好きだし。


で、この『I love you & I need you ふくしま』
どういう曲なのか、といえば、
こういう曲です。You Tube→こういう曲

本当はね、この猪苗代湖ズの音で聴いてもらおうかと思ったんだけど。
今回はサンボマスターの唄で。

因みに・・・・・
『猪苗代湖ズ』サイトはこちらよ(^^)/
よかったら見てみてね。


それにしても、箭内さんが福島出身って初めて知ったよ。
スポンサーサイト
2011.05.05 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1208-324c3480