昨日は仕事が終わった後、会社の歓迎会があった。

まぁ正直、会社の飲み会はイヤではないけどあんまり行く気にもならなくてね。。。
でも、行けば行ったでそれなりに楽しいから「これもお付き合いだから・・・」と思って参加した。


でも、思いのほか楽しい飲み会になったんで(^^)


その帰り道・・・・・
駅から家まで、約20分弱の道のりをちょっとほろ酔い気分で歩いて帰った。

本当はさ、ダンナに車で迎えにきてもらおうかと思ったんだけど、電話したら
「もうビール呑んでる」
って、言われたんだモン。


帰り道、ただ歩いているのもつまんないのでハナウタ唄いながら帰ったよ。

これを唄いながら

エレファントカシマシ/「無事なる男」



*「無事なる男」歌詞↓

「無事なる男」

うち過ぎる毎日を 暮らし行く男あり
毎日いそいそと仕事へ出かけ

休日には家族と 心からくつろいだ
「学生の無駄話」忘れたようだ

奥さんにプレゼント 照れながらわたした
この男にして口ぐせがある 俺にいつも言ってた

「だってそうだろう、こんなもんじゃねえだろう
 この世の暮らしは、もっとなんだか、きっとなんだか
 ありそうな気がしてるんだ。」

うち過ぎる毎日を 暮らし行く男あり
毎日いそいそと仕事へ出かけ



俺は日々の暮らしを 重き空想で過ごす
恋の始まりは終わりの始め
この世は闇の始め

道徳を枷にした 恋人を敵にした
この俺にしても妙な口ぐせ 俺はいつも言ってた

「こんなもんかよ、こんなもんじゃねえだろう
 この世の暮らしは、もっとなんだか、きっとなんだか
 ありそうな気がしてるんだ。」

俺は日々の暮らしを 重き空想で過ごす
恋の始まりは終わりの始め
この世は闇の始め

無事なる男よ
スポンサーサイト
2011.06.12 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1243-ce5d0a74