近所に住んでいる、2歳ぐらいの女の子

ギャー!ギャー!ビー!ビー!と泣いてるのか怒ってるのか分かんないけど、朝から奇声を発していることがよくある。

でもうるさいと思ったことは一度もない。
それはそれで生活のBGMのひとつだしね(^-^)

しかし、元気だよな~(汗)
朝から


あの声を聴くたび、あのパワーをなんとかして自然エネルギーとして活用できないか?

などと、思ってしまう。


でもさ、人の声や物音に反応して動くオモチャ、なんてものも今たくさんあるしさ、なーんかそういうの作れそうな気がするんだけど。


……と、今日も彼女の雄叫びを聴きながらそんなことを考えていた夏の朝でした。
スポンサーサイト
2011.08.05 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1273-4553f50b