「何も思い残すことはありません。
  いつでもお迎えがきてもいいように準備はできています。」


と、晴れやかな表情で言う92歳のおじいちゃんをテレビで観た。





羨ましい。

私も、そんな気持ちになれる日がくるだろうか?


***************************************************************************


いま、このBLOG以外にもうひとつ、WEB上で日記をつけてるんだけど。

上記の文章も、その別日記につけたもの。


書いた日は、今年の3月10日。

これを書いた時、とても とても穏やかな気持ちだった。
まさか次の日の午後、あんな天変地異がくるとはねぇ。

天変地異
まさしく 天と地がひっくり返ったように、
物も、大地も、今までの日常も常識も、人々の精神も
みんなひっくり返ってしまった。



まあ、あの。
上記の日記を書いたのが、たまたまあの大地震の前日だったっていう。

ただそれだけのことなのだが。


なぜだかこの日の日記が気になって

たまにこうして 読み返してみるのです。
スポンサーサイト
2011.08.08 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1277-4e5418f5