は~るばる きたぜ

あーかばねぇー♪


とは唄ってないけど、
一年ぶりに赤羽に降りたった時はそんな気持ちだった。

初めて来た時の、あのドキドキ感は既になくなってしまったけど。
第二の地元と言っていいほど(....ホントか?汗)慣れ親しんだところ。

どこに何があるか、もうだいたい分かっちゃう(^^ゞ
も なんでも聞いてよ! って感ず。
(........だからと言って本当に聞かないでね。たぶん即答できません ←大ウソつき!)



ちょうどお昼頃、駅に到着。

もうだいたい見たい所は回ったけど。
今回、また一箇所だけ確認したい場所があった。

いや、と言ってもたいしたこたぁないのよ。
これもファンのもの好きというか、ストーカーというか・・・。


カートをコインロッカーに預け、ガード下から駅西口ビビオの横を通り過ぎ。
まずは赤羽台トンネルへ向かって進む。

この日の東京は・・・・暑い。

暑いけど、あのジリジリした陽ざしとは違い、もう空気が秋。
間違っても日射病になることはまずなさそう。
それでも、てくてく歩いていけば いつの間にか額や背中に汗がジンワリと滲んでくる。
顔も火照ってくる。

それでも気持ちの良い風が時折顔をなぶるので、暑さはそれで帳消し。
再び歩みを進めることができる。

赤羽台トンネルの脇にある階段を昇っていくと、赤羽台団地群がズラリと待ち構えている。

7912.JPG7911.JPG

人通り、とてもまばら。
その代わり、蝉の鳴き声がやたらと喧しい。

階段を昇りきったところで、行商の車が一台止まっている。山梨県産の桃を売っていた。
桃売りのおじさん 暇そう(笑)

7910.JPG
駅前の大型店舗ができる前は賑わっていたのであろう赤羽台団地商店街
営業しているお店もポツポツあるけど、ほとんどの店舗はシャッターが閉まってる。

・・・・・・・なんか もの寂しい。

7913.JPG

商店街を通り過ぎ、突き当たった十字路の信号を左に折れる。
もうちょっと歩くと、たぶん電話ボックスがあるはず・・・・。

あ! あった!(^^*)

**************************************************************************

エレカシの面々が中学一年生の時の話。

ある夜、こっそりと家を抜けだした浩次少年が電話ボックスから電話をかけていると

向こうからクラスメートの冨永くんと、当時冨永くんと付き合っていた女の子が
二人仲良く歩いている姿を偶然見かけて・・・・・・・(驚)

**************************************************************************

ということがあったそうです。

このエピソードを宮本さんが話していた時、その電話ボックスがある場所の説明も簡単にしていたんでね。

その話をふと思い出してさ(^^;)
どういう場所だったのか一度確認してみたかったのよ。

ほらね?
ただのもの好きでしょ?(笑)


でも実際に私が見つけた電話ボックスが、当時浩次少年が使っていたものかどうかは分からないよ?
ただ場所的には間違いなくこの場所だったというハナシでwww

それにしてもさぁ、
こっそり家を抜け出してまで電話をかけていた相手って
いったい誰なんだろうね?(ニヤニヤ.....)



今回赤羽散策の一番の目的であった「電話ボックス事件」の場所を確認し終えると
また来た道を戻り、今度は坂を昇り赤羽緑道公園へと向かう。

7915.JPG

この道さ、去年? いや一昨年だっけ?(あ・・・もう時間の感覚がおかしい( ̄◇ ̄;))
エボリさんと一緒に行った時、途中まで歩いた道なのよね。
まぁ(汗)・・・・・私がなかばエボリさんとこを強引に誘って、そして時間がないからと言ってなかば強引に中断して引き返したとこなのよね。
別にここはエレカシエピソードがあるわけでもなんでもないけど。
ちょっと行ってみたかったのね。

ここは昔トロッコが走ってたところらしくて。
で、写真に写っているこの道のデザインも、そのトロッコの線路を模して造られた・・・って、赤羽会館内の図書館でいつだったか読んだことがある。


更に奥へと進んでいくと、緑のトンネルに出た。
7916.JPG

この木、もしかして桜・・・かなぁ?
だとしたら、春には桜のトンネルが見られるのかな?

いいなぁ。きれいだろうなぁ。。。。。。。



緑道公園を抜け、再び団地群の中へ。

7917.JPG
赤羽台団地に新しい団地が着々とできつつある。
もう既に人が住んでいるところもある。

ここを訪ねる度にそのサマが少しずつ変わっていく。


その後、今度は駅東口にある、赤羽の中で私が一番好きなところ。
「一番街」へ歩みを進める。

7919.JPG
この写真↑
一番街の中にある「一番街シルクロード」という通りなんだけど、数十メートルの狭い通路の両側に、びっしりといろんな店舗が並んでいる。
だいたい飲み屋が多いけど。


仙台にもさ、これに似た通りがあんのよ。
名前が「いろは横丁」って言ってさ、やっぱり狭い通路の両側にびっしりといろんなお店が並んでて。
飲み屋とか、喫茶店、雑貨屋、アクセサリー屋、ラーメン屋。

赤羽のシルクロードを通ってるうちに、いろは横丁を思い出しちゃった。

でも、なんで名前が「シルクロード」なんだろう???


ここで、一旦引き揚げ。
一度ホテルでチェックインを済ませ、部屋で少し休んだ。

さて! いよいよ野音へ!!

・・・・・・・・・と、その前に、もひとつだけ行ってみたかった場所があるんだな。
そこに寄りつつ日比谷公園へ向かうこととする。
スポンサーサイト
2011.08.29 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1289-f4626fc2