テクテクと急ぎ足で日比谷公園に到着
リハで歌っているSIONの声が聴こえた(^▽^*)



『SION-YAON 2011 with THE MOGAMI』

まだ開場時間の少し前。
1年ぶりに友達と再会!
友達のダンナさんと3人で会場入りの列に並びながら、ブラブラと待つ。

開場時間。先に売店で、8月27日発売のアルバム
『NAKED TRACKS 4』を購入。

今年の野音の席はB列。ややガチャ彦さん側。

席に着いてから、虫よけスプレーを吹きかけても防ぎきれなかった虫刺されの跡を、携帯の塗り薬でヌリヌリしながらその時を待つ。(←なんとも色っぽくネェな........)

私の周りの席は、みんな同じ歳か、またはそれより上ぐらいのオッサンだらけ(汗)
オッサン臭と共に、アルコールの臭いも鼻についてくる。

いや、決してそれがイヤなわけじゃないのよ。
それも野音のひとつの醍醐味(?)というかさ。

開演時間が10分ほど過ぎた頃。
PAの音がふいに途切れ、少し大きめの音で別のBGMが流れ出した。(あのBGMの曲は、誰のなんていう曲だったんだろう?)
空はまだ明るい。

最初に登場したのは・・・・あれはガチャ彦さんだったかな?
続いて井上さん、池畑さん、魚ちゃん、文さん
そして・・・・・・SION登場!

私の席からは、文さん以外の人の姿がよく見えた。
でもその文さんの姿も、これまた恒例の(?)「指定席から勝手に離れる人多し」のお陰で最終的には見れたんだけど。

最初のSIONの格好はどんなだったかなぁ?
最初は帽子は被ってなかったんだ。
んで、中は黒いTシャツみたいなのに、その上から派手なシャツだったかな?
私の席からはよく見えなかったけど、腰のジャラジャラも相変わらずだったと思う。

・・・・・・・にしても、SION髪 伸びたなァ~。

1曲目
「夜しか泳げない」
これから来るかぁ!(⌒-⌒*)
てっきり最近の曲からくるのかなと思ってたら

2曲目
「お前がいる」

3曲目
「彼女、少々疲れぎみ」

と来て、ここでステージの照明が涼しげなブルーに変わる。

4曲目
「しろながすくじら」

5曲目
「通報されるくらいに」

6曲目は覚えておらず

7曲目
「石塊のプライド」

8曲目
「Slide」

9曲目
「鬼は外 福は内」

10曲目
「タイトルなし」

ここから以下.........
スイマセン どの順番でなんの曲をやったか、
そして、MCでSIONがどんな言葉を発したか、切れ切れにしか覚えてません(--;)

覚えてる曲は、「砂の城」「ちょっとでいいんだ」「ハードレイン」 etc.....
スポンサーサイト
2011.08.31 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1292-31fb9fee