THE BLUE HEARTS/「お前の宇宙に入れてくれ」



「お前の宇宙に入れてくれ」


ときどき ひとりぼっちがさみしくて
わかりあえてるふりをする

ときどき ひとりぼっちがつらすぎて
信じあえてるふりをする

お前の心なんてわからない
わかったふりはしたくない

そうしてお前のことを考えて
少しでもわかろうとする

お前の宇宙じゃ 俺は何者だ
お前の宇宙に俺も入れてくれ

大事なお前と同じ夢を見て
同じように感じたい
大事なお前と同じところから
同じものを見ていたい

お前の宇宙じゃ 俺は何者だ
お前の宇宙に俺も入れてくれ

大事なお前と同じ夢を見て
同じように感じたい
大事なお前と同じところから
同じものを見ていたい

同じものを見ていたい



ブルーハーツのファンクラブの会報に、ある時掲載されていた、この曲の歌詞。


こういう曲があるのかぁ
マーシーらしい言葉だなぁ

と、当時、私はこれを読んでそう思いました。


聴いてみたかったけど、これは音源にはなっておらず。

もう忘れかけた頃に、You Tubeで見つけました。

見つけたのはだいぶ前で、時々取り出して聴いてました。

ブルハの未発表曲って、他にもいっぱいあるんよね。
例えば、「幸せのブルース」とか、「ロックの豚野郎」とか。


あぁ、そうだ。
「ロックの豚野郎」もYou Tubeであったんだ。

これ。

THE BLUE HEARTS/「ロックの豚野郎」



「ロックの豚野郎」


俺は建前を使うぜ
俺はポーズをつけまくる
俺はこの場をやり過ごす
俺は誰かになりすます

本当のことは誰にも言わない

俺はコロコロと変わるぜ
臨機応変に変わるぜ
デタラメなこと言いふらし
イメージをでっちあげるぜ

本当のことは誰にも言わない

俺は酒飲んで暴れる
俺はドラッグをぶちこむ
LSDをやりまくる
俺はロックの豚野郎

本当のことは誰にも言わない

俺は被害者のふりする
俺は善人のふりする
あちこちで同情をかう
あちこちでヒンシュクをかう

本当のことは誰にも言わない

昨日も雑誌の取材で
頭の悪そうな奴が
何もわかっちゃいねえのに
わかったふりをして言った

本当のことは誰にも言わない

俺はロックのペテン師で
世界がさかさまに見える
お前はえらそうにしてる
音楽に点数つけて

本当のことなんかなんにもねえ



この感じ。
このマーシーワールド(笑)


とてもホッとする(^^;)


今でも、実家の、元、自分の部屋には
今から22年前。マーシーが初ソロを出した時。
予約特典で貰ったマーシーのポスターが貼ってある。

こういうの↓
mashima.jpg
スポンサーサイト
2011.10.29 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1323-f917e531