今日は初売り行ってきました。
買いたかった物リストを作って(・・・・・・・・と言っても、たいした量じゃないし、たいした物でもないけど)
少しでも安いもの、お得なものを求めて、半日ブラブラと街の中をブラついておりました。


でね、帰りの車の中でダンナと話してたんだけど。
世の中不況、不況と言われているにも関わらず、こうして初売りが変わらず行われて、
そこに人が集まって賑わって、紙袋を下げた人たちが大勢いて。。。

日本の経済力ってすごいんだなぁって。
みんなこうしてお金を遣ってるしなぁってさ。自分たちも含めて。
しかも去年あんなことがあったのに。

いま、日本の経済力は世界の中で第3位だそうで。
因みに、2位は中国、1位はアメリカだそうで。

でもさ、中国のあの人口数と日本のそれと割合を比べたら、日本が3位ってやっぱすごくないスか?

これで、政治と外交力が1位であればもっとよかったのにね(´▽`)



そんな話とね、あと義捐金の話も。

去年は日本全国どころか、世界中から『心尽くし』が集まってきて、非常に有り難く。
(いや、なんかこんなふうに書くと自分が被害者ヅラしているようで申し訳ないよう気になってくるのよね、正直なところ。
 自分も被災者には変わりないんだけど、今思えば大した被害じゃなかったというか・・・。
 いや、通常から考えれば大した被害なんだけど、それほどでもないというか・・・・・・・・・・ゴニョゴニョゴニョ


それこそアメリカからヨーロッパ、そしてアジアからもたくさん頂いたし。
アフリカからも。

どこだったか、アフリカの貧しい家の男の子がお金をかき集めて日本のために寄付していた・・・という話を聞いた時、なんだか非常に申し訳ないような気がした。
いや、「貧しい...」云々かんぬんっていうのは日本人の感覚で見たらそんなふうに映っただけで、当の男の子は自分の家が貧しいだなんて思ったことは微塵もないのかもしれないんだけどね。

非常に申し訳なく思っていたくせに、いまこうして初売りで欲しい物を買ってホクホクしてるんだからなぁ。。。



とまぁ、こんなことを話していたんですワ。


「衣食足りて、礼節を知る」

あの時、ライフラインもなにもかも滞って、今までの生活が当たり前ではなくなった時
他人から受けた親切があたたかく、心から身に染みたのと同時に
自分も含めて人間の我儘で荒々しい本性が丸出しになった人たちをもたくさん目の当たりにした。


私はそこから確かに何かを感じ取ったはずなのに、それがなんなのか。
確かなことがいまだに分からないでいる。

またこの先、同じようなことが起こった時、その課題に対する答えがうまく見つかるのかどうかあまり自信がない。


新しい年になって、前に進む気力体力は十二分にあるけれども
ただひとつ。そのことだけが一点の曇りとなって心の中に蠢いている。
スポンサーサイト
2012.01.03 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1356-0fdb46e6