2月のスズラン
8218.JPG 8220.JPG こうして見ると 小さな柿みたい



去年の暮れ、それまでi Pod shuffle だったのを classic に買い替えた。
今までshuffleに入っていたのは、エレカシとSIONの曲を2曲だけ入れていたのをお陰さまで(?)今ウチにある多種多様な音楽を取り込むことができた。
と言っても、私が持っているCDのおよそ10分の1ぐらいしか取り込めていない。
さて、classicに替えてからというも・・・・・。

これがなにかと小さな発見があるのだ。

相変わらず家事をしながら i Podはポケットに入れたまま仕事をするのだが、ここ7、8年ほど聴いていなかった曲も多数あって、
「あれ? この曲聴いたことあるけど、タイトルなんだっけ?」とか
「あ・・・このイントロ。えーっと誰だっけ? 誰だっけ?(汗)」とか

自分が好きで購入した音楽なのに、そのほとんどが忘れてしまっている。

あと、昔聴いていた時は「すげぇ、かぁーっこいぃぃぃぃー!」なんて思ってたのに、今聴いてみるとそれほどでもないとか(笑)
逆に、当時はそれほどでもないと思っていたら、今聴いてみるととってもよく聴こえるとか。

とまぁ、とにかくいろいろな発見がある。


そんな発見の中で、少し愕然とした・・・というのは大袈裟だけど、「あれ・・・こんなん?」というものが一つ。


それはストリートスライダーズ。
初期の頃のアルバム。

今聴いてみると、なんとも音が荒削り。
作られていないというか(笑)

そりゃぁ、これらが作られたのは1980年代で、レコーディング云々かんぬんも今に比べたらアナログ的なものであったろうし、確か1枚目って一発録りだったと聞いたことがあるし(...........勘違いだったらゴメン)。

音がそんなふうなのは当たり前・・・・・なのだが。


なーんかね。
当時  「あぁ~、いいな」 と、音に浸りながら聴けていたのに、今は一歩引きつつ聴いている自分がいてさ。

「あれ?(汗)」
って思ったのよ。

もちろん、今でもスライダーズは大好きだよ。
昔のアルバムの音だって今でも大好きなんだよ。

でもさ、久しぶりに聴いてみたらそんな聴き方をしている自分がいたってことに軽く戸惑どっちゃってさ(^^ゞ


それだけのハナシよ


The Street Sliders/「虹を見たかい」



同じく、こちらも「虹を見たかい」
こんなHARRYも好きだけど。





塞ぎ込んでゆく日々に
影と光を見たのさ
スポンサーサイト
2012.02.28 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1376-3cc04ef7