小学生の時の友達の名前を検索したら

1件ヒット!

え! マジ?

と、思ってよくよく見たら男の人だった。
(その友達は女の子なの。。。)


ちょっとねー、そのコは私にとっては特別なコでねー。

時々無性に会いたくなるんだな。

でも実際に一緒に遊んだりしたのは、ほんの2、3カ月ほどで。
そのコは転校生でね。
なんでか分かんないけど、引っ込み思案で目立たない私と打ち解けて学校から一緒に帰ったりしてた。

あぁ、そうだ。
確かね。

よくクラスの中で「○○係」とかいうのを決めるじゃない?
保健係とか飼育係とか。。。

確かそのコと二人で同じ係をやることになったから、それで仲良くなったんだったと思う。
係の名前は忘れたけど。
「植物係」 だったかな?
教室に置いてあるお花の世話をする係(笑)

そのコは転校生特有の大人しさはあったけど、私と違って人見知りするということはなかった。

でも、やっぱりクラスの中では大人しく。

だけど、なぜか私と二人だけでいる時はよく喋ってた。
活き々々として見えた。

そのコと家が近かったこともあって、そのコの家にも何回か遊びに行ったこともあった。
クラスの中で、唯一 私だけ!
小さいアパートに住んでいた。

その当時。
そのコのお母さんは病気で入院していて、お父さんと二人暮らしだと言っていた。
そのコの家の中の、いろんな部屋を見せてもらったり、お菓子を食べたり。

そのうち、突然そのコのお父さんが帰ってきて。
んで、私がモジモジしながら
「こんにちは」
と、消えそうな声で挨拶すると、
「こんにちは!」
と、大きな声で挨拶してくれた。
優しそうなお父さんだな、と思った。

そのコがお父さんに
「友達、連れてきたの!」
とかなんとか話しているのがなんとなく聞こえた。


そして、そのコが私のいる教室に転校してきてから約3ヶ月後。
突然、朝の朝礼で先生が

「○○さんは、お父さんのお仕事の都合で転校することになりました。」

と、言った。

内心「えっ!?」って、思った。

そのコも、最後の挨拶で何か言っていたけど、何を言っていたかは忘れた。
でも、いつもの、私と一緒にいる時の快活なそのコではなく、クラスの中の大人しめのそのコのままで挨拶をしていた。


その後、休み時間に、そのコと話をしたかどうか全然覚えていない。

話したような気もする。・・・・・・・・うん、確か。
でも、わりとあっさり。

いや、二人とも突然のそんな状況で、何を言っていいのか分からないのと、寂しさと・・・だったんだな、きっと。
特に泣くこともなかったけど。
私は一抹の寂しさがあった。

あのコもたぶん、そんな気持ちだったのかもしれない。

で、こうして今でも時々思い出すわけだ。

顔はもうぼんやりとしか覚えていない。
でも、名前はよく覚えてる。
姓も、下の名前も。
でも下の名前は、漢字ではどういう字だったかは覚えてない。
もしかしてひらがなだったかも?

んー.............覚えていない。

ムリもないかぁ。
小学4年生の時の話だもんね。あれから何年経つのよ(苦笑)
そのコの写真も残ってないし。

もう結婚して姓も変わっているかもしれない。
もう私のことなんて、とっくに忘れてるかもしれない。
それに、実際会えたとして、何をしたいわけでもない。


でも、時々思い出しては無性に会いたくなるんだよなぁ。
スポンサーサイト
2012.04.05 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1388-bd96542b