今日、会社でお弁当を食べようと休憩室に入った時、他の部署の人が先にお昼を食べていて、自然とその人と二人きりでお昼を食べる格好になった。

その人は向かいの部屋の部署の女上司で、歳はたぶん私と同じくらい。
お互いに顔はよく知ってるけど仕事柄一緒になることはまずないし、話もあまりしたことがない。

でも同年齢、そして同性の好(よしみ)で、いろいろお話してみたいなぁ、と普段から思っていた人だった。

二人きりになったのをきっかけに話しかけたら、話題は自然と子供のいる人生と子供のいない人生……なんてことに。


こう書くと、なんだかずいぶん深くて重い話だなと思うかもしれないが、(いや、別に思わないかな?(^^;))なんてこたーない。
単なる世間話よ。

「ウチに帰っても自分の時間なんてほとんどない。唯一ゆっくりできるのは、会社の休憩時間だ」とか、

「家で子供と話していると、自分の本能が剥き出しになることがよくある」とか、

「子供のいない人生もありだと思う」とか、

「子供のいない夫婦って仲がいい人が多いよね。仲が悪かったら即 別れるよね。だって一緒にいる理由がないもの」とか、

「今ある状況を否定したり悲観してもしょうがない。もうそれは変えようがないから」とか。



実にあっけらかんとした感じで二人で話をした。

最後の方で、私が

「そういえば不妊治療をしてる時に、いろいろ検査をした後でお医者さんから、『きれいな子宮をしてますねー』って褒められたことがあるんですよ。
子宮を褒められてもなぁ……って思って」

と言ったら ウケてたwww


ま そんだけの話なんだけどね。
思っていた以上に思っていたことが話せて

ちょっと……嬉しかったなって。
スポンサーサイト
2012.05.10 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1401-73c4ef84