もう2カ月も前の話なんだけどね。

こういうの買ったの。

手作りヨーグルトが簡単に作れるという
TANICAのヨーグルティア
8411.JPG

なんかね、ヨーグルトの素・・・市販のプレーンヨーグルトを少しと牛乳を入れて、時間と温度設定をすれば簡単にできるらしいの。

一度作ってしまえば、その作ったヨーグルトをもとに、また牛乳を入れて作ればエンドレス。。。

毎日ヨーグルトが食べられるんでさぁ(^^ゞ

乳製品大好き! ヨーグルトは毎日でも食べたい!
という私にとっては嬉しいモノなわけで。


でもね............

これを買おうと思ったきっかけは、実はヨーグルトではないのよ。

実は、甘酒なの。


どういうことかってぇとね。

もともと甘酒は私大好きで、寒い時季はいつも作ってるのよね。
甘酒ってのは酒粕と、米麹で作るのとあるけど、私はいつも酒粕の方で作ってるのよね。

でも、本当は米麹の方が好きなの。

子供の頃、母親が米麹の甘酒をいつも作っていてね。
酒粕でももちろん美味しいんだけど、私は米麹の方が好きなんだなぁ。

んで、何年か前に自分で作ったこともあるのよね。

だけど..........

麹って生き物だからさ(酒粕もある意味生き物なんだけど...)温度管理が大変で。


実家では、昔ウチに練炭コタツがあってさ。
夜、炭が燃え尽きて、ポヤン とほのかに温かいコタツの中に麹が入った鍋を入れておくとちょうどいい温度が保ててよかったんだけど。

ウチには練炭コタツなんてありゃしねぇ。

なので、温度を保つために、鍋を新聞紙で包み、更に毛布で包み。
寒い時季だったから温度が下がらないように気を付けて。

それはそれは苦労して作ったのよね。
その甲斐あって、とーっても美味しく出来たのよ。

とーっても美味しかったから、 あっ! つぅ間に飲みほしてしまって。


また米麹の甘酒が飲みたい。
だけど、あんな苦労をするのは、もうイヤ。

ってなわけで、いわば仕方なく酒粕で作ってたのですが。

もっと簡単に麹で甘酒を作る方法はないかなぁ?

と、ある日ネットで検索してたらブチ当たったのがこのヨーグルティアで。


温度設定が簡単にできる? ほぅほぅ
しかも手作りヨーグルトが簡単に作れる?(←本当はこっちの方がメイン) ほぅほぅ

ってなわけで、これを買うまでにちょっと迷ったんだけど、結局購入。


これ、ヨーグルトを作るのに、ただ牛乳だけじゃなく、カルピスを入れて甘酸っぱくしてみたり、生クリームを入れてコクのある味にしてみたり、いろいろな味のヨーグルトが作れていいっすよ!

お陰さまで、あれから毎日かかさずヨーグルト食べているので便通もよいです( ̄ー ̄*) ハイ。


で!
肝心の甘酒は?

それはねぇ、近いうちに作ろうと思ってますよ、ええ。

今まで甘酒は冬の飲み物だと思っていたけど、はるか昔、江戸時代では甘酒は夏の飲み物だったとか。。。

なるほど!
暑い夏に冷たい甘酒もいいじゃないのっ!

ってなわけで、まずは米麹を買うところからはじめないと・・・

TANICAのヨーグルティアへのサイトは→コチラ
スポンサーサイト
2012.06.18 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1416-00061129