9月16日(日)曇り

この日も昨日と違(たが)わず、9月という季節に関係なく蒸し暑い一日だった。

その日ダンナは、今回東京に来た最大の目的である幕張の恐竜博に行くべく、私より先にホテルを出立していた。
なので、一人朝食を食べながら、その日、訪ねていく場所。
そして、その日 会う予定でいる人のことを思っていたのよ。

この日の予定は、むかし吉原があったという土地浅草にほど近い千束というところに一人で行く予定だったのよね。
そう。
いちばーん最初の予定では。

うーんとまずね、なぜそもそも吉原があった土地へ行ってみたいと思ったのかっていうと。
じゃぁまず、吉原とは何か? という簡単な説明から。

吉原・・・・・・
江戸時代、幕府公認で作られた廓町。
農家や、貧しい家の娘が借金返済のために自らの身を売っていた場所。
幕府公認であるから、公認されていない、いわゆる岡場所と言われる遊女屋とは・・・まーなんというか格が違うというのかな?
で、いわゆる色街であるにも関わらず、その遊女の中でも最高の太夫、即ち花魁(おいらん)は、その当時のファッションリーダーでもあったようで。
例えば、○○花魁がこんなかんざしを身につけていたとか、こういう柄の着物を着ていたとか・・・。
そういったものを知るやいなや、当時の江戸娘たちはこぞって真似したという。

********************************************************************************

そもそも、私は時代小説が大好きでね。
特に宇江佐真理さんの人情味溢れる話が好きで。
小説の中でも度々吉原を舞台にしたものが登場してさ、時代小説だから現代とはその出で立ちとか風習なんてものも違うわけで。
しかも吉原なんていう特殊な場所は、更に違うわけで。
話の本筋だけじゃなく、その時代、場所の背景なんてものも事細かに説明されていて、その江戸の風俗というものがとてつもなく面白くてねぇ。

もちろん、そこは小説家が自分で勝手に作ったものではなく、ちゃんと資料を調べた上でのものだからさ。



で、その日、会う予定でいた人っていうのはね、エレ仲間さんたちの中のお一人でね。
その人は東京近県に住んでいる方で。

東京へ行く何日か前。。。
せっかく行くんだったら、もしかして会えるかな? 連絡とってみようかな?
と、思ったのが最初で。
えぇっと匿名だから、名前は・・・Cさんにしておこうかな?
私が連絡をした当初、Cさんはお仕事がとても忙しかったみたいで。でもせっかく来てくれるのなら会いたいと言ってくれてさ。
返事はギリギリまで待ってもらえますか? ということだったので、全然オッケーすよ、無理しないで下さいね、とこちらも返事をしてさ。

で、東京出発の前夜。
Cさんからメールが来て「仕事の都合がついたので、会いましょう!」 と。

そんなわけでお会いできることとなったわけでして。



待ち合わせの時間まで、まだちょっと時間があったので、時間つぶしのために予定よりも早めにホテルを後にして、王子駅まで行った。

王子駅の西側に飛鳥山公園という広い公園があってね。
いつも赤羽へ向かう際、この王子駅を通ることが何度もあったんだけど、この駅のホームから見える色濃い緑の木々がなんとなく気になってさ。
で、ちょうど中途半端に時間があるから、ちょっとだけ覗いてみようと思って。



浦和駅を出て約20分。
腕時計の時間を気にしつつ王子駅に着く。

線路下の道を通り、早速公園へと歩を進める。

暑い。
そして、何気にドブのような臭気が鼻を突く。

音無橋辺りの風景
8513.JPG8512.JPG

日曜日の午前中。
朝の散歩なのかどうか、人影はそれなりにパラパラと。
親子連れやお年寄り、または写真を撮っている人など。

公園内を散策しようと、何気なく目の前にある道を進む。

8511.JPG
左手には川。右手には北区役所の入り口だったりマンションだったりが見える。


歩く

歩く

歩く

歩・・・・・・・・・・・・く ?

相変わらず左手には川。
右手には某かの建物が見える。

そう言えば、鬱蒼とした木々がさっきから見えない。

あれ? ここ本当に公園内?(汗)

手元の地図で場所を確認してみる。すると・・・・・・・・

左手に見えていた川は、石神井川。
その川沿いの道をずーっと歩いていたわけだけど、それは見事に飛鳥山公園から離れて歩いていたのでありました。

あっれーー??( ̄▽ ̄;) なんでこんなことに。

急いで来た道を引き返す。
時計を見ると、そろそろ待ち合わせ場所に向かわなければならない時間。

できれば公園内をグルリと一巡りしたかったけど、とてもじゃないけどそんな時間はなく。
結局何を見るでもなく、公園内を後にしたのでした。
スポンサーサイト
2012.09.30 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1456-ab7e6d8e