「暑さ厳しき初秋の候 東京散策記」
まだ途中ではありますが、ワタクシ 再び東京へ行くことになりました。

毎年恒例、エレファントカシマシの野音に行って参ります。


以前、「今年は野音に行かない」って書きましたが、ちょっと事情が変わりまして。


宮本さんの件でエレファントカシマシのLIVEをしばらくの間中止せざるを得ない状況になったことは既にご承知のことと思いますが。

先日10日。宮本さんご本人の強い希望により、今年の野音を開催することになりました。
ただし、宮本さん曰く「少しだけ唄う」ということで。
この件もご存じの方も多いと思いますが。

10日の早朝にこのニュースを見て、とてもとてもとても野音に行きたくなりまして。
でもどうせチケットもないし、かと言って、前も言ったように外聴きはしたくないし。

でも、そのニュースを知ってから間もなく、とあるエレ仲間さんから、
「チケットの宛てがあるので、野音に来ませんか?」
というメールが来てですね。
大いに心が揺れ動いたわけでありますが、なにぶん急な話なもんで散々迷いまして。

・・・・・・・・・で、結局その日の夜、
「野音、行きます。」
と、その方に返事した次第です。


それからはもう、準備に追われてバタバタバタバタ・・・・・。

「行かない」とか言っておいて、結局こういうことになった自分自身に呆れています。



まぁまず、そんなわけでして。



宮本さんの言う「少しだけ唄う」って、どういうステージになるのか皆目分かりませんが。

果たして大丈夫なのか?
でも、こんな心配顔ばかりで客に見られても、宮本さんだっていい気持ちはしないよな。
でも・・・でも・・・


こんな、楽しみと少しの不安とが入り混じった気持ちでエレカシの野音に行くのははじめてです。

とにもかくにも・・・・・・・・
単なる野次馬根性ではなく、今現在のエレカシの姿をしっかりと拝見してこようと思ってます。


それがファンとしての勤め・・・・・・・・・・・・・・・・・・かな?

なーんて思っているから。


それとは別に楽しみなのが、久しぶりに会うエレ仲間の方々との再会。

ま、そのうちのお一人とは、先月会ったばかりですけどね(^^)


では、明日
行って参ります。
スポンサーサイト
2012.10.13 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1469-d3c90735