今年の残暑は例年にないほど厳しかった。

9月の半ば頃と言えば、仙台も昼間はまだ夏のような日差しが照りつけるとは言え、どこか秋の風が漂い、朝夕にはめっきり涼しくなってくるというのに。
でも、今年は・・・。

いつもね、東京から帰ってきて新幹線から一歩外に出ると、若干空気が冷ヤッ! とするんだよね。
だいたい1、2度くらいの温度差があるから。

だけど今回は仙台のホームに降り立っても、東京と変わらず蒸し暑いまんまだった。

帰りの新幹線が到着したのが22時46分。
そこから地下鉄に乗り換え、家から近い最寄りの地下鉄の駅に着き、そこから約20分ほどかけて疲れた体と重い荷物を引きずりながら、ダンナと二人歩いて家路に着いたのでした。



もともとは野音の抽選がハズれたから、
『どうせ野音に行けないんだったら、普通に東京旅行するかっ!』
と、勢いで行ってしまったこの度の東京行き。

たったの一泊二日という短い期間ではあったけど、今回もなかなか有意義な時間が過ごせて良かった。

やっぱり・・・・・・毎回思うのだけど、知らない街を歩くのは面白い。
特に、その場所に某かの縁(ゆかり)があるという知識を携えてから行くと、尚、面白い。
いや、まっさらならまっさらなりに、新たな発見があるということもある。

今回は、たまにしか会えないエレ仲間さんにも会うことができたし。
思いきって声をかけてみてよかった。

4つ、5つ前の記事で書いた通り、またこの一ヶ月後に再び東京に向かうことにはなったんだけども。


また、来年も行けるかなぁ?
行きたいなぁ。



長々と伸ばし伸ばしで書いてきたこの東京散策記もやっと終わりが見え始めてきました。
これまでのご精読、ありがとうございます。
・。・。゜:・ヾ( ̄_ ̄ )/\( ̄ー ̄)/\(  ̄- ̄)ノ゛・:゜。・。・ドモドモドモ




と・・・・・
終わりは、わりとあっさり( ̄- ̄)
スポンサーサイト
2012.10.23 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1475-4ad56598