8769

去年の大晦日にね、ダンナの実家に行った時、見慣れないクマのぬいぐるみがあったのよ。
お義母さんが言うには、いつも買い物しているスーパーのポイントシールが溜まって、景品としてそのクマのぬいぐるみと交換して貰ったんだと。

もともとそういったカワイイものが好きなお義母さんなのでね。
ちょっと嬉し恥ずかし気味にそう言ってたのよね。

「あー、そうなんですかぁ。よかったですねぇ(^^)」

と言ったら、

「実はね、ご近所さんも同じクマのぬいぐるみを貰ってね。でも、
『ウチはいらないから、良かったらどうぞ』
って持ってきてくれたのね。でも
『もうウチに同じのがあるんですよ』
って言ったら、
『じゃぁ、お嫁さんにあげて』
って言って置いてったの。だからこれ、あげる。」

と、言って、別の場所から同じクマのぬいぐるみを持ってきて、私にくれたのよね。


いやぁ・・・・・・・・・・・・・・
嬉しいんだけど、内心 (クマのぬいぐるみ貰ってもなぁ。。。)とも思ったんだけどね。
余計なことは言わず、「すいませーん。じゃ、頂いていきます」と言って貰ってきたよ。

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
お義母さんも、そのご近所さんも、私を幾つだと思ってるんでしょうか( ̄ー ̄;)

ま いいんだけどさ............


でね、そのクマちゃんが入っていたビニールの袋があって、何か文字が書いてあるんだけど
8765 バ・・・バ・ラ・ソ・ス?

あ! 「バランス」の間違いね Σ( ̄- ̄*)


せっかくなので、いろんなポーズで遊んでみた.

シェーッ!
8774

裏 「大」の字
8776

イナバウアー
8777

etc.........

あとは、写真に撮れなかったけどヘッドバンキングとか。


お義母さん
私にぬいぐるみを渡すとこんなことになります。

ごめんなさい


8772 『ううん、全然オッケー!』



・・・・・って、オマエが言うな。
スポンサーサイト
2013.01.05 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1502-89968aaa